488230 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

不動産投資マイスター

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール


ishiwatari28083さん

通販大家さんの番頭役

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
インテリア  ブログ  海外旅行  不動産投資  ラグビー  音楽 

カレンダー

カテゴリ

フリーページ

ニューストピックス

全1439件 (1439件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2017年06月24日
XML
カテゴリ:自己啓発


中々、上手く行かないものだな~
どうして、こんなところで躓くんだろう?
なんで、こんな事が出来ないんだろう?

こんな事を年がら年中考えている私です。
一昨日、三田の自宅から前橋の自宅に戻ってきて様々
な打ち合わせや面談の最中に「フッ」とまた、今の自
分が置かれている状況や立場に悩み始めてしまいまし
た。
でも、どう考えてみても上手く行かない原因は自分自
身にある訳ですし、それを突き止めない限りは何時ま
でも悩み続ける事になりそうなので、今回はちょっと
真剣に自分の考え方や行動パターンの悪いところを深
堀して原因を知っておこうと思います。

随分と前のブログにも書いた事がありますが、私、実
は十数年前に立てた計画自体、数年前に一度達成して
いるのです。
今、思い返してみると、その時点から人生の”踊り場”
状態になってしまい、焦り始めてしまったのです。
それまでの(目標を)達成しようと必死になっていた
状況から実際に目標を達成してしまうと、一気に先の
事を見極められなくなってしまい、はじめは何となく
脱力感の様な感情が芽生え、それが薄まると今度はと
にかく、焦りと恐怖感がどんどんと大きくなっていき
ました。
それからしばらくの間に行った決断や決定は、その多
くが間違っていたのでしょうか、いまだに私自身を苦
しめる要因となっています。

しかし、自分の考え方や行動パターンの悪いところを
見付け、それを直したり取り除くのって本当に難しい
作業です。
何故ならば、それらは私自身の良い部分、長所と言え
る部分と密接に繋がっているからなんです。
要するに自身の悪いところと良いところは背中合わせ
だったり、同じものだったり、していると言う事です。
すいません。
時間切れです。
続きは次回に。






最終更新日  2017年06月24日 17時57分37秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年06月20日



最近、どう言う訳か高属性の方々とお話しする機会が
多いんですが、そんな中でちょっと??と思う事があ
るんです。
既に不動産投資をしておられる方が多くいらっしゃる
のですが、結構な確率で全くCFの出ない区分を購入さ
れているのです。
ご本人曰く、「節税効果があるので」・・
収入の多い方には節税効果は確かに大切ですね。
しかし、先祖代々の資産家やパテントや印税収入で数
千万、数億円の方ならいざ知らず、例えば士業の方々
の様に自身が動く(作業する)事によって収入を得て
いる様な職業の方にとっては、節税効果の為にCFが出
ない物件や赤字になる様な物件を敢えて購入するのは
如何なものでしょう。
そもそも、ご自分の身に何らかのトラブルが生じた時
ご自身や家族の、その後の将来を守る為に(不動産)
投資を始めたのでは?
なのに、利を生み出さない、ましてや赤字の物件を購
入するのは、本末転倒なんではないでしょうか。
幸いにも、都心の区分であれば、この1、2年位前まで
に買ったものならキャピタルでプラスになる可能性が
あったので良い様なものの、結局は販社の思う様にさ
れてしまった、と言うのが本当のところでしょう。

でも、これからはそうは行かないでしょう。
都心の実需ものの値動きも少しずつ変化してきていま
す。
思いの外、根が下がるタイミングが前倒しになってい
ます。
この数年間の様に感性価値(見栄)で購入したものの
右肩上がりの市場のおかげで最終的にプラスで終えた
なんてラッキーは限定的になってきたのです。
これからは、投資の本筋≒王道に立ち返って、しっかり
と利を生み出す物件に投資することです。

そう感性価値よりも機能価値に目を向けてください。






最終更新日  2017年06月20日 14時27分50秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年06月19日


結局のところ金融庁の強い指導もあって”融資の引き締
め”が始まったが、本来、ことの本質は融資の増大では
なく、新築アパート開発が余りに増え、どう考えても
入居が担保出来ない立地にまでも建て続けた事にある
のです。
これは、何社かのハウジングメーカー、アパートメー
カーに責任の多くがある訳で、本来は国交省がしっか
りと指導すれば良い筈、従前のバブル期よりも貸付残
高が大きくなった事で融資の引き締めを行ったのは良
いが、またまたバブルの崩壊、経済の低迷に喘ぐ事に
なるのではないか?なんて思いを持つのは私だけでし
ょうか?

しかし、冷静に考えてみると、賃貸需要が見込めない
立地でまで新築アパートを建て続けるのはさすがに問
題だと思いますが、国によって自由な競争が妨げられ
るのには疑問や憤りすら感じます。

私は普段、ちょくちょく麻布十番って街を利用するの
ですが、この街には(大して広くない範囲内に)驚く
ほど多くの飲食店があります。
半端じゃなく忙しい店、お世辞にも忙しいとは言えな
い店、もう数十年間続いている店もあれば、半年くら
いで代替わりしてしまったお店等々、本当に色々です
が、それでもまだ新しいお店が次から次へと開店して
います。
これを政府や省庁が規制に入るなんて事って考えられ
ないですよね。
アパートだって同じであるべきじゃないかな~?
上述の様に”どう考えても入居が担保出来ない立地”に
雨後の筍のごとく新築を建て、供給過多にしていくの
は良くないと思うのですが、一定以上の賃貸需要があ
る立地であれば(新築を)建てて悪いって事はないと
思うんです。
何故なら、麻布十番の飲食店と同じで魅力や住む価値
のあるアパートなら他のライバルから入居者を勝ち取
ってでも部屋は埋まるでしょうし、そのライバルだっ
てバリューアップやリノベーションで力を付けていけ
ば、これまた他から入居者を勝ち取る事だって出来る
筈。
要するに力のある物件なら新築だろうが中古だろうが
部屋は埋まるものだし、対して何の力もない物件はた
とえ新築だとしても入居者は簡単に増えないでしょう。
私は新築を建てる事、ちっとも悪い事じゃなく、良い
事だと思っています。
但し、魅力や価値のあるものに限ってですけど。

良い物件、魅力や価値のある物件ならライバルを蹴散
らして勝てます。
そう魅力や価値ある物件を作れば良いんですよ。
皆さん、何でも国や政府の言う事ややる事が全て正し
い訳ではなく、本質を突いている訳でもありません。
情報から感じるイメージだけで折角のチャンスを逃す
事だけはしません様に。






最終更新日  2017年06月20日 09時12分55秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年06月15日
カテゴリ:自己啓発


不動産投資家に限らずなんですが、投資の道でそれな
りの成果を上げ続けている人って”我が道を行く”って
言うかブレない人が多いですね。
アッ、でも良く考えてみるとビジネス界でも、それこ
そ政治の世界でも成果を上げている方は皆、同様に思
えます。

ところが、やる事なす事で成果を出し、周りからも羨
望の眼差しで見られる様になってくる辺りからちょっ
と様相が変わる人が出てきます。
他から影響を受けたり他人の意見に惑わされること無
くブレずにいたのは良いことなのですが、それが高じ
てなのか、いつの間には”我がまま”になってくる人が
いるんです。
多分、多くの成果を出している内に全てを自分の力で
達成してきたって思ってしまうのでしょう。

かくいう私も昔、20代後半の頃から、そんな勘違いを
していた時期がありました。
自分は何でもできる、他人よりも上手くやれる、どん
なことでも大概のことなら乗り切れる、なんて本気で
考えていたのです。
それが、あるトラブルを切っ掛けに一気に状況が悪化
し、全てがまるでドミノ倒しみたいに次から次へと崩
れていくと、自分では何もできず、悔しい気持ちで一
杯になりながら、ただただ流されていくしかない自分
を知ることになります。

今、思い返してみると「あの時、あんなことしなけれ
ば」、「何故、あんな決断をしたのだろう?」と反省
と後悔しか思い浮かびませんが、これって結構、多く
の方が経験していることではないでしょうか?

今の私は”成功”とまでは言えないものの何とか不動産
投資に係って生活しています。
私に限らずですが、多くの不動産投資家は、ある程度
の年齢に達してから、この道(不動産投資)に入って
こられたのではないでしょうか(不動産投資では通常
融資を活用しますので、一定以上の信用があることが
要求されるので、どうしてもある程度の年齢になって
いる)。
ある程度の年齢に達する≒”酸いも甘いも経験し、常識
や良識を身につけている”筈です。

「ブレずに我が道を行く」と「我がまま」の違いくら
いは当然、理解しているでしょうから、今回のテーマは
余計なお世話でしたね。






最終更新日  2017年06月15日 13時06分12秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年06月14日
カテゴリ:セミナー


イヤ~、本当に久し振りのイベントだったので、ちょ
っとバタバタしましたが、取り敢えず無事に終えまし
た。
6月10日のイベント当日は予定通り10名のドクタ
ーさんにご参加いただき
○医師による不動産投資の意義
○高属性の時代を活用する
○何を買うべきか?
○どう買うべきか?
に付いてレクチャーし、併せて懇親会と短い時間でし
たが、かなり充実したイベントだったと思います。
更に今回は何を買うべきか?のテーマに合わせて
1.太陽光発電所
2.高齢者向け住宅
3.合法民泊
と当面、市場が縮小しないものや安定したCFが望め
る投資対象を3つ提案し、それぞれ実例を交えながら
投資対象としての適性を知っていただきました。

今回のイベントで一番、留意したのは、やはり参加者
がドクターであることです。
ドクターの場合、金融機関からの受けも良く融資を引
き出す上では有利なのですが、何と言っても仕事に費
やす時間が大きく、収益不動産を購入しても実際にオ
ーナーとして自身で何かをすることはほぼ不可能だと
言う事が前提になります。
なので、表面的な利回りが高い物件やオペレーション
の巧拙で利が大きく変動する様な物件は提案するべき
ではないと判断したのです。
1の太陽光発電所は、その意味でも非常にドクター向
きな投資対象ですし、2の高齢者向け住宅は、ドクタ
ー業とのシナジー効果が望めますし、3の合法民泊は
まだまだ、新しい投資対象なので認知できていないリ
スクもあるかも知れませんが、とにかく投資効率が高
いですし、都心部周辺や大都市の人気エリアに限定す
るつもりなので2020年の東京オリンピック開催後
でも大きくニーズを落とすことはないでしょう。
運営は私達「通販大家さん」の協力企業が一括して請
け負いますので、これもオーナーさんの手を煩わせる
ことはありません。

今後も今回の様に小規模で主催者、参加者の距離が近
いイベントを開催していくつもりです。






最終更新日  2017年06月14日 15時30分49秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年06月13日
カテゴリ:自己啓発


ここ数か月の間、増え続ける業務。
それをこなし切れない自分と、それが為のいら立ち・・
何故、こなし切れないのか?と言うと、実はこの答え
は解っている。
業務(仕事)を始めるまでに時間が掛かり過ぎるので
す。
直ぐ始めれば良いものを何だかんだ理由を付けては
グズグズ、のろのろと始められない。
その間もドンドンと他の業務が増えつづけ、それらが
山積みになって行く。
そして、それがまた違うストレスとなって更に業務ス
ピードが落ちる・・悪循環も甚だしい。
解っているのに直せない、改善できない。

ずーっと、こんな感じでした。
しかし、突然、改善する方法が分かりました。
本当に突然、降りてきたって言うか閃いたとでも言う
か、とにかく解ったんです。

モチベーション。
業務を始められない理由は、自分ではモチベーション
の欠如だと思っていました。
モチベーションが上がらないからやる気が出ないから
業務に入れない、仕事が進まないって考えていたので
す。
これが間違いでした。
そもそも、業務(仕事)をするのにモチベーションな
んて要らないのです。
やらなきゃならないものはやらなきゃ駄目、その事に
理由なんで要らないし、考える必要もない!
そう、粛々と淡々とやれば良いんですよ。
モチベーションなんて考えるから余計な感情が生まれ
ちゃうんです。
行かなきゃならない場所(目標地点)やその為に使え
る時間は初めから分かっているのですから、逆算すれ
ば今、やらなきゃならない事は何なのか?直ぐに解り
ますから、それをやれば良い、それだけ!それ以上で
も以下でもない。
私は今日、そう今からやります。






最終更新日  2017年06月13日 16時06分15秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年06月08日


相変わらず、不動産投資のセミナーって多いんですね。
「通販大家さん」では、この2年以上、セミナーらし
いセミナーをやってきませんでした。
何故なら、「通販大家さん」では原則として新しい投
資対象やスキームが出た時以外はセミナーはやらず、
特に集客を目的としたものを嫌い、やらないできたか
らです。
冒頭でこんな事を書いたのは、太陽光発電所以来、久
し振りに新しい投資対象が見付かり、皆さんにお伝え
出来るまでノウハウや知識を吸収出来たので、そろそ
ろ、我が「通販大家さん」もセミナーを開催しようか
と考えたからです。

そんなこんなで最近のセミナーはどんな感じなの?
と興味が出てきて、幾つかのポータルやサイトを徘徊
してみたのですが、いやはや、数年前とほとんど同じ
レベルなんですね。
強いて言うと現大家さんを相手にビジネスでなく行っ
ているものの中には、相当にためになるものがありま
したが、販社系が開催するセミナーは驚くほど進歩も
成長がないな~~って感じました。
こんな事を書くと同業への嫌味や妨害の様に思われて
しまうかも知れませんが、実際に「私は○○棟、全て
フルローンで購入した」なんてテーマを見てしまうと
どうにも頭の中は「???」マークだらけになってし
まいます。
この時期にフルローンで煽って参加者を集め、一体
何を話すのでしょうか?
汎用的な話って出来るのでしょうか?

まぁ、他人様の振り見て我が振り直せって言葉もあり
ますし、自分たちのセミナーの内容を充実させる事に
専念したいと思います。
今回のセミナーですが、このブログやメルマガ等で告
知しますので、テーマに興味が持てた方は是非、積極
的に参加してください。
かなり現実的な話をしますよ。






最終更新日  2017年06月08日 16時09分57秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年06月01日
カテゴリ:自己啓発


前回、一生懸命自身の脳をだましている話を書きまし
たが、今回のテーマは、その続編的なもの。
世の中で成功者って呼ばれている方って幾つかの似通
った行動や思考のパターンを持っている様ですね。
例えば
〇すぐに行動する
〇知りたい事は他人に訊いてでも直ぐに吸収する
〇こだわりが超強い
〇粘り強い、あきらめない
等々・・

(前回書きました通り)私にミスが続いたのは
〇すぐには行動しない、やらない
〇知りたい事でも時間があればネットをたたく程度で
 恥ずかしいから他人に訊くなんてできない。
〇こだわりと言えば、くだらない自己満的なものくら
 い
〇出来ない事、やらない事は初めからその理由を考え
 ている
って感じで、成功する方々の真逆です。

以前、なんかの本で読んだのですが「今の自分は、そ
れまでの行動と習慣で作られている」らしい。
要するに今、置かれれている状況が良くないのであれ
ば、それは、それまでの行動や習慣のあり方が良くな
かったって事。

ところが、この習慣って奴が、そう簡単に変えられる
ものではない。
今、私も必死に努力して、この”悪しき習慣”を良い習
慣に書き換えようとしているのですが、その際に参考
としているのが”成功者”の習慣≒黄金習慣です。
内容的なものは、様々な自己啓発本等に書いてありま
すから、ここでは割愛しますが、一つだけ(私が)教
えられるとすると、良い習慣への書き換えは”朝が良い”
って事くらいかな。
人間って動物なので、その本能からか太陽が沈んでか
らはネガティブな事ばかりを考えてしまう(暗い中
様々な敵から身を守る為にちょっとした音や動きにも
速やかに防衛本能が反応するべく敢えてネガティブに
なる様、プログラムされている)ので、心身ともにポ
ジティブになる朝の方が、この習慣の書き換えには適
しているのです。
これも他人様の受け売りですが人間って”習慣が変わる
と人格が変わり、人格が変わると運命が変わる”そうで
す。
良い習慣が身に付けば、人格も良い方に変わり、人格
が良い方に変われば運命も良い方向に向かう!
よ~し!暫く頑張ってみるか~!
皆さんも如何ですか?






最終更新日  2017年06月01日 10時58分31秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年05月31日
カテゴリ:自己啓発



実は最近、一生懸命、自分の脳をだまそうと努力して
います。
何故かって言うと、割と重要な判断でミスが続いたり
ものごとの積み残しが多いからなんです。
正直、ちょっと前くらいから悩んできた事なのですが
私って「ADHD」なんじゃないか?って思えるほど。
どうも自分の中のインナーチャイルドが実際の自分よ
りも大きくなってきている様な気もします。
そう言えば、家族からも(以前から)よく「中二病」
だって言われてました。
マァ、世の成功者の中には子供の部分を多く持って
いた方も多いそうなので、ずーっと誉め言葉くらいに
考え笑い飛ばしてきたのですが、さすがにこの2年く
らいは、幾らなんでもミスが多過ぎて笑っていられな
くなってきました。
何か有力な解決法(治療法かな?)は無いものか、と
色々と調べてみた結果、辿り着いたのが「自分の脳を
だます」だったのです。
具体的には「瞑想」みたいな時間を作り”頭の中で前
もって自分がやるべき事をシミュレーションしたり、
その結果(上手く行った)を強くイメージしていま
す”。

まだ、試し始めたばかりですので、効果ってほどのも
のではないのですが、仕事の積み残しは現実に減って
きて、それによりストレスも軽減してきました。
もう暫く真剣に取り組んでみて、更に成果がはっきり
としてきたら”メソッド化”してみたいですね。






最終更新日  2017年05月31日 10時36分13秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年05月26日
カテゴリ:大家力


今月の2日から月の内、半分を都内、残りの半分を前
橋と言う何とも変則的な生活パターンになっていて、
このブログも全くと言うほどに更新が出来ていません
でした。
このままだと、皆さんに見放されてしまうでしょうか
ら、気持ちを入れ替えて一生懸命、更新頻度を上げて
行くつもりです。

さて、金融庁の指導を発端に、どうも今一、融資環境
が読み辛い状況が続いていますが、拡げたアンテナに
掛かってくる情報を纏めてみると、やはり多くの金融
機関で不動産関連への融資に付いてはネガティブ姿勢
ですね。
しかし、各金融機関も他に優良な貸し先が見当たらな
い以上、いつまで締め付けておけるとも思えません。
現に出すべきところに出していますし、事業としてし
っかりと成り立っている方にはチャンス到来と言える
でしょう。

さて、今回のテーマは「縁の中でこそ活きる大家業」
ですが、これ、私が今、一番痛切に感じている事でも
あります。
実は、8年位前に開催したセミナーや個別相談の機会
にも何度となく話してきた事ですが、人口や世帯数が
減少する日本においては多くのエリアや都市で”管理
会社がクライアント(大家さん)を選ぶ時代がやって
くる”・・・
正にこの時代が(1、2年ほど前から)始まりました。
どの管理会社だって、これからは入居が付き辛い物件
の管理は受けたがらなくなるでしょう。
ただ、この”入居が付き辛い”ですが、何も立地だけの
問題ではないのです。
その物件の大家さんの人柄や自社との付き合いのレベ
ルまでも選定条件に含まれるのです。
実際に、自分では何をする訳でもないのに何か問題が
起きれば管理会社のせいにばかりしていた方が、その
後の管理を断られたなんて話も見聞きする様になって
きました。
(大家さんの)自身の生活範囲に近い物件なら、まだ
打つ手もありますが、数百キロも離れていると、これ
はもう悲惨、何度も現地を訪れては頭を下げ続けなが
ら新たな管理会社を探す、何て事に・・・

中には全く能力がない癖に上から目線で自分サイドの
都合ばかりの管理会社もあって、必ずしも大家さんが
悪い訳ではないのですが、関係が悪化して苦労や嫌な
思いをするのは、残念ながら大家さんです。
実は、私もそんな経験があり、本当に嫌な思いをして
きました。
その時は、自分には非が無いとの思いから管理会社を
恨み続けましたが、冷静になってから考えてみると
確かに管理会社が悪い事には変わりがないものの、そ
うなって行った各段階では私の対応や判断のミスもあ
って、要するに”因果応報”だったと思えてきました。
考えてみれば、初めの時点では、その会社に管理を委
託するか、否かは私が決められたのですから・・・

私の失敗は兎も角として何れにしても、これからは大
家さんも驕る事無く、管理会社をはじめ周辺の方々と
の”縁”を大切にしなければなりません。
大家業なんて商売、(良)縁の中にのみ、活きていけ
るのですから。






最終更新日  2017年05月26日 17時35分52秒
コメント(0) | コメントを書く

全1439件 (1439件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.