3259682 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

貧乏旅人 アジアの星一番が行く 世界への旅

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


アジアの星一番Ver4

Calendar

Rakuten Card

Favorite Blog

アンリ・マティス 1… New! ほしのきらり。さん

麦? New! tougei1013さん

緊急事態より「まん… New! ひでわくさんさん

surfersparadise☆2 ☆rokogirl☆さん
~徒然なるままに@サ… snowshoe-hareさん

Comments

王島将春@ Re:フィッシュマーケットに行って来ました  ~(04/11) New! はじめまして。福井市在住の王島将春(お…
アジアの星一番@ Re[17]:カフェでゆったり  ~(04/10) New! DAIさんへ LKプレジデント、宿から近いの…
いっきゅう@ 早速Kissへ New! アジアの星一番さんへ 行きましたね☺️コス…
いっきゅう@ Kiss New! アジアの星一番さんへ 名前が違ってました…
DAI@ Re[16]:カフェでゆったり  ~(04/10) New! アジアの星一番さんへ こんにちは。ガパオ…

Freepage List

Headline News

世界各国をバックパック担いで、116ヵ国を訪問。

物価の高い日本に住むのが難しく、生活費の安価な、中国の重慶に暮らし、
FXを生活の糧とし、売れない本を書きながら、暮らしていました。
その後、ブエノスアイレス生活を経て、2015年よりチェンマイを拠点
として、世界各国の旅を続けております。

中国34省(4直轄市を含む)は、2019年、青海省、チベット自治区へ
行き、全省、全て訪ねました。

2008年は、「インド大陸」3ヶ月
2009年は、「中南米大陸縦断」を開始
2010年は、「中南米大陸縦断」6ヶ月完了。日本語教師の資格を得た後、
       中国の重慶へ移住。
2011年は、中国の重慶滞在。「タクラマカン砂漠一周」2ヶ月
2012年は、中国の重慶滞在。「アフリカ縦断の旅」3ヶ月
2013年は、中国の重慶滞在。「フィリピン・香港の旅」、「北欧3ヵ国ツアー」、
       「バルト3国から東欧南下の旅」、「北京・河北省の旅」を遂行。
2014年は、ブエノスアイレスに滞在。その間、2ヶ月ほど、カリブ海に
       浮かぶコスメル島の日本人宿、「カサ・コスメレーニャ」にて
       管理人業務を遂行。10月末、パリ経由チェンマイに移動し滞在。
2015年は、チェンマイを拠点にする。4月から、軽バンによる、日本一周を開始。
       東北、北海道、中部、近畿を廻る。
2016年は、チェンマイを拠点。中国、九州、四国など日本一周後半を完了。
       ブータン、アドリア海の国々を廻り、チェンマイに滞在。
2017年は、チェンマイを拠点。マダガスカルの旅、ポルトガルの旅、
       石垣島の旅を堪能。
2018年は、チェンマイを拠点。台北、ベトナム、中央アジア、コーカサス3国などを旅し、
       その後、フィジー、バヌアツ、サモア、トンガでリゾートを満喫。
2019年は、青海省、チベット自治区へ行き、その後、シベリア鉄道の旅を遂行、
       ロシア、フィンランド、ベラルーシ、ウクライナ、モルドバ、
       ルーマニア、ブルガリア、トルコを訪問し、さらにニュージーランドを
       レンタカーで、53日間かけて廻る。

このブログは、Ver4です。それ以前は、下記の通りです。

Ver3は、サウジ生活、モロッコ、ネパール、バングラデシュ、インドなどです。
アジアの星一番が行く 世界への旅

Ver2は、サウジ、バハレーン、ヨルダン、トルコ、エジプト、オマーン、アブダビ、ドバイ、イエメンなど。
サウジアラビア ブラブラ情報

Ver1は、四国お遍路、ミャンマー、ラオス、タイなどの東南アジア、そして、中国留学生活など。
中国ブラブラ情報

これらのブログ、編集して、「でじたる書房」から、出版。
2019年12月現在、60冊を出版しました。旅本の他、恋愛小説も出版しています。

アジアの星一番 作品全集

でじたる書房作家作品紹介 アジアの星一番
2021.04.11
XML
テーマ:魚市場
カテゴリ:世界への旅
遠いのですが、フィッシュマーケットに行って来ました。
パタヤ・セントラルからソンテゥに乗って、セントラルロードで降ろされます。
そこで、乗り換えて、又ソンテゥに乗ります。

ターミナル21へ行くソンテゥに同じですね。ターミナル21を超えて
さらに北へ進みます。結構乗っている時間は長いですが、10バーツです。

右手にセブンがあり、その前で降ろしてくれます。
左の目の前がフィッシュマーケットです。

マーケット内を歩いて見ました。新鮮なイカがあります。
これを刺身で食べたいですな。







これは、海老かと思ったらカニですね。







これもカニです。カニは食べるのが面倒なので、あまり好きではないです。







お魚さんです。







大量の海老です。







貝です。何と言う貝でしょうか? 







これもお魚さんです。刺身にしたら美味しそうですね。







一通り、フィッシュマーケット内を歩いて見ました。ですが、上掲の
イカや魚が並べられて売っている所に食べられる食堂はありません。

反対側に来たら、食堂が1軒ありました。







お値段を見ると、かなり高いです。手が届きそうな料理がないです。
困りましたなー。







海鮮炒飯にしました。70バーツ=250円
大きなイカやエビが入っていて、美味しかったですよ。







後で知りましたが、マーケットの海側の方へ行けば、魚やイカを
買っていけば、それを焼いてくれるお店があるようなんです。

その先に公園があって、そこで地元の方々は、シートを敷いて
木陰で食べると言う事なんですねー。

でもシートも持ってないし、一人でそんな所で食べても面白くも何とも
ないでしょうから、行きませんよ。

と言う事で、フィッシュマーケットは1度行けば良いでしょう。




追記

昨日、バンコクを含む41都県でパブ、バー、カラオケ等の娯楽施設の一時閉鎖が
決定しました。

パタヤのあるチョンブリ県も同様に閉鎖となります。
これで、歓楽街のあるパタヤは、火の消えたように静かになるでしょう。

14日間閉鎖のようなので、パタヤ滞在中は、ビア・バーにも行けません。
可愛いお姉ちゃんと親しくなれそうだったのに、残念ですねー。

コロナには勝てません。静かにしていましょう。






Last updated  2021.04.11 08:12:14
コメント(3) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.