10294075 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

地球維新 アクエリアス 分離から統合~ミロク理想社会へ

PR

Freepage List

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

2017.06.27
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
ズバリ言うわよ!細木カズノコ天井より

はい皆さん、お元気?

今日も、日がな一日寝て、ひたすら韓ドラ見てるわよ。

先日、とっても不思議なことが起こったわ。

いつものように韓国時代劇見ながらうとうとと。
アタシ、孤独死覚悟の一人暮らし。
アタシのほかには誰もいないからね、家の中。

鼻ほじって、寝ッ屁して、よだれ垂れながら寝てたわよ。

ふとあたしの手のひらに温かい人の手が・・・!
寝ながらもこのぬくもりはリアルだわと感じ、でもこの家にはアタシしかいない。
恐怖!・・を一瞬感じたけど、やはりぬくもりって、人の心を柔らかくするわね。
なんか、懐かしいような、ようやく出会えたような、そんなあったかい気持ちに。
ふり払ってしまうのがなんだかもったいなくて、しばしまどろんでいた。
そのとき、・・・あっ!となったの。
ズバリ言うわよ!
ほしいものはすべて自分の中にあるのだと。

仕事もない、旦那もいない、寂しい老後と孤独死だとあきらめていた人生。

ない、ない、と無いにフォーカスしていたけど、無いことをアタシが選んでいたのだと。

そのほうがメリットがあったのだと。

でもあのリアルなぬくもりは何??

よくわからないけど、心地よかった。

アタシの中にも人をあったかくさせる何かがあるのかも。

仙人のような先生おっしゃっていたわ。

『認めただけが世界であり、肯定しただけが自分である。そして自分が世界である』


 
あら、あのぬくもりは先生の・・・、なんてね♡

そうそう、タマゴボーロの竹田製菓会長、日本一の個人投資家、
旦那道で有名な竹田和平さんに
「徳とは何か」「お金と人生」を学んだ著名人たちの本が6月27日に出るみたい♪

『煩悩も喜びだがや~』と恵比寿さんのようなお顔でおっしゃっていたのが懐かしいわ。
「煩悩も108あれば喜びも108あるんだわ、煩悩も喜びも表裏一体だがや~」とばりばりの名古屋弁でした。
6月とはいえ、今年も不思議にカラ梅雨。
晴耕雨読とはいかないけど、韓ドラ少し控えて、和平さんの本、読んでみようかしらね♪



 
商品の説明

内容紹介

「同じ時代、同じ国に生まれ、
竹田和平様にお会いできたことは、
私にとって幸運な事でした」
鍵山 秀三郎

「私にとって、真の教育者とは
――和平さん、その人である」
神田 昌典

「和平さんの教えには、
目からウロコが落ちました」
舩井 勝仁

「私が和平さんからもっとも学んだのは、
『徳を高めること』です」
本田 健

上場企業130社以上の大株主として“日本のウォーレン・バフェット"“日本一の個人投資家"と呼ばれた竹田和平氏。本書は昨年7月、83歳で惜しまれつつ逝去された氏と縁の深い方々が、その心に残る言葉(人生訓)と、思い出を綴ったものです。

寄稿者は、

・鍵山秀三郎氏
・神田昌典氏
・舩井勝仁氏
・本田健氏
など、総勢68名。

経済界のみならず、医師、作家、心理カウンセラー、書評メルマガ『ビジネスブックマラソン』著者の土井英司氏など、ジャンルも多岐にわたり、その影響力の大きさを物語っています。
幼児菓子「タマゴボーロ」を大ヒット商品に育てたことでも知られる竹田氏ですが、本書で説かれていることの多くは、徳や愛、志や感謝の念を持って生きることの大切さ。

お金の道を極めることは、即ち人生の道を極めることでもあるのが説得力を持って迫ってくることでしょう。
生前に綴られた小伝、年表、写真等も付記。竹田氏を慕う方々の想いが溢れた一冊で、心地よい読後感が得られるはずです。

でもね、あたしの究極の「徳」の教材はこれに尽きるの♪


 
講演者:澤野大樹 情報誌INTUITION 執筆主幹
________________________________________
2008年10月11日(土)収録作品
仕様:DVD1枚組(80分収録)
-------------
あなたのすべての言動は多次元世界で
正確にカウントされている
さあ「多次元銀行」に「徳」の残高はあるか?
■「山形」と「ピラミッド」そして「黄金のUNTI」の関係■「徳」とは一体何か?
■多次元的な「徳」の正体とは?■「徳」にまつわる言霊
■多次元世界に存在する見えない「貯金」■多次元銀行に存在する「無限ATM」とは?
■見えない貯金と「黄金のUNTI」の関係■「徳」は「解く」と繋がっている
■「お金」には2種類ある■「お金」とは何か?
■「お金」とはいわゆる「通貨」のことではない
■目に見えない「あるモノ」を誰でも見えることのできるようにしたものが「お金」である
■商売(ビジネス)とは「心の交換」■もしお金がなくなったらどうなる?
■「通貨」(貨幣経済)というミラクルシステム
■多次元的な「心」を物質で取引できるシステム
■「お金」の多次元度合いに気づかない人が多い■千円札に隠された秘密の暗号
■千円札の秘密の暗号は、多次元的視点で完成する
■千円札に刻まれた「黄金のUNTI」のピラミッド
■三次元と多次元の相互交信に感情や喜怒哀楽は不必要
■物質主義世界の最たるものとも思われる「お金」に堂々と「お金とは多次元的存在ですよ」と書いてある
■単なる紙切れを「お金」たらしめているのは何か?
■「お金」を自らに多次元ダウンロードさせる最初の作業■「徳」を高める日常の行動
■日常の何気ない行動が多次元世界で正確にカウントされている
■「1000円の価値」しかないものを1万円で売る世界から、「1万円の価値」があるものを1000円で売る
■「価格以上の価値」をモノに込める■多次元世界から届く「見えない請求書」とは?
■見えない請求書は受け取り拒否ができない■「売ってくれてありがとう」の世界
■「無限ATM」のメカニズム■ユビキタスで行なう「奉仕」とは?
■「奉仕」とは日常の気にも留めない中にある■「徳」を積むにはどうしたら良いか?
■その他盛りだくさんです

わっかるかな~わっかんないだろうな~♪
もう手に入らないかも? http://intuition.ocnk.net/

近頃「徳」と「品」に意識が向いてる
細木カズノコ天井でした♪


・・・ 

ポチリと クリック
よろしく お願い申し上げます







Last updated  2017.06.27 22:23:20
コメント(0) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.