1648992 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

からまつそう

からまつそう

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

サイド自由欄

日記/記事の投稿

コメント新着

mkd5569@ Re:春生まれのアゲハ(07/04) おはようございます。 11月のご挨拶 ア…
わに庭@ Re:春生まれのアゲハ(07/04) すっかりご無沙汰してますが、お元気です…
mkd5569@ Re:ニキビ治療で皮膚科に通う娘のために…(03/21) おはようございます。 マスクをしていると…
yamahusa@ Re[1]:アゲハ蛹(09/23) 藍麦。さん いえいえ、お気になさらず。 …
藍麦。@ Re:アゲハ蛹(09/23) あららごめんなさい。 >小さいのでも…

お気に入りブログ

2024 株主総会 キユ… mkd5569さん

旧:無菌室育ち 入り江わにさん
おぼろ二次元日記 おぼろ.さん
よろず屋の猫 ☆mamさん
◆◇黒衣の貴婦人の徒… なぎさ美緒さん

バックナンバー

2024年03月
2024年02月
2024年01月
2023年12月
2023年11月

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

2008年10月31日
XML
カテゴリ:アニメ
こちらは感想です(内容前半後半

今回はシエルとマダムのそれぞれの過去やら思いやらが語られていたため、またグレルさんが…だったため内容が長くなってしまいました。

あらすじを公式サイトからも引用します。
-----以下引用-----------------------------------------------------------
子爵が犯人でないことが判り、あらためて犯人像の割り出しにとりかかるシエル。
被害者の身体的な共通点から、次の被害者を予想し、犯人を袋小路で待ち伏せるシエルとセバスチャン。
しかし、そのすぐ側で、新たな犠牲者の悲鳴が響き渡った。
-----引用終わり----------------------------------------------------------


マダムはシエル母の妹だったようです。
シエルと同じ青い目が印象的。髪色は金?大好きだった姉。
姉と一緒に紹介されたファントムハイブ伯爵こそがマダムの最愛の人。
赤毛を綺麗だと言ってくれた人。リコリスの花の様だと…って日本なら彼岸花ですね。
何だかマダムの行く末を案じるような例えを言っていたのですね。(この伯爵ももちろんシエルと同じように女王の番犬と言う裏の顔も持っていたのでしょうね。自分で手を下すかどうかは分からないけど、死と近い所に身を置いていたということかな?まあ、西洋の人はリコリスに死の匂いを感じるかどうか知らないけど)
伯爵が選んだのは姉。それを素敵な報告と嬉しそうに話す姉。
それでも妹として二人を祝福し、別の男性と結ばれ、想像とは違ってもこれから幸せになっていくのだと思っていた矢先に夫とお腹の子を失う…二度と子を得られない体になって…
失意の中訪ねた姉も義兄も目の前で赤い炎に包まれ…と不幸の連続。それも赤を連想させる…

顔がはっきり映らないのですが何となくセバスチャンに似てる、シエル父。でもマダムはそんなことは言ってはいなかったので違うのかな?

叔母としてはそんな姉と義兄の遺したシエルを大事に思う気持ちと同時に、何故残ったのがシエルなのか?何故姉の…と思う気持ちとあったようです。しかもシエルはしばらく行方不明で突然セバスチャンを連れて現れたようですし…

そして、すべてを失った後で、職業柄、娼婦たちの堕胎を行ったことが事件のきっかけとなったようです。

それにしても…死神グレル登場には…何だかとってもノリノリなんですけど…セバスチャンが冷や汗流したりぞぞっとするほど。
妙に納得です!あのドクロに刈ってしまった植木。白より赤いドレスがと拘り発言も!そしてあんなに使えないのに執事として雇われていたわけも…

というか、確かにマダムが犯人で娼婦たちを殺していたのでしょうけど、今回の犠牲者に手を下したのはグレルに見えたんだけど…あの三日月型の口と言い、ギザギザ三角の歯と言い。

グレルのデスサイズはチェーンソー。月曜の死神アニメの敵さんと同じだ~とか思いながら視聴しておりました。

しかし…死神と言うものは、人間の悪事を手伝ったり、むしろ自分から進めたりするもんなんでしょうか?セバスチャンの言っていた通り、静かに死にゆく人の魂を刈るものだと思っておりました。グレルが特殊なだけ?

悪魔が約束を守るって言うのは何となくわかるんですけど…(昔話でも大体約束守らないのは人間の方なので…)
セバスチャンの忠誠心は契約の上(それだけではないのかもしれませんが…)絶対なものとはいえ、グレルがさっさとマダムを見限ったのは神だから?マダムに魅力を感じていた間だけつき従っていただけで契約そのものがなかったのかな?執事としての美学もセバスチャンの方が徹底していて良かった。


マダムは不幸の連続でとてもお気の毒でしたが、それでもシエルの家に上がりこんでる時やパーティーの席ではとても楽しそうに見えました。見かけだけだったのかもしれないけれど…
グレルに出会わなければ…それでも殺人犯として捕まったらやはりその時点で死は免れなかったのではないかと…

シエルの両親は殺されたようです。仇打ちと言うか、同じ屈辱を…と思うシエル。
何だかこの一家皆不幸の連鎖に…

今回動きも良かったように思う。直接でなく暗示的な表現もよかったかと。
マダムは結構気に入っていたので今回で退場は残念でしたが…


次回はセバスチャン対グレル!悪魔は神に勝てるのか?そしてシエルは?
葬送はマダムのか?



TVアニメ「黒執事」キャラクターソング『その執事、歌唱』/セバスチャン(小野大輔)/セバスチャ... 2008年12月24日発売! 初回生産分のみステッカー



 2008年11月26日発売! セバスチャンとグレルの執事ボイスも収録したファン必携盤


TB送信先
http://blog.seesaa.jp/tb/108992033





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2008年11月03日 10時42分26秒
コメント(0) | コメントを書く
[アニメ] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.