4005409 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

貧乏旅人 アジアの星一番が行く 世界への旅

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


アジアの星一番Ver4

Calendar

Rakuten Card

Favorite Blog

お土産 上さんあり… New! tougei1013さん

XF10電池の充電器が… New! ひでわくさんさん

海外旅行計画 フラ… New! ほしのきらり。さん

surfersparadise☆2 ☆rokogirl☆さん
~徒然なるままに@サ… snowshoe-hareさん

Comments

ヨーコ@ Re:車泊の旅10日目 男鹿半島巡り なまはげ  ~(05/27) New! 野菜不足が気になるとのことですが、キャ…
DAI@ Re:車泊の旅10日目 男鹿半島巡り なまはげ  ~(05/27) New! こんにちは。 秋田のいぶりがっこ美味しそ…
DAI@ Re:車泊の旅9日目 日本海を北上 山形から秋田へ  ~(05/26) New! こんにちは。 北上するスピードが思ったよ…
DAI@ Re:車泊の旅9日目 日本海を北上 山形から秋田へ  ~(05/26) こんにちは。 北上するスピードが思ったよ…

Freepage List

Headline News

世界各国をバックパック担いで、116ヵ国を訪問。

物価の高い日本に住むのが難しく、生活費の安価な、中国の重慶に暮らし、
FXを生活の糧とし、売れない本を書きながら、暮らしていました。
その後、ブエノスアイレス生活を経て、2015年よりチェンマイを拠点
として、世界各国の旅を続けております。

中国34省(4直轄市を含む)は、2019年、青海省、チベット自治区へ
行き、全省、全て訪ねました。

2008年は、「インド大陸」3ヶ月
2009年は、「中南米大陸縦断」を開始
2010年は、「中南米大陸縦断」6ヶ月完了。日本語教師の資格を得た後、
       中国の重慶へ移住。
2011年は、中国の重慶滞在。「タクラマカン砂漠一周」2ヶ月
2012年は、中国の重慶滞在。「アフリカ縦断の旅」3ヶ月
2013年は、中国の重慶滞在。「フィリピン・香港の旅」、「北欧3ヵ国ツアー」、
       「バルト3国から東欧南下の旅」、「北京・河北省の旅」を遂行。
2014年は、ブエノスアイレスに滞在。その間、2ヶ月ほど、カリブ海に
       浮かぶコスメル島の日本人宿、「カサ・コスメレーニャ」にて
       管理人業務を遂行。10月末、パリ経由チェンマイに移動し滞在。
2015年は、チェンマイを拠点にする。4月から、軽バンによる、日本一周を開始。
       東北、北海道、中部、近畿を廻る。
2016年は、チェンマイを拠点。中国、九州、四国など日本一周後半を完了。
       ブータン、アドリア海の国々を廻り、チェンマイに滞在。
2017年は、チェンマイを拠点。マダガスカルの旅、ポルトガルの旅、
       石垣島の旅を堪能。
2018年は、チェンマイを拠点。台北、ベトナム、中央アジア、コーカサス3国などを旅し、
       その後、フィジー、バヌアツ、サモア、トンガでリゾートを満喫。
2019年は、青海省、チベット自治区へ行き、その後、シベリア鉄道の旅を遂行、
       ロシア、フィンランド、ベラルーシ、ウクライナ、モルドバ、
       ルーマニア、ブルガリア、トルコを訪問し、さらにニュージーランドを
       レンタカーで、53日間かけて廻る。

このブログは、Ver4です。それ以前は、下記の通りです。

Ver3は、サウジ生活、モロッコ、ネパール、バングラデシュ、インドなどです。
アジアの星一番が行く 世界への旅

Ver2は、サウジ、バハレーン、ヨルダン、トルコ、エジプト、オマーン、アブダビ、ドバイ、イエメンなど。
サウジアラビア ブラブラ情報

Ver1は、四国お遍路、ミャンマー、ラオス、タイなどの東南アジア、そして、中国留学生活など。
中国ブラブラ情報

これらのブログ、編集して、「でじたる書房」から、出版。
2019年12月現在、60冊を出版しました。旅本の他、恋愛小説も出版しています。

アジアの星一番 作品全集

でじたる書房作家作品紹介 アジアの星一番
2022.05.27
XML
テーマ:日本一周の旅
カテゴリ:日本一周

昨夜は、道の駅:秋田港に泊まろうと思いましたが、お店のおばちゃんに
自殺者が出るしここは良くないと言われました。持参のポケットWiFiの
電波も強力だし泊まりたかったのですが、まぁそう言われると、いい気は
しませんよね。

それでおばちゃんの推奨通り10数キロ離れた、道の駅:てんのうにまで
足を延ばしたのであります。

しかしここはあまり良くありませんね。道の駅のWiFiも繋がらないし
駐車場からトイレへの距離が長いです。休憩所もありません。

まぁそんな事ですが、朝の散歩は良かったです。
出発する4時半過ぎでしょうか? 朝日が昇って来ました。







この道の駅回りは公園になっています。あの背の高いビルが、メインの
建物ですね。あれは立派です。







公園ですが、山の中の道もあり入って行って歩きました。







これは弥生時代の生活を再現した村です。湖に映えて綺麗ですね。
この湖を一周して、山の方まで行って来ました。

朝の散歩は、1時間7000歩でした。







道の駅:てんのうですが、夢と神話の里らしいです。それで弥生時代の
村とか再現しているのですね。







道の駅:おが、があったので寄って見ました。なまはげ館に行く途中です。







素晴らしい休憩所がありました。まだ4~5年の新しい道の駅です。
ここなら泊まって見たいですよね。でも旅の途中、通過です。







なまはげ館にやって来ました。前回も寄りました。2度目です。







本物の囲炉裏がありましたぞ。







大きな音を立ててなまはげ2匹が入って来ました。女子高生の一団は
キャーキャーと声を上げています。







なまはげと家主が話しています。訛っていて聞き取り難いですが、
子供に勉強させよとかそんなことを言っていましたな。







県内各地で色んななまはげがいるようです。地域によりなまはげの
顔なども多少づつ違っています。







和風レストランきりん亭にやって来ました。ネットで調べてハタハタ丼を
食べる為です。昼食時間に合わせる為、なまはげ館に先に行き、又
戻って来たのです。







だいぶ待たされましたなぁ。満席なんですよ。40分位待たされたでしょうか?
小説を読みながら、この雰囲気のある前で待ちました。







ハタハタたるたる丼って言うのですね。780円とそんなに高くありません。







来ました! はたはたが4枚乗っています。ご飯が見えません。
これ、どうやって食べたら良いのでしょう?







これがタルタルなんですが、秋田で有名な「イブリガッコ」なるものが
入っていると説明してくれました。イブリガッコって大根のようです。

これを掻き混ぜて、ハタハタに乗せて食べるようです。







味噌汁です。







ハタハタをどかしたら、大量のキャベツが乗っています。どうやって
食べたら良いのか分かりませんが、取り敢えず、キャベツを食べて、
ご飯を現し、それからハタハタとご飯を食べました。

ご飯にもタレが掛けてあり、全体的に美味しいです。来て良かったです。







道の駅:おおがたに来ました。ここでもお土産を買いました。







今夜の宿泊場所、道の駅:ことおかに着きました。違いました。宿泊は
もう一つ先の道の駅です。







これが、イブリガッコと言う大根だそうです。秋田では有名らしいですね。







宿泊場所の、道の駅:たかのすに着きました。
ここには足湯もあります。夜は入ろうとしたら、お湯が数センチしかなくて
入れませんでした。昼間だけなんですね。







夕食です。道の駅で買って来た、おかず4種です。







厚揚げ玉子カツオだしです。大きいですねー! これはコンビニで
買って来ました。







シーチキン&コーンサラダです。野菜接種率高いですね。







ビールは本麒麟です。安くてアルコールが6%あるので早く酔っぱらいます。
これから、あれば、本麒麟にしようと思います。







飛来泉と言う酒を買って来ました、秋田の酒ですね。







本日は、大した事はないですが、なまはげも見て、ハタハタ丼も食べ
ゆっくり小説も読めたし、良かったです。

ここ道の駅:たかのすは、車泊の人が誰もいなくて、アジアの星一番
だけなんですよ。ちょっと寂しいですね。

持参のポケットWiFiが使えたので、問題なかったです。


速報

東北・北海道車泊の旅 11日目

十和田湖を見て来ました。乙女の像も同じように立っていましたな。十和田食堂で
バラ肉定食を食べましたが十和田湖産と言う牛、美味しかったです。

本日は、津軽三味線を聞いてから青函連絡船に乗ります。いよいよ北海道上陸です。







Last updated  2022.05.27 06:14:54
コメント(2) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.