1088207 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

貧乏旅人 アジアの星一番が行く 世界への旅

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile


アジアの星一番Ver4さん

世界を彷徨う、貧乏旅人:アジアの星一番、通称、ほっしー。

フォローする

Calendar

Rakuten Card

Favorite Blog

謡曲 (姨捨)は姨… New! tougei1013さん

PowerPointを使って… New! ひでわくさんさん

鶏とザーサイの梅和… ほしのきらり。さん

NEWSのコンサートに… ☆rokogirl☆さん

~徒然なるままに@サ… snowshoe-hareさん

Comments

アジアの星一番Ver4@ Re[1]:小さな町 アンバラヴァウへ(05/13) hiroさん アフリカも、エチオピアとか、…
hiro@ Re:小さな町 アンバラヴァウへ(05/13) 色々興味深いです。 写真のような地面がフ…

Freepage List

Headline News

世界各国をバックパック担いで、99ヵ国を訪問。

日本に住むのが難しい日本経済難民であります。物価の高い日本に住むだけの
収入がないと言う事です。それで、生活費の安価な、中国の重慶に暮らし、
FXを生活の糧とし、売れない本を書きながら、中国全地域制覇を狙っていましたが、
2013年秋、重慶を離れる事になりました。

中国31省(4直轄市を含む)の内、29省を訪問。
残るは、青海省、チベット自治区、のみ。

2008年は、「インド大陸」3ヶ月
2009年から2010年は、「中南米大陸縦断」6ヶ月
2011年は、「タクラマカン砂漠一周」2ヶ月
2012年は、「アフリカ縦断の旅」3ヶ月
2013年は、「フィリピン・香港の旅」、「北欧3ヵ国ツアー」、
       「バルト3国から東欧南下の旅」、「北京・河北省の旅」を遂行。
2014年は、ブエノスアイレスに滞在。その間、2ヶ月ほど、カリブ海に
       浮かぶコスメル島の日本人宿、「カサ・コスメレーニャ」にて
       管理人業務を遂行。10月末、パリ経由チェンマイに移動し滞在。
2015年は、2月末までチェンマイ、中国シンセン(2w)経由帰国。4月から、
       日本一周、東北、北海道、中部、近畿を廻り、又、チェンマイへ。
2016年は、チェンマイから帰国後、日本一周の後半を完了。
       ブータン、アドリア海の国々を廻り、チェンマイに滞在中。


このブログは、Ver4です。
今までのブログは、下記ですが、写真が一杯になり、こちらに引っ越しました。


Ver3は、サウジ生活、モロッコ、ネパール、バングラデシュ、インドなどです。
アジアの星一番が行く 世界への旅

Ver2は、サウジ、バハレーン、ヨルダン、トルコ、エジプト、オマーン、アブダビ、ドバイ、イエメンなど。
サウジアラビア ブラブラ情報

Ver1は、四国お遍路、ミャンマー、ラオス、タイなどの東南アジア、そして、中国留学生活など。
中国ブラブラ情報

これらのブログ、編集して、「でじたる書房」から、出版しています。
2015年1月現在、42冊を出版しました。

アジアの星一番 作品全集

でじたる書房作家作品紹介 アジアの星一番
2017.05.26
XML
カテゴリ:世界への旅
マダガスカル22日間の旅 21日目 5月26日(金)

本日、ケニアのナイロビに向かって飛び立ちます。ナイロビの空港は、
無料WiFiがありません。従いまして、本日は、ちと早いですが、
写真のないブログをアップします。

何か、写真があった方が良いでしょうか?

では、やっぱり、マダガスカル、バオバブの写真を載せましょう。








宿から飛行場は、ムロンダバからの帰りに乗った、タクシーを頼みました。
空港で、始めからリーズナブルな値段を言ってきた、おっさんです。

英語も理解できるので、skypeより電話しました。4万Ar=1400円です。


ついでに、今回の旅に持って来て良かったものをリストアップしました。

旅ガラス4号(湯沸かし器)
 この宿のドミ以外、湯沸かし器はどこの宿もありませんでした。従いまして、
 朝の生姜紅茶、午後のコーヒーなど、この旅ガラス4号は、役に立ちました。

電卓
 マダガスカルは、これほど英語が通じないとは思ってもいなかったです。
 中南米の田舎都市程度ですね。アフリカ本土では、かなり英語が通じたので。
 ここも通じるかと思っていました。

 買物は、全て電卓を使いました。電卓を見せて、「Ar:アリアリ」と言えば、
 ほとんど、分かってくれて、数値を入力してくれます。役に立ちました。

蚊取り線香、防虫器、
 出発前、南京虫と蚊に刺されはしないか、ずいぶんと心配しました。
 蚊対策は、蚊取り線香、防虫器、防虫腕輪などを持って来ました。

 夜は、蚊取り線香を炊きましたし、外出時は、防虫器を足に付けて行きました。
 そのお陰か、若しくは、あまり蚊がいないのか、刺されたことがありません。
 結果的に、刺されなかったのですから、持参して良かったであります。

上着
 首都マダガスカル、それからサザンクロス街道の町、村は、寒い位でした。
 飛行機の中も必要ですし、既に書いたと思いますが、持参して良かったです。

パジャマ代わりのジャージ上下
 上着同様ですが、寝る時に寒いです。これも持って来て良かったです。

パジャマ代わりの半袖半ズボン
 海岸沿いのイファティや、モロンダバは、暑かったです。従いまして、
 長そで長ズボンでは寝れません。これも持って来て良かったです。

海パン
 ダイビングをしようと、海パンを持ちました。ダイビングはしませんでしたが、
 シュノーケリングや、フィッシング、カヌーツアーなどで、役立ちました。


それから、機内持ち込みの出来ない、ナイフとハサミは、現地で買いました。

そして、Cタイプのコンセントも、現地で買いました。Cタイプも何種類か
あって、旧ユーゴスラビアの旅で使った、Cタイプが使えずに、新たに
買った次第です。


そんな訳で、マダガスカルの旅は、帰りの飛行機だけになりました。






Last updated  2017.05.26 18:21:55
コメント(0) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.