000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

中学入試国語専科「国語の森」 東京本部校・新宿校・三田校

中学入試国語専科「国語の森」 東京本部校・新宿校・三田校

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Profile

ワタリイヌヤ

ワタリイヌヤ

Freepage List

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

2016.10.26
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
もう11月の足音が聞こえているというのに
まだ半袖で頑張っている子供たちの姿に
驚かされる日々です。
どうも、ワタリイヌヤです。
読解問題で得点できないパターンとして
『文章を読んでない(読めてない)』
『問に答えていない』
というのが最も多いように思います
子どもに
『文章ちゃんと読んだ??』
と聞けば ほとんどの子が
『読んだよ』
と答えますね
おそらくココにうそはないのだと思います
でも『読む』ということへの理解の違いが
そこには存在しているのです。
まず、読むとはどういうことなのかを
子どもたちにわかってもらう必要があるのです
私はそれは言っただけでは伝わらないと思っています
子どもに読ませてできているか確認しないと
本当にわかったかはわかりませんよね
私は、必ず確認します。できてなければ
できるまで読んでもらいます。ただそれだけです
4,5年生のうちにこのあたりを徹底できれば
まず第一関門は突破です





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2016.10.26 23:34:52



© Rakuten Group, Inc.