092549 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

木漏れ陽

2007.07.07
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
猫に関する署名用紙が廻ってきました。

横浜市には、34年も続く愚かな『猫殺処分の引き取り制度』が存在します。
東京都を始め、他の自治体では不妊手術の徹底をし、殺処分となる猫を減らしてきました。

たとえば東京の千代田区では、1年の予算(猫に関するもの)228万円で、17年度の殺処分数は16匹。
なのに横浜市は1年に3300万円も使って、17年度は3192匹も殺処分しました。

この金額は、
全国でも横浜市だけが行っている方法=1匹約1万円で開業獣医師に処分を依頼しているために発生するものです。


横浜市は、飼い猫に関しては、抽選で不妊や去勢の手術補助金を出しています。
でも、野良猫に関しては上記のように、集めて殺すだけ。

こんな野蛮で恥ずかしい制度、未来のない制度を無くしたい。
そのための署名運動です。

賛同いただける方(特に横浜市在の方)、署名運動に参加していただけませんか?

詳しいことや、署名用紙のダウンロードは
NPO法人・横浜アニマルファミリー http://www.animal-family.org/ へ。

よろしくお願い申し上げます m(_ _)m

追記。署名用紙には10人以上分の書き込み欄がありますが、おひとりでも大丈夫です。
ありがとうございます。






最終更新日  2007.07.11 07:31:52
コメント(9) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.