000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

鎌倉情報館★ブログ

2008.10.23
XML
カテゴリ:神社史跡
子守神社

苗田打越地区の鎮守。

打越町一帯は、終戦の前までは笛田本村の一角で、前笛田と呼ばれていた。
十数軒の集落で、当社は蔵王権現社と称していた。

終戦後宅地開発が進み打越は笛田本村から越独立して、昭和二十一年(1946) 蔵王権現社を子守神社と名を改め、打越地区の鎮守となった。

古くより現在地に鎮座し、俗称「山の神」又は「産土」「子守神」として崇敬された。


祭神:子守之大神(こもりのおおかみ、山の神、産神、蔵王社)

祭礼:祈念祭1月14日
   :例祭8月第3日曜日

交通:JR横須賀線・鎌倉駅徒歩約35分
バス:市役所前バス乗場・鎌50・八雲神社前下車徒歩約5分
住所:笛田5-34-6

参考:神奈川県神社庁 

子守神社地図

子守神社道祖神



鎌倉情報検索はこちら 鎌倉なんでも検索リンク集











最終更新日  2010.12.11 08:09:22
[神社史跡] カテゴリの最新記事


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.