000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

どんどん広がる 幸せな日々

PR

X

全90件 (90件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >

うちのワンコ

2013年03月06日
XML
カテゴリ:うちのワンコ
少しづつ、無理ない程度に、エムコの結婚の色々な準備を進めています。


私ができることはあんまりないのだけれど、
入場の時にお客様をお迎えする、いろんな飾りがあるんですね。

で、私はエムコが大好きなリラックマとコリラックマをウェルカムドールにして、
可愛いドレスを着せてみました。
まだ花嫁さんの分しかできていませんが、見てくださいな。


130306_111123.jpg


ネックレスは本物のパールを使いましたよ。
ベールはハンカチ、ドレスはテーブルセンターとリボン。
髪の花飾りは、ウチにあったもの。
かかった費用はゼロです^^(新たに買ったものはないからね)


この花嫁さんを作っている時、
ぷーちゃんがとっても面白い行動をしました。
人形を抱いて、ちくちく縫っていると、
自分も一緒に抱っこしてほしいって、大騒ぎなんです。

最初は、焼きもちを焼いているのかな〜と思ったのですが、
そのうち、やりかけの人形をタンスの上などに置いておくと、
さも切なそうに、見上げては鳴くようになりました。


まさか、ぷーちゃん、コリラックマの花嫁さんに惚れちゃった!??


今は、ぷーちゃんの精神安定のため、段ボールに入れて保管してあります。



   ※ぷーちゃんは、自分が花嫁になるのも得意です。



     130306_080032.jpg






Last updated  2013年03月06日 11時49分33秒
コメント(8) | コメントを書く


2013年02月21日
カテゴリ:うちのワンコ
いつも色んな情報を発信してくれてる、
お友達のLoveみっちょ♪さんのブログに載っていたんですが、
今、色んな製品につけまくられている香り、
ちょっと度を越しているように思いませんか?


   この記事です  → その香り、大丈夫か、ボ~~ン@^^@ 



私も思い当たる事があるのですよ。



先日、私の留守中に、愛犬のぷーちゃんが異常な行動をした、と
母とエムコが言うのです。


二人は家の中を徹底掃除していたらしく、
ヒロシくん来宅のために、と
エムコは、某香りづけミストをシュッシュ、シュッシュと
お布団やカーテンに2度ばかり振りかけたんですって。


そしたら、ぷーちゃんが、部屋の隅に逃げ込み、
壁面をガリガリこすり出し、
何とか逃げ出そうと必死の様子だったらしいのです。


庭に離してやると、駆け出して行って、隅に座り込んだまま、動かない。。。


そんな行動は今までしたことがありません。



母も匂いにすごく敏感なたちで、
エムコの化粧品の匂いがとても鼻について耐えられない、と
いつもエムコの化粧が終ると、窓全開で空気の入れ替えをするほどです。


その母も、この某香りづけミストにはすぐさま反応し、
「エムコ!これはきつすぎる!全部窓を開けて!」
と指示。


そして、ぷーちゃんの様子がおかしい事に気づいたそうです。



みっちょ♪さんのブログから拝借して抜粋すると、



匂いを感じる経路は2つ

1.くんくんと意識して匂いを嗅いだ時
2.咀嚼して口の中から



そして、匂いを感じる神経は
脳の直ぐそばにある!!


なぜ『匂い』を嗅ぎ分けるか
体に害があるか、ないか?
瞬時に判断する必要があるから!!


この構造のお陰で
匂いを嗅いだ瞬間に
生命の危機を判断できるって仕組み!!



想像するに、ぷーちゃんは、
初めて嗅いだ、化学合成的な香りに
敏感に反応してしまったのではないでしょうか。
だって犬の嗅覚は人間の1000倍から一億倍っていいますよ。


どれだけ生命の危機を感じたことなんでしょうか。



別に香りは、ポンして変わる必要なんてないし、
清潔で自然な香りが、そこはかとなく感じられる、っていう位が
品があるよね。
是非、品のある製品を作っていただきたい。


きつい香り、まして、合成物質でできている、
DNAを傷つけるかもしれない物なんていらないです。


絶対いらないよ!
(久々の俺様)







Last updated  2013年02月21日 21時57分48秒
コメント(4) | コメントを書く
2012年08月15日
カテゴリ:うちのワンコ
約一ヶ月ぶりに自宅に戻り、
愛犬のぷーちゃんと久々の再会。

もぉぉぉぉーーーー!
ママどこ行ってたんだよぉぉぉぉーーーー!!!

と言ってるかのごとく、ゴムまりみたいにめちゃくちゃに飛び跳ねて
走り回って、身体をぶつけて、喜びを表現してくれました。


ああ〜〜〜、癒されるぅぅ〜〜〜。



そして!

長年のお友達ゆうこさんが、
うちのぷーちゃんと、ゆうこさんちのぷぅすけくんの写真を
こんなに可愛くしてくれました♪ぱちぱちぱち!


o0640044012090289992.jpg


左がうちのぷーちゃん、右がゆうこさんちのぷぅすけくんです。
その上、彼女のブログで、こんな風に素敵に書いてくださったんですよ。
   ↓ ↓

こちらの日記



ね、ダブルPooh、可愛いでしょ?^^
ぷぅすけくんもぷーちゃんも、どちらも大切な家族だよ♪

彼女が日記に書いてくれたのは、私が入院してすぐだったんですね。
昨日夜、パソコンを開いて初めて見て、とっても嬉しかったです。
写真拝借、リンクのお願いも、快諾してくれました。
ありがとうございました♪


そしてこちらは、私が病院のベッドでブログに載せようと頑張ってた写真。
何回やっても載らなくてあきらめた。。。


エムコのベッドでおりこうにねんねしてるぷーちゃんです。
気をつけ!前へならえ!

IMG_9127.jpg











Last updated  2012年08月15日 22時39分05秒
コメント(4) | コメントを書く
2012年07月05日
カテゴリ:うちのワンコ
ウチのぷーちゃんはかなり大きく育ってしまい、
ミニチュアダックスとはもはや言えないほど。

今年の狂犬病予防接種で行った動物病院で、久しぶりに体重をチェックしたら
9.5Kg。。。。

でかすぎるぅ。。

というわけで、ただいまダイエットに励んでいます。


ごはんをカロリーカットのものにすることはもちろん、
食事量も減らし、おやつも禁止。


一番効いたのは、全力疾走で走り回るお散歩をがんばっていることかな。


誰もいない近所の公園で、一杯走り回って、少しおなか回りが
引き締まってきました。
この調子でがんばります。


こんな感じの公園です。
遠くの点がぷーちゃん。

120705_090637.jpg


母も一緒ですよ。母に向かって一目散にダッシュ。

120705_090747.jpg






Last updated  2012年07月05日 21時06分11秒
コメント(4) | コメントを書く
2011年12月07日
カテゴリ:うちのワンコ
この頃、お天気の良い日中は、なるべく遠くまでお散歩にでかける事にしています。
それは、母の足のリハビリのためでもあるし、みかんが美味しくなってきてから、ついついあげすぎちゃって、おなかがでっぷりしてきちゃったぷーちゃんのためでもあります。
あ、それから、運動不足気味の私にも、良い事でした。


お散歩は、朝晩、私と近所をぐるっと一周するだけで満足しちゃう、ぷーちゃん。
あとは、もう帰る、といってエントランスの前で踏ん張って、てこでも動かないぐうたらなんですが、母が一緒だと、俄然張り切るんですよ。


何でだろ??


ばあばはオレが守る!

どうやらそう思ってるフシもありますよ。


今日も、おひさまが照って暖かい昼間に行って来ました。
うちからスーパーまでの片道約15分、車の通らない遊歩道が、いつもの散歩コースです。
山紅葉がきれいに色づいています。


111207_111225.jpg


この遊歩道は、両脇に様々な木や草花があって、毎日色合いや花のつき具合が変化して、眺めながら歩くと、とってもいい気持ちなんです。



いつもは、私がリードを持って歩きます。
ぷーちゃんは、母が一緒だととてもはしゃいで、駆け回り、突っ走って行くの。

で、

はっ!ばあばがいない!

と気づいて、一目散にばあばの元に飛んで行くの。


2011-12-07 14:57:47


スーパーに着いて、ばあばが買い物してる最中は、心配そうに待っています。

111207_113218.jpg


わあい!ばあば、いた!

111207_113724.jpg


あとは、まとわりつきながら、張り切って歩きます。

ほら、母とぷーちゃんです。
とってもいい感じでしょ?

111207_111412.jpg


お年寄りのお散歩用に、こういう物もあるんですね。
安全第一!


夜光タスキ★夜の散歩の安全を。面ファスナーで安全脱着『夜光タスキ 面ファスナー付き』 【toukai-point-up】【介護用品】【自助具】







Last updated  2011年12月07日 15時15分03秒
コメント(2) | コメントを書く
2011年03月22日
カテゴリ:うちのワンコ
今日の東京、多摩地方は、小雨。

街は何だかひっそりとしており、
看板もお店の中も、電気を消して、
皆、最小限の電力消費にしようと、
少しでも力になりたいと、
言葉に出さずとも
そんな気運の中での暮らしです。


連休明けというのに、車もガラガラ、人出もまばら、
銀行もすごく混んでいるかと思ったら、
数人が並んでいるのみ。
あのガソリンスタンドの大行列も
今日はほとんど見ませんでした。


さて、


話はガラッと変わりまして、
久しぶりにウチのぷーちゃんの事でございます。


ぷーちゃんは、天真爛漫で、
ちょっと アホ、


そこがまた可愛いんですけどね。



でね、そのぷーちゃん

私、朝の散歩の時に、ひとつ感心した事があるんですよ。



朝の散歩コースでは、小さな商店街を通るんです。
そこでは、必ずお掃除のおばさんとおじさんのご夫婦が
ほうきでゴミを集めていたり、
集積所のコンテナを洗っていたり、お仕事中。


ぷーちゃんはこのご夫婦が大好きで、
いつも姿を見つけると、すっとんで行って、
大喜びで甘えるんですよね。

で、私も足を止めて、お二人とちょっと立ち話。
ささやかなお楽しみの時間です。


ぷーちゃんはその時、
おじさんとおばさん、交互に駆け寄っては甘えるの。
ちゃんとかわりばんこ。
おじさんだけ、とかおばさんだけとかじゃなくって。


おじさんもおばさんも、駆け寄るぷーちゃんに
いい子だね~とか声をかけながら
はめてるゴム手袋を取って、たっぷりなでてくれるんです。


ある時ね、
このご夫婦ともう1人、
初めてお見かけした、団地のおじさんも加わって、
三人で缶コーヒーを飲んでいらした事があったの。


おじさん、おばさん、団地の方、と三角になって
談笑していらした。



そこに喜んで走り寄ったぷーちゃん。


最初におばさんの元へ駆けて行き、
たっぷりなでてもらって、次におじさんの元へ。

さて次は、


とみんながぷーちゃんを見てるのよね。


あ、、、、



またおばさんの所へ行ったら、気まずい!


団地のおじさんは笑顔でいるけど、
実は、「初対面の俺のとこへ来てくれるんだろうか」と
少しだけドキドキしてるはず。


もし来てくれなかったら、少しだけ凹むんじゃなかろうか。
せっかく三人で楽しくお茶してるのに、
ぷーちゃんが団地おじさんを無視したら、
このなごやかな空気が台無しになるやも知れぬ。。。。


と、私はハラハラしながらぷーちゃんの行き先を
見つめておりました。


そしたらぷーちゃんは、
いともあっさりと、当たり前のように
団地おじさんに駆け寄って甘えたのです。


おばさん、おじさん、団地おじさん
おばさん、おじさん、団地おじさん、
おばさん、おじさん、団地おじさん、、、、


と、3周ほどきっちり皆さんに甘えた後、
散歩コースに戻って行きました。


ふ~む


今までの親密度に関係なく、しっかり親愛の情を表すのって
意外に大事だったりします。


友達とばったり出会ったとき、相手が誰かと一緒の時もありますよね。
ひとしきりおしゃべりした後、
「じゃあ、またね!」と言ってさよならするんですけど、
傍観者にさせちゃったその人にも、ちゃんと顔見て挨拶してたかなぁ。


まるでいないかのように振る舞っていなかったかなぁ。



職場でお茶を出したとき、
にっこり笑顔で「ありがとうございます」、
帰り際に、こちらにも「ごちそうさまでした」、って言ってもらうと
その人の事は忘れません。


ぷーちゃんの甘え方を見て、
そんな事を思いました。


  家の中では、結構無視することもあるぷーちゃん
101207_083112.jpg








Last updated  2011年03月22日 23時26分03秒
コメント(4) | コメントを書く
2010年11月30日
カテゴリ:うちのワンコ
この一年で、すっかり興味を失ったことがあります。


それは、



「成功」


という言葉。



成功したいとか、成功せねば、とか、





つまりは、



今、が成功未満である、という意識が
すっかり消え失せてしまいました。



今、がとても満ち足りていて、
しあわせであるから。



夜、
一日の仕事を終えて、
布団に入ろうかなぁ。。。と思う深夜、



部屋のドアを開けると、
こうして、待っててくれるのです。



ぷーちゃん

101128_231148.jpg









Last updated  2010年11月30日 23時03分23秒
コメント(6) | コメントを書く
2010年06月06日
カテゴリ:うちのワンコ
ぷーちゃんは、呼ばれるとこっちを見るのよね。

しっぽを振る時もあれば、振らない時もあるけどね。


私はね、エムコに「おかあさん」と呼ばれても
返事はしても、見ない時もあるのよ。





私が、仕事を終えて帰宅する時間が近づく頃、
母はぷーちゃんに声をかけるんですって。

「ほら、もうすぐお母さんが、ただいま~って帰ってくるよ。」


そうすると、ぷーちゃんは、
玄関の見える廊下で、じーーーと座ってドアを見てるんですって。


時々、隣近所の足音で、ドアまで駆け寄るんだけど、
私じゃないってわかると、肩を落として戻って来て、
またじっと座って待ってるんだって。。。


号泣


待っててくれる
見てくれる


ぷーちゃん、大好きだよぉ~~


ぷーちゃん!


100606_132001.jpg










Last updated  2010年06月06日 15時43分47秒
コメント(10) | コメントを書く
2010年02月23日
カテゴリ:うちのワンコ
また、ぷーちゃんネタです犬


先日、息子のジャンが言いました。


「俺、今日、ぷーちゃんの秘密を見てしまったよ。」


「え~~!何?
 ぷーちゃんの秘密、知りたい知りたい!!」


と、勢いこんで聞いたのですよ。そしたら、


「今日俺が帰ったとき、家に誰もいなかったんだけど、
 いつもなら玄関に喜んで飛んで来るぷーちゃんが来なかったんだよ。
 
 ちょっと心配になって、
 ぷーちゃん!ぷーちゃん!って呼んだけど来ない…

 和室に行ってみたら、
 ぷーちゃんは、ばあばのベッドの上で
 ひっくり返って薄目をあけてこっち見てるの。

 あいつ、誰もいない時は、
 禁止されてるばあばのベッドにいるんだよ!!!





なんと!うぬ!欺かれたか!!



ばあばは、骨折後の療養中ですから、
ぷーちゃんはベッドに乗ることも近寄ることも禁止なんです。
だから普段は決してばあばのベッドには乗ろうとしません。


そういえば私の帰宅時、ばあばがデイサービスなどで
留守の時もたまにあるのですが、
そんな誰もいなかった時は、私が玄関で靴を脱いでると、


シュタッ! スタタタタタタ~足跡足跡足跡
出迎えてくれるぷーちゃん。


シュタッ!


というのは、ばあばのベッドからあわてて飛び降りる音だったのか…


それにしても、ぷーちゃん、
何故ジャンには、禁を破った姿をさらしたのだろう???


ジャンには素の自分を見せてもいいよ、と
男同士の友情があるのだろうか?


それとも、
何かジャンの秘密を握っているのというのか?


ぷーちゃんに是非聞いてみたい、


という、くだらない今日の日記でありましたあっかんべー












Last updated  2012年09月12日 22時32分32秒
コメント(10) | コメントを書く
2010年02月22日
カテゴリ:うちのワンコ
うちには、ミニチュアダックスのぷーちゃんがいるんですけれど、


この子。写真写りが悪くて(撮るのがへたで!)
可愛く撮れないのが悩み。。。
ぷーちゃん3歳


でね、
私は、ぷーちゃんがご飯を食べてる所を見るのが大好き。
ぷーちゃんは、私たちがあげるご飯を、
それはそれは喜んで、身悶えしながら食べてくれます。


犬の可愛い所は、そういう所。
喜んで受け取る。
喜びを表現する。


私たちが差し出したもの=愛


それを、疑いなく、
遠慮なく、無視することなく、
大喜びで受け取ってくれます。


で、
喜びは、受け取ったぷーちゃんだけのものではなくて、
差し出した私たちにもわき上がります。


受け取ってもらった喜びきらきら



喜びは循環するのね。


送るばかりが愛じゃないのね。
しっかり受け取ることも愛なのね。


ぷーちゃんみたいに喜ぶことで、
周りを温かくするのよね。



たとえば
仕事帰りのパパのお土産を、
わ~~~い♪と歓声あげて喜ぶ子供達。
パパの疲れもふっとぶ瞬間でしょう。


え~~、またこんなの買って来て…


なんて言わないでウィンク



受け取り上手、喜び上手、
それが周りを幸せにするのかもしれません。


   今は亡き「池田」が元気だった頃、
   ぷーちゃんの愛を受け取る池田クンハート
   大好き









Last updated  2010年02月22日 23時38分35秒
コメント(16) | コメントを書く

全90件 (90件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >


© Rakuten Group, Inc.