051083 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ラブコメディアン・モーリーのブログ

ラブコメディアン・モーリーのブログ

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Profile

ラブコメディアン・モーリー

ラブコメディアン・モーリー

Calendar

Archives

Freepage List

【2023年】秋アニメレビュー


『16bitセンセーション ANOTHER LAYER』


『シャングリラ・フロンティア』


『ティアムーン帝国物語~断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー~』


『葬送のフリーレン』


『攻略うぉんてっど!~異世界救います!?~』


『暴食のベルセルク』


『SHY』


『とあるおっさんのVRMMO活動記』


『ラグナクリムゾン』


『しーくれっとみっしょん~潜入捜査官は絶対に負けない!~ オンエア版』


過去アニメレビュー


マンガレビュー


ジャンプ+


ラブコメ関連


その他


『Lv1魔王とワンルーム勇者』


『事情を知らない転校生がグイグイくる。』


『スーパーの裏でヤニ吸うふたり』


『異世界おじさん』


『モブ子の恋』


【2024年】冬アニメレビュー


『魔都精兵のスレイブ』


『ダンジョン飯』


『外科医エリーゼ』


『俺だけレベルアップな件』


『最強タンクの迷宮攻略』


『愚かな天使は悪魔と踊る』


『佐々木とピーちゃん』


『道産子ギャルはなまらめんこい』


『治癒魔法の間違った使い方』


『ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で自由気ままな花嫁生活を満喫する』


『婚指輪物語』


『ゆびさきと恋々』


『最弱テイマーはゴミ拾いの旅を始めました。』


『ぽんのみち』


『即死チートが最強すぎて、異世界のやつらがまるで相手にならないんですが。』


『魔法少女にあこがれて』


Category

Recent Posts

Comments

Keyword Search

▼キーワード検索

2024.02.18
XML

©藤孝剛志/アース・スター エンターテイメント/即死チート製作委員会
※人名、組織名などは敬称略でお伝えしております。

『Episode.04 この映像をお前が見ているということは』&『Episode.07 第一門の常時開放を確認』感想


異世界の人間関係や勢力図に関しては相変わらずカオスすぎて、
私の理解力では把握しきれないところだが、
主人公の高遠夜霧(たかとお よぎり)の設定については、
かなり興味深く視聴している。

幼少の頃の夜霧は「AΩ(アルファオメガ)」という
コードネームをつけられた上に軟禁状態であったため、
人工的に生み出されたという可能性もありそう。

お世話係として雇われた高遠朝霞(たかとお あさか)
という女性が面倒を見てくれることになり、
それ以来今の名前を名乗るようになったというのは、
なかなか印象的なエピソードだった。

元の世界では一応夜霧は高校に通っていたため
軟禁状態からは解放されたようだが、
朝霞とは一緒に暮らしていなさそうに感じたので、
これまでに何があったのか気になる部分。

というか異世界の話はそこそこで夜霧関連のエピソードを
物語にメインに置いてほしいというのが個人的な感想だ。

夜霧の能力については段階的に解放されていく描写もされており、
最強だと思っていた力に伸びしろがあったという部分は面白い。

これからどんな変化が生じるのか楽しみでもあるし、
単に強力なだけでなく得体の知れない不気味さを漂わせている点も、
なかなか興味が引かれるところ。

逆に異世界のエピソードに関しては登場人物が多すぎる上に、
各キャラクターの因縁もあったりするので、
少々取っ散らかっている印象を受けてしまう。

原作はまったく未読なのでなんとも言えないが、
テキストベースで入ったほうが、わかりやすかったりするのだろうか?


過去の記事はコチラ


▼『Episode.01 即死チート』感想
https://plaza.rakuten.co.jp/lovecomedian/diary/202401080000/
▼『Episode.02 私の守護霊が最強すぎて、異世界だって楽勝です!』&『Episode.03 一方的に攻撃できるほど世の中甘くない』感想
https://plaza.rakuten.co.jp/lovecomedian/diary/202401250000//






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2024.02.18 00:02:03
コメント(2) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:【アニメ】『即死チートが最強すぎて、異世界のやつらがまるで相手にならないんですが。』第4話~第7話 レビュー(02/18)   通りすがり さん
幼少期ついて、5話でAΩを名乗る際に「ここに来る前は『お隠し様』って呼ばれてたけど」と言っていたので、高次生命科学研究所で人工的に作られたというよりは、どこかで発見され収容された可能性が高そうです。

また、「お母さん」の概念を知らなそうな為、生まれた時から伝奇的な村で祀られていた(親という存在を教えられていない)か、または「いつの間にか現世に顕現していたのを発見された」かなのかな、とも。

目上の人間が死ぬ際に「お隠れになる」という表現があるので、それをふまえるとお隠し様と呼ばれるに至った経緯の段階でも大惨事が起きてそうな気がします。 (2024.02.18 18:34:18)

Re[1]:【アニメ】『即死チートが最強すぎて、異世界のやつらがまるで相手にならないんですが。』第4話~第7話 レビュー(02/18)   ラブコメディアン・モーリー さん
通りすがりさんへ

なるほど! 確かにおっしゃる通り、そのほうが話の筋としては通っていますね。
夜霧に関しては特殊能力を持った人間というよりは、
なんらかの現象が人の形を取っている、というようなニュアンスを感じましたので、
その線はかなり濃厚だと思います。
軟禁されていた空間は、彼が発見された村を模していたという可能性もありそうですね。 (2024.02.18 19:31:49)


© Rakuten Group, Inc.