19408756 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

北海道庁のブログ「超!!旬ほっかいどう」

全154件 (154件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 16 >

建築・まちづくり・景観

2020.10.30
XML

建設部まちづくり局都市計画課です。
都市計画課では、ブログ「​ほっかいどう景観だより​」で北海道の景観に関する情報発信を行っています。
毎月、北海道の美しい景観をPRするデスクトップ壁紙カレンダーを配布していますので、是非ご利用ください。
 
8月から、日本遺産に認定された「​鮭の聖地​」である根室管内をクローズアップしております。
今月は第4弾!!根室市​を紹介します!!
ラストは中標津町!!最後までどうぞお楽しみに!!


​​下矢印11月のカレンダー写真は​​根室市​​​​​​​「​ヲンネモトチャシ跡​」​​​​です。下矢印

写真提供:根室市歴史と自然の資料館

​​

 チャシ跡はアイヌ民族が聖地、砦、見張場などとして使われたとされており、根室市内の24か所からなるチャシ跡は「​根室半島チャシ跡群​」として国指定史跡となっています。
 根室地方のチャシ跡は海に面した崖上に築かれていることが多く、​ヲンネモトチャシ跡​も湾口の見晴らしの良いきらきら位置に立地し、盛り土をして上面を平坦にした部分を2か所作り、小規模な壕で区画しています。このチャシ跡からは歯舞群島、国後島、知床半島を一望でき、アイヌ民族の海の生業領域港を実感することができます。この地域では古くから海を「道」とする交通網を発達させてきたのです。
 ​根室市​では、​ヲンネモトチャシ跡​のほかに​ノツカマフチャシ跡​を公開しています。
 チャシ跡から見渡せる景観きらきらとともに、鮭をキーワードとしたこの地域の歴史をぜひ実感頂ければと思います。


デスクトップの背景にぜひご利用ください。

▽カレンダーはこちらのサイトからダウンロードしてください。
ブログ「​ほっかいどう景観だより​」(​カレンダーダウンロードページ​)







最終更新日  2020.10.30 14:18:05

2020.09.28

建設部まちづくり局都市計画課です。
都市計画課では、ブログ「​ほっかいどう景観だより​」で北海道の景観に関する情報発信を行っています。
毎月、北海道の美しい景観をPRするデスクトップ壁紙カレンダーを配布していますので、是非ご利用ください。
 
8月から、日本遺産に認定された「​鮭の聖地​」である根室管内をクローズアップしております。
今月は第3弾!!別海町​を紹介します!!
残すところ2市町。どうぞお楽しみに!!

​​​​下矢印10月のカレンダー写真は​​​別海町​​​​の「​​​​打瀬舟​​」です。下矢印

写真提供:別海町観光協会


​​​​

 西欧諸国と肩を並べようと国を挙げて邁進した明治時代、日本東門の安定と発展は不可欠であり、鮭漁を補う新たな産業の確立が求められていました。
 現在根室海峡では、根室の昆布や​野付湾​のホッカイシマエビなど、多彩な水産品が水揚げされています。これらは鮭資源の減少に直面した漁業者が、ここで生きるために選んだ漁の姿です。
 北海シマエビが生息する​野付湾​は、干潮時には干潟が露出するほど浅い海域にアマモやスガモが生息しています。これらの藻は北海シマエビをはじめ多くの生物たちの産卵場であり、彼らを守り育てる「海のゆりかご」うお座。この藻場を漁船のスクリューで荒らしてしまわないようにと、現在もなお、明治時代から伝わる​打瀬舟ヨット​を使って漁が行われています。
 風を受け、三角の帆をはためかせて静かにすべる​打瀬舟ヨットの情景は尾岱沼の風物詩になっています。


デスクトップの背景にぜひご利用ください。


▽カレンダーはこちらのサイトからダウンロードしてください。
ブログ「​ほっかいどう景観だより​」(​カレンダーダウンロードページ​)







最終更新日  2020.09.28 10:30:05

2020.08.27

建設部まちづくり局都市計画課です。
都市計画課では、ブログ「​ほっかいどう景観だより​」で北海道の景観に関する情報発信を行っています。
毎月、北海道の美しい景観をPRするデスクトップ壁紙カレンダーを配布していますので、是非ご利用ください。
 
先月から、日本遺産に認定された「​鮭の聖地​」である根室管内をクローズアップしております。
今月は第2弾!!標津町を紹介します!!
残り3市町。どうぞお楽しみに!!

    ​​​下矢印9月のカレンダー写真は​標津町​の「標津湿原と木道」です。下矢印

             写真提供:標津町


​​​ 4,400におよぶ日本最大の古代竪穴住居跡群が残るポー川・伊茶仁川流域。
 ここでは10,000年もの間、連綿と人々の暮らしが続いてきました。その暮らしを支えたのは、竪穴群周辺でいまも湧き出る湧水雫と、そこに産卵のために集まる鮭、そして周囲に自生する豊かな山野草の数々でした。
 ​ポー川史跡自然公園​で竪穴群と共に保護されている標津湿原では、「ガンコウラン」や「コケモモ」をはじめ、北海道内でも限られた地域でしか自生していない「エゾゴゼンタチバナ」の群落を観察できます。これらが夏に実らせる野生のベリーは、夏の味覚食事として古代人も楽しんでいたうっしっしであろうことが想像されます。
 「​鮭の聖地​」として人々の暮らしを支え続けてきた証として、サケ科魚類の骨が数多く発掘されている​ポー川史跡自然公園​では、古代遺跡とその周辺の自然環境富士山が一体的に残され、その広大さと悠久の時の流れを感じることができます。
 北海道開拓以前の姿を留める景観の中を、古代の人々の息遣いを感じながら散策する歴史の旅マラソンはいかがでしょうか。


デスクトップの背景にぜひご利用ください。


▽カレンダーはこちらのサイトからダウンロードしてください。
ブログ「​ほっかいどう景観だより​」(​カレンダーダウンロードページ​)







最終更新日  2020.08.27 11:50:05

2020.07.29

北海道建設部まちづくり局都市計画課です。
都市計画課では、ブログ「​ほっかいどう景観だより​」で北海道の景観に関する情報発信を行っています。
毎月、北海道の美しい景観をPRするデスクトップ壁紙カレンダーを配布していますので、是非ご利用ください。

今月から、日本遺産に認定された「​鮭の聖地​」である根室管内を
クローズアップします。
羅臼町→標津町→別海町→根室市→中標津町の順で、
5ヶ月にわたり紹介していきますので、どうぞお楽しみに!

     下矢印8月のカレンダー写真は​羅臼町​の「鮭漁の風景」です。下矢印


             写真提供:羅臼町役場


 世界自然遺産「​知床​」に代表される、世界有数の自然富士山に囲まれた町、​羅臼町​。
 「​知床​の沖にいるカムイ(神)からの贈り物」とアイヌの伝承で語り継がれる鮭を主題に据え、​羅臼町​を含む根室管内1市3町(標津町・根室市・別海町・​羅臼町​)で文化・伝統を語るストーリーノートが、「​鮭の聖地​」として6月に文化庁主催の日本遺産に認定されました。
 写真は秋鮭漁を営む船上港の風景。この風景は​​羅臼町​​の秋の風物詩とされ、一万年の長きにわたり、鮭と関わり続けてきたこの地の人々の暮らしの風景でもあります。
 先人の営みに想いを馳せながら、新たな日本遺産「​鮭の聖地​」を巡ってみてはいかがでしょうか。


デスクトップの背景にぜひご利用ください。


▽カレンダーはこちらのサイトからダウンロードしてください。
ブログ「​ほっかいどう景観だより​」(​カレンダーダウンロードページ​)







最終更新日  2020.07.29 13:30:04

2020.07.06

 建設部まちづくり局都市計画課です。

 北海道では、良好な景観形成の推進に関する重要事項について幅広い分野からの意見を伺うため、知事の附属機関として「北海道景観審議会」を設置しています。

 このたび、委員の改選に当たって、道民とともに考え、ご意見を良好な景観の形成に反映させるため、審議会委員の一部を広く道民から公募します。

 選考された方は、審議会の委員として「北海道景観条例」及び「北海道屋外広告物条例」に基づく重要事項について、審議していただくことになります。


下矢印〈公募の概要〉下矢印

公募委員数   2人以内

任   期   令和2年(2020年)10月1日(予定)から2年間

応募期間    令和2年(2020年)7月13日(月)から8月12日(水)

お問い合わせ  北海道建設部まちづくり局都市計画課 景観係

        直通電話 011-204-5563


応募方法等、詳しくは、北海道ホームページの​北海道景観審議会委員公募のお知らせ​のページに掲載しておりますので、ご覧ください







最終更新日  2020.07.06 16:42:13

2020.06.30

建設部まちづくり局都市計画課です。
都市計画課では、ブログ「​ほっかいどう景観だより​」で北海道の景観に関する情報発信を行っています。
毎月、北海道の美しい景観をPRするデスクトップ壁紙カレンダーを配布していますので、是非ご利用ください。

   下矢印7月のカレンダー写真は​三笠市​の「​三笠北海盆おどり​」です。下矢印

              写真提供:三笠市役所


 空知振興局管内の南部に位置し、木々に囲まれ、市民の憩いの場である​三笠市​中央公園。
 夏には、炭鉱時代の高さ約8メートルある巨大な盆踊りのやぐらを再現し、毎年のお盆の夜星、幾重もの人の輪でやぐらを囲んで、「​三笠北海盆おどり​」で盛り上がります。期間中には、大輪の花火が打ちあがる納涼花火大会きらきら、三笠石炭カツギレースやステージショーなど様々な催し物も行われます。
 また、北海道各地の盆踊りで流れている曲音符「​北海盆唄​」は、​三笠市​幾春別が発祥の地ということはご存じでしょうか?
 ぜひ、歴史ある石炭と鉄道の発祥の地「​​三笠市​​」にお立ち寄りください。

(今年の「​三笠北海盆おどり​」の予定は8月13日から15日です。
              詳細は​三笠市​のホームページをご確認ください)

デスクトップの背景にぜひご利用ください。

▽カレンダーはこちらのサイトからダウンロードしてください。
ブログ「​ほっかいどう景観だより​」(​カレンダーダウンロードページ​)







最終更新日  2020.06.30 10:50:05

2020.05.25

建設部まちづくり局都市計画課です。

6月1日の「景観の日」に合わせて、5月28日(木)~5月29日(金)の2日間、
北海道庁1階でパネル展を開催します。


下矢印昨年度開催時の様子)


 各パネルでは、北海道や道内市町村の景観づくりの取組や、景観法に基づく届出制度についてご紹介しています。
 パネル展はご自由にご覧いただけますが、新型コロナウィルス感染拡大防止の対策として、「北海道ソーシャルディスタンシング」のロゴも掲示しておりますので、人と人との物理的な距離を保つようによろしくお願いします。


○日時 令和2年(2020年)
         5月28日(木)     9:00~17:00
         5月29日(金)     9:00~15:30
○場所 北海道庁本庁舎1階 道政広報コーナー特設展示場A
    ※本庁舎1階 東側玄関近くです。


パネル展は、本庁での開催後、各(総合)振興局でも開催予定です


■お問い合わせ先
 北海道建設部まちづくり局都市計画課 景観係
 TEL 011-231-4111(内線29-828)







最終更新日  2020.05.25 11:30:04

​​建設部まちづくり局都市計画課です。
都市計画課では、ブログ「​ほっかいどう景観だより​」で北海道の景観に関する情報発信を行っています。
毎月、北海道の美しい景観をPRするデスクトップ壁紙カレンダーを配布していますので、是非ご利用ください。
 
下矢印6月のカレンダー写真は​​占冠村​​くもりCloud Bar(クラウドバー)くもりです。下矢印


         写真提供:占冠村 星野リゾート トマム

​​ 上川総合振興局管内最南端に位置する​占冠村​の星野リゾート トマム 雲海テラスにある「くもりCloud Bar(クラウドバー)くもり」からの眺望で、ここから見える雲海は、​占冠村​が全国に誇る絶景きらきらです。
 ​占冠村​特有の気象条件がそろった時に発生するダイナミックな雲海に出会うため、国内外から多くの観光客が訪れ、たくさんの感動を与えます。
 ぜひ​占冠村​へお立ち寄りください。
(2020年の雲海テラス営業期間は、7月1日から10月14日の予定)

 デスクトップの背景にぜひご利用ください。

▽カレンダーはこちらのサイトからダウンロードしてください。
ブログ「​ほっかいどう景観だより​」(​カレンダーダウンロードページ​)







最終更新日  2020.05.25 11:00:04

2020.04.24
​​​建設部まちづくり局都市計画課です。
都市計画課では、ブログ「​ほっかいどう景観だより​​」で北海道の景観に関する情報発信を行っています。毎月、北海道の美しい景観をPRするデスクトップ壁紙カレンダーを配布していますので、是非ご利用ください。
 
      
下矢印5月のカレンダー写真は​​滝上町​​の「​​​芝ざくらさくら滝上公園​」です。下矢印
写真提供:滝上町役場

​​

 オホーツク総合振興局管内の北部に位置し、四方を山富士山に囲まれた​滝上町​にある「​芝ざくらさくら」です。
 「​芝ざくらさくら滝上公園」一面に咲き誇る​芝ざくらさくらは、昭和32年に、「みかん箱一杯」の​芝ざくらさくらの苗を植えたことから始まりました。以来毎年増殖し、今では10万平方メートルの大群落になった姿は、とても幻想的な光景きらきらと言えます。
 「​芝ざくらさくら」は5月上旬から6月上旬までの1ヵ月間咲き続ける花とのことなので、ぜひ​滝上町​へ寄ってみてはいかがでしょうか。

デスクトップの背景にぜひご利用ください。

▽カレンダーはこちらのサイトからダウンロードしてください。
ブログ「​ほっかいどう景観だより​」(​カレンダーダウンロードページ​)







最終更新日  2020.04.24 10:40:04

2020.03.27
建設部まちづくり局都市計画課です。
都市計画課では、ブログ「​ほっかいどう景観だより​」で北海道の景観に関する情報発信を行っています。
毎月、北海道の美しい景観をPRするデスクトップ壁紙カレンダーを配布していますので、是非ご利用ください。

下矢印4月のカレンダー写真は​長万部町​の「​小幌海岸​」です。下矢印

                                          写真提供:長万部町役場

 渡島半島北部に位置する​長万部町​にある​小幌海岸​です。
 内浦湾に面している小幌海岸は崖と崖に挟まれていることから、崖などの地形の荒々しさと内浦湾を望む雄大な光景は、とても神秘的な海岸景観と言えます。
 ​小幌海岸​は、JR小幌駅から徒歩20分程度の山道となっていますので、十分安全に注意していただければ、絶景を楽しむことができますので、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 デスクトップの背景にぜひご利用ください。

▽カレンダーはこちらのサイトからダウンロードしてください。
ブログ「​ほっかいどう景観だより​」(​カレンダーダウンロードページ​)






最終更新日  2020.03.27 14:54:11

全154件 (154件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 16 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.