036889 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

村長☆奮闘すれど空回り

PR

Profile


毛玉☆村長

Calendar

Archives

Category

Recent Posts

Comments

Keyword Search

▼キーワード検索

2022.06.25
XML
カテゴリ:模型
ドラゴン 1/144MiG-27 をパパ・ウルフにする その2です。

今回は胴体下部パーツの ? な部分から。下向き矢印



①タンクの取り付け穴が溝になっていて開口されていない
②ストレーキに付く右パイロン用の穴も凹みだけ
(ここは爆弾が付くのですが、写真は間違えてロケットポッドを置いてしまいました大笑い
③後の爆弾の取り付け溝が短い

以上3箇所の加工をしなければなりませんでした。

(この時点でボケをカマしていることに全く気付いておりませんでした・・・しょんぼり

そして主翼ですが下向き矢印



変なピンが付いてます。
ハセガワ のキットですとタンクを取り付ける為のピンがあるのですが(取り付けない場合は削る指示)、
このキットには翼に付くタンクはありません。(D型のキットにも・・・これハセガワの縮小コピー?
なので切り飛ばし整形しました。

さて、この主翼をどうするか?ですが・・・

①以前制作した アリイF-14 と同じく塗装後にハメ込める様にする
②主翼だけ先に塗装 右矢印 マスキング 右矢印 胴体組立 右矢印 塗装
③胴体組立 右矢印 塗装

①の後ハメはパーツの破損がチト不安(胴体側の軸が細い為に穴も小さい)
②だとマスキングすると迷彩が見えなくなる(胴体と翼の迷彩が合うかどうか?
で、③で行く事にしました。(迷彩塗装は何とかなるでしょう大笑い

って事で~下向き矢印



胴体に主翼を挟み組立(ムニュムニュ~) 右矢印 合わせ目消しを終えた機首を接着

そして、胴体の接着剤を乾かしている間にノズルパーツの加工下向き矢印



ノズルの内側奥行がかなり浅く これじゃ~ 感が有り有りで・・・
でも底の部分は割と厚みがあったので
内径に沿ってピンバイスで穴を開けニッパーでパチパチカットし整形
0.3mmプラ板に短くカットした伸ばしランナーをおっ立て、周りに細目の伸ばしランナーを放射状に配置(かなり適当に作りました大笑い
プラ板をノズルに貼り付け、はみ出した部分を大雑把にカット(取り付ければ見えないので大笑い
で、加工後の写真ありません大笑い大笑い


今回は以上。






Last updated  2022.06.25 18:52:34
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.