000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

川崎町の石んこ日記 ~石んこ地蔵とともに~

川崎町の石んこ日記 ~石んこ地蔵とともに~

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2024.03.14
XML
カテゴリ:2024年石んこのこと
2024年3月15日です。
3月11日が巡ってきました。
3.11は穏やかに
祈りをささげる日になりました。

山合いに住む私たちにとって、
自分には何ができるのだろう、
何かができたのだろうか、と問う日々でもありました。

石んこ地蔵を通して、
少しでも何かのお役に立てているのではないか、と思います。



観音様です。
左は、カタログに載せている大きさ
高さ24㎝
右は、小さくて
高さ18㎝

おうちの中に置かれるというので、できるだけ小さくとのご要望でした。
仏像としてではなく、
オブジェとして飾られます。



横顔も素敵だと思います。

宮城県柴田郡川崎町の
石神彫刻工房​ です。


さて、
ただいま製作中の彫刻です。
アップで撮りました。
何を彫っていると思いますか?



そうです。
小づちを持って、俵の上に居るのは、
大黒様です。



仙台市青葉区中央の、
中央通り商店街の1本西側の通りに、4月に新しく駐車場ができます。
その歩道に面した角地に置かれます。
ご依頼された会社は山形県鶴岡市に本社があります。


先ほどもご依頼主様が観にいらして、だいぶできてきたのを嬉しそうにご覧になっていきました。

それにしても、いつも思うのですが、
この硬い石の塊から、彫り出していく仕事は、
誰にでもできることではありません。
立体を彫るセンスもいるのだそうです(と先ほど話しておりました、工房代表が)
芸術大学を出た人でも、思い通りに彫れないこともあれば、
逆に、学校に行ってなくても彫れてしまう人もいるんだとか。




ダックス君です。
こちらは、小さいです、とても。
今回、置く場所は永代供養墓で、ペットと一緒に入れるお墓です。
その祠(ほこら)の奥行きが11㎝なので、
ダックス君はそれより少し小さめで、と。



このように並べて置かれるのです。
石の犬君は、飼い主さんと同じく
ほんの少し右に傾いています。




さて、
私の個人のことを。
先週3月10日は、宮城県出身で元AKB48のメンバーだった
岩田花怜ちゃんの朗読劇「10年後の君へ」を観てきました。
震災当時、小学6年生で、もうじき中学生。
うちの末っ子と同じです。
今度26歳かな。
そのような若い方が、震災をテーマにしたお芝居を作って演出して、演じる。
なんて、すごいんだああ。
舞台は閖上なのですが、
石巻のお茶屋さんの実話からイメージした女性も出てきました。
とても難しいテーマに取り組む、
彼女のまっすぐな姿勢に感服しました。

朗読劇とはなっていますが、椅子が3脚並べられた舞台ですが、並びは場面場面で入れ替わり、
照明で、主たる人物が浮き上がり、音も入って。
動きもあるし。
さすが、皆さんプロの俳優さんたちで、
震災で傷ついた心を、すごくよく表わしてくださっていました。
みな、東京から来た俳優さんたちです。

最後の方で、
主人公の友達が、出身学校の生徒の前で語り部として、語るところがあります。
そこは、客席に向かって話すのですが、
私も生徒の一人になって聞いていました。





岩田華怜ちゃんは、これからニューヨークに渡り、ブロードウエイの舞台を目指すそうです。
心より応援したいと思います。
昨年は、ハリーポッターのお芝居を東京、赤坂のTBSのシアターで観ました。
偶然にも岩田華怜ちゃんの出演の回でした。見事でした。


会場となったKHBの本社の社屋。
あすと長町にあります。
かっこいいですね~
 

仙台87sの本拠地でもあります。
バスケの街、長町。







お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024.04.22 07:08:34
コメント(2) | コメントを書く


PR


© Rakuten Group, Inc.