150604 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

北川整体療術院

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >

今日の御飯

2012/01/25
XML
カテゴリ:今日の御飯
 久しぶりにイルカの煮物が食卓に上った、実家の母が持ってきてくれた、ちょいとクセがあり女房は作ってくれないので何年かぶりのイルカだった。

 知らない人も多かろうが静岡県の一部ではイルカは食用なのである、脂肪が何とも言えないこってりとした感じでうまい、肉もなれればおいしい、一緒に煮付けた牛蒡とこんにゃくがまた良い!

 しゃれでグリンピースも一緒に煮たら面白かったかもね。

子供の頃よく食べたので懐かしかった。
 

いるか








Last updated  2012/01/25 02:17:44 PM
コメント(0) | コメントを書く
2010/03/11
カテゴリ:今日の御飯
 いまさらですが、鍋にレタス入れると美味しいです。
 
割と前から流行っているらしいですが知りませんでした、あまり煮過ぎないでしゃぶしゃぶのようにさっと火を通すくらいが良いようです。

 あと、タモリ倶楽部で以前やっていましたがカニかまぼこの上等なやつでカニしゃぶするとまたこれが美味い!

 恐ろしく貧乏くさいけどレタスとカニかまぼこのしゃぶしゃぶはお奨めです。

どうでもよい話でしたが衝撃でした。







Last updated  2010/03/11 09:40:45 PM
コメント(0) | コメントを書く
2009/10/07
カテゴリ:今日の御飯
 お月見のお供え、しっかり食べました・・・・。

 夕食の後だと結構腹にたまります、そりゃもともとお米だもんね。

串団子

今月末は一三夜といってお月見する日だそうです、またお団子を作ろう・・・・。






Last updated  2009/10/07 10:57:05 AM
コメント(0) | コメントを書く
2008/09/07
カテゴリ:今日の御飯
 のり弁当というのは数ある弁当の中でもっとも誠実で控え目な性格であるといえよう、今日の昼につくづくそう思った。

 まずは写真をご覧いただきたい

 のり弁当

 通常○○弁当と言えばもっとも重要なお総菜がその○○に当てはまる、とんかつ弁当ならその弁当の最も大きい比重を占めるのがとんかつである、から揚げ弁当と言えば“から揚げ”がメインである。

 しかるに“のり弁当”と称する以上“のり”が最も消費者の購買意欲をそそるお総菜であるべきで、我々は“のり”でご飯を食べたくてそれを購入するのが本来の姿なのだ。

 しかし、写真で分かるように、鮭、ちくわの天麩羅、鶏のから揚げなど弁当のおかずとして十分主力足りうる総菜が乗っかり、メインであるべき“のり”を覆い隠している、いずれも一枚ぺらっとご飯に張り付いている“のり”なんかよりもよほど魅力的である。

 ここまで豪華な脇役をつけても敢えて“のり弁当”と主役を“のり”と断言するには余程の勇気がいることなのではあるまいか、もし日本語を若干解する程度の外国人に実物を見せず名前だけで弁当を選ばせたらどうだろう“のり弁当”を選択するものは絶無だろう、そこまで極端な例を持ちいなくとも“のり弁当”の響きは“シャケ弁当”よりも“から揚げ弁当”にも魅力に乏しかろう、だからこそ“のり弁当”と胸を張る勇気をたたえたい。

 外国産の肉を国産と偽り、あるいは賞味期限を改竄してまで暴利をむさぼる嘆かわしい輩の多い世の中で“のり弁当”の控えめさは痛快の極みである。

 さらに良心を感じるのはその価格にある、本日の“のり弁”は380円であり一般的なのり弁よりはやや高価であるが380円である、サケの切り身など安売りでも一切れ100円程度はするのである、から揚げにしても同程度の大きさのもので5~6個で300円程度はしよう、それをこの価格で販売するのは良心という他ない。

 手間も普通の弁当よりも多くかかる、たとえばとんかつ弁当、とんかつを揚げる手間のほかは盛り付けだけだ、容器にキャベツの千切りを敷き揚げたとんかつを切ってのせる、付け合わせのポテトサラダを隅にのせご飯を盛り真ん中に梅干し、ソースのパックを入れて出来上がり・・・とまあこんなものだろう。

 今日ののり弁は揚げ物だけで二種類、ちくわの天麩羅と鶏のから揚げ、鮭の切り身を焼ききんぴらごぼうもあった、ご飯を盛り際も出来うる限り平らになるように留意しなくてはならない、さもなくば鮭やちくわの据わりが悪い。

 丁寧に盛ったご飯の上に均一に醤油で湿した鰹節を敷き詰める、その上にメインの“のり”を敷き綺麗に揚げ物を並べ付け合わせの柴漬けを隅に乗っける、きんぴらごぼうも崩れないよう注意を払い盛り付ける。

 地味だが手間の掛った仕事だ。

 事故米という残留農薬などが多く含まれ食用にしてはならない危険だという米を長きにわたり食用として販売し多くの利益を収めた業者がいたという、“またか”という感は否めないがそれら“偽装”を生業として恥じぬ人たちは“のり弁”を大いに見習うべきである。

 “のり弁”は正直に生きていてもしっかり商売にはなっているのだから・・・・・・。












Last updated  2008/09/07 01:52:57 PM
コメント(3) | コメントを書く
2008/08/15
カテゴリ:今日の御飯
 前のブログでスパゲティの大盛りを夜中に食し後悔した旨書き綴ったがその翌日またもや同じ轍を踏むに至った。

 今度は“ココイチのカレー”夏野菜とチキンのカレーとか称するものに好物のチーズをかけよせばいいのにまたもや大盛りを注文する。

 元来私は大喰らいであり、ましてやカレーライスのごときは食べやすいのも手伝ってかなりの量いけるはずだった。

 しかし夜中のカレーはややつらいのかココイチの盛りが良すぎるのか最後の方は“ちょっと多いな・・・。”と先日と同じ苦痛をあじあう。

 いやご飯の量が多くて“苦痛”とは罰あたりな表現だ、しかし他の適当な表現も見当たらない、とにかくそういうことだ。

 何が言いたいのかというと“私は食い意地が張ってついつい大盛りを頼んで後悔する懲りない男なんです”ということである。

カレー

 カレーにオクラって悪くない取り合わせだった。








Last updated  2008/08/15 01:25:39 PM
コメント(0) | コメントを書く
2008/08/10
カテゴリ:今日の御飯
 夏休み対応でこのところ夜間はホテルに詰めている、当然遅くなるのでカミさんを実家に帰し食事は終わってから一人で食べる

 定番コースはラーメンやココイチのカレー、昨日がラーメンだったが何となくカレーの気分で無くココイチの隣のサイゼリアへ・・・・。

 いつもならミラノ風ドリア290円を食すのだが、大の大人が夜中に一人で来てそれはみっともないだろうという全く意味不明な見栄が働き写真のたらこソースのスパゲティーを注文、

 よせばよいのにWサイズ、無駄に多いスパゲティーを食したが一人でファミレスに入り一皿のスパゲティーを貪る姿は美しいとは言い難い。

 何より寂しさが込みあげてくる、ラーメン屋やココイチ、すきやではなんでもない行為が何故ファミレスや回転寿司ではさみしいのだろう、謎だがもう二度と一人で行くことはあるまい。

spa






Last updated  2008/08/11 12:05:19 AM
コメント(0) | コメントを書く
2008/05/10
カテゴリ:今日の御飯
 今日の昼はカツカレーにした、店の近くの広小路食堂でメニューには“カツカレー”はなかったが“カツ丼”と“カレーライス”がある以上カツカレーもできるだろうと思って注文してみた、特になんでもなくカツカレーの注文が通りおいしそうなカツカレーが出てきた

 いつも昼時には嫁さんと子供同伴で食事に出ることが多いが今日はひとりで気兼ねなく飯が食える、子供に飯を食わせている間に自分の分は大抵冷める、ラーメンなんか頼めない、そんなわけで今日は久々ゆっくりと食事ができた。

 田舎者の私はカレーに醤油もしくはソースをかけることを常としている、大体醤油をかけることが多いが今日はソースの気分だった。

 軽い悲劇が起きた、ソースと言えば昔からブルドック中濃ソースで育った私には醤油のように粘度の低いソースにはなじみが薄い、薄いからウスターソースっていうのかな・・・思いつきのおやじギャグはともかくいつもの中濃のつもりでソースの瓶を傾けるとジャバジャバジャバっといきなり大量のウスターソースが愛しのカツカレーの中に・・・・・。


 ソースの瓶って出やすいように口が大きい、したがって被害も甚大である。

 ソースかつ丼ってものがあるようだが私の昼食はソースカツカレーになってしまった・・・・。






Last updated  2008/05/10 07:37:04 PM
コメント(0) | コメントを書く
2008/04/28
カテゴリ:今日の御飯
 今日のホテルでの仕事はえらく暇だった、一件しかない、泊まりの人数も少ないのを承知していたので“今日は坊主かな”と覚悟していたがもう少しないと行った甲斐がない。

 ホテルに詰める日は忙しくなると帰りが午前様になることもあるので近いのを幸い嫁を実家に帰してしまうことが多い、今日も別居である。

 嫁がいないと今日のように早く帰ってきてもいまさらご飯を炊くのも面倒なので帰り道に何か食べてくる、大抵はラーメンか牛丼のすきや、吉野家の牛丼はアメリカ牛だから食べないことにしている、今日はココイチのカレーにした。

 実は昨日もココイチだった、昨日はいつも頼むコロッケにチーズをかけたのを頼んだが注文してから“こくうまアサリカレー”のポップに気づいた、何でも味噌風味だという。

 気になりだすと気になるもので味噌風味のカレーがどんな味なのか確かめたくって仕方がない、しかも今月までの期間限定・・・・。

 というわけで昨日に引き続き今日もココイチのカレーと相成った、

 期待に反して別にびっくりするような味でもなく、言われなければそこに味噌が混ざっていることには気づかない、しいて言えばちょっとあっさりしていたかなって感じであった。

 美味しかったとは思うがこれといった感動はなかった、まあそんなもんである。


北川整体ホームページ






Last updated  2008/04/28 10:48:56 PM
コメント(0) | コメントを書く
2007/11/19
カテゴリ:今日の御飯
 今日は無性にサンマが食べたかった、夕食は何が何でもサンマでなくてはなくてはならなかった。

 用事の帰りに函南のスーパーあおきによる、鮮魚コーナーにサンマがお行儀よく並んでいる、嘴も黄色く悪くなさそうだが値札の上の“解凍もの”という字がどうにも気に入らない、普段ならいいんだ普段なら・・・・・しかし今日は違う今日のサンマはとびきり美味しくなくてはいけないのだ。

 隣に目をやると生サンマと表記されたふっくらとしたサンマちゃんと目があった、値札を見ると580円、二匹ではあるが一匹100円程度が普通の魚で三倍近い値を凍らせていないというだけで支払ってよいものだろうか・・・・

 若干の躊躇はあったが結局購入、だって見るからに旨そうなんだもん。

 いや、期待以上のおいしさでした、はらわたも変に苦くなく丸い感じ、うちの嫁さんははらわたを食べないのだが今日に限ってはおいしいおいしいとあっという間に頭と骨だけにしてしまった。

 いや今日の晩飯は満足、満足でした。






Last updated  2007/11/19 08:38:19 PM
コメント(2) | コメントを書く
2007/11/09
カテゴリ:今日の御飯
 沼津の港に遊びに行って珍しい干物を買ってきた、イナダの干物だ、300円くらいで高くはなく旨そうだから買ったがうちのガス台では焼けない大きさなので七輪の登場となった、

 七輪で焼くと魚はうまい、面倒だがそれなりの報いはある。

イナダの干物

やっと首の据わった子供をうちのおたふくが背負ってきたので七輪の前に座らせ“三丁目の夕日”ごっこをやってみた、渋うちわとおばさんサンダルがほしかった。

三丁目のおたふく


あっ三丁目の夕日よかったですよ、映画の続編って大抵ガッカリする事が多いけどこれは最高、手放しで褒められます。

 






Last updated  2007/11/09 09:23:01 PM
コメント(0) | コメントを書く

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.