072761 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

* Neoベジタリアン® ゆうこ の 日常prism *

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Profile


ひらい ゆうこ

Category

Freepage List

Comments

悪女6814@ Re:ホイップ練習&ランチ会(10/13) おはようございます☆彡 寒くなってクリス…
社 みかん@ >ドラン8565さん ほんとにサイン0を覚悟してたくらいやの…
ドラン8565@ Re:沖縄キャンプ2008(02/04) 充実のキャンプ旅行やったみたいですね! …
社 みかん@ >ブルチズさん 初めまして~ ありがとうございます♪ ブ…
ブルチズ@ おじゃまします♪ はじめまして おめでとーございます(*^。…

Favorite Blog

まだ登録されていません

全27件 (27件中 1-10件目)

1 2 3 >

報告

2016.10.03
XML
カテゴリ:報告
rblog-20161003222107-00.jpg

今日のNeoベジミーティングで。
「ゆうこちゃんブログとかあったら良いのにっ」的な会話。

あーそういえば昔ブログやってたなぁ。
放置しすぎて削除されてないかなぁ。
まぁ楽天の会員は継続中やし。

…ログイン…。

残ってた。
最終記事、2008年2月!!
8年以上前www
当時の私から、実にさまざまなことがあり、
就職して転職して。
ドン底も経験し、人生が変わる出来事も。
(この辺は書きたくなったら書くかも。)
昔の記事をいくつか見るとまるで自分の記事ではないかのよう。
でも見ると思い出す過去。

全部消して再スタートしようと思ったけど、
あえて残しておきます。笑

まぁ次の更新はいつになるかは分からんけど、
Neoベジ的活動を主に載せられたらいいなと。
もちろんそれ意外も!
というかそっちのほうが多かったり!?

今日はとりあえずデザインとタイトル、プロフィールを変えました。

ではまた!






Last updated  2016.10.03 22:28:42
コメント(0) | コメントを書く
2006.12.17
カテゴリ:報告
難波の府立体育館で行われていた某アート会社のミュシャ展に行ってきました。
今回のは招待状の割には小さいイベントでした。
担当の人もおらんかったし。
展示してある作品もジークレばっかりやったし。
今回のはちょっと期待外れでしたね。
まぁカレンダーと栞とスカイビルのお食事券を貰いに行ったということにしておこう。







Last updated  2006.12.25 21:07:09
コメント(0) | コメントを書く
2006.09.23
カテゴリ:報告
天王寺の大阪市立美術館で開催中の「プラド美術館展」に行って来ました。
開催前から行きたい行きたいと思い、チケットも入手済みだった私。
やっと行って来ました。
夏休みは定期がありませんでしたからね~。

しかしこういう西洋絵画を見るのは久し振りでした。
去年の「クールベさん」以来かな。
今回は宗教画とかも凄いんですが、地味な所で活躍していた生物がが凄かった。
あの精密さ、緻密さ。
特に果物なんてめっちゃ美味しそう!
スイカなんか私はあんまり好きじゃないほうなんですが、瑞々しくてかぶり付きたくなります。
ザクロもつい摘んで取ってしまえそうなリアルな新鮮さ。
ほんとにあれらには圧巻物です。
宗教画ではエル・グレコが結構好きですね。
ちょっと味のあるタッチが好きです。


その後難波に寄って、高島屋に行って来ました。
OIOIではありません。
目的が「イタリア展」だったので。
そこでは試食試飲を少々・・。
ワインが飲みやすくて美味しい。
欲しいけど家やと飲まんしな~と思って。
でも流石に2万円のワインの試飲はやってませんでした。
他にはブラッドオレンジジュース、チーズ、トマトソースなどを試飲試食しました。
あ、でもちゃんとお金払って食べたものもありますよ。
アイスクリーム。
コーンに2種類乗るので、一つ目は王道のバニラ。
その店のアイスの美味しさはバニラで決まります。
そしてもう一つはヘーゼルナッツ。
アッサリしたものにしたかったので。
あれくらいなら二つ乗ってても無理なく完食できました。

テレビでやってて(ビッキーズの飴投げる方がリポートしてたやつ)行ってみたいな~と思ってて、すぐ行く機会ができたので今回は運が良かったですね。
阪急の京都展も行きたいんですが、梅田は定期がないのでなかなか行きにくいです。






Last updated  2006.09.24 21:08:09
コメント(0) | コメントを書く
2006.06.25
カテゴリ:報告

梅田スカイビルでやっていたアートコレクションハウスのイベントに行ってきました。
いつもの展示即売会です。
でも今回はコレと言って目ぼしいものはありませんでした。
買う気無しってのもあったんですが。
それでも向こうは仕事ですからね。
頑張ってきはります。







Last updated  2006.06.25 23:41:39
コメント(0) | コメントを書く
2006.05.25
カテゴリ:報告

京都国立博物館で開催されている「大絵巻展」に行ってきました。
入り口には「60分待ち」の文字。(1時前)
でも折角来たので入ることに。
長蛇の列が。
これでもまだマシな方らしかった。
しかし実際待ったのは3、40分ほど。
言うほど暑くもなく良い気候で良かったです。
テントがない所には日傘も用意してくれてたし。
でもあの少年は辛そうやったな~。行列にいた小学3、4年生くらいの少年。たまたま学校休みやったんかな。おかんに引き連れられて興味も無い、ただ人だけがいる「大絵巻展」に。あれはかわいそうや。

中に入っても1つ見るのに列、また1つ見るのに列で。
特に目玉の「源氏物語絵巻」を見る列なんて、2つ手前の部屋から並んでて、並ぶ気がしませんでした。
別に最前列で見んでもその列の後ろから覗き込めるやろうし。
案の定後ろから覗き込んだ方が容易でした。
列は長いものの見るときはみんなゆっくりで、止まって見たりする人もおるから、後ろからでも十分見える。
しかも源氏物語の絵巻も思ったより少なく、もっとズラ~っとあるんかなぁと思ったら書の方が2枚と絵の方が1枚。
あんなに並んで見る価値があったのかどうか・・・。
その横の「鳥獣人物戯画」は見応えありましたが。
でもこれも後ろから十分見れるので並ぶほどではない。

この展覧会、全体的には行ってよかったと思いますね。
大半人を見に行ったようなものでしたが。
中に入ってからは大体2時間掛かりました。
出てきた頃には大分人も減り、入り口の表示が「30分」に。(3時半頃)
夕方に行った方がすいているようですね。
場合によっては閉館時間を延長するようですし。
それと土日は避けた方が良いです。
2時間待ちとかあるみたいで。(後ろに並んでたおばさん談)
まぁ2時間待ちはどうかと思うけど、1時間待ちくらいなら並んで観る価値は大いにあります。
あと1週間程度で終わってしまいますが、人ゴミに突っ込んでいく勇気のある方、是非行かれては如何でしょうか。
それと入るときのポイントですが、つい正門から入りたくなるかもしれませんが、横門から入ってください。
その方が行列への近道です。

以上。
これから行かれる方の参考になれば幸い。







Last updated  2006.05.25 23:53:26
コメント(0) | コメントを書く
2006.05.21
カテゴリ:報告

ちょっくら三ノ宮の方まで行ってきました。
久し振りに合流した短大仲間。
一人は同じ編入で一人は就職、そしてもう一人は就職浪人。
・・・ガンバレ。

で、三ノ宮まで出向いた目的は、『化けものつづら』発行記念に開催されている荒井良氏の妖怪張り子展です。
最初は「何それ?」って思いましたが、京極夏彦氏の表紙のあれって言われて「あ~」て思い出しました。
私アレはてっきりリアルイラストなんやと思い込んでましたから。
見た感想は、「神業」。
めっちゃリアルなんです。
小石の細部に至るまで、本物と見紛うてしまうくらいで。
実際説明されるまで、そこまで張り子やと気付いてませんでした。
木もリアルで、まるで本物。
妖怪が醸し出すあの雰囲気をそのまま再現しておられます。
ギャラリーは小さなところでしたが、入場無料で、三ノ宮まで行った価値があったと思います。

その後はちょっと元町まで足を伸ばして、南京町にも行ってきました。
あそこはウロついてるだけでも楽しめますね。
しかしまぁ休日とあって人がめっちゃ多かくて歩きにくかった。
でもそこで食べた"ライチシェイク"と称されたライチフローズンはライチが濃厚で美味しかった。


実はあの辺まで電車で行ったのは今回が初めてやったんです。
思ったより近かった。







Last updated  2006.05.22 23:36:19
コメント(0) | コメントを書く
2006.05.06
カテゴリ:報告

黄金週間なのに学校でした。
先生も休んでくれたらいいのに。

学校帰りに梅田に友達と寄りました。
目的はスカイビルで開催されている天野喜孝氏の原画展。
今回の内容はめっちゃ濃かったです。
入場料取る展示会だけあります。
もちろん私は招待券ですが。

ほとんどが初めて観る原画でした。
めっちゃ昔のものから最近のもの、この展示会の為に描き下ろされたもの。
サインやタッチの変わり方まで分かります。
原画の中でも一番嬉しかったのは「黒衣の剣士」の原画です。
初めて観ました。
リトグラフも良いですが(ジークレは論外)、やはり原画が一番というべきか。
まぁ非売品やし、万が一欲しいと言っても到底無理な金額でしょうがね。
それともう一つ。
「妖花」(掛け軸使用の馬鹿デカいやつ)。
これは天野氏が原画無しに直接アルミ版に描かれたものなので、リトグラフ版画なのですが、迫力が凄ぇです。
もし大金を持っているなら今一番欲しいのがあれ。
その横に今回はそれの制作風景の写真が数枚貼られていました。
アルミ版もバカでかい。
そして天野氏はその上に乗っかって制作。
工房のプレス機も化け物のよう。
しかしインクを乗せるローラーが案外小さかったのには笑った。
それでも均等にムラなくインクを乗せられるんやから、やっぱプロは凄いことを実感。
私もここで働きたいとかいう無理なことを言ってみたり。
夢は大きくあって良い。

最近の天野氏はジークレがお気に入りと聞きましたが、勿体無い。
天野氏は絶対リトグラフやと思う。
折角あんなに綺麗で大胆でダイナミックなタッチが出せて、溶き墨使いも神の域やのに。
ジークレが嫌いと言うわけではないんですが・・・"版画"として認めたくないだけです。
"複製原画"としてなら受け入れられます。
それでも、やはり天野氏にはこれからもリトグラフ作品を増やし続けて欲しいです。

今度はいつ天野氏に会えるだろうか。


彼の20代くらいの写真は衝撃的だった。







Last updated  2006.05.07 15:48:33
コメント(0) | コメントを書く
2006.03.04
カテゴリ:報告
梅田で開催されていた「春・爛・漫」に行ってまいりました。
ここはワインとか軽食とか、サービスが良いからいつも昼ごはんを抜いて行きます。笑

ここに行ったら目当てはミュシャ。
そしてまた我が家にミュシャが1点増えることになりました。
オリジナルの「JOB」というもので、バカでかい。
どこに置くんだ…。
前のやつもまだしまってあるというのに。
というか片付けたらどこなと置けるような気はするんですけどね。
←参考写真。
写ってる女性は担当のI上さん。
値段は秘密。






Last updated  2006.03.05 21:16:37
コメント(0) | コメントを書く
2005.12.27
カテゴリ:報告
今日は念願の「ミュシャ展」に行ってきました!
天保山のサントリーミュージアムでやってるあの「ミュシャ展」です!
大阪港寒かったけど…。

流石ミュシャ財団主催の正真正銘「ミュシャ展」ですね。私の好まないジークレなんて1点もない。全部オリジナルのリトグラフやし、大半が直筆の油絵であったり鉛筆デッサンであったり。もうまじまじと観てしまいました。他にも見たことのない描き方をしているのとか、精密なデザイン画には驚かされました。なんだろう、もうこういうのを見るとリクリエーションやらジークレなんて見れないですね。
帰りには今回の図録まで買ってしまいました。
徐々にミュシャグッズが増えていきます。






Last updated  2005.12.28 00:47:19
コメント(0) | コメントを書く
2005.12.11
カテゴリ:報告
横浜2日目。

まだ10時にならないくらい、部屋の外を見ると隣の建物に沿って行列ができていました。何の行列だろうか?まさか昨日のコスプレが今日もか?と思って笑ってました。
出掛けに玄関で、母がいきなり素敵な制服を着たボーイさんに例の行列について尋ねました。ボーイさんは真顔で丁寧に「アニメの声優さんたちのイベントです。」と答えて下さいました。ボーイさんの身なりと発言のミスマッチさに友達とめっちゃ笑ってもうた。
推測するに、そのイベントは土日の2日間あって、更に1日に昼の部夜の部と2回あったのでしょう。ホテル前のバス停で待ってる時もそれらしき人達がちらほら。
それにしてもあのボーイさんはツボやった。

今日は大半がバス移動。
ここいらには便利なことに100円バスが2種類あります。共通の1日乗り放題券は300円。横浜駅方面のそれはそのまま「横浜100円バス」、中華街方面のその名は「赤いくつ」。
「赤いくつ」は赤いレトロな車体で内装も運転手さんの制服もレトロで良い雰囲気でした。運転手さんは各バス停を通る度に説明を美声でアナウンスして下さり、とても感じの良い人でした。人目に付きにくい足元がサンダルやったってのはちょっとショックでしたが。笑

「赤いくつ」に乗りマリンタワー前で下車。目的は「横浜トリエンナーレ」。
ここに行くというのは旅行の前日に学校に貼ってあった広告を見て、まだやってたんやと思ったからで、ほんとに急なことでした。
入場ゲート近くでは広告にもあったコンテナで造られた巨大なアートなアーチに圧巻。中に入っても驚きの連続でしたね。まさに"アートサーカス"。
まず入場ゲートから会場までの道のりが寒い!徒歩10分。海風もあって更に冷える。専用無料送迎バスがあったんですが乗り場が分からず、折角会場までの道もちゃんとセットされてるし仕方なく歩いた。会場までの頭上に敷き詰められた終わりの見えない赤と白の三角の旗(運動会などでよく目にするやつ)は潮風に激しくたなびき、目にも鮮やかで音も海らしく爽快でした。これで寒くなけりゃもっと良いんですが。
中に入ってからも強烈なインパクト。もうどこからどこまでがアートなのか分からなくなります。もう何をやってもアートみたいな。
その中でも最も印象的だったのが"天使探知機"という部屋。8畳ほどの暗い部屋の中にガラスケースに入った電球がひとつ。それも消えた状態で。それをじっと十数人の人たちが見つめています。するとある瞬間だけぽっと静かに明かりが灯ります。その瞬間は"沈黙"。人々が会話を止めて静寂が訪れた時が、天使が通った瞬間と云われているそうです。他人同士でそれを実行し遂げた時は何ともいえぬ安心感というか、心落ち着くような感じでした。
もう一つ不思議な面白さがあったのが、"受信専用公衆電話"。これは屋外に円形状に置かれてる公衆電話ボックスなのですが、普通公衆電話というのはこっちから掛けるものなのに、その公衆電話は逆に掛かってきます。しかもそれに出ると一方的にしゃべられる。話を聞いているとどうやら何方かの母親のようです。「元気かー?」「ちゃんと勉強してますか~?」などというようなことを言ってくるが、これは何度聞いても間違い電話を掛けてきた人が留守電入れたようにしか思えない。まぁ不思議な感じが面白いんですがね。
最後にはカタログ等を買い、帰りこそ無料送迎バスに乗ってゲートまで帰る。その頃にはもうチケット売り場には行列ができていました。私等が入ったときには人はチョロチョロしかいなかったんですが。結構人気あるんですね。
結局予定よりちょっと長居してしまいました。

また赤いくつに乗って今度は赤レンガ倉庫で降りて、次は横浜100円バスに乗ってJR横浜駅へ。目的地は町田駅。しかし赤レンガ倉庫前でバスが20分ちょい遅れてて予定がだいぶ狂う。その上横浜駅までの道もかなり混んでて更に狂う。
そして最終目的「全国大学版画展」の町田市国際版画美術館に着いた頃にはもう5時15分くらい前。入場が5時までだったのでギリでセーフ。しかし5時半までしか開いてないので急いで観る。ココだけは撮影OKだったのでざっと写真撮ってざっと観る。ショックを受けながら。みんな大学生なのにレベルが違う。ほんまに私はこんなんでえぇんやろうか…て落ち込みそうになる。でもそんなこと考えても持ってない力は出せないので今後の参考程度に頭に入れておく。んで私の学校のところで友達たちの作品を観て写真撮って、ほんとギリギリ。
この美術館めっちゃ辺鄙なとこにあって、タクシー乗り場にタクシーがおらん。わざわざ電話して来て貰いました。

新幹線は7時過ぎ。
乗ってからは疲れてちょっと寝てしまった。
気付いたらもう新大阪。
お疲れでした。

今回の横浜の旅は、ハードなアートな旅になりました。
久々の充実した休日。






Last updated  2005.12.16 01:33:51
コメント(0) | コメントを書く

全27件 (27件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.