3579612 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

趣味のブログ

PR

Profile


katariたがり

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Rakuten Card

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

かなこ@ Re:ジャンプ感想 7号 ONE PIECE(01/18) New! ルフィは、カイドウの雷鳴八卦をほんの少…
かなこ@ Re:アニメ ワンピース 感想 大ニュース!七武海を襲う事件(01/17) 原作でも、未だにサボのことは不明。死亡…
katariたがり@ Re:それはそうと、今後の放送予定(01/09) かなこさんへ まあこっちじゃ少し放送は…

Headline News

November 27, 2020
XML
カテゴリ:呪術廻戦

アニメ 呪術廻戦の感想です

京都のやつら

本編

呪術高専にて

自販機で伏黒と釘崎が

自販機もっと欲しいという釘崎だが

ここには入れる業者は限られているか

2人は真希にパシらされていたか

パンダは心配する

京都の学長がここに来るから

先日の少年院の件

五条とバチバチの上層部が仕組んだらしいから

京都の学長はその上層部

もし鉢合わせしたら

連中のターゲットだった虎杖は死んでいるが

今更ほかの2人と遭遇したらと

表だって争ったりしないはずだと

だが教師はそうでも生徒はそうじゃない

真希はあいつが来てるのではと

真衣というのは

連中は嫌がらせが大好きだろうと

東堂と真衣が

真衣ってのは真希の双子の妹だと

ごつい男が東堂か

真衣さんは毒舌だな

器だといわれていた虎杖は

呪いを取り込んだ下劣なものだと

そんな奴がいて気持ち悪かったとか言って安い挑発を

東堂はそんなことより

2人が乙骨の代わり足りえるのかどうかだと

だがいきなり言い出したのは

伏黒に対しどんな女がタイプだとか

返答次第で今ここで半殺しにして乙骨あるいは3年を交流会に引っ張り出すと

ちなみに東堂はたっぱとケツがでかい女がタイプだそうで

伏黒は初対面のあんたと女の趣味を話さなければならないのかと

むっつりには厳しいという釘崎

話がややこしくなるか

東堂は名前を名乗る

京都の3年 東堂葵

これで友達って

性癖にはそいつの全てが反映される

女の趣味がつまらない奴はそいつもつまらないと

つまらない男が大嫌い

交流会は血沸き肉躍る場所

最後の交流会がつまらなかったら嫌だと

呪術高専は4年なのだが

交流会は3年までだそうだ

俺なりのやさしさ

今なら半殺しで済む

だからどんな女が好みとか

釘崎は真衣の夏服を見ていいなあと

伏黒が一人の女性のことを

好みとかよりその人に揺るがない人間性があれば何も求めないとか

真衣は好感触だが

東堂は退屈だといい思いきり吹っ飛ばす

釘崎は真衣に捕まる

東堂は一級だったか

真衣に対し釘崎は真希のほうが全然美人だとか

苛立ち銃を突きつける真衣

東堂は見た目だけで判断しちゃいけないと思ったから質問をしたが

結局退屈だと

東堂という人物

夏油という男が起こした事件

その特級を一人で祓ったという

一級でも特級には勝てるのだが

術式を使ってなかったという

それはガセで特級には使ったと

だが一級につかってない以上実力は確か

伏黒は近接系と判断し距離をとって戦おうとするが

一瞬で近づいてきた

一方的に殴られる伏黒

とんでもないパワーだな

建物にぶち当たっても止まらない

例にもれず退屈だというが

その時伏黒の式神が東堂を捕まえる

しかしそれでも止まらない

やる気がまるで感じられないという東堂

そこまで言うならやってやるという伏黒

だがその時現れたのは狗巻とパンダ

ぎりぎりセーフというがアウトだな

伏黒の状態じゃ

だがさっきので退屈しっぱなしじゃなさそうだと

乙骨にお前も出ろと伝えろと

2人は面倒らしいが

そのころ釘崎は真衣にいたぶられていたか

そこに真希がやってきた

真衣は真希を落ちこぼれというが

それはお互い様だと

呪力を道具に込めるだけで術式が使えないと

真希は呪力すらこめられないらしいが

倒れていた釘崎だったが

簡単にやられてるわけはない

背後から捕まえていた

そんなことを言ってると東堂がやってきた

無傷の彼を見て伏黒がどうなったのか

パンダたちがついてるという真希

東堂は大事な用があるのだと

アイドルのライブか何かを見に行くってか

仕方なく去っていく2人

交流会はこんなものじゃすまないとか

釘崎は怒るが

ここで勝っても負けても貧乏くじだから交流会でやると

釘崎は真希が呪力を持ってないというのは本当かと

事実だという

眼鏡がないと呪いも見えない

始めから呪いがこもっている呪具というものを使っているのだと

虎杖が渡されたのと同じ

彼女は見下されていた自分が大物呪術師になったらどれだけ嫌がらせできるかと

釘崎とは気が合いそうだな

尊敬してると

場面は変わって一人の老人が

そばには青い髪に女性

その時現れたのは五条

夜蛾学長はしばらく来ないと

理事長脅して嘘のスケジュールを教えたらしい

京都の学長は楽巌寺というのか

五条は虎杖の件であんたも一枚かんでるんじゃないのかと

楽巌時に対し敬う意志はないか

青髪の女性は毅然とした態度を見せるが

内心は五条に会えてうれしいようだ

昨晩未登録の特級と2体遭遇したと

五条にとっては大したことじゃないが

奴らは意思疎通がはかれ同等級の敵もいるだろうと

こっちも生徒のレベルがあがってはいる

夏油の一件と虎杖 宿儺の器が出てきた

老人共が自分達のために抑えつけていた流れと力がもうどうしようもないところまで押し寄せてきている

時代は特級というだけじゃ計れない

抵抗するのが自分だけだと思ったら痛い目を見ると

夜蛾学長は2時間ぐらいで来るといって五条は去っていく

青い髪の女性は三輪というのね

学長に命じられてお茶を買いに

外に出て五条に追いつければと

そのころ東堂は好きなアイドルの握手会に行ってたのね

そして一月後

神奈川のキネマシネマというところで

上映終了後

男子3人の変死体

頭部変形によるものか

そしてとある場所に一人の男と

気弱そうな男子

映画館の事件をこいつがやったと

真人

普通の人間にはけして見えない存在

そしてこの現場にやってきたのは虎杖

そばにはサラリーマン風の男

ちなみにあの直後

三輪は五条と一緒に写真を撮ってもらっていたか

そして戻っていったのだが

お茶を買い忘れてたのだった

次回に続く

さらにおまけでは握手会の場所で真衣が嫌な顔を

自分の胸に聞いてみろと

握手会のチケットを渡しに

真衣はめんどくさいとわかりつつも

仕方なく向かうが

銃とか金属探知機に引っかかるか

しかしこのアイドルさん意外と侮れなかったり

悪くないってか

次回

虎杖が関わる新たな事件







Last updated  November 27, 2020 06:44:19 PM
コメント(0) | コメントを書く
[呪術廻戦] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.