3209977 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

カフェ・ヒラカワ店主軽薄

2009.03.23
XML
カテゴリ:ヒラカワの日常
本日新宿にて開催された
ラジオデイズ立川談笑独演会。ゲストは米粒写経。
俺が落語担当プロデューサーの大森さんに
お願いして(恫喝してともいうが)組んでもらったカードである。
ありえない組み合わせでもある。

前回の落語会は、
小田嶋隆さんと並び座布団で、大友浩プロデュースのきわめつけの古典を聞いたが、
今回は、やや離れた席で、とんでもない新作というか、本歌取り落語。
『天災』を談笑がやると、こうなる。
『芝浜』は、『シャブ浜』になる。
さすがは、立川流四天王である。
とにかく、俺はこの師匠には天才的な広がりを感じているのである。
さきほど、
小田嶋さんちを覗いてみたら、
ちゃんと談笑師匠がコメントを入れていた。(いいなぁ)
この律儀さにも敬服する。

テレビでは見られない暴走漫才、米粒は、どんどん凄い世界に入っている。
談笑、米粒、談笑の順であったが、
米粒の爆裂漫才の後は、普通の噺家ではどうにも始末がつかなくなる。
しかし、談笑師匠は平気な顔で
まくらなしで、
シャブを打つのである。
凄いものをみさせてもらった。

次回は、瀧川鯉昇独演会。
腹の皮がもたない。







最終更新日  2009.03.24 00:16:59
コメント(15) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.