22470113 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

北海道庁のブログ「超!!旬ほっかいどう」

全163件 (163件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 17 >

建築・まちづくり・景観

2021.07.28
XML

建設部まちづくり局都市計画課です。
都市計画課では、ブログ「ほっかいどう景観だより」で北海道の景観に関する情報発信を行っています。
毎月、北海道の美しい景観をPRするデスクトップ壁紙カレンダーを配布していますので、是非ご利用ください。
 
北海道建設部まちづくり局都市計画課です。
4月から景観カレンダーは十勝地方を旅しています!!
今月は芽室町!!魅力的な写真をご覧ください!!


​​下矢印8月のカレンダー写真は芽室町「​新嵐山スカイパーク展望台​」です。下矢印

写真提供:十勝総合振興局


​​

 ​芽室町​にある十勝平野の雄大な風景を360度のパノラマで眺められる展望台からの景色です。
 晴れた日晴れにはパッチワークのような田園風景や大雪・十勝連山・日高山脈富士山が広がり、夜には満天の星空星を満喫することができます。
 そして、冬期間(12月~4月)は展望台が休業となりますが、雌阿寒岳を望み、後ろに日高山脈を背負いながらのスキースキーを思う存分に楽しむことができます。
 十勝へお越しの際はぜひ、素敵な景色をお楽しみください。

デスクトップの背景にぜひご利用ください。
▽カレンダーはこちらのサイトからダウンロードしてください。
ブログ「​ほっかいどう景観だより​」(​カレンダーダウンロードページ​)







最終更新日  2021.07.28 12:00:07

2021.07.27

建設部まちづくり局都市計画課です。
都市計画課では、ブログ「ほっかいどう景観だより」で北海道の景観に関する情報発信を行っています。
毎月、北海道の美しい景観をPRするデスクトップ壁紙カレンダーを配布していますので、是非ご利用ください。


北海道建設部まちづくり局都市計画課です。
4月から景観カレンダーは十勝地方を旅しています!!
今月は音更町!!魅力的な写真をご覧ください!!


​​下矢印7月のカレンダー写真は音更町「​白樺並木​(​十勝牧場​)」です。下矢印


写真提供:十勝総合振興局

​​

 ​音更町​郊外にある面積4,092haの広い牧場。ここでは道産馬馬、羊おひつじ座、牛おうし座などが飼育されていて、牧場内の展望台からは十勝の雄大で感動的きらきらな景色を360度楽しむことができます。
 そして、​十勝牧場​内には1.3㎞も続く有名な​白樺並木​があります。こちらは十勝を代表する景勝地の一つで、映画やドラマのロケ地かちんことしてもたびたび登場しているほどです。
 ご来場される際には留意点などもございますので、十勝牧場のHP
(​http://www.nlbc.go.jp/tokachi/visitorsinfo/index.html​)をご確認ください。


デスクトップの背景にぜひご利用ください。


▽カレンダーはこちらのサイトからダウンロードしてください。
ブログ「​ほっかいどう景観だより​」(​カレンダーダウンロードページ​)







最終更新日  2021.07.27 16:31:57

2021.05.28

建設部まちづくり局都市計画課です。
都市計画課では、ブログ「​ほっかいどう景観だより​」で北海道の景観に関する情報発信を行っています。
毎月、北海道の美しい景観をPRするデスクトップ壁紙カレンダーを配布していますので、是非ご利用ください。

北海道建設部まちづくり局都市計画課です。
4月から景観カレンダーは十勝地方を旅しています!!
魅力的な写真をご覧ください!!

   ​下矢印6月のカレンダー写真は​​池田町​の「池田まきばの家おひつじ座です。下矢印

            写真提供:十勝観光連盟​


 広々とした見渡す限りの大地と、はるか遠くにそびえる山脈富士山、そして豊かな自然が溢れています。
 また、展望台からは​池田町​を一望することができ、日高山脈富士山に沈む夕日などを楽しむことが出来ます。
 北海道十勝ならではの、雄大でおうし座牧歌的馬な空気を存分に味わえるロケーションです。十勝の自然を間近に感じてみてはいかがでしょうか。



デスクトップの背景にぜひご利用ください。
▽カレンダーはこちらのサイトからダウンロードしてください。
ブログ「​ほっかいどう景観だより​」(​カレンダーダウンロードページ​)







最終更新日  2021.05.28 15:00:04

​​​建設部まちづくり局都市計画課です。
都市計画課では、ブログ「​ほっかいどう景観だより​」で北海道の景観に関する情報発信を行っています。
毎月、北海道の美しい景観をPRするデスクトップ壁紙カレンダーを配布していますので、是非ご利用ください。

北海道建設部まちづくり局都市計画課です。
先月から景観カレンダーは十勝地方を旅しています!!
魅力的な写真をご覧ください!!


   下矢印5月のカレンダー写真は​​帯広市​の「​緑ヶ丘公園​の桜さくらです。下矢印

            写真提供:十勝観光連盟

 ​緑ヶ丘公園​は​帯広市​を代表する50.5ヘクタールの広大な敷地の総合公園です。
 ​百年記念館​や美術館などの文化施設があるほか、ユニークな遊具がそろう「児童遊園」、パークゴルフ場ゴルフ・テニス場テニス、記念碑や文化財などがあり、園路も充実しているので散歩やジョギングマラソンにも適しています。
 また、春には写真のように綺麗な桜さくらを見ることもできます。園内にはさくら桜並木さくらがあり、のんびりと歩きながら桜の花さくらを楽しむことができます。

  ※写真は以前撮影されたものです。


デスクトップの背景にぜひご利用ください。
▽カレンダーはこちらのサイトからダウンロードしてください。
ブログ「​ほっかいどう景観だより​」(​カレンダーダウンロードページ​)







最終更新日  2021.05.28 15:13:50

2021.03.31

​建設部まちづくり局都市計画課です。
都市計画課では、ブログ「​ほっかいどう景観だより​」で北海道の景観に関する情報発信を行っています。
毎月、北海道の美しい景観をPRするデスクトップ壁紙カレンダーを配布していますので、是非ご利用ください。

​  ​​下矢印4月のカレンダー写真は​音更町​「菜の花畑ととかち晴れ」​です。下矢印


             写真提供:十勝観光連盟


 メロディーライン音符とは、​音更町​の「音」音符にちなんで名付けられた、道東自動車道音更帯広インターチェンジを下車した場所から十勝川温泉までの観光ポイントを結ぶ町道の名称です。
 どんな楽曲にもその曲の雰囲気を決めるポイントとなるメロディーライン音符があるように、この道が町の雰囲気を決める代表的なポイントになってほしいという思いが込められています。
 道中には四季折々の十勝の田園風景が広がっており、春には写真のように菜の花畑花が見られること
もあります。


デスクトップの背景にぜひご利用ください。
▽カレンダーはこちらのサイトからダウンロードしてください。
ブログ「​ほっかいどう景観だより​」(​カレンダーダウンロードページ​)​​​







最終更新日  2021.03.31 16:30:05

2021.02.25

​​建設部まちづくり局都市計画課です。
都市計画課では、ブログ「​ほっかいどう景観だより​」で北海道の景観に関する情報発信を行っています。
毎月、北海道の美しい景観をPRするデスクトップ壁紙カレンダーを配布していますので、是非ご利用ください。

先月から景観カレンダーは宗谷地方を旅しています!!
今回も魅力ある写真をお届けします!!ご覧ください!!


  ​​​​下矢印​​3月​​のカレンダー写真は​稚内市
          「日本の北の端から宗谷海峡を望む」です。下矢印

写真提供:稚内市

​​​​

 北海道最北のまち、​稚内​。
 宗谷海峡をはさみ、東はオホーツク海、西は日本海に面し、​利尻礼文サロベツ国立公園​をはじめとする豊かな自然富士山が広がっています。真夏でも涼しく、過ごしやすい気候であり、快適な旅が楽しむことができる一方、冬雪は風が強く、厳しい天候となる場合も多いのですが、晴れた日晴れは写真のような絶景を楽しむことができます。
 この写真は、北海道の一番北にある「​宗谷岬​」と着岸した「流氷」ぺんぎんです。北海道の一番北ということは、日本のてっぺん。この地に立つことを目的に、様々な思いを持った多くの旅人が訪れます。真冬の元旦には2,000人もの人が​宗谷岬​で初日の出を拝みます。
 周辺の土産店では、観光協会発行の​到着証明書​を購入することができます。
 人生で一度は到達したい​宗谷岬​。ぜひ一度、訪れてみてはいかがでしょうか。

  ※現在、私たちが自由に往来できる日本の領土としての最北端です


デスクトップの背景にぜひご利用ください。


▽カレンダーはこちらのサイトからダウンロードしてください。
ブログ「​ほっかいどう景観だより​」(​カレンダーダウンロードページ​)







最終更新日  2021.02.25 17:20:05

2021.01.29

建設部まちづくり局都市計画課です。
都市計画課では、ブログ「​ほっかいどう景観だより​」で北海道の景観に関する情報発信を行っています。
毎月、北海道の美しい景観をPRするデスクトップ壁紙カレンダーを配布していますので、是非ご利用ください。
 
今回の景観カレンダーは宗谷地方を旅します!!
美しい景観写真を是非お楽しみください!!


​​下矢印2月のカレンダー写真は​​稚内市​​​「名峰 利尻山を望む」​です。下矢印

写真提供:竹内ひとみ
​​

 北海道最北のまち・​稚内​。
 宗谷海峡をはさんで、東はオホーツク海、西は日本海に面し、​利尻礼文サロベツ国立公園​をはじめとする豊かな自然が広がります。夏の最高気温は22~28℃と涼しく、過ごしやすい気候のため、真夏でも快適な旅が楽しめます。一方、冬ぺんぎんは風が強く、厳しい天候となる場合も多いのですが、晴れた日晴れは写真のような絶景を楽しむことができます。
 この写真は稚内市民の方が撮影したものです。​道道106号線​沿いの​稚内西海岸​からは、このように名峰・利尻山富士山を望むことができます。​稚内西海岸​は、電柱や電線、家屋など目の前を遮るものが全くなく、水平線の向こうに夕日が沈む景色も、本当に見応えがあります。
 こうした絶景を求めて、サイクリストやライダーが全国から訪れる​稚内西海岸​。​稚内​へお越しの際は、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。きらきら


デスクトップの背景にぜひご利用ください。


▽カレンダーはこちらのサイトからダウンロードしてください。
ブログ「​ほっかいどう景観だより​」(​カレンダーダウンロードページ​)







最終更新日  2021.01.29 10:30:04

2020.12.23

建設部まちづくり局都市計画課です。
都市計画課では、ブログ「​ほっかいどう景観だより​」で北海道の景観に関する情報発信を行っています。
毎月、北海道の美しい景観をPRするデスクトップ壁紙カレンダーを配布していますので、是非ご利用ください。
 
今回から2021年カレンダーの配布がスタートです!!
今年も素晴らしい景観写真をたくさんお届けしますので、
新たな一年よろしくお願いいたします!!

​​下矢印1月のカレンダー写真は​陸別町​の「厳冬の川霧」です。下矢印

写真提供:陸別町
​​

 十勝の最北部に位置する​陸別町​は、冬雪の最低気温が氷点下30度以下ぺんぎんになることもある日本一寒い町として有名です。
 よく晴れた冬雪の早朝、川から霧がいっせいに立ち込めることがあります。夜のうちに冷やされた空気が、外気に比べ暖かい川の水に触れて霧が発生するためで「川霧」と呼ばれます。
 写真は、厳冬の1月雪、氷点下25度ぺんぎんを記録した朝に撮影したものです。やわらかな冬雪の日差しと凛とした空気の中、川霧が立ち込める光景はとても幻想的で、冬雪の風物詩と言えます。

デスクトップの背景にぜひご利用ください。

▽カレンダーはこちらのサイトからダウンロードしてください。
ブログ「​ほっかいどう景観だより​」(​カレンダーダウンロードページ​)







最終更新日  2020.12.23 09:40:05

2020.11.26

​建設部まちづくり局都市計画課です。
都市計画課では、ブログ「​ほっかいどう景観だより​」で北海道の景観に関する情報発信を行っています。
毎月、北海道の美しい景観をPRするデスクトップ壁紙カレンダーを配布していますので、是非ご利用ください。
 

8月から「鮭の聖地」をクローズアップして、根室管内市町を紹介してきました。
皆さんきらきら感動きらきらしていただけましたか?
今月は第5弾!!ラスト​!!中標津町​を紹介します!!
これからも素敵な景観写真をたくさんお届けしますので、どうぞお楽しみに!!


下矢印12月のカレンダー写真は​中標津町​の「大地の夜明け(中標津町​開陽台​)」です。下矢印

写真提供:中標津町

 地球の丸さを実感できる視界330度の​開陽台​。知床連山富士山や野付半島、国後島を一望することができ、眼下には牧場が点在する牧草地が広がり、​格子状防風林​が地平線まで延びています。
 ここからの景色は、冷涼な根釧原野の持つ厳しい気象条件から​格子状防風林​が作物や人々の生活を守り、酪農おうし座が開拓民の暮らしを支える産業として発展してきた先人たちの生業が生み出した景観です。
 昭和38年の展望台の開設によって「​開陽台​」は生産の現場を町民や来訪者に誇るべき資源として位置づけ、以来多くの人々に愛されています。

デスクトップの背景にぜひご利用ください。

▽カレンダーはこちらのサイトからダウンロードしてください。
ブログ「​ほっかいどう景観だより​」(​カレンダーダウンロードページ​)







最終更新日  2020.11.26 10:00:04

2020.10.30

建設部まちづくり局都市計画課です。
都市計画課では、ブログ「​ほっかいどう景観だより​」で北海道の景観に関する情報発信を行っています。
毎月、北海道の美しい景観をPRするデスクトップ壁紙カレンダーを配布していますので、是非ご利用ください。
 
8月から、日本遺産に認定された「​鮭の聖地​」である根室管内をクローズアップしております。
今月は第4弾!!根室市​を紹介します!!
ラストは中標津町!!最後までどうぞお楽しみに!!


​​下矢印11月のカレンダー写真は​​根室市​​​​​​​「​ヲンネモトチャシ跡​」​​​​です。下矢印

写真提供:根室市歴史と自然の資料館

​​

 チャシ跡はアイヌ民族が聖地、砦、見張場などとして使われたとされており、根室市内の24か所からなるチャシ跡は「​根室半島チャシ跡群​」として国指定史跡となっています。
 根室地方のチャシ跡は海に面した崖上に築かれていることが多く、​ヲンネモトチャシ跡​も湾口の見晴らしの良いきらきら位置に立地し、盛り土をして上面を平坦にした部分を2か所作り、小規模な壕で区画しています。このチャシ跡からは歯舞群島、国後島、知床半島を一望でき、アイヌ民族の海の生業領域港を実感することができます。この地域では古くから海を「道」とする交通網を発達させてきたのです。
 ​根室市​では、​ヲンネモトチャシ跡​のほかに​ノツカマフチャシ跡​を公開しています。
 チャシ跡から見渡せる景観きらきらとともに、鮭をキーワードとしたこの地域の歴史をぜひ実感頂ければと思います。


デスクトップの背景にぜひご利用ください。

▽カレンダーはこちらのサイトからダウンロードしてください。
ブログ「​ほっかいどう景観だより​」(​カレンダーダウンロードページ​)







最終更新日  2020.10.30 14:18:05

全163件 (163件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 17 >


© Rakuten Group, Inc.