2529534 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

川崎町の石んこ日記 ~石んこ地蔵とともに~

川崎町の石んこ日記 ~石んこ地蔵とともに~

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2024.01.28
XML
カテゴリ:2024年石んこのこと
大寒も過ぎ、1月もあと少しです。
先週は雪が積もりましたが、
それも溶けてきました。

ここ​石神彫刻工房​の野外ギャラリーは、静かな時が流れています。



昨日の東北報ラジオの話題は、
冬は眠くなる、というもの。
眠れるときに寝るのはいいかなあ。でも、昼寝は20分までね!夜眠れなくなるから。

「いねむり地蔵」さんです。
サイズもいろいろ作っています。
2022年には
多摩市のせきど観音 観音寺さんへ
115㎝の大きなのを納品しました。
命名は「やすらぎ地蔵」さんです。
観音寺のブログ​をご覧ください。




観音さま
ちょっと下から撮っているのですが、
顎がいいなあ、と思います。





先日、寒い日に
へそ大根を作りました。

家庭菜園の大根がたくさん採れています。
この日は、肥料袋1袋分を。
皮をむいて、輪切りにして、軽くゆでて、棒に挿します。
園芸用の支柱です。





お昼は、
お恥ずかしながら、冷蔵庫の片隅にあった、去年のへそ大根を戻して煮ました。
去年のを食べて、
今年のを作っています。
その干す前の大根を、炒め煮にして豚小間肉を一緒に炒めて。これは焼き肉のたれ味。




石んこ地蔵は、にこやかに立っています。
この冬は、
去年よりも暖かく、雪も少なく、
やはり、夏が暑く、冬も暖か。
私たちは、
これからもこの地球で生きていく。
この日本で暮らしていく。

これからどんな気候になっていくのか、見えているようですが、
ここで生きていくのですよね~
順応していきましょう。
そして、
少しでも地球温暖化いや沸騰化を、ゆるやかにしていきたいです。

冬の寒さはどうにか過ごせるけれど、夏の暑さはとてもしんどいです。
冷房もないところで、日々石彫りをしてくれている工房のみんな。
感謝しかないです。
皆様に石んこ地蔵を通して笑顔になってもらいたいから。






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024.01.28 12:17:37
コメント(1) | コメントを書く


PR


© Rakuten Group, Inc.