025628 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

おいしくて、たのしいNYっ

おいしくて、たのしいNYっ

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
July 6, 2009
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
ちょっと前に観た、食の危機に関するドキュメンタリー映画です。
この手の映画、好きでよくみます。

こちらのブログが参考になります。CIA☆こちら映画中央情報局です
http://blog.livedoor.jp/hirobillyssk/archives/1424732.html

この映画によると、
スーパーマーケットにある90%のものはトウモロコシと大豆を原料としている。
そのトウモロコシも大豆も、遺伝子組み換えで、とても普通に食べられるような
ものではなく、加工用に作られた作物だ。
種の会社がモンサントといって、ベトナム戦争の時代に
DDTを作って設けた会社がもとになっており、
収穫、加工、スーパーマーケットへの配給まで
政治家などと組んでモノポリー状態になっている。

アメリカは、健全な農業国として再生するのが一番だ、と
どこかで読んだことがありますが、
それがどこだったか、思い出せないです。
本当にその通りだと思います。

たしかに、青空市場で見る野菜を見ると、
その農家の人が気持ちを込めて作っているのが
感じられて、ありがたいなーっておもいます。

カリフォルニアの北のほうとか、
職人魂でナチュラルでおいしい食べ物を作っている方たちもたくさんいます。

それが、みんなに広まってほしいです。

こちらのブログは、この映画にも出てくるマイケルポーラン氏のことなどが書いてあります。
アメリカ人の石油消費量はどれくらいか?
http://ourworld.unu.edu/jp/2008/12/02/how-much-oil-do-americans-eat/





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  July 6, 2009 11:03:46 PM


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール

だりぷー

だりぷー

カレンダー

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

フリーページ

ニューストピックス


© Rakuten Group, Inc.