2193202 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

曲まめ子の まめ子な日々

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


曲まめ子

Calendar

Rakuten Card

Favorite Blog

カタクリの花を見る… New! ふろう閑人さん

徳永英明 NEW ALBUM… New! maria-さん

鯖の味噌煮 New! mamatamさん

現在首位 パパゴリラ!さん

京都 東寺 その 4 … yorosiku!さん

Comments

曲まめ子@ Re[1]:修善寺温泉その1「湯回廊菊屋」さんのお食事(04/11) New! maria-さんへ こんばんは☆ 夜も朝もこん…
曲まめ子@ Re[1]:修善寺温泉その1「湯回廊菊屋」さんのお食事(04/11) New! mamatamさんへ 今夜の我が家は天ぷらと修…
maria-@ Re:修善寺温泉その1「湯回廊菊屋」さんのお食事(04/11) New! こんばんは。 すごいご馳走ですね! ほん…
曲まめ子@ Re[1]:修善寺温泉その1「湯回廊菊屋」さんのお食事(04/11) New! ふろう閑人さんへ 静岡県は「まん延防止…
mamatam@ Re:修善寺温泉その1「湯回廊菊屋」さんのお食事(04/11) New! まあ、見ているだけで体に悪いわ。 なんて…

Freepage List

Headline News

2021.04.11
XML
カテゴリ:伊豆の旅
​8日に出かけた誕生日の旅、またの名は「バイ・シズオカ~今こそ!
しずおか元気旅」で 伊豆の修善寺に1泊してきました。

静岡県は県民を対象に3月8日から4月28日まで
観光促進キャンペーン中でクーポンが終われば割引も終わり。
旅行業者では3月8日から予約ができ、ネットでは3月22日から
だったのでキャンペーン翌日にJTBに行って予約してきました​。

​​泊まったのは修善寺温泉の「湯回廊菊屋」さん。
創業約400年の老舗です。(HPより)


いきなりですが、宿の紹介より先にお食事から始めます(笑)
1泊2食の基本料理、和食会席膳です。

食前酒・みかんワイン
前菜・富士山青梅 菊花丸十 蛍烏賊酢味噌 細魚寿司 川海老
   蓬豆腐 蛸磯煮 山葵茎三杯酢


ところでJTBに行った時、宿泊日の前後14日以内に
記念日はありませんかと聞かれて7日が誕生日と返事をしたら
スパークリングワインフルボトルを1本ご用意しますと言われ
アルコールが飲めないと言ったら、これがサービスされました。
「寿太郎みかんジュース」。これ美味しいんですよ。
1本1000円以上する100%果汁のジュースです。


先椀・清仕立て 五目進上 青菜 柚子 蟹 


御造り・季節のお造り 右から甘エビ、太刀魚、金目、マグロ

本山葵を係の女性が、感染予防のためゴム手袋をして
卸し金ですりおろし、途中から私達が交代。
ものすご~くいい香りです。
本山葵って香りが良くて辛くないんですよね(*^_^*)


台の物・桜海老かき揚げ 目光 伏見
 2つのメニューから選べましたが私達は天ぷらにしました。
 目光は深海魚で 伏見はあまり辛味のない唐辛子です。


お品書きにないメニューが運ばれました。
ホテルからのサービスで アナゴの煮こごりです。


洋皿・菊屋特製ビーフシチュー
 こちらも鰆のフリットとどちらかを選べましたが
 ビーフシチューってなかなか食べないんですよね。
 噛まなくていいぐらい柔らかかった! 


ここでかなりお腹がいっぱいになったのですが
またまたJTBさんからのサービスで、基本料理を注文した人に
お品書きにない「和牛陶板焼き」をご用意、だそうで・・

うわ~、美味しいけど、いい匂いだけど半分残してしまった!

煮物・甘鯛道明寺蒸し 銀餡 山葵
 上品で美味しかった。


食事は筍の炊き込み御飯とちりめんご飯と門前蕎麦からチョイスで
夫はお蕎麦、私はちりめんご飯にしてみました。
夫がもうお腹いっぱいだというと 係の若いお嬢さんに
「頑張ってください」と励まされた(笑)


最後は水菓子で 抹茶蕨餅 ケーキ 杏仁豆腐。
夫が「もう食べられないかも」と言うと 今度は「別腹です」
と励まされ「腹はひとつだ」って言ってた(笑)

もう2人ともお腹がパンパンで、予約時間の5時半から
2時間以上食べ続けていましたぺろり

そして食事の最後にお宿からの誕生日プレゼント、
化粧缶入り「ぐり茶」がありました。


ついでに翌朝の朝食もUP!
お茶が出て、「朝の1杯」のジュース。
夫は野菜、私は葡萄を選びました。


夫は洋食です。ご馳走だわ~。

スパニッシュオムレツやらマカロニグラタンやら
あれやこれや楽しんで食べられますね。
 
私は和食です。スマホに全部入り切らない!

右端は焼き立てのアジの干物、お味噌汁はアサリがどっさり!
梅干しやシラスと大根おろし、マグロ山かけ、太刀魚角煮・・・
ご飯は伊豆産のきぬむすめ。

左には小鍋に湯豆腐。


食後のコーヒーはノリタケの器で出されました。


いや~、今見てもこれでもかとご馳走が並んでますね!
普段の私達の食事の3倍ぐらい食べましたよ大笑い

しかもここのホテル、お食事時間は夕方5時半と7時半の
2部制ですが「おしのぎ」としてお夜食処で18時から18時半まで
小腹を満たす「しぞーかおでん」の静岡おでんサービスがあり
夜は夜で 22時から23時まで夜鳴きそばのサービスがあり
どう考えてもそんなに食べられないでしょ、と高齢者は思ふ。

24時間利用できる「漱石の庵」では 水出しコーヒーや
冷たい牛乳、ヨーグルトなどが飲み放題。

私達が泊ったお部屋の前にも休憩処があり 透明な冷蔵庫には
お茶、烏龍茶、カルピス、コーラ、炭酸など6種類のペットボトル
があり、ビールサーバーも飲み放題という太っ腹。

海外某国の団体が来たらどうするの?って心配になっちゃった。
海外のバイキング会場、はたまた日本のビジネスホテルで
バターやジャム、紅茶や緑茶のティーバッグを
ごっそり席に持って行ってるのを良くみたんですけど。
と、いらん心配までしました(^-^;

お食事処のスタッフの男性はみんなスラリと背が高くイケメンで
女性はみんな綺麗で、「整った顔の人ばかりね」と夫に言うと
「面接が厳しいだろうね」って言ってました(笑)

なんやかんやで美味しい物を沢山食べて来ましたよ~ぺろり

続きます。






Last updated  2021.04.11 21:56:04
コメント(8) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.