209586 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Mr.買取りマンの、何でこうなるの!?

Mr.買取りマンの、何でこうなるの!?

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Recent Posts

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Archives

April , 2024
March , 2024
February , 2024
January , 2024
December , 2023
November , 2023
October , 2023
September , 2023
August , 2023
July , 2023

Comments

どぴゅ@ みんなホントにオナ鑑だけなの? 相互オナって約束だったけど、いざとなる…
お猿@ やっちまったなぁ! <small> <a href="http://feti.findeath…
リナ@ 今日は苺ぱんちゅ <small> <a href="http://kuri.backblac…
まさーしー@ なんぞコレなんぞぉ!! ぬオォォーーー!! w(゜д゜;w(゜д゜)w…
しおん@ ヤホヤホぉ★ こっちゎ今2人なんだけどぉ アッチの話…
バーサーカー@ ヌォォオオ!!!!!! <small> <a href="http://bite.bnpnstor…
大岩井@ 目覚めたら巨チンってぉぃ あの女ー・・昨日チソコが痛くなるくらい…
すぱいす@ なんぞコレおもしろ!!!! とりあえずは今月の目標50万かなー? …
協力的な人@ はちみつティーの使い方 <small> <a href="http://play.donune.n…
痴女と痴男@ どこでもしゃぶるのな^^ うおっぷ!!!エレベーターでフ ェ ラし…

Category

Shopping List

お買いものレビューがまだ書かれていません。

Favorite Blog

ゆきゆきのしゅみの… ゆきゆき▲さん
自然の狩人 びりい5883さん
はらぺこ れみちゃ… Remi_Las_Vegasさん
新発想ビジネスヒン… シャルドネ。さん
■1番館nana情報局■N… rossa_さん
くま蔵のファンタジ… くま蔵2003さん
地方暮らしが変える1… かじけいこさん
体感劇場 wood9310さん
Sports&Luxury~Tuke… ツケタンさん
†*天使の羽*† †*:;;:;;:*天使の羽777*:;;:;;:*†さん
June 28, 2005
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
買い取り店を起業して、それなりに結果が出た理由を暴露すると

本来、買取り専門店という触れ込みなので、
来た客の車を買い取る側だけをやっていればいいものを

実は、売る側もやっていたのだ!

今では、当たり前の行為だが、当時は、れっきとしたフランチャイズなので、買取り専門店である以上買取りのみをしなければならない、という本部側の ルール になっていた


開業当初は、車であっても買取屋なので、
質屋のように、客はみな金に困っているものばかりだと思っていた。

所が、実際フタを開けてみると殆どが、買い替えの為の買取りであって
金に困って車を金に買える人は、せいぜい二割程度


中古車であれば、また車を買い換えるので次の車も必要になるということだ。

という事は、目の前の客が、さっき買った在庫になっている車を欲しいということもありと言う事になる。

事実、正式に買取りが決まり、預かった客と入れ違いに、新規で来た客が、「あの車、売らないんですか?」というような事が、何度もあった。

もちろんその時は、「ほんとは買取り専門店なので、売ることは出来ないのですが、決めていただくのであれば、特別,お売りしますよ」と

ようは、一般の販売店が普通にやっている事を
当時やっていた買取り専門店は、買取りだけをやっていればいいという事だった。


この調子で
この車、「仕入れ価格ですから!」といって、適正価格で販売して
買取りと販売、ダブルで利益を上げていたので、効率良く売上を伸ばしたのだ



何を言いたいかというと、もしも本部の支持通り買取りのみで、
販売をしていなかったら売上は、半分になっていたかもしれない。


本部側のルールを無視して売上を上げる為に(ある意味、客のニーズ)
本部にかくれて販売をした事で、スムーズに立ち上げに成功したといえる。


しかも開業資金は、本来、約3000万円必要な所、こちらは、本部に頼み込んで1300万円でスタートしている
はなっから3000万円がないと出来ないと開業出来ないと思ってたら、おそらく開業は無理だったにちがいない
なぜなら、3000万円などという金、集められると思ってなかったし

集まった金が、1300万円なのでそれでやるしかなかった



本来ルールは守られてルールである
ところが、ルールがあることで「○○ねばならない」という 縛り になる
そして自由生がなくなり    
だんだん複雑になっていく

殆どの場合
簡単にやってはならない
けっして楽して儲けてはならない
成功は簡単に手に入らない
苦労は買ってでもしなければばらばい
お客を断ってはならない(お客は神様だと思っている)
結婚したら離婚してはならない
良い学校に行かなければならない
好きな事をやってはならない
我慢しなければならない(我慢が美徳)
○○○万円無ければならない
○○がそろってからでないとスタートしてはならない

等など
それこそたくさんのルールがあり、人それぞれのルールがある

そしてどれも間違いではない
どれも正論で正しい


ほんとにそうだろうか?


本来、物事上手くいくのは、じつにシンプル

所が、多くの人が、このルールの罠にはまっているし
はまっている事すら気づいてない

何も正解はない
何も人に迷惑をかけろと言っている訳でも
無法地帯にしろと言う事ではない

ただし、今の結果は、今までの自分のルールの結果ですから


今一度、自分のルールや
規則、基準に焦点を合わせてみてはどうだろう



そして、自分に質問してみてください

そのルール、誰が決めたのですか?と


人気blogランキング





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  June 28, 2005 04:22:32 PM
コメント(65) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.