5198038 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

横浜泥酔

PR

Free Space

今日も何処かでベロンベロン!

にほんブログ村

Recent Posts

Archives

Category

Comments

チッタ@ Re:真金町 立ち飲み 楽・永楽町→真金町の黄金ルートを梯子酒!!(03/22) 私も数年前にmoudaさんの記事見て行ってみ…
王子の狐@ Re:桜木町 伊勢もと・料理が6品出て来るセンベロセットが凄すぎる神店!!(03/24) ここは前にご紹介なさっているのを見て以…
小径のヌシ(^-^)@ Re:戸部 大衆酒場 もりや・誰も知らない元市民酒場の「もりや酒場」に潜入!(03/20) こちら 場所は把握しているのですが 大通…

Headline News

全2248件 (2248件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2017年03月30日
XML
カテゴリ:曙町


おめでたい町名が付いている中区曙町に佇む中華料理「華楽
一体、いつの時代に建てられた建物なのかわからないほど渋い外観のお店ですm(_ _)m

上の看板を見て頂きたい!市外局番の次の地域番号が(3)ですよ笑。
西洋料理と書いてあるので、昔は洋食屋だったことが伺い知れる!



屋号の両脇には、塗料が剥げたコカコーラとファンタの看板!
その下の窓枠は赤い塗料で塗られた木枠窓。素晴らしい。。。



久しぶりになりますが、中華料理 華楽へランチ目的で入店!
あっ、二日酔いなので、呑みませんけど。。。




まだ、この頃は寒かったと思う。
店内には石油ストーブが火を灯していました。これがエアコンやファンヒーターなら、レトロ気分半減するところですね!



中華といえば共産主義!
と言えば、シンボル的な色の赤一色で統一された店内!
2Fに続く階段までも赤!ですよ!!



さて、建物に酔いしれている場合ではございません。
料理を頂きましょう。



頼んだのは一度で二度楽しめる「ラーメン&半チャーハン(780円)」!
でも、こうしてみるとお酒類も安くて、昼呑みするには最適かも。。。



暫くして出てきた「ラーメン&半チャーハン(780円)」
チャーハンは意外に量が多い印象。そしてラーメンは昔懐かしい感じのもの!



チャーハンは具に玉子、ネギに焼豚というシンプルなもの!
パラパラと炒められたご飯が、意外に本格は!!



ラーメンは、今時の繊細なラーメンには及ばない!
強いて言えば、昔懐かしい町中華のラーメンと言ったところm(_ _)m



こちらのお店、てっきり忘れていたけど、とんねるずのきたなシュランに紹介されたんだっけ・・・
昔は写真を撮りに来ていた客が多かったけど、今の客層は地元ばかり。
そんなもんでしょ!
まぁ、ゆっくり食べて呑むには、最適のお店ですm(_ _)m





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2017年03月30日 00時50分35秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年03月28日
カテゴリ:日の出町


京急 日の出町駅から徒歩4分の長者町8丁目。
左へ曲がると横浜の遺産的ビル「エイトセンター」があり、その奥は福富町。

そんな場所に前から怪しいなぁ~と思っていた居酒屋がありますm(_ _)m
名前から怪しい居酒屋「ニコニコ270円」笑。。。



ネットを見ていたらこちらに入店した記事がありまして、これなら普通に入れると思った次第。
だって、中が薄暗いし福富町の入り口だし、やはり情報が少しでも無いと入れない。。。



店頭に貼ってあるメニューを見てみると、税抜きでお酒、サラダ、揚げ物、一品物、刺し身に寿司、お茶漬け、ざる蕎麦まで270円!
これを見るとますます怪しく感じてしまう!イザ潜入!!



店内に入って驚いたのは、4人掛けテーブルが10卓以上?あり、広い(驚)
内装は壁が黒いので、薄暗く感じたのね。



先客は無し。
厨房には大陸系らしき男性2人で切り盛りしているもよう。まぁ、メニューを見た時点で、予想していたけど!

まずは270円の生ビールを注文。銘柄は忘れたが発泡酒では無かったと思う。
ただ、お通し代が300円(だったか?)取られるのが難点。。。



ほとんどのメニューが270円ですが、それ以外のメニューもあり!
270円ではないけど、刺盛り安っ!
焼き鳥は炭火焼きでは無さそうなので、割高に感じてしまう。





最初に頼んだのが「餃子(270円)税抜き」
見た目は羽付きで提供される餃子は6個ほど、皿に乗っていたかな?

手作りっぽいが、この価格だと業務用かも!?
無難な味と言うことで、まあ満足。。




サワー類も確か270円だったが、ホッピーがあったのでそれを注文。
セットで500円ほどで少しお高め!
ちなみに焼酎中身お代わりは200円(全て税抜き)



このパターンで一品づつ頼んでいくと、意外に金額がかさむんだよネ!
と思いながらメニューを見ていると、鍋を発見!!

メニューには一人前からOKとのこと!
それでは一番安い「チゲ鍋(550円)」を頂きましょう(^o^)



カセットボンベと一緒に出てきたのがこのチゲ鍋。
豆腐にきのこ類とキャベツ、豆腐に豚バラなど、、、

後から入ってきた一人客もこれを頼んでいたけど、これは価格以上の量と質!
これはアタリのメニュー!!



こちらのお店は、朝まで営業しているという情報だし、品を選べば高くないという印象!
まだ未食だけど、270円でそば、おにぎり、お茶漬け、寿司などもあるのが魅力的!!

この辺で野毛に向かうため退散しましたが、また伺うかも知れませんね!
お会計はホッピー中身をお代りして、二千円以下でしたm(_ _)m





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2017年03月28日 20時20分08秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年03月24日
カテゴリ:みなとみらい


この日は桜木町駅を降り立ち、野毛とは反対方面へ向かいます。
繁華街から少し離れた静かな場所に居酒屋らしきお店を発見!

コレが今回の目的のお店「伊勢もと
こちらは自然食を扱ったお店で、昼はランチやお弁当、夜は居酒屋的なお店になるという。



お店の前には「お疲れさまごくろう様セット」という紙が貼られており、千円で飲み物一杯とおつまみ5品に〆におにぎりが付いてくる夢のようなセットがあるのよ!

実は2年前にも来たことがあったけど、なにせ料理の量が凄すぎて、せっかく野毛に来たのに腹パンになって梯子酒ができなくなる魔店。
以前は消費税込み価格で千円でしたが、今は消費税をきっちりと取られますのでご注意を!イザ潜入!!



店内はカウンターが5席ほど。その後ろにはかなり広いお座敷席。。

壁際にボトルがびっしりと置かれていて、関内エリアで働いているサラリーマンが頻繁に立ち寄っているようです。恐らく、お役所関係が多いのでは!?

千円のセットはエビスビール、焼酎、日本酒の中から一品選択可能。
今回は初っ端から日本酒1合を選択。銘柄はメニューに載っていた銘柄酒でなかなかお得感がある。



一品目は、スパサラと鶏の唐揚げ。
こちらのお店は弁当も販売しているため、それ用の食材を出していると思うの。
そのせいか、唐揚げは作りおきのものですね。



2品目は惣菜盛り合わせセット。
3種類のお惣菜が盛られていて、食べ応えがある。
これも弁当かランチ用の物だと思うよ。



3品目は鯖の甘露煮かな?
これも作り置きのものだけど、半身がドーンとお皿に乗っていて凄いでしょ。
だって、ここまでで500円分だもの。。。



うん。やと半分終了って感じでしょうか。
この時点でかなりお腹一杯^^;

料理に対してお酒が足りなくなってしまったので、後半戦に向けて500円の冷酒を追加でお願いします!



最後は面倒なのでまとめて2品紹介!
左が白身魚の甘酢餡掛け、右が白身魚フライ。

おいおい、少し白身魚が多いんじゃない。。
でも、最後の白身魚フライは揚げ立てで美味しかったなm(_ _)m



締めは年配の女将さんが握ってくれたセットメニューのアサリのおにぎり
一応、5種類ぐらいの具の中から選択できるけど何時もコレを頼んでいる。

前回来た時は、お味噌汁のサービスが有ったけど今回は無し。
まぁ、千円という価格なので、これはしょうがないね。

お会計は追加の日本酒(500円)を入れて1620円
週末に行くと腹パン状態になり、ここ一軒で終わってしまうので平日に行くのが良いかもよ!





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2017年03月24日 21時11分36秒
コメント(2) | コメントを書く
2017年03月23日
カテゴリ:八幡町


休日のこの日は、近くの角打ち出来る酒屋には入らずに下町エリアの南区八幡町にある老舗の焼きそば屋に向かった次第。
皆さんご存知の半世紀以上営業している「磯村屋」でございます!



昭和的感半端ない佇まい。
界隈には演芸場などもあり昭和の雰囲気バリバリ漂ってます!



一時期は雑誌などで紹介されて、遠方から来る人も多く混んでいた時期もありますが、
今はだいぶ落ち着いたもよう。
久し振りですが、さっそく入店!



あいかわらず元気なおばあちゃん達。
あまり仕事をしなかった旦那さんは数年前に他界m(_ _)m
今は親戚などで経営しているのかな?詳細は不明。。



焼そばの他にも開店当時から価格を変えていない、おでんも有名なお店。
良く鍋を持って買いに来ている人を見かけました。
近くの銭湯には、洗面器を持って通っている年配の方も多数いる、、



焼きそばが出来上がるまで、おでんを食べて場繋ぎ!
頼んだのは、ジャガイモ、イワシ?のツミレ、昆布、がんもどきの4種類!

価格は昔ながらの85円(税込み)となります。
今時、5円単位で価格設定しているお店も珍しい・・・



さてフード。
メインの焼きそばは250円~400円の価格帯。相変わらず安い・・・
という事で、一番高い「三色(肉、ポテト、玉子)焼きそば(400円)」を注文。



暫くして「三色焼きそば(400円)」の到着!
具には、肉、ポテト、玉子、モヤシ、キャベツだったと思う。



味は薄めなので、好みによりソースや胡椒などで味の調整するのがよろしいかと!
カルシウム不足を気遣ってくれているのか?玉子の殻まで入っていて健康的な一品^^;
ちなみにお酒を持ち込みと、かなり怒られるそうなので、良い子は実行しないこと!。




このお店は味しゃないよね!
存在することに意味がある!!





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2017年03月23日 19時29分59秒
コメント(2) | コメントを書く
2017年03月22日
カテゴリ:阪東橋


さて、昨日の永楽町にある「愛知屋酒店」を出て向かったのが、徒歩2分の隣町「真金町」
昔は遊郭街が存在した街であり、歌丸師匠が今でも住んでいる下町!!

この界隈、奥に行くと未だに簡易宿泊所が立ち並んでおり、物価がとても安い!
そんな街の中でもかなりのCPを誇る居酒屋「立ち呑み 楽」

あっ、写真だとわからないかもしれないけど、中央の灯りの付いているお店ですm(_ _)m
2ヶ月ぶりかな。イザ潜入!



まずはフードのメニューを見て頂きたい!
一番高いのが350円の品で、親子丼、カレーラーメン、チキンカレーライス、チキンステーキチャーハンなど、

そして300円のメニューが、塩、醤油ラーメン、鶏肉鍋、蕎麦類、チキンステーキと鶏料理が多いなぁ。。。ちなみにパスタ類は250円という価格になってますm(_ _)m



でも、お酒は高いんでしょ!?という方も安心して下さい!
お酒類のほとんどが250円!一番高いものでも350円という価格ですから!!



サワー類は少しアルコールが薄めなので、何時も頼んでいるストロングゼロから開始!
これも250円なのはご愛嬌。。。



さてフード!安いけどほんの少しの量しか無いんでしょ!?という方、ご安心下さい!!
ここに通えばすぐに太るというほど、量とカロリーがありますから!

で、頼んだのが定番の「ナポリタン(250円)」
昔は茹置きした麺を使っていたが、今は茹でるところから始めるので、多少の時間が掛かります!
これね、町の洋食屋レベルの味なんすよ!旨い!!



続いて頼んだのが「照り焼きチキン(300円)」
直径15cmはあろうかというモモ肉が、ドカーンと更に盛られていて、レタスとキュウリも添えられている!

東京の激安店でも、これは真似でき無いでしょ!
なんて言ったって、ソースを作るところから始めますから笑



カロリー高いので箸休めで「冷奴(150円)」

こちらのお店、飲み仲間に紹介したところ足繁く通ってくれたのですが、タチの悪い常連に缶ビールを投げられてから通わなくなってしまった。

という事で切れたお店のマスターが、たちの悪い客は軒並み出入り禁止!
今は安全に呑めるようになりました(小さいイザコザは未だにありますが。。。)



酒は「金麦(250円)」へ移行。
ここで場違いのスーツ姿の男性のお客さんが入店。

と思ったら、伊勢佐木界隈の立ち飲み屋でよく呑んでいる知り合いの方だった。
昔はヤバイ客層だったけど、最近は良質なお客さんが増えているという。



最後にシェアして食べようと頼んだのが「ガーリックチャーハンチキンステーキ乗せ(350円)」
カロリーは高いけど、千円で呑めて食べれてという素晴らしいお店。

店主は食事だけでも良いから来てね!って言ってましたよm(_ _)m





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2017年03月22日 19時58分45秒
コメント(2) | コメントを書く
2017年03月21日
カテゴリ:阪東橋


年末から体調が悪くてお酒はセーブ気味に呑んでいたのですが、最近になり体調が復活!
せっかく呑めるようになったので、全開で呑んでいる今日この頃(バカ)

と言っても、昼から呑むのは極力避けるように成りましたm(_ _)m
で、昼から飲んでいた酒屋の角打ちを、夜に実行してしまおうというのがこの日の目標!
あっ、平日です。。。

伺ったのは、歌丸師匠が住んでいる南区真金町の隣町、永楽町にある酒屋「愛知屋酒店

こちらは、夜の20時過ぎまで営業している角打ち店!さっそく入店!!



売り場スペースの横にうなぎの寝床のようなカウンターとその下に丸椅子。
そう、この酒屋は椅子が置いてあるのですよ!



もういい時間というのに、人生の先輩達で盛り上がっている店内!
手前のお店側から入るのには厳しい状況なので、店の奥に続く外側の通路を通り、お店の一番奥に陣取りました。



さて、お酒。
酒屋なので、缶ビールや酎ハイ、日本酒などがありますが、この日も寒かった。
で、芋焼酎のお湯割り出来るかと聞いてみると「出来ますよ!」という、みんなのマドンナ的な若女将!

それでは「黒霧島お湯割りハーフ(220円)」をお願い致します!



酒のアテは、「紫蘇ニンニク(50円)」から開始!
恐らく、市販品の物だけどね^^;



お客さんは殆どが初老の常連さん。
特に一見さんに絡むこともなく紳士的な飲み方をしている人が多い。



「らっきょ(50円)」と「カルパス(100円)」を追加で注文!
ついでに焼酎お湯割りハーフをお代わり!!

ここまでで640円也。
まだまだセンベロまでには程遠い・・・



こちらのお店は今のご主人で五代目だという老舗の酒屋。
一体、いつの時代から営業しているのか!

ちなみに石川町にある酒屋の愛知屋とは一切関係ないとのこと。



酒のアテを追加!
頼んだのは、高級品の「干しカワハギ(100円)」

ついでに焼酎も同じのお代わり!
これにて、お会計970円でセンベロ達成!!
と言うか、ツマミ的に家で飲むのと変わらないんだけどね^^;



世代交代の時期なのか、昭和から続いていたお店がバタバタと閉店していく、悲しいご時世!
この界隈の角打ちできる酒屋は出来るだけ永く続いて欲しいと思います。。。

愛知屋酒店 (バー・お酒(その他) / 伊勢佐木長者町駅阪東橋駅黄金町駅






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2017年03月22日 21時14分08秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年03月20日
カテゴリ:横浜

横浜駅から京急で一つ目の駅「戸部」



次の駅「日の出町」まで行けば、数百軒の居酒屋が軒を連ねる「野毛」がありますが、
実は戸部にも安くて渋い居酒屋が数軒あるのです。



「戸部駅」から幹線道路沿いを6分ほど歩いた少し寂れた場所に今回の目的の店「大衆酒場 もりや

実はこのお店、横浜市民酒場組合連合に登録されているれっきとした市民酒場。



近くに現役の市民酒場がありますが、誰にも知られていないここは穴場店!イザ潜入!!



お店に入ると左手に8人程のカウンター席。
カウンターの前には冷蔵ケースがあり、肉、魚、野菜等が保存されており、メニューには揚げ物、炒め物、ピザ、蕎麦やお茶漬けまである、なんでもアリの居酒屋。
基本はふぐ屋だったと思うけどね!



カウンターの後ろには10人が座れるような大テーブル席が2卓。
奥には小上がり席も何席かあり、かなり広い印象。
平日のこの日は、空いていた大テーブル席に陣取りました!



まずはお酒。
まだ寒い日だったので、熱燗1合を注文(300円)

日本酒の銘柄は大関って言ってた!
お通しは「茹でモヤシ」。
料金は取られていたか不明である。



今回、お店に訪れたのは、呑兵衛情報でお得な旬のものがあるという情報で来た次第!
それがコレ!!「富山産 生ホタルイカ(600円)」

生と言っても、寄生虫対策で一度冷凍しているとは思いますが、
新鮮そのもののホタルイカが7匹(杯?)乗っていてこの価格!

これはお値打ち物!!燗酒お代わりお願いしますm(_ _)m



続きざまに頼んだのが焼き鳥!
焼き鳥は3種類しか無く「ねぎま、皮、鴨つくね」のみ!

これ炭火焼きではないけど、大衆酒場価格の一本100円なんすよ。。。
少し塩加減が足りないけど、価格を考えれば大満足!!



さて、大衆酒場と言えば「あなご天」を置いてあるお店が多いですが、その隣のメニューに珍しい「メゴチ天(550円)」があったので、そちらを注文!

メゴチって小さい魚なので捌くのが面倒だから、一般の居酒屋には置いてないような気がする?
こちらのメゴチ天は5匹以上のメゴチ天が乗っており、カボチャやサツマイモまで入っている!

ワンコインちょっとの価格で、このボリュームは立派!
だから穴場なのよ!!



最後はマグロが旨いとの情報を聞き、チルド冷凍の「上本マグロ(850円)」で締め!
850円で本マグロが食べれますよ!それも10切れ近くお皿に盛られている!!

でも、スジばかり何でしょ!と思っている方、ご安心下さいm(_ _)m
柔らけぇぇー。そして脂のノリもかなりのもの!!

結局、安いお燗酒を4合呑んじゃったわー!
お会計わね、書かないけど、かなりのもの(安い方)



遠征組は、雑誌などで特集を組まれている野毛に行きがちだけど、隣駅にも燻し銀の大衆酒場があることを
お忘れなく!!

大衆酒場 もりや (居酒屋 / 高島町駅戸部駅平沼橋駅)、






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2017年03月21日 07時47分38秒
コメント(4) | コメントを書く
2017年03月17日
カテゴリ:野毛



久し振りの野毛ネタ。
実は最近は野毛に行くのは週1~2回と、以前に比べるとかなり少ない。

歳とともに飲めなくなったというのもあるが、週末に行くと集団で来ている若者の多いこと。
中にはオッサン連中の集団がいたりして、狭いお店と個人店の多い野毛に来てどうするの!?



さて、今回伺ったのは宮川町にある人気店「酒房 厘
何度も入ろうかと思いながら覗いてみると、カウンター席は常連のオッサン達で満席。

理由は簡単。カウンター内には、お年頃の女性が3人も居るわけですよ!
こりゃ~、むさ苦しいオッサン達が集まる訳ですな^^;
という事で、この日は運良く入ることが出来ましたm(_ _)mイザ潜入!



うなぎの寝床のような店内は、すぐ入って右手に10名以上が座れるカウンター席。
そして奥には小上がり席が見えた。

目の前のカウンター内には女性が3人、そしてママの女性4人体制で営業している見たい。
客層はほとんどが常連さんで、ナニナニちゃん久し振り!みたいな会話が至る所でされていた。
ちなみに女性陣は熟女と思っていたが、自分よりも年下の子が多かったもよう。



酒は熱燗から開始!お通しはほうれん草のおひたし。
続いて頼んだのが「ナムル」だったと思う。

カウンターの上には大皿料理があり、ママの手作りなのだろうか?
ツマミは、煮物、焼き魚、フライ、刺し身などがあったと思う。
値段は一般的な居酒屋価格であった。



目の前にあった大皿料理の「クリームシチュー」を注文。
するとお姉さんが、ハーフも出来ますよ!では、ハーフでお願いします!!

出てきたのは海老と野菜が入った、粘度の低いサラッとしたシチュー!
価格はハーフなので250円ぐらいだっただろうか。まだ、寒かった時期なので身体が温まりますm(_ _)m



よし!次の日本酒は「酔鯨」だ!!
ちなみに自分は慣れてますが、一人で入るとかなりのアウェイ感があるかも知れませんのであしからず!
(常連さんが多いから。。。)



続いてのアテはこれも大皿料理の「肉じゃが」をハーフで!
若者が多い週末の野毛に、居る客は全てオッサンばかり!!
オッサン達の聖地と化している様相だが、みんな入るお店が無いんだろうね。。。



一週間ぶりに来た野毛。
色々と馴染みのお店にも顔を出さないと行けないため軽めに「モロキュウ」

一時期に体調を壊してから行かなくなったお店も多数あり、申し訳ない。
とは言え、やはり体調を維持するのが一番。ほんとにさーせんm(_ _)m



お会計は3千円前後だったか、お店の人や常連さんとは一切喋らなかったけど、適度な放置感が心地よかった。

接客も良いしツマミも美味しい!空いていれば、また入ろうかと思うようなお店でした。
やはり普通が一番だね!





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2017年03月17日 00時03分47秒
コメント(2) | コメントを書く
2017年03月16日
カテゴリ:横浜その他


最近は立ち飲み屋しか行ってないし、どうせ味音痴なんだろうと言う噂がちらほらm(_ _)m
じゃあ、ネットにもほとんど情報がない隠れた名店を紹介します!

JR東神奈川から徒歩10分ほどの住宅街。
見た目は普通の定食屋さんのような佇まいの和食屋「かたおか

実はこのお店、ネットの情報を全くアテにしない酒呑み仲間が、すごい美味しい刺し身を出すお店が、ローカルエリアにあるという情報を聞いて、その方と伺ってみた次第!
呑み仲間である美食家のwassyさんも、ハマってしまったらしい。さっそく入店!!



店内はカウンターだけだったっけ?奥に小上がり席があったかも。
厨房には、関西方面の有名な割烹出身の大将とその娘さんで切り盛りしているこじんまりとしたお店。

お酒は瓶ビールから開始!
料理は少数精鋭のメニューだったはず。コースがオススメという事で一人三千円のコースを選択!



まずお通し。
ん?なにこれ!?と運ばれてきたのが、五島列島産のナマコだという。

長崎の五島列島!?と魚に超詳しい娘さんに聞いてみると、魚介は長崎と北海道から直送してもらっているという。いわゆる、九州と北海道の海の幸が同時に食べれるという貴重なお店。

見た目はちょっとだけど、さっそく頂く。
酸味を抑えた出汁と酢をまぜた合わせ酢が、見た目の悪さをふっ飛ばすくらい上品!
コリコリの食感でウメー!ナマコってこんなに美味いのか!
と思わせる逸品でビックリ!!



続いて出てきたのが刺し身の盛り合わせ。
マグロにオナガダイ、そして聞きなれない九州産のハガツオ、もう一品は忘れたが、最後の刺し身はなんと厚岸から直送のニシンの刺し身!

ええ~、九州産のハガツオも見慣れないけど、横浜でニシンの刺し身が食えるの!?



で、刺し身の鮮度ですが、こちらの店主は新鮮な刺し身というよりも、ある程度寝かせて、アミノ酸を極限まで引き出した状態になったところを見極めて出すらしい。

新鮮な魚のように脂が乗って美味いという食感ではなく、鯛の昆布締めのようにネットリとした旨味成分を引き出した味の濃い刺し身とでも言っておきましょうか!
これは、魚を知り尽くしていないと出せないですm(_ _)m



まさか、横浜でこんなものが食べれるとは思わなかったニシンの刺し身も美味いのなんの!
見た目は普通の定食屋にしか見えないのに、何なんだよ!このお店!!



酒は日本酒に移行しました。
そして次に出てきたのが厚揚げとこんにゃくの煮物。横には青菜が添えられています。

この煮物も一晩置いたカレーのように旨味成分を引き出していて、濃ゆいお味。
たかが煮物なのにウメー!旨い!!なんなんだよ。。。



次のお品は、厚岸産の生牡蠣でございます。
濃厚な海のミルク。

48時間殺菌された牡蠣のなので安心して生で食べることが出来ますね。
これも濃い味です。美味しくて一人笑い。あっ、お連れさん失笑していますm(_ _)m



さて、コース料理の最後の品は、焼き魚!
見たこともない魚だけど、なんなんだ!?

と聞いてみると、なんと北海道から直送された「氷下魚」とのこと!
え~~!氷下魚って一夜干しなら食べたことがあるけど、こんなにデカくなるんかい!!
おまけに貴重な卵巣まで、添えられてますぜ^^;



さっそく痛風の大敵である卵から頂きます。
ほとんど塩だけで味付けした卵ですが、タラ科である氷下魚の卵が美味しくないわけがありませんm(_ _)m

一粒の卵が濃厚・・・これはね。。
ご飯があれば、3杯食べれてしまうような代物!
貴重な体験をさせて頂きました。。。



ちょっと怖い顔をした氷下魚の身も、デカイので大味かと思いきや、繊細な白身魚といった感じで、
酒の肴にピッタリ!

この貴重な食材を使ったコースを有名な和食屋や割烹料理屋で食べたら、かなりの料金のはず!
まぁ、お会計の値段はいいませんが、この価格だったら、お忍びで通いたいという隠れた名店でした!

ほんとに美味かったし、大将は魚を知り尽くしていますね。脱帽でした、、、
あっ、ランチもやっているようなので、近くの人は是非





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2017年03月16日 08時21分19秒
コメント(6) | コメントを書く
2017年03月15日
カテゴリ:横浜その他


休日の午前中のこと。
なんだか愛車にリコールが入ったみたいでして、普段は二日酔いのところ前日は軽めに過ごしてディーラーに向かった次第m(_ _)m

せっかくなので帰り際に本牧通りの老舗店でランチでございます!



この本牧通りは午前11時から午後3時までは、商店街の活性化のために平日、休日問わずに路上駐車可能なのですよ!

で、今まで伺った事がない横浜でも屈指の老舗中華料理店「中国料理 奇珍」に初潜入!



観光地化しているお店の店内は、11時半開店とともに大混雑。
もれなく、テーブル席の相席となりましたが、これはしょうがないですね。
元々、一人客で訪れる方がおかしいような雰囲気ですからm(_ _)m



メニューを拝見。
車で訪問のため、必然的に呑めない状況。。



では、食べることに専念致しましょう!
頼んだのは「シュウマイ(450円)」と人気メニューの「竹の子そば(700円)」



シュウマイが先に到着!
混んでいたせいか、20分後ぐらいだったか、、、
まぁ、人気店に入ったのだからしょうがない。。。



お皿の上には芋虫みたいなシュウマイが5個
この歪な形こそ、手作りの証拠m(_ _)m



酒が呑めないのは残念だが、シュウマイを実食!
プリプリの肉々しいシュウマイは肉を食っているぞ的な感覚だが、八角を入れすぎなのか、かまり甘めに仕上がっている印象。
でも、美味いけど!



続いて、メインの「竹の子そば(700円)」の到着。
油が適度に散らばったスープに、ネギ!
そしてメインの分厚いメンマが、盛られている。
スープは鶏ガラメインだろうか、油っぽさが多少気になるが、基本はサッパリ系!!



麺は細いストレートのチュルンと喉越しの良いタイプ。
スープにはあまり絡まないタイプの麺かも。。。



そして、分厚く切られたメンマ。
しっかりと味が染みていて、繊維まで柔らかく煮込まれている。

うん、適度な歯ごたえを残しながら、メンマの奥までしっかりと柔らかく煮込まれている。
出て来るまで30分掛かったが、価格なりに満足できたラーメン。
まぁ、美味いっす!



お店の前の本牧通りは午前11時から午後3時まで平日、休日問わずに商店街活性化のため、路上駐車可能なのがありがたい!

こちらのお店の他にも、界隈には色々な名店があるため、遠方からでも車で是非来て頂きたい!
元町にも近いしね!!





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2017年03月15日 08時03分59秒
コメント(0) | コメントを書く

全2248件 (2248件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.