204381 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

中学入試国語専科「国語の森」 東京本部校・新宿校・三田校

中学入試国語専科「国語の森」 東京本部校・新宿校・三田校

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Profile

ワタリイヌヤ

ワタリイヌヤ

Freepage List

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

2017.11.24
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
ずいぶんと日が落ちるのが早くなりましたよね。

こういう所に季節を感じますよね

どうも、ワタリイヌヤです。



前回、中学入試の国語の成績向上のポイントとして


「読んだ文章の内容が頭に残っている状態にすること」を


ポイントとして挙げました。


このタイプのお子さんは以前から多く、気付きも色々あったのですが


最近増えてきているのは


「文章内容が頭に残っているのに探せない」


という子です。


このような子を指導してみると


問いで聞かれている個所の周辺しか見ていないんですね。


そしてよくよく聞いてみると


「そう習った」


と言われます。


正直、これではある一定以上のレベルの問題は

解けません。


おそらくは、そんなはずはなく、思い込みによるものだとは

思います。でも、ここで重要なのはその状態で解き続けている

ということです。


正しい読み方、正しい解き方を身に付ければ簡単に偏差値は上がります。

国語の問題に対する考え方も変わり合格に近づくわけです。



この話は次回にも続きます

********************************************************************************


只今、国語森・新宿校のクラスでは国語に苦しむ

小学4年生~小学5年生を募集しています

今の成績は問いません できるようになりたいという

気持ちだけをお持ちください





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2017.11.24 20:05:27



© Rakuten Group, Inc.
X