065776 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

プロへの道

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2006年07月05日
XML
カテゴリ:
テーマ1
野菜の工夫

隠元も
そのままソテーするのも良いですが
せっかく綺麗なグリーン
季節を表現するには
いかにしたら
色を落とさず
かつ
隠元の旨みを強調するか考えてみてください
脇役も主役に出来ます
今の
フレンチ・イタリアンの流れの一つです

季節物のグリーンのものは
よりグリーンに
そして
隠元は隠元たる旨みを強調すること
調理の仕方・カットのサイズ・盛り付け等
常に勉強です

テーマ2

素材の意味
大切なことのひとつ
私が大事にしていること

そこに素材があるから使うのではなく
そこに
その素材を使う意味を
常に
自分なりに考えて使ってください

意味がないのであれば使わないのではなく

そこに素材があれば
使う意味があるように使ってください!








CIMG0471若鶏のソテー.jpg


丁寧に作っていますが
ソースがスープ状態
味自体はバランスよく作られています


センスの問題です
溺れた若鶏
若鶏のソテーのスープ

とにかく
他の人の食事(評価されている人の)を
食べ歩くこと
また
雑誌等くまなく読み
休みは図書館に入り浸ること!
勉強・勉強・勉強



若鶏のソテー、小野菜添え

材料
鶏もも肉、玉葱、人参、隠元、サラダ油、バター、チキンブイヨン、フォン・ド・ヴォー、塩、こしょう

調理
鶏もも肉に塩、こしょうして、フライパンにサラダ油、バターを熱し、焼き色を付け、オーブンで火を通します。

ソース、付け合せ
角切りにした玉葱、人参、隠元をバターで炒め、チキンブイヨン、フォン・ド・ヴォーを合わせたものを加え、焼きあげた鶏肉も加え、塩、こしょうで調味し、皿に盛り付けます。











お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2006年07月05日 13時28分48秒
コメント(0) | コメントを書く
[肉] カテゴリの最新記事


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

カテゴリ

カテゴリ未分類

(15)

(25)

(17)

野菜

(0)

スィーツ

(4)

© Rakuten Group, Inc.