000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

福岡・博多 人力車出張サービスで思い出イベント       あなたの夢を運びます!博多人力屋

PR

Freepage List

Favorite Blog

心の故郷特別号 New! よびりん♪   さん

ubuntuアップグレード New! 釈円融さん

梅酢de生姜漬 新鮮美感@川島さん

My Present Diary~… NZmasumiさん
"ピカピカ車検"マイ… 修理屋マイスターさん
ゆけ!ポジティヴく… 豊浦魂1996さん
MASHROOM mash roomさん
人生はアドベンチャ… ベンチャー大学の栢野/カヤノさん
kako☆ビューティ… ☆kakoヨガクラブ☆さん

Comments

永松昭仁@ Re:博多駅前の居酒屋「味処ひさ」さん閉店・廃業。(02/23) お世話になります。 もう30年前ほどになり…
神谷商店@ Re[1]:呉服町界隈 飲食店閉店から学ぶ。(10/13) まるやまさん 当ブログへのコメントあり…
まるやま@ Re:呉服町界隈 飲食店閉店から学ぶ。(10/13) 丸功ちゃんぽん店主です。 呉服の店にご来…
神谷商店@ Re:早速のご返事、ありがとうございます!(11/14) くにさきさん  やはり、あの時の軽運送…

全852件 (852件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 86 >

カテゴリ未分類

2018.04.09
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
3月末に組み立てを始めて10日以上も間隔が空いてしまった補助踏み台の製作再開。今回は電動インパクトドライバーを使いコーススレッドによるネジ止め。すき間時間を使った室内作業は、たまたまNHK-BSプレミアムでオンエアされていた名作映画「シェーン」を鑑賞しながら。本日の作業はこれのみで、とりあえず大きな箱の中により小さな箱の入る三段ボックスが完成。
ラストシーンがあまりにも有名な本日の映画だが、全編を通しで鑑賞するのはこれが初めて。


Written by 人力車の博多人力屋

以下のリンクをクリックして下さると、一票投票されて人気blogランキングに反映されるシステムになっています(一日一票)。毎日更新の励みになります。→
人気blogランキング<起業・独立部門>
 ご支援クリックいつもありがとうございます!ただいま56位に。






Last updated  2018.04.10 10:44:25
コメント(0) | コメントを書く
2017.12.21
カテゴリ:カテゴリ未分類
元旦に予定している獅子舞現場(福岡市郊外大型商業施設)まで自動二輪の練習を兼ねた下見に。お借りしているスタッフMさん乗車のナナハンと共に。二回目の乗車で運転感覚をほぼ取り戻すことができ不安は解消。安堵して福岡空港近くまで戻って来たところで水温計アラームが点灯し、エンジン停止。Mさんの話では心配していたオーバーヒート発生。エンジンを冷やした後、だましだまし運転しながらバイク屋に持ち込むが、オーバーホール修理で莫大な費用がかかるとのこと(-_-;)。元旦の仕事にこの自動二輪を使うのは絶望的となりやむなく断念。帰宅後、心当たりの友人に連絡を取り、同じような二輪をレンタルできないか打診したところ快諾が。暖かな手を差し延べてくれた友人に心より感謝!!

 この日同じく乗車したマイカーの軽。バッテリーの異常を知らせるアラームが点灯し整備工場へ相談。先月の車検の際にバッテリー交換したばかりなのだが、ダイナモに問題ある可能性も。翌日点検に出してみるが、一難去ってまた一難。暮れも押し迫ってきた時に中々痛い時間と経費のロスではあるが、現場直前に判明したことを前向きにとらえよう!

rblog-20171222085652-00.jpg

※画像は、元旦に獅子舞ステージが設置されるであろう場所のクリスマスツリー。

Written by 人力車の博多人力屋

以下のリンクをクリックして下さると、一票投票されて人気blogランキングに反映されるシステムになっています(一日一票)。毎日更新の励みになります。→
人気blogランキング<起業・独立部門>
 ご支援クリックいつもありがとうございます!ただいま58位に。






Last updated  2017.12.22 08:56:54
コメント(0) | コメントを書く
2017.03.05
カテゴリ:カテゴリ未分類
 3月5日(日)は二十四節気の一つ、啓蟄。大地が温まり冬眠をしていた虫が穴から出てくるころというとおり、昼間はかなり暖かに。この日は終日観光拠点での待機となったが、前日の繁忙とはうって変わって閑散な現場。土産処のお姉さま方と談笑しながら過ごしたが、温暖な気候になると虫でさえ穴から出てくるくらいなので
「人間も動物、何だかウキウキしてくるよね♪」
とお姉さま談(笑)。おっしゃるとおり!春の訪れと共に行動的になれそう!!

rblog-20170306101506-00.jpg

 観光拠点での人力車営業では、記念撮影がキッカケとなるよう工夫しているのだが、その際威力を発揮するのが
「お代=お気持ち」
のラベルを貼った「賽銭箱」(笑)。七五三記念撮影時に最も活躍するのだが、最近ある傾向に気付いたので実験してみるべく、朝まずはタネ銭として100円玉を入れておく(笑)。終業時に確認すると、やはり中に入っている硬貨の100円玉比率が高い。お客様が前に利用された方の金額を見て入れて下さる傾向、やはり実証!今後もこそっと実践しよう♪

rblog-20170306101506-01.jpg

rblog-20170306101506-02.jpg

※大道芸人も応用可能です(笑)。

Written by 人力車の博多人力屋

以下のリンクをクリックして下さると、一票投票されて人気blogランキングに反映されるシステムになっています(一日一票)。毎日更新の励みになります。→
人気blogランキング<起業・独立部門>
 ご支援クリックいつもありがとうございます!ただいま46位に。






Last updated  2017.03.06 10:15:08
コメント(0) | コメントを書く
2013.07.05
カテゴリ:カテゴリ未分類
 連日の梅雨空の週末金曜日。お客様から突然の観光依頼に急遽スタッフ2名で対応。JR博多駅までの送迎を含めた30分間、山笠の歴史とも関連のあるお寺を中心にご案内。本日は学会の関連の交通規制で大量の警察官が街中に出動しており、博多の最もディープな場所までご案内できなかったのが残念。

 今回わざわざお電話下さった三重県鈴鹿&名古屋からお見えのご家族様。年配のご両親へ娘さん二人からのプレゼント的なご利用ということで、本当にありがとうございます!前日予定していた湯布院行きがJR運休により中止になったとのこと。博多での人生初の人力車ご利用に心より感謝申し上げます。

 JR博多駅構内へは人力車の乗り入れできないため、通常待ち合わせの拠点としているのは、博多バスターミナル向かいのホテルルートイン博多駅前さん辺り。陸橋を下りてすぐの場所が通行の妨げにもならないので、基本送迎の定位置です。

 以下のリンクをクリックして下さると、一票投票されて人気blogランキングに反映されるシステムになっています(一日一票)。毎日更新の励みになります。→
人気blogランキング<起業・独立部門>
 ご支援クリックいつもありがとうございます!ただいま170位に。






Last updated  2013.07.06 10:58:26
コメント(0) | コメントを書く
2013.05.11
カテゴリ:カテゴリ未分類
 週末土曜日は大安吉日にあたり、結婚式ラッシュの日。スタッフ3名で6ヶ所の現場に対応し、私自身も終日駆け回った。朝方の曇空はお昼前頃には晴天に変わり、更に気温も上昇して夏日に。ただこの時期の気候は湿度がさほど高くないため、極めて爽やか。こんなに心地よい環境の下、自らの仕事で門出のお手伝いをさせていただき、本当に感謝です。本日ご結婚された新郎新婦様、改めましておめでとうございます。どうぞ末永くお幸せに!!

 夜、数日前にレンタルしたDVDの映画鑑賞。本来見たかったものが3本ともレンタル中で借りることができず、たまたま見つけた作品が運命のボタン。キャメロン・ディアスが主演していて興味はあったが、映画館での封切り時に見逃していたもの。が、今日のような肉体疲労時にアルコールまで入ると、鑑賞中は睡魔の嵐(-_-;)。何とかラストまでたどり着けたものの、途中二回も電話が入ったり居眠りの連続で、集中力は超散漫。感想を一つだけ述べるとすれば因果応報ということか。

 以下のリンクをクリックして下さると、一票投票されて人気blogランキングに反映されるシステムになっています(一日一票)。毎日更新の励みになります。→
人気blogランキング<起業・独立部門>
 ご支援クリックいつもありがとうございます!ただいま110位に。






Last updated  2013.05.12 09:12:10
コメント(0) | コメントを書く
2012.06.01
カテゴリ:カテゴリ未分類
 本日より6月(水無月)入りということで、得意先向けのニュースレターを発行。こちらのサイトでもシェアさせていただきます。

 いつも大変お世話になっております。人力屋 神谷です。
ここのところ初夏に相応しい清々しい日々が続いております。間もなく訪れる梅雨入り直前(予定)では6月9日(土・大安)が結婚式ピークの日。何とか雨天にならぬよう切に望みながら以下今月のニュースレターをお届け致します。

【今月のトピックス】
ライトダウンジャパン2012
 地球温暖化防止を考える機会として、夏至(6月21日)と七夕の夜に照明を落とすキャンペーンが今年で10周年を迎えるとのこと。昨年以上に節電が叫ばれる今年、まずは誰でも簡単にできることに率先して参加してみたいものです。家庭でも夜8時から10時までの2時間消灯すれば、ちょっとロマンチックかも。
余談ですが、昨年から始まったJR博多シティ屋上庭園「つばめの杜ひろば」でのホタル観賞は今年も実施中。飛翔は6月中旬頃までの23時まで楽しめます。

【今月のお薦めイベント】
☆6月の第三日曜日(6月17日)父の日
 5月の母の日に比べ少しだけ影の薄い父の日。改めてルーツを調べてみると1910年アメリカ・ワシントン州のドッド夫人が彼女を男手一つで育ててくれた父を讃えて教会の牧師にお願いし父の誕生月6月に礼拝をしてもらい、墓前に白いバラを供えたのがきっかけとのこと。何らかの形で感謝したいものですね。

【編集後記】
 私ごとですが、先日背中の肩甲骨辺りに「しこり」のようなものが見つかり、クリニックで検診。医師の診断は「良性の脂肪腫」ということで放置する選択肢もあったものの切除を希望。当日急遽手術を行い現在に至っておりますが、術後の経過は順調で回復(推定回復率80%)に向かっております。身体が資本の自分たちの仕事ではありますが、常に「まさか」に備えた自己管理が欠かせませんね。体調の維持管理としては、先月ご報告したゴボウ茶愛飲に加えて、最近はロングブレス・ダイエットを実践中。夏を迎えるまでの効果はいかに!?

 以下のリンクをクリックして下さると、一票投票されて人気blogランキングに反映されるシステムになっています(一日一票)。毎日更新の励みになります。→
人気blogランキング<起業・独立部門>
ご支援クリックいつもありがとうございます!ただいま39位に。






Last updated  2012.06.02 08:50:52
コメント(0) | コメントを書く
2011.09.24
カテゴリ:カテゴリ未分類
 三連休二日目。遠い空に少しだけ雲が見えるものの、ほぼ真っ青な快晴。絶好の行楽日和であり、一般的には観光客が押し寄せて大盛況なのであろうが、当地博多はイマイチ。こういうところが水もの人力車営業の難しいところで、水商売以上に水ものと言われる所以だ。幸い自分たちは、常に「一見さん」相手の観光営業よりも、結婚式を主体とした「思い出イベント」に創業当初より重点を置いてきたため、他地域の同業者さんよりはある程度の見通しが立てやすい体質となることができた。ただ、日にちによってどんな方が現われるのかわからず、新たなお客様との出会いが日々新鮮な観光営業は、人力車営業の原点であり最も楽しい仕事であるのも事実。ほぼ一期一会になるであろう出会いの瞬間に、自分自身の体力・知力・氣力を総動員しておもてなしするひと時は、何十回何百回何千回経験しようとも一つとして同じものはなく、飽きることがない。まさに「商い」は「飽きない」の一言に尽きる。

 本日ご乗車の大阪よりお見えのお客様から伺った言葉。宿泊したホテルのフロントの方の口から飛び出したのは、あろうことか
「福岡には見るところは何もありませんから。。。」
と。よくいる福岡の一般市民であればまだ許せるが、卑しくも観光・サービス業に携わる人間の言葉としてはあり得ないし、自分自身の勉強不足を露呈するようなもので容赦できない。幸いご乗車のお客様には、貴重な時間に私どものサービスをご利用して下さったお陰で、博多の歴史やガイドブックに載らない隠れた一面をお伝えすることができたものと自負している。常に新鮮な気持ちで仕事できるのは、異業種から参入し手探りで苦節15年を経験してきた者ゆえの強みだ。

 以下のリンクをクリックして下さると、一票投票されて人気blogランキングに反映されるシステムになっています(一日一票)。毎日更新の励みになります。→
人気blogランキング<起業・独立部門>
ご支援クリックいつもありがとうございます!ただいま15位に。






Last updated  2011.09.25 08:49:18
コメント(0) | コメントを書く
2011.07.07
カテゴリ:カテゴリ未分類
 連日の雨降りの下、しばらく事務所内に引き籠っていた。引越し以来、後回しにして溜まりに溜まっていた経理関係の書類整理とパソコン入力。過去の会社に所属していた頃は、私自ら支店全体の経理担当でもあったので、一週間に一回はスタッフの精算業務までこなしていた。この当時の経験が習慣になって、独立後も基本的には週一で経理関係の業務を行うようにはしているのだが。。。組織に所属している時と違って、自らを律して自己管理するのは本当に難しい。人間誰の目もなければ、つい楽な方向に流されてしまいがちだから。ただ、プラス思考で、サラリーマン時代に自営業になってからの練習をさせていただいたと考えることもでき、この時の経験は実利として大きい。

 定期購読している致知出版社の毎日配信メルマガを日々読みこなすのには労力がかかるが、たまに珠玉の内容にあたる。本日はファーストリテイリング会長兼社長・柳井正氏によるものが掲載されていたので、以下引用。

【僕が考える一番いい会社の条件】
「僕が考える一番いい会社とは、末端の社員でも自分がトップの経営者だと思っている会社。自分が全部のことを決められるし、この会社を支えている、あるいはコントロールしている思える社員がたくさんいる会社です。
それが、大会社になってくると、会社に使われるようになるんですね。自分が会社を使うんじゃなく、会社に使われる。そして自分が下っ端だと思った瞬間にダメになる。

 我々の会社でいえば、部長級や課長級がそうなんですが、自分の立ち位置に捉われ過ぎ。それぞれの人が自分の立ち位置で物事を考えるから、ごく限られた範囲内でしか物事が見えない。そして全部見えていなくて失敗している。ですから一度、自分もトップの経営者だと思って、上からいまの仕事を見直したら、すごく良くなるように思います。

 結局、サラリーマン意識じゃダメなんですよ。
自分は会社という場所に、「自営業」をするために来ている。
自分は給料を貰っている立場だとかじゃなしに自分が会社を食わせてる、というふうに思わないといけないと思います。」
(『致知』2011年2月号より引用)

 本日の飾り山は、今年3月リニューアルされたJR博多駅前に建つ、十四番山笠「博多駅商店連合会」。

2011博多駅商店連合会飾り山 表
表:大坂の夏の陣(おおさかのなつのじん)
2011博多駅商店連合会飾り山 見送り
見送り:ワンピース(わんぴーす)


 以下のリンクをクリックして下さると、一票投票されて人気blogランキングに反映されるシステムになっています(一日一票)。毎日更新の励みになります。→
人気blogランキング<起業・独立部門>
ご支援クリックいつもありがとうございます!ただいま26位に。






Last updated  2011.07.08 09:20:34
コメント(0) | コメントを書く
2009.07.01
カテゴリ:カテゴリ未分類
前日の6月30日は早朝勉強会に引き続き、夜6時半からの中小企業家同友会主催の講演に参加でセミナー三昧の一日となった。夜の部は「日本で一番大切にしたい会社」の著者である坂本光司氏(法政大学大学院教授)による
「大不況に負けない!」~この会社はなぜ快進撃がつづくのか~。
内容ダイジェストは以下のとおり。

☆会社経営とは「五人に対する使命と責任」を果たすための活動。
☆その五人とは
1.社員とその家族
2.社外社員(下請け・協力工場)とその家族
3.お客様
4.地域住民
5.株主
☆その理由は
1.自分の所属する組織に不平不満を持ち、感謝のない社員がお客様に感動を与えられるはずがない。
2.新たな市場を創造(?)。
3.市場から評価されてる会社ゆえ無から有を生み出している。

以下、著書に登場する会社の一部の紹介

ライブレボリューション
(=人生革命)
・社員:45名、売上:40億円、昨年度入社試験訪問者:2万人
・経営理念:「宇宙一愛される経営」
→同名の著書はHP上ですべてのコンテンツを公開
・新しい感動的価値を連続的かつ波状的に創造。

エリジオン
・社員:60名、年間3~4名採用、ヤマハ発動機スピンアウト3名で創業。
・経営理念:「技術者の理想郷を求めて」
・社員をリストラするのは自分自身が路頭に迷う時(小寺社長)

日新堂印刷
・社員:6名(20~30代男女)、本社:札幌市、売上の90%が北海道外
・名刺受注実績:15,000名以上、エコ名刺・エコ点字名刺
・孫、子のために環境保全、文化・使命感にお客様が共感。
・「ストーリー」「組織風土」「考え方」

富士メガネ
・本店:札幌市狸小路商店街、店内の三分の二は修理場(どこで買ったメガネでも可)
・生涯お客様の面倒を見る会社
・“奉仕”を先に“利”を後に
・中国残留日本人孤児への眼鏡寄贈(感謝の手紙)
「祖国は我々を見捨てなかった。メガネは日本でもらったおみやげの中で一番嬉しかった。」
「花や木がこんなに美しいとは生まれて初めて知りました」
・中小の使命=「あなたでなくっちゃ」

日本理化学工業
・会社概要はテレビ東京系列カンブリア宮殿でオンエアされたコチラへ。
・昭和34年に知的障害者として初めて雇用された15歳の少女の50年後の言葉
「今日は早く帰らなきゃ。お母さんが赤飯炊いて待ってるから」

ご支援クリックいつもありがとうございます!→
人気blogランキング<起業・独立部門>
クリックしていただくと、一票投票されるシステムになってます。ただいま47位に。






Last updated  2009.07.03 09:23:57
コメント(0) | コメントを書く
2009.06.24
カテゴリ:カテゴリ未分類
事務所の近所にあるヤマト運輸の上川端サテライトセンター。不在がちの自分の場合、宅配の荷物を留め置きしてもらい、自分の都合のいい時に受け取りすることができるので重宝な存在だ。今日は使用頻度の増えてきたメール便のことで問い合わせをするために訪問したのだが、窓口の女性の方は説明の最中、次のようにおっしゃられた。
「発送先が複数箇所あっても神谷(カミタニ)さんの名前はこちらの伝票一枚に記入するだけで大丈夫です。」
何気ない会話であったが、ふと気付いたことがあった。
「何で私の名前を覚えてるの?」
たまに窓口に顔を出すことはあるものの、運送会社の営業拠点であるから、一日に訪問される方の数は半端ではないはず。しかも今日は伝票を持ち込んだ訳でもなく、手ぶらでふらっと入っただけなので、とっさには自分の名前なんか出てこないのが普通。しかもありがちな読み方の「カミヤ」さんということもなかった。

こちらのセンターは地域密着型ということで、宅配ドライバーの方に対して以前からいい印象を持っていた。今回の件でより一層好印象を持てた訳だが、ひょとしたらセンター内での情報共有みたいな仕組み作りができているのかもしれない。
「お客様の名前を呼んであげる」というのは、お客様の心を開き、お客様との親近感を高める最も基本的な原則であることを過去のセミナーでも学び知っている。が、果たして最近の自分が実践できているかどうかは「?」だ。まさに
「知るとやるでは天地の差!」田中真澄氏風に)。

ご支援クリックいつもありがとうございます!→
人気blogランキング<起業・独立部門>
クリックしていただくと、一票投票されるシステムになってます。ただいま43位に。






Last updated  2009.06.25 07:45:46
コメント(0) | コメントを書く

全852件 (852件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 86 >

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


神谷商店

Recent Posts

Archives

Category


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.