19375721 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

北海道庁のブログ「超!!旬ほっかいどう」

全27件 (27件中 1-10件目)

1 2 3 >

男女平等参画・女性活躍

2020.10.19
XML
皆さん、こんにちは。環境生活部道民生活課女性支援室です。

北海道と札幌市では、性暴力の被害にあった女性に対する電話相談や医療支援等をワンストップで行う「性暴力被害者支援センター北海道(通称 : さくらこ)」を運営しています。

専門の研修を受けた女性の相談員が相談に対応し、医療機関や弁護士、行政、警察と連携・協力して支援を行っています。

あなたやあなたの身近な人が性暴力被害にあったら、できるだけ早く相談してください。

こころとからだのケアについて一緒に考えていきましょう。
支援の内容については、「さくらこ」ホームページをご覧ください。



○性暴力被害者支援センター北海道(通称「さくらこ」)

ホームページ : https://sacrach.jp/

相談連絡先      050-3786-0799

短縮ダイヤル   #8891
(発信場所を自動で検知し、最寄りの都道府県の相談窓口につながります)

メール    sacrach20191101@leaf.ocn.ne.jp






最終更新日  2020.10.19 14:23:54

2020.10.08
​​​​​​​​​​​​​​​​​みなさん、こんにちは。環境生活部道民生活課女性支援室です。
北海道では地域や職場、家庭など社会のあらゆる場面で、全ての女性が生き生きと活躍していただけるよう、多様で柔軟な社会参画の方法などをご紹介するイベントを開催します。

​​​​​1.見て、学んで、実践できる「アクションHIROBA」

○日時
令和2年(2020年)
10月28日(水)、11月16日(月) 
各日とも10時~16時

○場所
札幌パークホテル2F パールルーム
(札幌市中央区南10西3 1-1 TEL : 011-531-8522)

​○主な内容
①起業女性の活躍を見て・体験する
​​​「先輩のビジネス体験会」​​​​

②起業等を希望する女性の
​​​​「チャレンジ出展」​​​​

③様々な女性や団体等が情報交換などを行う​​​
「交流を行うスペース」

​​​​

​2.起業などに役立つ「女性の社会参画セミナー」オンライン会場開催併用​​​​​​​​​​​​​

○日時
令和2年(2020年)
10月9日(金)・22日(木)
11月4日(水)・10日(火)
各日とも10時~12時
※10/9はオンラインのみとなります。

○場所
かでる2・7 6F
(札幌市中央区北2西7 TEL : 011-204-5100)

○主な内容
Facebookの活用手法など、起業等に役立つセミナー


​3.女性の様々な取組の事例を知る「ロールモデルによる情報発信」​​
オンライン会場開催併用​​​
​​​​​​​​​​

○日時
令和2年(2020年)
10月26日(月)、11月6日(金)・12日(木)
各日とも10時~12時

○場所
【札幌】かでる2・7 6F
【旭川】市民活動交流センター
(宮前1-3 TEL : 0166-74-4151)
※10/26の旭川会場のみ(株)ライナーネットワーク3Fとなります

○主な内容
​「地域での活動」、「子育て中の活動」​をテーマに、
総勢9名のロールモデルの方々が経験に基づいた社会参画の在り方等を発信。

​※参加は全て予約制となり、HPから申し込めます。
​​​(http://action-hiroba2020.site/)
​​







最終更新日  2020.10.08 15:53:22

2020.10.02
​​皆さんこんにちは。環境生活部道民生活課女性支援室です。

今月より、DV及び性犯罪・性暴力被害者のための全国共通短縮ダイヤルの運用がスタートしました。
また、性暴力被害者の方のSNS相談窓口も新たに開設され、一人一人の状況に合わせた対応が可能となっています。

悩みを抱えている方、おひとりで抱え込まずに是非、ご相談ください。



◆DVに関する相談窓口

➀「DV相談ナビ」

専門の相談員にお電話でご相談いただけます。

全国共通短縮ダイヤル   ​​​​​​​​0
​​
​​​
※旧番号 0570-0-55210 は令和3年4月1日以降に廃止予定です。
※発信場所から最寄りの窓口へ繋がります。


②「DV相談ぷらす

   
電話相談の他、メールやチャットでのご相談も受け付けています。

・24時間対応電話 ​​​​​​​​​0120ー​​​
  
・チャット相談・メール相談は
 ホームページ(​https://soudanplus.jp/​)からアクセス




◆性犯罪・性暴力に関する相談窓口
➀「性犯罪・性暴力被害者のためのワンストップ支援センター」
  
専門の相談員にお電話でご相談いただけます。


全国共通短縮ダイヤル ​​​#ワンストップ​​​​

  
※発信場所から最寄りのワンストップ支援センターへつながります。
(北海道は性暴力被害者支援センター北海道(通称 さくらこ)へつながります)


②「Cureキュアtimeタイム

SNSでのご相談を受け付けています(月・水・金・土 16:00~21:00)

相談用twitter
(https://twitter.com/curetime1)

    
メール相談、最新情報については​コチラ​​​(専用ページへ飛びます)
        
※令和2年10月2日~令和3年1月30日までの期間限定
(12月29日~1月3日を除く)​​​​






最終更新日  2020.10.05 09:23:55

2020.09.29
​​​​​​​​こんにちはひよこ 環境生活部くらし安全局道民生活課女性支援室です。
女性支援室では現在、​​​​​​​​​​​​​​​​​​​「男女平等参画チャレンジ賞」​​​​​​​​​​​​​を募集しております!

男女平等参画社会の実現を目指し、社会のあらゆる分野で個性や能力を発揮し、チャレンジしている方が対象で、これまでには、子ども食堂を運営している方や、女性が少ないものづくりの現場への女性参画の推進へ取り組んでいる企業など、様々な分野の方が受賞されています!
詳しい募集条件は以下の通りです。


※チャレンジ賞チラシより抜粋

応募締め切りは​​​​​​​​​​​​​​​​​​10/30(金)​​​​​​​​​​​​​​​​​​​まで!
応募についての詳細や応募様式のダウンロードは​​コチラ​​
​(男女平等参画チャレンジ賞のホームページへ飛びます)​​


​​​​​​​ご本人からのご応募はもちろん、周りの方からの他薦も歓迎しております。
皆様、是非ご応募ください!






最終更新日  2020.09.29 08:51:01

2020.08.28
こんにちは。環境生活部道民生活課女性支援室です。
11月12日(木)~25日(水)までの2週間は「女性に対する暴力をなくす運動」期間です。
その期間に合わせ、例年、全国のタワーやランドマークなどを紫色にライトアップする​「パープル・ライトアップ」​が実施されています!
令和元年度には、全国46都道府県196か所の施設でライトアップが行われました。

パープル・ライトアップは、女性に対するあらゆる暴力の根絶を広く呼びかけるとともに、被害者に対して「ひとりで悩まず、まずは相談してください。」というメッセージが込められています。

皆さんも「パープル・ライトアップ」を実施してみませんか?

お申し込みは​​コチラ​ 
(内閣府「女性に対する暴力をなくす運動」専用ページへ飛びます)






最終更新日  2020.08.28 16:33:02

2020.07.27
​​ ​​こんにちは。環境生活部道民生活課女性支援室です。
 女性支援室では現在、北海道内に事業所がある企業・事業者・団体・グループおよび道内自治体を対象に​「女性の活躍自主宣言」​を募集しています!



◆宣言してくださった団体の方には…
・北海道のホームページに宣言団体と内容を記載します。
・道等が実施する女性の活躍支援に関するセミナー、講演会などの情報を提供します。
・国や道の女性の活躍に向けた支援制度の紹介など、個別相談に応じます。

 取組を始めて以来、宣言数は増加し続けており、先日は、ついに​​​​​​​​​​​​​​​​​​「400件」​​​​​​​​​​​​​​​​​​に到達しました!

 女性を応援したいとお考えの企業・団体の方々は是非一度宣言してみませんか?
 すでに応募してくださった企業・団体の一覧は​​​​​​​​コチラ​​​​​​​​​
 応募方法は​​​​​​​​​​​コチラ​​​​​​​​​​​

 また、​前回ブログでもご紹介しましたが、当室では現在、​​​​​​​​​「北海道女性の活躍応援ネットワーク」​​​​​​​​へ参加してくださる方も募集しております!​
 こちらも併せてご検討ください!
 
 詳しくはコチラ​​​​​​​​​​






最終更新日  2020.07.28 16:59:31

2020.06.29
​ 皆さんこんにちは! 北海道環境生活部道民生活課女性支援室です。
 6月23日から29日までの一週間は「男女共同参画週間」です。女性支援室では、この週間に合わせて、男女共同参画週間関連の記事を投稿しています。

 6月25日投稿の​前回​は、「北海道で働く女性たちの状況」と題し、道内女性の就業率や、非正規雇用率のデータ等を掲載しました。
 その結果、以前より改善しつつあるものの、依然として根深い男女格差が浮き彫りとなりました。

 北海道では、地域や職場、家庭など様々な場面で、女性が生き生きと活躍できる社会を目指しています。
 そこで、今回は北海道で働く女性たちを応援する取り組みや窓口について取り上げていきます。

 女性支援室では現在​​「北海道女性の活躍応援ネットワーク」​​に参加してくださる方を募集しています!



 会員となる条件は「女性の活躍を応援してくださる方」であること一点のみです!
 参加してくださった方には、道などが実施する女性の活躍支援に関するセミナーや講演会などの情報を提供するほか、会員同士がリアルにつながることが出来るイベント等を企画しております。

 昨年度は女性の社会参加を見て学べるイベント「アクションHIROBA」を開催し、たくさんの方々にご参加いただきました。

 一緒に女性活躍の機運を盛り上げてくださる方を募集中です。是非ご参加ください!
 ​​詳しくはコチラ​​​​

​​


​​​​​ また、道民活動センタービル(かでる2.7)6F、道立女性プラザ内にある​「女性の活躍支援センター」では、育児や起業、介護等、様々なライフステージで悩みを持つ女性たちのご相談に応じています。


 まずは話を聞いて欲しい方向けの総合相談を始め、専門家相談員や様々な経験を有するメンター(助言者)による相談受付等、悩みの種類・段階に応じた幅広い相談が可能です。
 来所相談のほか、電話やメールでもご相談できます。是非ご利用ください。
  
​ 詳しくは​コチラ
​​​​​






最終更新日  2020.06.29 14:01:03

2020.06.25

​​​ 皆さんこんにちは。北海道環境生活部道民生活課女性支援室です。
 6月23日から29日までの一週間は「令和2年度男女共同参画週間」です! 
 この週間に合わせて、女性支援室では男女共同参画に関する記事を二回に分けて投稿していきます。

 第一回は「北海道で働く女性たちの状況」についてです。
 まずは下のグラフをご覧ください。
     
 これらのグラフは、各年代別の女性の就業率を表したものです。上が2016年、下が2019年の平均値をグラフ化しています。

 この3年間で女性の就業率は全体的に上昇しています。かつての日本では、出産・子育てに合わせて一時的に休職・退職する女性が多かったことから、出産・子育て世代である30代~40代前半の就業率が低くなり、「M字カーブ」と呼ばれていました。

 仕事と家庭の両立支援が進んだ現在では、「M字カーブ」の底である35~44歳までの就業率が上昇しています。
 そのことにより、カーブが緩やかになり、女性の社会進出がより進んでいる欧米のような「逆U字型」に近づきつつあります。
 
 全国平均は下回っているものの、北海道でも2016年から2019年の3年間で、35~44歳代の就業率が​​5.6ポイント​​上昇しており、家事・育児と仕事を両立させる女性の増加が見て取れます。

 しかし、男性と比較した場合の非正規率は、依然として高くなっています。



 上のグラフは、北海道にお住まいの方の、各年代における非正規の職員・従業員の割合を、男女別に表しています。
 女性の非正規率は男性に比べて高く、殆どの年代で50パーセントを超える結果となっています。特に、出産・子育て世代である35~44歳代と、両親の介護などを行う方も増える45~54歳代における男女格差は深刻です。

 次回は、北海道で働く女性を応援するための取り組みや、相談窓口等をご案内したいと思います。是非ご覧ください。

​​​







最終更新日  2020.06.25 13:27:54

2020.06.23
こんにちは。環境生活部道民生活課女性支援室です。
毎年6月23日から29日までの一週間は、「男女共同参画週間」です。

男女共同参画週間は、「男女共同参画社会基本法」の公布・施行日である平成11年6月23日を踏まえ始まったもので、毎年キャッチフレーズを定めています。

令和2年度は、
​​​​
「そっか、いい人生は、いい時間の使い方なんだ。」
​​​​​

​​​
「ワクワク・ライフ・バランス」
​​​​


です。

皆さんもこの機会に仕事とプライベートの両立について考えてみてはいかがでしょうか。
また、女性支援室ではこの週間に合わせ、男女平等参画に関する記事を投稿予定です。是非ご覧ください。

男女共同参画週間特設ページは​コチラ






最終更新日  2020.06.23 10:36:24

2017.01.06
経済部中小企業課ですスマイル

 北海道女性起業家支援ネットワーク事業事務局では、女性が
「ワタシらしく起業するおとめ座」を見つけるためのフォーラム
「ほくじょき.netフォーラム@SAPPORO」を開催します。

 「ほくじょき.net」は、起業したい女性を応援する支援ネット
ワークで、金融機関、産業支援機関、行政等さまざまな機関で
構成されています。クラブ

 フォーラムでは、女性先輩起業家の講演や、北海道が「女性が
起業しやすい地域」になるためのパネルディスカッションなどが
行われます。
 ご参加いただき、あなたらしい起業のカタチを見つけてください。

音符日時:平成29年1月21日(土)13:00~16:30
音符会場:札幌コンベンションセンター
    (札幌市白石区東札幌6条1丁目1-1)
音符対象:起業をめざす女性、起業している女性、創業支援者
    (定員100名)
音符参加費:無料
音符託児:5か月以上就学前幼児。参加申込みと同時に1月17日(火)
    までにお申し込みください。
音符お申し込み方法:北海道女性起業家支援ネットワーク事業事務局へ
         TEL、e-mail、窓口直接のいずれかで申込み
         [TEL] 011-728-1255
         [e-mail] jigyou@danjyo.sl-plaza.jp
         [窓口] 札幌市北区北8条西3丁目札幌エルプラザ1階
              札幌市男女共同参画センター内
音符ホームページ:http://hwomensnet2016.wixsite.com/forum2016

《プログラム》
四つ葉第1部 基調講演「女性起業のリアル」
     講師/kay me(株) 代表取締役 毛見 純子さん

四つ葉第2部 起業女性によるビジネスプラン発表会

四つ葉第3部 パネルディスカッション
     女性起業家と創業支援者の方々とのパネルディスカッション







最終更新日  2017.01.06 16:56:48

全27件 (27件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.