1603208 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ささやかな日々を楽しみながら‥‥‥

PR

X

全93件 (93件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 10 >

美術・展覧会

2021年11月01日
XML
カテゴリ:美術・展覧会
記念の食事を、2時間半かけて楽しんだあと、そこから歩いて20分ほどの現代的な美術館へ、ここを訪ねるのは2010年以来だ。


夏から開催されている「ルール展」を見る。


美しく旋回する魚群、群れをなして大空を芸術的に翔ぶ鳥、あの、美しく芸術的姿に驚かされることがしばしばだが、、、

ルール展の一角に「群れをなすルール」のコーナーがあり、そんな自然 … [続きを読む >>]





最終更新日  2021年11月02日 17時09分58秒
コメント(0) | コメントを書く


2021年09月25日
カテゴリ:美術・展覧会
昨日は朝一番で用事を済ませた後に、何名かの知人が出展しているので市展に足を運ぶ。





コロナ対応で検温、消毒、名簿記載したあと場内に、
洋画などは先週終了していて、今回は書、写真、工芸など

まずは書から鑑賞、なかなか面白い書だなと立ち止まって、あれれっ!
杉田久女の俳句が、、、





な、何と、先ほど朝活書写で初めて名前を知った方だ!
へえ … [続きを読む >>]





最終更新日  2021年09月27日 13時12分31秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年04月07日
カテゴリ:美術・展覧会
雲ひとつないうららな陽気、佐藤可士和展に出かける。





乃木坂で降りて、国立新美術館へ。 途中の検温ゲートではほとんど立ち止まることもなく大きな画面に温度が掲示される、36、2度。 検温もいろいろ受けたが、ここのは精度が高そうな気がする。 

10分程度待って、昨日配信されたQRコード付きの入場券写真をスマホに出して入場。





先日、氏が出 … [続きを読む >>]





最終更新日  2021年04月09日 03時27分00秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年02月10日
カテゴリ:美術・展覧会
昨晩、タイミング良く、BSで解説をしていた田中一村展





今日は、そんな事前情報をもって気晴らしに千葉市美術館に出かける。思えば二度目の田中一村展、前回訪ねたのは2010年だから11年ぶりだ。





69年の生涯の生活ぶりがわかるような作品配置になっている。

若い頃の作品には、呉昌碩風の書の面影が絵画の一部に記されたりしている。

30歳前 … [続きを読む >>]





最終更新日  2021年02月10日 19時06分23秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年01月22日
カテゴリ:美術・展覧会
「大学時代に書道部で出会い、ずっと書に関心を持ち続け、いつか自分たちの展覧会ができたらいいね、ということで65歳になってその夢を実現した」とのこと。


そんな展覧会が昨年末に京都のギャラリーで開催された。諸事情により伺えなかったけど、その模様をまとめた動画が送られてきた。

そこには子供の頃から今までの二人の歩んだ道を想起させるような展示の数々、師の … [続きを読む >>]





最終更新日  2021年01月23日 04時23分39秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年01月10日
カテゴリ:美術・展覧会
「面白いので行ってみたら?」と聞いていて、今月17日までなので、
公共を使わずに車で、

高速を利用したら40分ほどで到着。

検温、記名、手洗いの諸手続きを済ませて入場、


会場内は一人ふたり、

書や絵画を中心に陶芸品など、全部で50点弱、

地元の人に混じって、著名な人の作品も、
かっての恩師の作品も、

個人のコレクションで、普段は目にす … [続きを読む >>]





最終更新日  2021年01月11日 10時52分18秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年11月15日
カテゴリ:美術・展覧会
絶好の天気、これが小春日和かな?

上野の森で、恒例の現代童画展鑑賞。

コロナ禍にあって、作品づくりに苦心したとか、反面、作成時間が取れてよかったとか、

作品にもコロナを題材にしたものがあったりで、やはり例年とは少しどこか違う感じが、、トーンや醸し出す雰囲気が幾分控えめか?
気のせいかな?

尾曽さんの作品は、入ってすぐの目立つところ、縦長の大 … [続きを読む >>]





最終更新日  2020年11月15日 22時18分29秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年11月09日
カテゴリ:美術・展覧会
すっきりしない空模様の中、地下鉄で乃木坂で降りる。すぐのところに検温所が、あとはほとんどフリーで会場へ、

今回は見る作品を6点に絞っての見学。

まずは書、入り口で作品の展示場所を確認してそこに向かう。

最近、新たにはじめた見学手法は、そのコーナーをぐるっと見回して、きっとあの作品ではと目星をつけること。

今日は3つほど当たった。こうやって見 … [続きを読む >>]





最終更新日  2020年11月09日 21時08分41秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年11月06日
カテゴリ:美術・展覧会
一枚の案内状を話題にしていた時に、ふと、

なるほど! そういうことだったのか、と、腑に落ちることが、

先日T氏がFBで書いていたこと、 棟方志功氏が昔は語っていたこと、 村上和雄氏がいう「サムシンググレート」、 田坂広志氏が著書「直観を磨く」で取り上げていた「ゼロポイントフィールド」のこと、 そして、音楽家などがよく語るパッと旋律が浮かんで、ほ … [続きを読む >>]





最終更新日  2020年11月06日 07時24分30秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年07月13日
カテゴリ:美術・展覧会
実家にあった古い日本国宝展の目録、整理するというのでもらってきた。

これは父が見に行った時のもの、年号を見ると1960年とある。

これで自身で購入した、1976年の京都国立博物館、1990年の東京国立博物館でのと合わせて計3冊になった。

写真が増えカラーも入り、解説もより詳しくなり、そのボリュームと内容が立派になった。

ちなみにページ数は1 … [続きを読む >>]





最終更新日  2021年03月10日 12時35分25秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全93件 (93件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 10 >


© Rakuten Group, Inc.