16196612 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

北海道庁のブログ「超!!旬ほっかいどう」

カレンダー

サイド自由欄

・本ブログの内容について
北海道庁は、このブログに記載されている個別の店舗及び商品並びに「楽天市場」内の特定の商品を推奨したり、品質を保証するものではありません。

    <関連リンク>

北海道のメールマガジン
ご購読はこちら!


DoLink
北海道のポータルサイト


北海道のメールマガジン
北海道の旬をお届け!


北海道庁ホームページ
北海道公式ウェブサイト



北海道のお魚情報満載!



北海道×ぐるなび 食と観光ナビページ
北海道の食と観光の情報を発信中!!

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全138件 (138件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 14 >

建築・まちづくり・景観

2019.09.20
XML
建設部まちづくり局都市計画課です。
都市計画課では、ブログ「​ほっかいどう景観だより​」で北海道の景観に関する情報発信を行っています。
毎月、北海道の美しい景観をPRするデスクトップ壁紙カレンダーを配布していますので、是非ご利用ください。

下矢印10月のカレンダー写真は稚内市の「稚内公園からの夜景」です。下矢印

              写真提供:稚内市

 道北の​稚内市​の市街地を一望できる高台にある​稚内公園​は、隣接する森林公園と合わせて約100haもある広大な市民の憩いの場歩く人となっています。
 園内にある展望室からは、夜になると、市街地や港の光群きらきらや利尻・礼文両島の街明かり星が確認でき、幻想的な夜景を楽しむことができます。
 ​稚内公園​は、一般社団法人夜景観光コンベンション・ビューローの2018年度(第14回)「​日本夜景遺産​」の自然夜景遺産部門に認定されており、​稚内市​では改めて​稚内公園​の夜景の美しさや魅力を伝えるために、令和元年10月8日(火)に「​2019稚内公園夜景鑑賞会​」を開催いたしますので、ぜひご参加してみてはいかがでしょうか。

 デスクトップの背景にぜひご利用ください。

 ▽カレンダーはこちらのサイトからダウンロードしてください。
  ブログ「​ほっかいどう景観だより​」(​カレンダーダウンロードページ​)






最終更新日  2019.09.20 17:35:52

2019.09.17

こんにちは!建設部建設政策局建設管理課です!

巨大な建造物や建設工事現場の見学と、ものづくり体験を通じて、建設産業の魅力を発掘しようという「建設産業魅力発掘キャラバン」。

 

 9月14日(土)に開催した第3弾は、新桂沢ダム嵩上げ工事現場見学→三笠高校生レストラン「まごころきっちん」でのランチ→(一社)北海道ビルダーズ協会会員 武部建設(株)での木工工作体験という盛りだくさんの行程で、応募殺到のツアーとなり、定員いっぱいでのご応募をいただきました。残念ながら当日キャンセルの方が3名いらっしゃいましたので、37名の方にご参加いただきキャラバンを開催しました。

 まず、初めに見学したのは、新桂沢ダム嵩上げ工事現場です。

 
   バスは工事現場に入場する前に、いったん停車。工事現場の職員の方がバスに乗り込み、説明を受けながら工事現場へと向かいます。 
  

 バスを降りて、工事の全体が見渡せる場所に移動し、いよいよ建設工事現場の見学が始まります!




ダム嵩上げ工事現場が一望できる作業所から見る圧倒的スケールの現場に参加者の皆さんは興味津々。なかなか見ることのできない景色を前に、参加者の皆さんはたくさんの写真を撮っていました。

 

現場の職員さんからダムの嵩上げ工事についての説明を聞いた後は、ダム湖や取水棟の内部、ダムの減勢工(ダムの下側)を見学しました。キャラバン当日は休工中ということもあり、普段は工事中のため入れない場所から見学することができ、内容の濃いダム見学となりました。






新桂沢ダム嵩上げ工事の見学の後は、三笠高校生レストラン「まごころきっちん」でのランチです。「青春御膳」をいただきましたが、さすが大人気のレストランだけあって、本当に美味しい料理でした!地元三笠産の大根のお味噌汁やななつぼしのご飯、白老牛しぐれ煮が添えられただし巻き卵に、天ぷら、野菜の炊き合わせ、ぶりの照り焼きなどの料理に参加者の皆さんは大満足の様子でした。

 昼食後は、木工工作体験をするため、(一社)北海道ビルダーズ協会会員 武部建設(株)へ。




 (一社)北海道ビルダーズ協会会員 武部建設(株)では、小学生の参加者の方は、木工工作を体験し、大人の参加者の方は、カンナくず(削り花)でお花を作りました。

 
 

 

大工さんから教えてもらいながら、かなづちを使い、木の板に釘を打ち込み木箱を作っていく小学生たち。皆さん、真剣に工作をしていました。

 そして、カンナ削りも体験しました。大工さんはいとも簡単にカンナをかけ、透き通るほど薄いカンナくず(削り花)を削り出していきますが、コツと力の必要なカンナがけは、子どもたちにとっては難しかったのかもしれません。それでも、大工さんの力を借りながら、木材にカンナをかけ、日常ではできない体験に目を輝かせていました。




最後には、武部建設(株)がリノベーションした古民家再生モデル住宅「古材ギャラリー」を見学し、ツアーは終了しました。

 

 大迫力のダム見学に美味しいお昼ご飯、普段体験する機会の少ない木箱づくりとカンナ削り体験。参加者の皆さんにとって、充実した一日になったのではないでしょうか。

 

 今年度の「建設産業魅力発掘キャラバン」は釧路地域、胆振地域、石狩・空知地域の3地域で無事に開催終了することができました。ご参加いただいた皆さん、ご協力くださった見学場所等のスタッフの皆さん、本当にありがとうございました!







最終更新日  2019.09.20 12:40:09

2019.09.11
 こんにちは!建設部建設政策局建設管理課からのお知らせです。
 

 建設管理課では、「建設産業情報発信・育成方法習得研修会」を10月に旭川と帯広で開催します!

・・・「建設産業情報発信・育成方法習得研修会」???
「何についての研修会なの?」「漢字ばかりのタイトルで、なんだか難しそう・・・。」
と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 道内建設産業においては、少子高齢化の進行のほか、建設産業に対するイメージなどから、若年労働者の新規入職が進まず、若年労働者の離職率も高いことから、担い手の確保・育成が喫緊の課題となっています。

 そこで、若者に建設産業に関心をもってもらい、入職してもらうための効果的な企業のPR方法や、若者の職場定着・育成方法について、建設企業等の方々に参考にしていただくため、昨年度に引き続き、本研修会を道内2ヶ所(帯広市、旭川市)で開催することとしました。

 参加料は無料です。ぜひご参加ください


■概要

1 受講対象者及び定員
  ・建設企業等の管理職及び人事・労務・広報担当者
  ・各会場100名

2 開催日時及び場所
  (1) 帯広開催 令和元年(2019年)年10月9日(水)13301530
         帯広市定住交流センター・生涯学習センター とかちプラザ
  
  (2)
旭川開催 令和元年(2019年)年1028日(月)13301530
         旭川市勤労者福祉総合センター

3 開催内容 
講 師:株式会社ケンズプロ代表取締役 新田和代氏
       講演1:「若者への効果的な企業PR方法」
                    
講演2:「若者の職場定着・育成に向けた対策」

4 参加費   無料


5 申込方法  参加希望者は、申込書によりFAXにて申し込み願います。
   【申込先】〒060-8588 札幌市中央区北3条西6丁目

        北海道建設部建設政策局建設管理課 建設業サポートグループ

        TEL 011-204-5810(直通) FAX 011-232-6335

  詳細は次のURLからご覧ください。
  URL:http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kn/ksk/ksgs/R1jouhouhassin.htm

■建設産業情報発信・育成方法習得研修会に関するお問い合わせ先

 〒060-8588 札幌市中央区北3条西6丁目
 北海道建設部建設政策局建設管理課 建設業サポートグループ
 TEL:011-204-5810 FAX:011-232-6335












最終更新日  2019.09.11 10:23:05

2019.08.23
建設部まちづくり局都市計画課です。
都市計画課では、ブログ「​ほっかいどう景観だより​」で北海道の景観に関する情報発信を行っています。
毎月、北海道の美しい景観をPRするデスクトップ壁紙カレンダーを配布していますので、是非ご利用ください。

下矢印9月のカレンダー写真は洞爺湖町の「財田米の収穫From洞爺湖」です。下矢印

             写真提供:洞爺湖町役場

 ​洞爺湖​の北側に位置する​洞爺湖町​の財田(たからだ)地区は、水はけのよい扇状地で、美しい水田が広がっている地域です。​洞爺湖​を借景とした稲の収穫の様子は、まさに美しい農村風景の1つといえます。
 ​洞爺湖町​財田地区で収穫された「財田米ごはん」は、とても美味しく、平成30年度に行われた「第8回米-1グランプリ」で優勝しており、入手が難しいということなので、“幻の米ごはん"といわれています。
 ぜひ​洞爺湖​と一緒に財田地区へ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 デスクトップの背景にぜひご利用ください。

 ▽カレンダーはこちらのサイトからダウンロードしてください。
  ブログ「​ほっかいどう景観だより​」(​カレンダーダウンロードページ​)






最終更新日  2019.08.23 15:36:19

2019.07.30

こんにちは!建設部建設政策局建設管理課です!

 

まさに「快晴」という言葉がぴったりのお天気となった7月29日(月)の釧路。

「建設産業魅力発掘キャラバン」の第1弾は、10家族22名にご参加いただき、釧路地域で開催されました。

 

まず、初めに見学するのは、釧路港・国際バルク戦略港湾です。

船に乗り込み、港湾施設を見学するのが、釧路港・国際バルク戦略港湾でのメインイベントですが、その前に少しお勉強です。(船の定員の関係から、2班に分かれて乗船しました。もう1班は、先に船に乗り、後からのお勉強です。)

 

職員の方に、なぜ釧路に大きな港が必要なのか、防波堤はどのように作られるのかなど、わかりやすく教えていただいた後は、いよいよ船上からの港湾見学です!




キャラバンスタート時には照りつけるような日差しがあったのですが、出港後まもなく、港内に霧が立ちこめてきました!さすが「霧の街・釧路」と思いつつ港湾施設を見学していきます。

霧の中から眼前に現れてくる巨大な港湾施設や船舶にお子さんたちも興味津々。

そして、船は防波堤の外を進み、東港・幣舞橋へ。事前に職員さんからの説明を受けていた施設を海上から見学しました。



釧路港・国際バルク戦略港湾の見学の後は、昼食です。

釧路総合振興局の食堂「めりさくら」で肉料理か魚料理のどちらかを選んでの昼食です。筆者は魚料理(脂の乗った金華サバ)を食べました。昼食後は、いすづくり体験をすべく、釧路高等技術専門学院へ。

 

子どもたちは、組立や金槌打ち、ワックスがけといった様々な工程ごとの説明を真剣に聴き、いすを完成させていきます。



そして、約1時間後、30センチほどの高さのいすができあがりました!

 

完成したいすがすっかり気に入ったのか、早速いすに座る子どもたちの姿が見えました。

 

夏休みの思い出をまた一つ増やし、参加した子どもたちは充実した時間を過ごすことができたのではないでしょうか。

 

 「建設産業魅力発掘キャラバン」の第2弾である胆振地域のキャラバンは、8月6日(火)に開催が予定されています。定員に若干名の余裕がありますので、興味のある方はお早めにお申し込みください







最終更新日  2019.07.30 16:16:32

2019.07.22
建設部まちづくり局都市計画課です。
都市計画課では、ブログ「​ほっかいどう景観だより​」で北海道の景観に関する情報発信を行っています。
毎月、北海道の美しい景観をPRするデスクトップ壁紙カレンダーを配布していますので、是非ご利用ください。

下矢印8月のカレンダー写真は​帯広市​の「​八千代公共育成牧場​」です。下矢印

              写真提供:十勝観光連盟

 ​帯広市​の南西に位置する、十勝幌尻岳富士山のすそ野に広がる自然豊かな​八千代公共育成牧場​は、総面積975.7haと東京ドーム約210個分に相当する広大な土地に、一年を通して、地元の農家から預託された乳牛おうし座・馬が育成及び放牧されています。
 ​帯広市​の基幹産業の1つである酪農の代表的な風景を、ぜひ一度寄ってご覧になられてはいかがでしょうか。

 デスクトップの背景にぜひご利用ください。

 ▽カレンダーはこちらのサイトからダウンロードしてください。
  ブログ「​ほっかいどう景観だより​」(​カレンダーダウンロードページ​)






最終更新日  2019.07.22 12:02:29

2019.07.12

建設部建設政策局建設管理課です。

建設産業のイメージアップや魅力発信による入職促進を図るため、将来の建設産
業の担い手となり得る小中高生を対象(小学生は保護者1名同伴)に、大規模施
設・工事現場の見学やものづくりを体験するバスツアーを開催します。

※釧路地域(令和元年7月29日(月)開催のバスツアーにつきましては、大変
ご好評をいただきましたことから、定員に達しました。
 本当にありがとうございます。

現在、参加者募集中の「建設産業魅力発掘キャラバン」バスツアー(胆振地域)
について、お知らせいたします。
「苫小牧中央インターチェンジ(仮称)建設工事現場の見学(建設重機械の乗車
などの体験を予定しています)と、「土屋アーキテクチュアカレッジ」でのカン
ナがけ体験(カンナがけ体験は小学生のみ)ができ、建設産業に触れられる貴重
な体験ですので、是非この機会にご参加ください。

1 バスツアー(室蘭駅発着(定員40名))内容
  ・実施日    8月6日(火) 8:00出発~17:30室蘭駅到着予定
          (乗降場所:室蘭駅、東室蘭駅、苫小牧駅)
  ・現場見学   苫小牧中央インターチェンジ(仮称)建設工事現場
          (場所:苫小牧市)
          (協力:NEXCO東日本北海道支社、
              北海道胆振総合振興局)
  ・カンナがけ体験 土屋アーキテクチュアカレッジ(場所:北広島市)
    ・旅行代金    中学生以上 1人当たり1,500円
           小学生 1人当たり850円
          (税込、昼食(※)付き)
            ※昼食会場:えこりん村「森のレストラン天満」
  (7月16日(火)一部訂正
   小学生の1人当たり旅行代金について、800円と誤って記載していました。
   正しくは850円のため、訂正いたします。失礼いたしました。)
2 申込受付等:定員になり次第締切

3 参加者の必須条件
  ・見学場所で撮影した写真を1枚、ツアー終了後、提出していただきます。
  (当日デジタルカメラ等を持参し、写真撮影できる方(スマートフォン等
  可)・後日メールで画像を送信できる方)提出された写真は、北海道の広
  報活動での使用や北海道のホームページで紹介する場合があります。

  ・令和2年1月に札幌駅前通地下歩行空間で開催予定の「建設産業  ふれ
  あい展」での展示も予定しています。

4 参加申込み・問い合わせ先
  株式会社シィービーツアーズ予約センターTEL:011-221-0912
  FAX申込み24時間受付中  FAX:011-221-0117
  URL:http://www.cb-tours.com







お問い合せ先:建設部建設政策局建設管理課 建設業サポートグループ
       電話(直通)011-204-5810







最終更新日  2019.07.17 15:29:44

2019.06.21
建設部まちづくり局都市計画課です。
都市計画課では、ブログ「​ほっかいどう景観だより​」で北海道の景観に関する情報発信を行っています。
毎月、北海道の美しい景観をPRするデスクトップ壁紙カレンダーを配布していますので、是非ご利用ください。

下矢印7月のカレンダー写真は​富良野市​の「ぶどう畑から観る富良野盆地と十勝岳連峰」です。下矢印

              写真提供:​富良野市

 ​富良野市​は、北海道の中心に位置し、東に大雪山系十勝岳連峰、西には夕張山地芦別岳を望む富良野盆地の中心都市です。
 夏晴れの平均気温が20℃を超える​富良野市​の清水山一帯では、その気象条件に適しているぶどう畑の田園風景を堪能することができます。
 また、清水山からは、雄大な地形はもちろん、ラベンダー畑など富良野らしい風景が眺望できますので、ぜひ一度寄ってみてはいかがでしょうか。

 デスクトップの背景にぜひご利用ください。

 ▽カレンダーはこちらのサイトからダウンロードしてください。
  ブログ「​ほっかいどう景観だより​」(​カレンダーダウンロードページ​)






最終更新日  2019.06.21 14:30:05

2019.05.24
建設部まちづくり局都市計画課です。

6月1日の「景観の日」に合わせて、5月30日(木)~5月31日(金)の2日間、
北海道庁1階でパネル展を開催します。

下矢印昨年度開催時の様子)


 各パネルでは、北海道や道内市町村の景観づくりの取組や、景観法に基づく届出制度についてご紹介しています。

 ご自由にご覧いただけますので、お近くにお越しの際には、ぜひお立ち寄りください。


○日時 令和元年(2019年)5月30日(木)       9:00~17:00
                   5月31日(金)      9:00~15:30
○場所 北海道庁本庁舎1階 道政広報コーナー特設展示場B
    ※本庁舎1階北側の、TVやテーブル等のあるスペースの近くです。

パネル展は、本庁での開催後、各(総合)振興局でも開催予定ですので、ぜひご来場ください。







最終更新日  2019.05.24 16:22:19

2019.05.21
建設部まちづくり局都市計画課です。
都市計画課では、ブログ「​ほっかいどう景観だより​」で北海道の景観に関する情報発信を行っています。
毎月、北海道の美しい景観をPRするデスクトップ壁紙カレンダーを配布していますので、是非ご利用ください。

下矢印6月のカレンダー写真は​伊達市​の「初夏の​大滝ナイアガラの滝​」です。下矢印
               写真提供:伊達市地域おこし協力隊

 ​伊達市​大滝区の、噴火湾に流れる長流川中流域にある「​大滝ナイアガラの滝​」。
 高さ約3メートル、幅約80メートルに及ぶ姿は、「プチナイアガラ」と呼ばれており、渓谷の岩間を悠々と流れる優雅さもあり、秋には美しい紅葉葉で染まり、冬雪は瀑布が凍結する銀世界と季節毎で異なった景色を見せる様子は、とても素晴らしいです。きらきら
 ぜひ、涼み雫や癒やしを求める際には、「​大滝ナイアガラの滝​」に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 デスクトップの背景にぜひご利用ください。

 ▽カレンダーはこちらのサイトからダウンロードしてください。
  ブログ「​ほっかいどう景観だより​」(​カレンダーダウンロードページ​)







最終更新日  2019.05.21 12:00:06

全138件 (138件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 14 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.