350416 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

下手の横好きです

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
May 1, 2024
XML
カテゴリ:子供・育児


お天気もパッとせず
家事をこなすのも気分がのらず
花粉だか風邪だかわかんない喉の痛みと水のような鼻水
夫は退院したのに
サーフィンに行く予定も立てられず



長男のサッカーの試合はまた優勝!
以前はボロ負けした?京都のチームともいい試合しました
確実に力つけてるよな。。。



さて保護者の中にイベントを企画してくださる方がいて
今回はBBQ

の前にファミリーキックベースにドッチボール


次男はルールも理解できていない様子で
アウトの意味も多分よくわかってないだろうな。。。

多くの保護者は次男が発達に問題があることを知ってくださっているが
子供はわからないだろうから次男の体格に反して幼いところが気になったようで
子供から「何年せいなん?」と聞かれたりしました

この人数よ。。。


企画から準備から大変で面倒くださいのに感謝である

長男のサッカーのおかげで母も貴重な経験をさせてもらっているわ

そして子の発達が気になると言うママさんから突然のランチのお誘い



学校が同じなので情報が共有できるのもありがたい

子供を支援級に入れたいと言うことで動かれてるみたいだけれど
なかなかハードルが高いみたい
ただ、話を聞いていると本当に難しいまさに境界線というかグレーということばがぴったりな曖昧な
発達レベルのようで
見る人が変われば心配し過ぎともとられそうな
でも困り事があって専門病院でPTもOTもSTも受けられてたり。
なんとも難しい。
発達が全く同じ子なんていないからこその難しさ。

ただ次男のように入学前に判定を受けて支援クラスに入れているのと途中から希望ではその判定は厳しいもののようです

たしかに今日まで通級で過ごせてきているという実績があるのも事実
勉強が遅れていて相談もあちこちしているそうであるが
学習相談の学校のコーディネーターもいけてないらしい

担任だったり市だったり
本当に支援が欲しい時にうまくいかないはがゆさよな

次男は今年、担任はバツ支援担任花丸というように
先生のあたりハズレも運である
あたりと思っているけどわずかな面談とノートのやりとりだけの判断ではあるのだけれど

私は今はまだ低学年だからゆるーく流れに身を任せたい
でも今日ランチで話をしていて
次男も専門病院での発達支援受けるべきかなーと思ったり
思わなかったりなのであーる

あぁ難しい





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  May 2, 2024 09:18:53 AM
コメント(0) | コメントを書く
[子供・育児] カテゴリの最新記事


PR

Free Space

*だいおう*と申します

不器用なくせに色々やってみたくなります

下手な手作りのこと日常のこと子供のこと仕事のことなど
思ったこと感じたことを書きます
駄文ですが読んでいただけたら嬉しいです

Calendar

Category

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索


© Rakuten Group, Inc.