011784 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

時事ネタ俳句川柳

全44件 (44件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

2019.10.14
XML
カテゴリ:政治経済
​​立花孝志街宣①~⑦N国党/埼玉補選/2019.10.14池袋駅東口​​
池袋街宣取材の週間後に7本の動画すべてをupしました。
オールドメディアの取材、一切なし。著名人も限られた人たちだけ。
YouTubeユーザーと若者たちに圧倒的に支持されています。
ファンは「れいわ新選組」ともかぶりますが、
立花孝志氏は本質的違いを明確に断言しています。
今は無き「日本のこころ」とも、違い極めて斬新的です。
何事も包み隠さず本音で語る立花節は説得力があります。
旧態依然の既成政党や会派、表層的左右諸派とは一線を画しています。
今後とも目が離せません。

立花孝志街宣①N国党/埼玉補選/2019.10.14池袋駅東口
https://youtu.be/17Mg4ZVW_6g
立花孝志街宣②N国党/埼玉補選/2019.10.14池袋駅東口
https://youtu.be/lCQlLK22yF4
立花孝志街宣③N国党/埼玉補選/2019.10.14池袋駅東口
https://youtu.be/_vgFlP0t_R8
立花孝志街宣④+渡辺喜美/N国党/埼玉補選/2019.10.14池袋駅東口
https://youtu.be/dh0XsxndY3I
立花孝志街宣⑤+与国秀行/N国党/埼玉補選/2019.10.14池袋駅東口
https://youtu.be/ZYTyQjjmOt8
立花孝志街宣⑥+神秘麗子/N国党/埼玉補選/2019.10.14池袋駅東口
https://youtu.be/N-Y6FrUCjA8
立花孝志街宣⑦N国党/埼玉補選/2019.10.14池袋駅東口
https://youtu.be/nBzSRAk9JW4
‏‎都知事選候補・立花孝志街宣

 at JR新宿駅東南口 2016.7.17 18:00~
https://youtu.be/Gv-u917pAWM

NHKから国民を守る党
https://www.nhkkara.jp/
​​​神無月既得権益をぶっ壊す  二健​​​​​






最終更新日  2019.10.22 12:57:58
コメント(0) | コメントを書く


2018.09.04
カテゴリ:日本精神
​​​​
※初出は【「感動する日本史」白駒妃登美講演】という動画でしたが

後日リンクが切れたので、改めてリンク集を貼ります。

     下矢印

【白駒妃登美】説得力を感じられる『愛されたい! なら

「日本史」に聞こう 先人に学ぶ「賢者の選択」』白駒妃登美

​​​​出雲から陽が昇るシンポジウム基調講演4 白駒妃登美氏​​​​​
​​日本人の生き様から学ぶ~明日を生き抜く力/夢のかなえ方~

笑売繁盛突撃隊 白駒妃登美&小田島裕一セミナー 突撃訪問!

白駒妃登美×森日和 初の対談(ポッドキャストより)

笑売繁盛本舗 株式会社ことほぎ 白駒妃登美

週刊読書のすすめ~白駒妃登美さん~

源氏物語って日本人が世界に誇れる素晴らしい文学 vol.1

​​江戸仕草①

江戸仕草②

​素晴らしい講演です。神演説です。全て感慨深く、最後まで拝聴致しました。 
歴史と言葉は文化と人の道の基本であり、
ことに私達は日本精神のリレーを絶やさずに邁進しましょう。


​​獄中の松陰ばなし萩咲けり  二健​​
朝顔の市井に犬も江戸仕草
伝記から友を呼び出す博多帯
たおやめの笑みの紫陽花奉る
報恩の袷の牡丹模様かな 
​​​​






最終更新日  2019.01.22 09:27:41
コメント(0) | コメントを書く
2018.04.03
カテゴリ:芝居演技
首くくり栲象(くびくくりたくぞう)氏

2018.3.31.14時頃逝去されました。
噂に聞いていたが、亡き人となられてしまった_‖_合掌

▽情報元記事への我がコメントのコピペと加筆 ↓

宮崎 二健​​

「密着24時!首吊り芸術家 - The Hangman」2014/03/19公開の動画

■ 1:40~大井恒行氏が出現して驚いた!
何を隠そう、わが若かりし頃(30代)の俳句活動の先輩であり、
まだ珍しかった回文俳句の作者として、
大井氏自著で最初に取り上げて紹介してくれた人だ。
現代俳句協会(当時金子兜太会長=「アベ政権を許さない」の揮毫者、2018.2死去)と、​

 (ちなみに私自身はリベラリストでもグローバリストでもない。縄文人だ。翼では尾翼。)
俳句同人誌「」への参加を手引きしてくれた恩人だ。
おかげさまで俳句の勉強と俳友ができた。
氏は当時は弘栄堂書店の社員で、同社が発行する
前衛俳句誌「俳句空間」の編集者の要員だった。
私のアバンギャルド俳句への傾倒は、
この雑誌の10句連作の投稿欄から始まった。
攝津幸彦池田澄子選で何度か入選して勢いづいた。
 話せば長くなるが、この流れから、当店アジトの
もののふの会」という超結社月例句会が始まり、
国文学の気鋭先鋭が集った。やがて文壇ならず分断して、
崩壊した。この時の反もののふの女闘士は、
東京のどっかの市議会に立候補して、
ロックンロールのカリスマ・内田裕也
応援演説に迎えて頑張っられたようだが落選した。
その後、君が代の歌詞をもじってツイートしたのが
話題になって、愛国者らから非難された事は記憶に新しい。
 話は戻って、
もののふの会残党数名で1998.3.1「独演!俳句ライブ」を
立ち上げて、細々ながら今日に至っている。
20年も継続している俳句川柳朗読会としては、
世界最古の伝統を誇っている。
 大井氏は、恵比寿西口の野田醤油系の
イタリアレストラン「コメスタ」でジョイントで行われた
俳ラ5」の時に観客で来てくれた。
これは唯一、店外へ飛び出しての「俳ラ」(略称)だった。
木村哲也先生と面識を持ち、

以後多大なる影響を受けることになった。


 そんなわけでスズキヤスコ氏経由のご縁賜った
首くくり栲象氏の前に無言脇役乍立てた事に感謝し、
記念写真にも収まった幸運の恩を忘れじと思う次第である。

 

​​​​​ 絞首刑健康法の父逝けり  二健​​​​



↑2018.1.21 Yotsuya3chome SAKASKI

↑事後の記念写真と、本番中の小生(終始無言糸車回し役)

↓この​催物(記事既出)​に観客で来られたいた首くくり栲象氏や風月純史氏








最終更新日  2019.01.22 05:06:33
コメント(0) | コメントを書く
2018.01.20
カテゴリ:芝居演技
​​​​​​​みみとありすの “月光奇譚”​​​​​​​
​​2018.2.14(水) 開場19:30 開演20:00
JazzBarサムライ 03-3341-0383​
 新宿区新宿3-35-5 守ビル5F
 (JR新宿駅東南口甲州街道ガード沿~徒歩2分)
​​木戸: 3000円(1ドリンク付)​​
出演者: スマイル怒ってるあっかんべーウィンク目がハートショックしょんぼり失敗わからんびっくりぷー泣き笑いほえー涙ぽろりうっしっし犬猫くまぶた晴れ月星
一. 伊藤 舞/HinjarDance
二. 死神紫郎/弾き語り
三. 藤光 浪@心中椿/芝居「憂の刻」
四. 佐藤ひでひろ/パントマイムパフォーマンス
五. 山咲みみ&鏡野有栖/エロチックショウ「タナトス」
六. ナカヒラミキヒト,山咲みみ & 伊藤舞/g. 唄とダンス
七. トリップタイム (フリーセッション・全員+二健天狗)
司会: 青井りんご \ 協力: 心中椿

​※お申込み、御問合せはみ店の電話かここへ↓
           ​Facebookイベントページ
†そこのけそこのけガ-ド下
†破れたドレスのメリユジ-ヌ
†山咲白痴紅色陶酔闇夜花
†ゴツホ鏡野夜長姫チエンソ‐片手にひとおどり
†奄美の森の祈り舞
†茶碗の縁で傷溶かし
†水際に光るヒヤシンス憂いに痙攣燃えたまま
†耳男と踊るセ-ヌ川森羅万象からくり遊戯
†死神情念むせび唄あばら男は夢の中
†葉隠ドンフアン悪魔と契約月光奇譚



​​                    Design by Jiken​​
​​
​Cast Profile​

①山咲みみ: ストリップダンサー・アートパフォーマー・1977年東京都生まれ。
1999年7月スカウト、そのわずか3日後にストリッパーとしてデビューする。
北海道から沖縄まで日本各地のストリップ劇場を巡る。
明るくポップな演目からシリアスでシュール アート寄りの演目まで幅広く演じるダンサー。
ストリップ以外でもアート系や音楽系などのコミュニケーションが多く、
ライブハウスや路上パフォーマンスなどにも活動を繰り広げている。
趣味は 読書・カメラ・映画鑑賞・温泉・古い建物やレトロ喫茶店巡り。
ディープな場所や怪しい路地裏を散歩すること。
踊り子山咲みみのブログ https://ameblo.jp/mimi-1130/


②鏡野有栖: ストリッパーとして全国の劇場をまわっています。
劇団心中椿では作演出、出演をしています。
心中椿HP http://shinju-tsubaki.com/ 
心中椿Facebook https://m.facebook.com/sinjuutsubaki/?locale2=ja_JP
鏡乃有栖Twitter https://mobile.twitter.com/kagamino_alice


③舞呼(伊藤舞):~Hinjar Dance~ 元 火曜 11PM うさぎちゃん 秘湯をゆく
~10代目 うさぎちゃん~ 現在は、占い師【astral vision】


④藤光浪: 心中椿創立メンバー。舞台では少年から男前、バイオレンス、四角四面、
お爺さんまで演じわける感覚派俳優。趣味は犬の散歩、子供好き。


⑤佐藤ひでひろ: 1988年よりパフォーマンス活動を開始。
92年からマイムアーティストの北 京一(きたきょういち)氏の活動に参加。
95年から2002年まで自身のダンスカンパニーで国内外で活動。
05年、マイムパフォーマンスシアター水と油のメンバーである。
すがぽんのソロユニット「すがぽん劇場」の演出を担当する。
3作品を演出。また演劇作品にも積極的に出演‐パルコプレゼンツ「中国の不思議な役人」
(作:寺山修司 演出:白井晃 音楽:三宅純 振付:小野寺修二)など。
他に元JUDY AND MARYのドラム五十嵐公太氏、
パーカッショニストの酒井麿氏が主催するDrumming Highに出演、
重金属打楽器奏者スティーヴエトウ氏とのコラボレーションなど。
近年ではTED×Tokyoにパフォーマーとして出演
https://secret.ameba.jp/tengux/amemberentry-12342767027.htmlする。
2015年、五反田にあった空き家を改造して
イベントスペースとして再利用(空き家再利用プロジェクト)。


⑥死神紫郎: ギター弾き歌手。2018年、死神から死神紫郎に改名。
展開の多いスリリングな楽曲と変則的なリズムギターに、歌舞伎や童謡、演劇、
ゴシックロックを思わせる歌声が絡みつく。怒涛の“間”で構築された根暗フォーク歌謡。


⑦ナカヒラ ミキヒト: 味わい深いオリジナル曲と、
独自の解釈でアレンジされたカバー曲を交えて、
一度聴いたら忘れられない鋼の唄声とともに独特な世界を表現するシンガーソングライター。
都内のバーを転々としてきた後、現在はオリジナル曲を中心に
バンド編成にてバーやライブハウス、舞台などでも活動中。芝居、踊り、映像、
絵画、造形など様々なアートとのコラボレーションによる表現活動もおこなっている。
2012年に「夜の囚人」を、2015年に「夜明けの晩」をリリース。
http://www.kemusi-blues.com/


⑧司会: 青井りんご

​​






最終更新日  2019.01.22 14:06:57
コメント(0) | コメントを書く
2018.01.06
カテゴリ:芝居演技
​​​メメント・モリ~瞬間の頌詩~スズキヤスコ 新黒謡公演 第三弾​​

詳細ページへLink↓
​2018.1.21(日) 19~21時 四谷三丁目 茶会記にて​​
Facebookeventベージ

※吾輩は科白なしで居るだけの役柄で出演します。↓Design by Jiken







立ち役でお役に立てばお正月  二健
糸くずも捉え方なり姫はじめ
八咫烏つきしたがいて初芝居​​​​






最終更新日  2018.01.19 12:36:07
コメント(1) | コメントを書く
2017.07.10
カテゴリ:政治経済
◯自民党はよっぽどの荒治療しないと駄目です。

【今になって思う安倍政権の落ち度】

1.第二次安倍政権では小池百合子を主要ポストに付けなかった。
 防衛大臣などにすればよかったのに。

2.小池が都知事選候補に名乗りを上げた段階で、
 ぱっとしない増田など立てずに、
 自民推薦・小池一本に絞ればよかったのに。
 そもそも都連の石原伸晃や内田では頭古すぎ硬すぎ。

3.小池が当選して初登庁した時の自民系の対応がぜんぜん駄目。
 選挙戦時の都民とマスコミの小池絶賛の社会変化の理由を
 見抜けなかった。傾向と対策ができなかった。

4.小池はある思惑をもって自民党籍を最後の最後まで
 保持していたにも関わらず、
 そのチャンス(自民離脱までの猶予)を活かせなかった。


◯海千山千の都民ファの未知数を、
どう読んで自民与党を改革するかが、
最後に残されたチャンスなのだ。
いつまでも古狸でいてはいけない。
女狸と若狸の富民一番は手強いぞ。

女狸と若狸組み烏合の竹  二健
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/NBD/15/depth/070300659/?ST=pc&n_cid=nbpnboml_weekly






最終更新日  2017.07.10 20:15:56
コメント(0) | コメントを書く
2017.07.01
カテゴリ:歴史地理


4時間40分の長尺。
ロボット乍上手い読み聞かせ。私ゃ読書苦手なので助かります。
秀才肌顕著な著者の悲観的絶望的な虚無主義はもったいない。

皆グーミン(愚民)とか。私も人間は所詮バカだと思いますが、

バサバサぶった切るだけじゃ枯れ果てるだけ。
無知蒙昧な大衆を突き放さないで巧みに導いて下さい。

この本読んで真実を知れ!己の阿呆を自覚しろ!ということでしょう。
「天皇制」という共産主義者発の用語を普通に使ってましたのが気になりました。
小沢一郎に共感され、無神論で、何としても戦争は駄目というお考えの立場は、
やはりそれ系の既成思想の域で、せっかくの独自性が損なわれたかなと残念でした。
戦争反対なら戦争をしないで平和な世の中を維持する方法を知りたいものです。

最後にお子さんに言い及ぶ処が、せめてもの温かい人間的性の表出でした。

大麻(マリファナ~THC~ヘンプ)についてはよく分かりました。

自然環境として放っておくのが、大麻の草の浄化作用を
最高に活かす方法なんですね。問題の豊洲にびっしり大麻を
蔓延らせるたらいいのではないかと思いました。
都知事に諫言しましょうか。

馬鹿ばっか愚の骨頂の歴史かな  二健







最終更新日  2017.07.01 08:38:36
コメント(0) | コメントを書く
2017.06.28
カテゴリ:日本精神


偶像崇拝を禁じているイスラム美術もシンプルですが、 日本文化は多神教で偶像崇拝も有りなのに超シンプル。 清貧、足るを知る、驕り高ぶらない美徳の和の文化。 皇室から武家から百姓まで行き渡った武士道と大和魂。 昔は封建社会ながら思いやりの結果的君民共治の国体。 西洋近代憲法よりも千年も古い聖徳太子の十七条憲法。 そういう自然観しいては宇宙観が現れた 一枚の写真に外国人が感銘し理解してくれました。 日本人が灯台下暗しで、はっとさせられますね。 アラブとユダヤと神道は色々と共通点があり、 日ユ同祖論の証拠提示もまんざら嘘ではなさそうです。

アラブから見た皇室の客間かな  二健






最終更新日  2017.06.28 08:58:25
コメント(0) | コメントを書く
2017.05.01
カテゴリ:健康医療

宗像久男先生『先端栄養療法で、やっぱり日本から、がんは5年で消滅する!?』統合医学医師の会公開講演会ワールドフォーラム2011年10月連携企画


戦後の洋風化した食生活も、がん検診と治療は間違っていた。
農薬、食品添加物、GMO作物(遺伝子組み換え作物)など、
不自然なものばかり摂取してきた現代人。それにストレスと鬱が加わる。
結果がん患者が増え、医産複合体が繁盛する。
戦前の清貧ながら自然に則った和食、如いては江戸時代の里山文化を見直そう。

六十兆の細胞抱え晴れやかに  二健






最終更新日  2017.05.01 07:54:05
コメント(0) | コメントを書く
2016.09.30
カテゴリ:政治経済


よく出来た番組だな。
アンケートをボイコットした自民党は事の本質が分かっていない。
あくまでもブレずに都民ファーストを貫く
小池都知事にとっては、党利党略の思惑は、
痛くも痒くもないことだが。
小池渡り鳥は、ベンチャー・ファーストペンギンだった。
渡り鳥即ち都民ファーストペンギン  二健






最終更新日  2016.09.30 13:17:35
コメント(0) | コメントを書く

全44件 (44件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

PR

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

コメント新着

 Jiken@ 【スズキヤスコ新黒謡公演シリーズ at 茶会記】の軌跡 六. 2018.11.1日 (日) Open 9:00 「黒い…
 回口@ Re:舛添都恥事辞任(06/15) 祝賀会開催決定6.21都庁にて https://www.…
 回口@ Re:田母神氏会計疑惑事件(03/26) 私としては、 両者を支持して応援してきま…

フリーページ

バックナンバー

2020.02
2020.01
2019.12
2019.11
2019.10
2019.09
2019.08
2019.07

カテゴリ

カテゴリ保留

(0)

政治経済

(19)

歴史地理

(4)

日本精神

(6)

思想哲学

(0)

音楽音響

(1)

科学技術

(4)

健康医療

(1)

いきもの

(0)

地球環境

(0)

映画動画

(0)

詩歌俳句

(1)

言語文学

(0)

美術工芸

(1)

身体活動

(1)

食品飲食

(1)

電脳電網

(0)

写真図画

(0)

報道媒体

(1)

軍事紛争

(1)

文化一般

(0)

芝居演技

(3)

見聞散策

(0)

プロフィール


ジバサ

ニューストピックス

お気に入りブログ

今の状況を理解して… 自然人2009さん

サイド自由欄

設定されていません。

楽天カード


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.