1074801 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

気まぐれなページ

PR

Calendar

Archives

Recent Posts

『村守稲荷神社』​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​&『年金引き下げ……』
『「対象者全員検査」制度……』&​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​『梅に蕾……』
『何度目の「まん延防止」か?』&​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​『大寒……』
『カレンダーに学ぶ……』​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​&『ありったけのふつうの幸せ……』
『心づもり……』​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​&『ちょっと変化……』
『公衆電話減らさないで……』​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​&『今日のモーニング……』
『再びの海老取川』​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​&『バタフライピー』

Comments

ウーパールーパー@ Re:『久しぶりの寄り合い』​​​​​​​​​​​​​​ 久しぶりに楽しかったです。 再開の刺激剤…
ojisan175@ Re[1]:『申し訳ないと思いながら……』&『秋から冬……』(10/20) ながまるさんへ いつもお世話になっており…
ながまる@ Re:『申し訳ないと思いながら……』&『秋から冬……』(10/20) こんにちは。 いつもありがとうございます…
ojisan175@ Re[1]:今日の日記8月19日(08/19) ながまる由里さんへ…… 甘いスイカは美味し…
ながまる@ Re:今日の日記8月19日(08/19) こんにちは。ながまるの由里です。 いつも…

Freepage List

Category

Favorite Blog

濁点の物欲 tectecmayさん
嬬恋村と東京の生活… syanteiさん
2021.01.08
XML
カテゴリ:ことば
​​​​​​​​​ ​私たちは今、ちゃんと怒れているだろうか。
                       武田 砂鉄


 ライターの武田はかつて編集者として、元新聞記者でノンフィクション作家の本田靖春の単行本未収録作品集『複眼で見よ』を刊行した。その文庫版に寄せた文章から。市民の日々の営みを損なうものがあれば、「憤りの眼差し」を向けるべき。なのに今、そういう行為を嘲笑する風潮がある。私たちは萎縮の海に「率先して溺れている」のではないか。本田にそう糾(ただ)されていると。
             (朝日新聞・折々のことば1946・2020.9.26)


「1ヶ月後には必ず事態を改善させる。私自身、内閣総理大臣として感染拡大防止をするために、全力を尽くし、ありとあらゆる方策を講じていく。」と、4都県への非常事態宣言を発令した菅首相が語った。
「本日東京では2400人を上回るなど、厳しい状況であり、大変な危機感を持っている」ともするが、台本を読み上げる首相からは危機感や緊張感は伝わってこない。大阪・愛知・福岡などなど、昨日は全国の20都府県で感染者数は過去最多を記録したが、「現在の感染の中心は1都3県」と及び腰。全力でありとあらゆる方策を講じると言うが切り札には程遠い政府の姿勢。緊急事態宣言は、短期集中で強い手を打つ「最後のカード」にもかかわらず、なんで小出しにするのか。
 一番理解に苦しむのは外国からの入国規制だ。緊急事態宣言の期間は、例外扱いしてきた11ヵ国・地域からの入国を全面的に停止するはずだったが、方針転換。国民に行動制限を依頼しながらも外国からは人を入れると。「変異ウイルスの市中感染が確認された国・地域ごとに停止」させるという。持ち込まれてから停止するとは本末転倒。すでに、英国と南アフリカ共和国において報告された変異株は日本国内でも確認されているが、これ以上持ち込ませない対策がベストとは考えないのか。
​​

 6日時点で、自宅療養している都内の人は4901人。都が確保したホテルなどで療養している人は924人で、医療機関に入院するかホテルや自宅で療養するか調整中の人は3516人もいる。厚労省によると、1月5日時点での自宅療養者数は、1週間前に比べ3559人増え、1万3083人となったと。個人の事情によって入院を希望しない人もいるだろうが、結局 病床数が足りないのは明白だ。こんな状態にまでしてしまったのは政府の甘さ、指導力不足としか言いようがない。拡大防止ではなく、ゼロを目標にした政策と施策とを願う。
​​

 昨年暮れに亡くなった羽田雄一郎・参議院議員。知人が新型コロナウイルスに感染したことを受けて、12月24日、PCR検査を受けたいと参議院診療所に申し出たが、無症状のため断られたと。かかりつけ医で予約を取り、27日にPCR検査を受けるために病院へ向かっていた車内で容体が急変。その場で意識を失い、病院に到着した頃には心肺停止の状態だったと。参議院診療所がいかなる所か知らないが、早く検査が受けられ、入院させてもらっていれば助かったかもしれない。自宅療養中に亡くなる方も急増している。どうしたら防げるかの答えは私にはないが、偉い先生方には知恵を出してもらいたい。国民の命を本気で守る覚悟があるなら……
 ブツブツ書いてもきりがないから今日はこれでおしまい。


​                         (1月6日読売新聞朝刊)
 君達は
 腹が立たないのか。
『音漏れしてるやつ。傘の持ち方なってないやつ。
 スマホ見ながら自転車乗るやつ。
 まず、いちゃもんつけるやつ。なんでも隠そうとするやつ。
 すぐ嘘つくやつ。すぐ戦争しようとするやつ。
 この社会の息苦しさは、決してあなたのせいではない。
 いきすぎた忍耐は、美徳でもなんでもないから。
 理不尽にはきちんと怒ろう。不条理には声をあげよう。
 怒りを笑うな。怒りとはエネルギーだ。
 前例を打ち破り何かを生み出すためのパワーだ。
 怒ることから世界は進む。
 今年こそ、正しく怒ろう日本人。』宝島社
「おこりんぼう像」(ノルウェー・オスロ・ヴィ―ゲラン公園)



​ 今日の空……10時53分
 残念ながら、今はすっかり曇ってしまった。​​​​
 散歩は行かないからいいけど……​






Last updated  2021.01.08 13:41:08
コメント(0) | コメントを書く
[ことば] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.