000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

おいしくて、たのしいNYっ

おいしくて、たのしいNYっ

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
June 25, 2009
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
まず、セレブ自慢します。
何年か前の平日の昼間、SOHO東側の道を歩いていたところ、
向こうからえらい気張ったドレスを着た人がやってくるなー
と思って、ちら見したら、メークも舞台用のビョークだった。
で、むこうはとっても自意識過剰な感じで、ななめ方向に目をそらして
すれ違った。
ただそれだけです。
なんかの撮影からそのまま出てきちゃったのか?
それとも、いつもそんな感じなのか?
見てほしいのか?ほっといてほしいのか?

それはともかく。
流れで、彼女の映画を見に行くことになってしまいました。

パリとレイキャビックのライブの模様が映画になっています。

ファンしか観ちゃいけないよね、こーゆーのって。
うざいおばちゃんだし、15分も観たらおなかいっぱいになっちゃうところは、
山崎邦正さんに似ているかもしれないです。

ですけれども。

バンドがとても良くて、
聴き入ってしまいました。

このバンドの一押しは、
Reactableという、
手で持って、テーブル上で組み合わせ、並べながら弾く
シンセサイザー。
http://www.youtube.com/watch?v=NDHQguaA22w

あとは、ホーンセクションがなかなかで、
トロンボーン、コルネット、チューバ、
そしてなんとわたしの好きなフレンチホルン。
8人か9人くらいの編成に、フレンチホルンが3人ですわ。
それが、とってもやわらかい音を醸し出しており、
よろしかったのです。

ドラムスも、すっごく若そうな人で、
インドネシアっぽいパーカッショングッズを多用していて、
タイトでよかったし。

でも、くりかえしますけど、
ファンじゃないと。。

で、満員だったので、もーこれ以上は無理ってところまで観て
抜け出したところ、1時間半くらいたっていたので、
自分ってかなり我慢強いじゃん、って感心しました。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  June 26, 2009 04:02:17 AM


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール

だりぷー

だりぷー

カレンダー

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

フリーページ

ニューストピックス


© Rakuten Group, Inc.