9135500 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

横浜泥酔

PR

Free Space

Recent Posts

Archives

Category

Comments

小径のヌシ(^-^)@ Re:JR線大船 立ち飲み 鞠屋・ホッピーセット280円の大船で一番有名な酒場!(10/15) あらぁ~ なんとお手頃な価格なんでしょ…
愚昧親爺@ Re:JR線大船 立ち飲み 鞠屋・ホッピーセット280円の大船で一番有名な酒場!(10/15) お邪魔します。 何度かお店の前まで行った…
小径のヌシ(^-^)@ Re:市営地下鉄弘明寺 大衆焼肉 弘明寺店・恐ろしいほど安い焼肉店で安く飲む!(10/10) このお値段なら仮に失敗したとしても(笑…

Headline News

全2578件 (2578件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2018年10月19日
XML
カテゴリ:鶴見、神奈川区


この日は鶴見遠征。
鶴見または京急鶴見が最寄り駅の少し住宅街を入った路地に佇む立ち飲み屋「​ホルモンつる屋​」が今回の目的店。



ネットにもほとんど情報が無いお店。
タレコミ頂いた方ありがとう。こんな怪しいお店が大好きです!

さて、早速入ってみることにしましょう。



店内はL時のカウンターのみ。
せ、狭い、、頑張って6人入れば、かなりのすし詰め状態になるかと、、、

カウンター内の厨房にはお兄さんが一人で経営している立ち飲み屋。
オープンして半年と言っていた。



ホッピーセット360円を注文。
お会計は後払いで、ホッピー外は入り口横にある冷蔵庫から自分で取り出すシステム。

恐らく狭いから厨房内にお酒用冷蔵庫を置けないという理由なのだろう。
氷入りとは言え、並々と焼酎が注がれている。



フード、お酒のメニュー。
一品料理は殆どが300円台。お酒はサワー類が360円。
生ビール400円。

嬉しいのはキンミヤ焼酎ボトルが980円でキープ出来ること。
地元民ではないので、今回はパスで。



手始めにオクラ奴300円。
量も多いし、ピリ辛味で箸休めに最適。



焼き物は基本120円。
頼んだのが、ぼんじり、ビートロ、豚バラだったか?

西横浜界隈の焼き鳥屋で働いていたという店主。
焼き方が上手い。そして味も旨い!



生キャベツ200円。
定番のちぎりキャベツではなく一玉から、ざく切りしたキャベツ。

ピリ辛マヨネーズがこだわりを感じる一品。



サラミスライス200円。
小休止のために頼んでみた次第。

ホッピーセットを2回頼んで中は6杯ぐらいお代わりしたかな?
ということはかなり気に入っていたのかも知れない!



ハツ120円。
こちらは1本から注文可能。

美味~い!他にも頼んだけれど、写真を撮る前に食べてしまった。
佇まいが少し怪しい感じだけど、安くて美味しい立ち飲み焼き鳥屋でした。

鶴見の中でもかなり穴場的なお店だと思います。






Last updated  2018年10月19日 08時18分52秒
コメント(1) | コメントを書く
2018年10月18日
カテゴリ:川崎


2ヵ月ほど前だったか?
この日はJR南武線の「鹿嶋田駅」界隈を攻めに来た次第。

と言っても、横浜からアクセスのよい横須賀線で新川崎まで行き、そこから鹿島田駅までは徒歩2分ぐらいなんだよね!



入ったのは西口マーケットと言われている昔は商店街だったのか?
今は飲み屋街と化している通路の入り口側にある立ち飲み屋「​立ち飲み 夢中​」

なんかいいな。こんな飲み屋街はホントに少なくなってきたので。。



店内はビールケースで作られたテーブル席が、4卓以上あったかと。
当方は一人呑みのため、厨房前にあるカウンター席へ。

システムはキャッシュオン。
カウンターのレジ横にある注文場所に行って、お酒、料理を注文するようになっている。



酒のメニュー。
サワー300円にホッピーセット400円と一般的な価格になっている。

写真を見て気づいたが、ホッピーセットお代わりサービス50円OFFということは、150円で中身をお代わり出来ると言う事なのか?



そんなサービスがあるとは知らずに頼んだホッピーセット400円。
氷入りだけど、焼酎は多めだった様な気がする。

ただし、銘柄はキンミヤでは無い一般的な焼酎だね。



板わさ200円(笑)
いいの!これから梯子する予定なので、なるべく安く済ませたい。



冷奴は価格失念。
板わさが200円なのだから、その程度の価格だったかと。

こちらのお店、とにかくメニューの数が多い。
サクッと呑むだけでも飽きないので、また来ようかと思ってしまう。



梯子すると言いながら、小腹が空いたので頼んでしまったソース焼きそば350円。
このお店の名物らしいが単純な料理だけど、これは美味しかった!



川崎と違って、このローカル感が気に入ってしまった新川崎(鹿島田)
また、近々伺ってみたいと思います。






Last updated  2018年10月18日 20時30分47秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年10月17日
カテゴリ:日ノ出町、野毛


2週間ほど前の金曜日。
何時もなら川崎、横須賀方面に遠征するところですが、昔は週に4日通っていた野毛にでも行ってみようと思った次第。

もう10年前から通っている地なので色々な選択肢があるのですが、座って静かに飲めるお店を探します。
伺ったのは年配のご夫婦が切り盛りしている老舗焼き鳥屋「​かっぱ​」



野毛で有名な焼き鳥屋は沢山あります。
ただ、この日は美味しくても混んでいる焼き鳥屋よりかは静かに飲める方を取りました。
では早速入店!



店内に入るとすぐに8人ぐらいが座れるカウンター席。
そして奥には6人ほどが座れるテーブル席が1卓あったかと。



カウンターの前にはネタが入った冷蔵ケース。
整列されたネタがずらっと並んでいる事からも、ちゃんと仕事をしているかわかりますでしょ!



フードメニュー
焼き鳥の他にも一品ものが揃っているので、居酒屋感覚で入っても大丈夫。
ちなみに焼き鳥は炭火ではなく赤外線ロースターを使用。




まずはお新香300円。
大根、カブ、胡瓜、人参の4種類。



お通しは春雨サラダ。
酒は緑茶ハイ。
そして頼んでいた4本の焼き鳥が到着!



左からアスパラ、鳥ネギ、カシラ、かっぱ焼きだったかと。
かっぱ焼きは食べているときに思い出したが、カシラを味噌漬けにしたものだったかと!

ということで、カシラがダブったようですが、まぁ美味しいので2本食べ比べても良いかと。
ちなみに1本から注文可です。



久し振りの野毛。
梯子したいのでこれが最後に頼んだ牛タン味噌漬け500円。

少し酸味がある独自なお味。
サッパリしていて日本酒のアテにも最適な一品。



そして最後に鳥スープのサービス。
これがまた濃厚で美味しいんだよね~。



最初は一人だった店内も、少しづつお客が入ってきたところで退散。
隠れ家的なお店だったけど、存在がだいぶバレてきたようですな。。






Last updated  2018年10月17日 15時00分03秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年10月15日
カテゴリ:神奈川その他


これは昨日の事。
日曜日呑みというと、選択肢としては野毛か横須賀が一番多く、あとは鶴見や川崎だったりする訳ですが、2年前は良く通っていた大船にでも行ってみようと思った次第。

早い時間から梯子するので、伺うのは立ち飲み屋ということになります。
数軒ある立ち飲み屋の中でも大船で安い立ち飲み屋と言えば、ことらの怪しい大船おでんセンター横にある「​立ち飲み 鞠屋​」

混んでいれば、おでんセンターの方に入ったかも知れませんが、カウンターに空きがある。



鞠屋と言えば、やはり有名なのが280円という激安価格のホッピーセット。
酒屋の角打ちと同程度かそれよりも安いかも知れない?

もちろんビール派は、大瓶400円を頼むだろうけど、全体的に激安価格。
さっそく中へ。



こちらのお店は最初にちょっとしたルールがありまして、入り口の横にある冷蔵ケースからセルフでジョッキを取り出してカウンターまで持ってくるのがしきたり。

もちろんホッピーの人は外ホッピーも一緒に持っていく訳です。
ちなみに氷と焼酎は、お店の方が入れてくれるので大丈夫。

頼んだのはホッピーセットのキンミヤ焼酎310円。
やはり30円高くても、ホッピーにはキンミヤが合うしね!



フードは本日のおすすめに書いてあったシーフードスパゲティサラダ280円。
下の方にタコとかイカが入っていたけど、小さかったな。。



続いては秋の三種盛り310円。
炙り銀杏に舞茸、サツマイモの天ぷら、そしてナスの煮びたし。

銀杏は注文が入ってから炙り始めるし、天ぷらも揚げたてなのがえらい!
ただし、混んでいると多少時間が掛かります。

隣の人が食べていた鶏皮ポン酢も一から作っていたのをみた。



焼酎中身を2回ほどお代わりしながら、揚げ物を追加。
頼んだのはハムカツ100円、イカ串130円?

揚げ物は2本から注文を受けるようです。
しかし、この100円のハムカツはお得!
厚みもあるし、もちろん揚げたて!!

ただし、混んでいるし接客も塩対応なので、少し高くても落ち着いた立ち飲みが良いというなら、近くのマルマの方が良いかもしれません。

お会計は1500円ほどだったかと。
大船に来たならば、一度は足を踏み入れてみてください。






Last updated  2018年10月16日 08時27分05秒
コメント(6) | コメントを書く
2018年10月12日
カテゴリ:北海道
先々週の事。2年ぶりに北海道に行ってまいりました。
2ヵ月前から予定した矢先の地震。
当初は中止しようかと思いましたが、復興のためになればと思い旅を強行した次第!



伺ったのは、東千歳にあるD型納屋を改造した「​東千歳バーベキュー​」
こちらは電車で行くことは不可なため、レンタカーを借りての移動。

ここまでの道のり途中には、樹木がなぎ倒された地震の爪痕が多数残ってました。



近くの樹木もこの通り。
この程度の気がなぎ倒されるなんて、相当な揺れだったのかと思います。



気を取り直して、店内へ。
基本は納屋に窓とドアを付けただけの店内。

中央2列に耐熱煉瓦が並べられ、その中央に炭火が焚かれているワイルドな内装。



昔来た時にはそれほどでもなかったけど千歳空港から近いこともあり、最近は観光客で並ぶこともあるという。



この日は開店時間の10:30きっちりに入ったため、ほぼ貸し切り状態!
地震の影響や3連休前ということも理由かな。



頼んだのはバーベキュー900円。
するとどうでしょう!大きな鶏モモ肉が塩コショウと魔法の粉の下処理をほどこされ、炭火の上にドカン!

あとは勝手に焼くシステム!



もちろん定番の野菜炒め250円も注文。
大きな四角いフライパンにキャベツをモヤシ。

そしてところどころに鶏のボンジリが入っている。
旨味が出る鶏脂に甘味のあるキャベツ。これは必ず頼んでいただきたい!



酒が飲めないのでライス200円も追加。
これで1350円なのだから、量を考えるとかなりお得なバーベキューランチ!



ちなみに水は出てきません。
なので、ジュースを買うか、懐かしい自販機でコカ・コーラを買うかの二択。
3回目なので、自分は後者で!



えっと、炭火の遠赤外線でじっくり焼き上げた鶏モモ肉は、大変美味しいです。
そして野菜炒めも最高に旨い!

ただ、これ一人じゃきつかったなぁ。。
腹パンで、夜の部まで影響でそうな感じ。



バーベキュー場?の横には大きな池。
正面には障害物がない地平線。

みんなで来よう北海道。
復興割なんてものが、使えるようになるらしいので。。。






Last updated  2018年10月12日 16時30分07秒
コメント(2) | コメントを書く
2018年10月11日
カテゴリ:東京都


半年ほど前の事だっただろうか?
この日は2回目となる葛飾区呑みを実行しようと、休日の早い時間から出かけた次第。

伺ったエリアは、京成本線の堀切菖蒲園駅の界隈。
東京東部はビックリするぐらいの下町であり、横浜の南区に似ているが人口密度がまるで違う。

普通の下町だけど、リトル野毛ぐらいにあちこちに大衆酒場があるのが驚き!



まずは前回、伺った(以前の記事は​こちら​)「​もつ焼き のんき​」
ハイ!並んでます。。

まぁ一度伺ったし、並んでいたら何時入れるかわからないのでパス!



焼酎ハイボールで有名な大衆酒場「​きよし​」
こちらもレポートには出していませんが、一度入っています。

ですが、並ぶこともある人気店。
店内はもちろん満席!他をあたることに。。



ひそかに本命だった酒場「​のとや​」
えっと、穴場だけあって地元民達で賑わっていて、こちらも満席。。



ということで、のとやの並びにある人気の串焼き屋「​串焼き いしい​」へ。
こちらも人気店ですが、カウンター席に1席だけ空きがあり無事入店。



店内は6人ぐらいが座れるカウンターにテーブル席が2卓ほどだったか?こじんまりとしたお店。
満席で断られている人が多数いた。

串焼きは驚くことに、野菜含めてほぼ100円。
フードで一番高いと言ったら、牛すじ煮込みの350円だからね。。



墨田、葛飾、足立区と言えば、名物定番の焼酎ハイボール300円。
怪しい焼酎入りの梅エキスにシュワシュワの炭酸。そして氷無しというのがデフォルト。

口直し用の浅漬けは200円。



だいぶ時間が経っているため、何を頼んだかは覚えてません。
これは豚バラか何かか?



続いて、ネギマ、つくね、アスパラかと思います。
100円というのが嬉しいが、外税になってます。



焼酎ハイボールを3杯ほどお代わりしたところで、満席により焼き物出るのが遅くなってきた。
ということで〆で牛すじ煮込み350円。

トロットロの牛すじに大きな木綿?豆腐。そして旨味が溶け出した出汁。
これが旨くない訳が無い。

それでいてお会計は二千円以下だったはず。恐るべき葛飾区。
ただ残念なのは遠征客が多く、人気店は軒並み満席だという事。。



ということで、葛飾区の梯子酒が続くわけです。。。






Last updated  2018年10月11日 22時59分39秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年10月10日
カテゴリ:南、中区


前から気になっていた弘明寺にある焼肉店「​大衆焼肉 弘明寺店​」

弘明寺というと京急と市営地下鉄の駅があるが、地下鉄の弘明寺駅の方が近い。
と言っても、徒歩5分ほどの違いなので、沿線であれば安い京急を使った方が良い。

場所は弘明寺商店街から脇道に入って10mほど進んだところにあるので、見つからないということはないだろう。



店頭のメニュー。
特に気になったのは、お新香50円、ウーロンハイ200円という価格。

もちろん焼肉もすこぶる安い。
いや安すぎて逆に怖くなるけど、入っちゃいまーす!



店内はテーブル席がメインで3人ほどのカウンターもあるので単独の私はそちらに着席。
まずはメニュー拝見!

ジンギスカン、ホルモン250円、ハラミ、タン、カシラが300円というアホみたいな価格!
カルビも390円だし。。。



酒のメニュー。
サワー類は290円ですが、なぜかウーロンハイだけが200円。

そして目玉の生ホッピーがなんと300円。
生ビールのようにサーバーで作るホッピーですが、実績あるお店にしか卸さないという話を聞いたことがあり、置いてあるお店は珍しいかと!



で、さっそく生ホッピー300円から開始!
焼肉大衆というと、有名なのは野毛のお店。

でも、そこの生ホッピーに比べるとかなり薄いような気が。。。
あくまでもうろ覚えの話なので、野毛店常連の人には確認して欲しい、、、



お新香50円。
破格的な価格だなと思っていたら、出てきたのはキャベツの浅漬け。

でも、名目通りお新香ですので間違いない(-_-;)
まぁ、安いからいいや、、、



キムチ150円。
メニュー表をよく見ると、暑い時期はオイキムチになると書いてある。

これも安いので問題ないけど一般店では白菜キムチを出しているし、本来キムチって保存食ではなかったっけ?



肉いきます!
まずは一番安いジンギスカン250円。

マトンロースを使ったお肉は、長持ちするように予想通り漬け肉。
とは言え、都会で250円のジンギスカンが食べれるのは貴重。

普通に美味しかったので、これはお代わりしました!



タン焼き300円。
なんだこの量は?

豚のタンだと思いますが、凄い量、、、
これもなんだかんだ、普通に美味しいお肉。

ただ、隣の人が頼んだホルモンは残して帰ってったので部位により、良い悪いがあるのかも。。



ロースターで肉を焼いている図。
あっ、追加でニンニクボイル焼き150円も頼んだ居ます。

この後、ホッピーや肉のお代わりをして二千円行かなかったかと。。
確かにそこそこの食べれるお肉を安く食べるのには、ホントに安い焼肉店。

ただし、少し高くても美味しくて良いお肉を堪能したいという人は、ほかに行く選択肢を考えた方が良いかも知れませんね。






Last updated  2018年10月10日 23時30分11秒
コメント(4) | コメントを書く
2018年10月09日
カテゴリ:鶴見、神奈川区


まだ暑かった9月の事だったかな?
京急の神奈川新町に美味しい焼き鳥屋があるとの情報を聞いて伺った次第。

駅から徒歩5分ほどの国道15号沿いにそのお店はありました。
あれー?ネットの写真を見たときには、店舗の上に大きな看板があったのにどうしたことか?

看板が無い!もしかすると台風で飛ばされてしまったのかも知れません(1ケ月前の事なので、現在は不明)
その焼き鳥屋の屋号は「​立ち飲み焼き鳥 はねや​」

さっそく中へ。


立ち飲み式の店内は大きなL時のカウンターと立ち式テーブルがあったかと思います。
入り口の正面にある席が空いていたので、そこへ陣取ることに。

お酒は定番のホッピーセット450円(すべて税抜き)から開始!



焼き鳥屋と言っても、居酒屋的な一品料理も多かったはず。
焼きあがるまでの口休めとして、キムチ280円をまずは注文。

酸味が効いてて美味しいキムチでしたね。



暫くして頼んでいたものが到着。
手前から手羽先、うずら、ねぎま、チョリソーだったはず。



うずら、ねぎまは各140円。
立ち飲みで、税別と言うことを考えると、ちょい高めだけど炭火でじっくりと焼き上げられた串物はレベルが高い!

これなら少し高くても、満足できるかなという印象。



うずらが被っているけど、チョリソー160円が到着。
立ち飲みなので当たり前かも知れないけど、1本づつ頼めるのがありがたい!

それとアップ写真は撮り忘れたけど、手羽先160円は絶対におすすめ。



いやいや、焼き具合が絶妙で美味しいので、追加注文!
砂肝、ぼんじり各140円にトマト巻き180円。

いやー、ここの串焼きはほんとに美味い。
界隈で一番という話も納得できる。



つくね160円。
なんこつ入りの恐らく自家製のつくね。
見ての通り焼き加減もバッチリ!

この日は平日に伺ったのですが、客層はやはり若めのサラリーマンが多かったかな?
女性一人でも気軽に入れそうな雰囲気でした。



最後にハイボールを頂いて終了。
立ち飲みの焼き鳥屋にしては確かに価格は高めですが、それでも美味しくて行きたくなる焼き鳥屋。

梯子したければ東神奈川まで歩いていけるし、なかなか良いお店でした。
もう少し寒くなれば、燗酒に焼き鳥というのをやってみたいですね。







Last updated  2018年10月09日 22時49分05秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年10月05日
カテゴリ:川崎


昨日の続き。
新丸子の「晩杯屋」で時間を潰してから伺ったのは、武蔵小杉から徒歩5分の老舗大衆酒場の「​まるみ​」

東急沿線は大衆酒場や角打ち酒屋がほんとに少ない。
大体のお店が京浜工業地帯エリアを走っている京急エリアに集まってしまっているのでね。

こちらは東急沿線でもかなり渋い部類の大衆酒場になります。
以前来たのは5年前(前の記事は​こちら​)になるので、ほんとうの久し振り。
開店と同時に入店!



店内に入ると、左手にL時の大きなカウンター。
ほとんどの客が会社帰りの複数サラリーマンのため、あまり座っている人は少なかったと思う。

混んでいても単独なら、大抵カウンターに座れる。



そして広めのテーブル席エリア。
8卓ぐらいのテーブルがあったか?その奥には小上がり席もある。

ピークは19時ぐらいだろうか?
17時から呑み始めるサボリーマンは私ぐらいで貸し切り状態!



メニュー
先ほどの晩杯屋ほどでは無いが、個人店としてはかなり頑張っている価格設定!

5年前に比べてお酒類はビールが値上がったぐらいか?
おでん380円なんて、昔は300円だったんだよね。
といっても、これがフードの最高価格。



まずはレモンサワー320円。
いや、これは炭酸が入っていないので、正式にはレモンハイになる。

お通しの柿の種は、サービスだったような気がする。



最初に頼んだのは、とうふ110円。
見ての通り、豆腐そのまんま(笑)

ネギと鰹節が掛かっているシンプル仕様!



続いてジャガバター250円。

2個分の茹でたじゃがいもが皿に乗っている。
そして小皿には楊枝に刺さったバターが二つ!

これぞ大衆酒場と呼ぶのにふさわしい店。
このシンプルな感じが大衆酒場には合うのよ!!



酒はウメサワー320円に移行。

これも梅果汁の割物と炭酸、焼酎だけで割ったシンプルなもの。
この雰囲気で呑むと美味しく感じるから不思議!



麦焼酎水割り320円。
梅を入れますか?と聞かれたので、ハイと答える。。

おお、かわいい梅干しがひとつ!
これもサービスだったのかも知れない

ここまでシンプルだと、逆に好感が持てるよね!
The大衆酒場。。。



ボーっとしながら飲める酒場。
1時間ほどたった辺りで、年配のサラリーマン立つがポツポツと入ってくる。

今日はこの辺で〆と頼んだおでんは、最高価格の380円。
味は普通だが、具は8個ぐらい入っていたか?

それと人に言われて気づいたのですが、年季が入っている建屋にも関わらず床やトイレがとてもきれい!
従業員の方も高齢な人が多いので、きちっとしているのだろう。ただしトイレは和式。



目立ったものは無いけど、安い、居心地が良いと基本に忠実な大衆酒場。
その良さが今頃になって分かってきた感じ。
絶対にまた再訪します!






Last updated  2018年10月06日 16時12分48秒
コメント(2) | コメントを書く
2018年10月04日
カテゴリ:川崎


この日は会社公認のサボリデー。
午後に会社を退社し雨の中、向かったのは武蔵小杉の大衆酒場。
ですが、1時間ほど早く来てしまった次第。。

という事で隣駅の新丸子駅前にある15時から営業の「​晩杯屋 新丸子店​」へ。
晩杯屋と言えば、初期の武蔵小山や大井町の店には何度か伺ったことがありますが、チェーン展開を始めてからは、初めての訪問になるかな?

時間つぶし的な感じになりますが、久し振りの入店。



店内は立ち飲みカウンターと2名が立って飲めるテーブルが数卓。
厨房には2名の店員さんがおり、壁際に短冊メニューがずらっと貼ってある。



まずは定番のホッピー370円を注文。
焼酎はキンミヤではないと思うが、一般的な氷入りのホッピー。
ジョッキがビール用なのが惜しいな。。



晩杯屋と言えばこの激安メニュー。
チェーン展開しても、ほとんどが100円台という価格は変わってないなぁ。
ちなみにこの価格は、税込み価格というから驚き!



最初に頼んだのが、海藻のアカモク150円。
秋田の方ではギバサとも呼ばれているモズクのようなネバネバ系の海藻だね。

今は時期ではないので恐らく冷凍ものだろうけどモズクよりの濃厚な味で、これが150円で食べれるなんて有難い!



オクラ納豆150円。
見ての通り、オクラと納豆を混ぜただけのもの。
まぁ、安いのでしょうがない。




ホッピーの中身焼酎220円をお代わりし、頼んだのはブリ刺し250円。
養殖物のブリの切り身が5切ほど。

ツマと一緒に添えられている大葉は半分だけという、細かいところまでのコストダウン。
努力して価格を抑える努力をしているのは好感が持てる。

久し振りに入った印象は、味はまあまあだけど安いといった感じでお会計1120円。
本命で入ることは無いけど、0次会や時間つぶしで入るのなら全然OKのクオリティでしたね!






Last updated  2018年10月04日 22時03分16秒
コメント(0) | コメントを書く

全2578件 (2578件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.