15178245 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

北海道庁のブログ「超!!旬ほっかいどう」

カレンダー

サイド自由欄

・本ブログの内容について
北海道庁は、このブログに記載されている個別の店舗及び商品並びに「楽天市場」内の特定の商品を推奨したり、品質を保証するものではありません。

    <関連リンク>

北海道のメールマガジン
ご購読はこちら!


DoLink
北海道のポータルサイト


北海道のメールマガジン
北海道の旬をお届け!


北海道庁ホームページ
北海道公式ウェブサイト



北海道のお魚情報満載!



北海道×ぐるなび 食と観光ナビページ
北海道の食と観光の情報を発信中!!

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全10件 (10件中 1-10件目)

1

人材育成

2019.03.07
XML
カテゴリ:人材育成
​​​​こんにちは!経済部労働政策局人材育成課です。
3月3日(日)、苫小牧地域職業訓練センターと
苫小牧高等技術専門学院を会場に、技能祭が開催されました。
「ものづくり、人づくり、極める技能で築ける未来」・・・
苫小牧地区技能士協会の主催で、多彩な行事と体験がありました。
お天気にも恵まれた一日、
ものづくりの魅力に触れていただけましたか。

ステージには技能士の勇姿が・・・
竹とんぼ、フラフープ、銅板細工、タイルアート、・・・
多彩なものづくり体験とイベントが繰り広げられました。


第2会場となった技専体育館の一角で、職業訓練を行っている
技専の自己紹介。
お立ち寄りいただいた皆さん、ありがとうございました。

ご来場の皆さんの感想は、いかがだったでしょうか。
苫小牧に限らず、ほかの高等技術専門学院でも見学や体験の行事を行っています。
機会があれば、是非お寄りいただき、体験、見学してみてください。

道立高等技術専門学院及び北海道障害者職業能力開発校では、
4月入校生を追加募集中です。
ものづくりに興味のある、進路検討中の高校卒業予定の方、離職中の方、
転職を考えている方、4月入校にまだ間に合います。
興味を持たれた技専や障害者能開校、あるいは人材育成課まで
お問い合わせください。
道庁経済部人材育成課 電話 011-204-5359

​​​​






最終更新日  2019.03.07 08:40:05

2019.02.27
カテゴリ:人材育成
こんにちは!経済部労働政策局人材育成課です。
2月23日(土)から24日(日)まで、帯広高等技術専門学院で技能祭を開催しました。
2日間で800人以上の方に来場いただきました。
今日は、23日に取材した行事の様子をお伝えします。
「楽しい!が見つかる2日間」
ものづくりの魅力に触れていただけましたか。

24日には帯広地方職業能力開発協会(十勝地方青年技能士会)の催しも
ありました。

建築技術科では、実習場の屋内に製作した、
住宅に入ることができました。
バルーンアートやスーパーボールすくいも、楽しんでもらえましたか?

造形デザイン科ではマイ箸づくり。訓練生が笑顔でお迎えします。

金属加工科でこれまでの修了作品展示、操作体験、また今取り組んでいる
「ロケットストーブ」製作状況をご覧いただきました。

電気工学科、いろいろな設備、機器の展示や体験とともに
電柱での作業デモンストレーションを見ていただきました。
こうやって、電気が届けられていくのですね。

自動車整備科では、メカニズムの解説や体験。
自動車って、こんなに多くのメカニズムが詰まっているんですね。

普段は、実習目標、成果品の完成に向けて一生懸命取り組んでいる
訓練生の皆さんが、にこやかに、時にはお客様の目の前で
緊張しながら、活動する姿が印象的でした。
ご来場の皆さんの感想は、いかがだったでしょうか。
帯広に限らず、ほかの高等技術専門学院でも体験行事を行っています。
機会があれば、是非お寄りいただき、体験、見学してみてください。

道立高等技術専門学院及び北海道障害者職業能力開発校では、
4月入校生を追加募集中です。
ものづくりに興味のある、進路検討中の高校卒業予定の方、離職中の方、
転職を考えている方、4月入校にまだ間に合います。
興味を持たれた技専や障害者能開校、あるいは人材育成課まで
お問い合わせください。
道庁経済部人材育成課 電話 011-204-5359






最終更新日  2019.02.27 09:30:07

2019.02.25
カテゴリ:人材育成

​​​​​

こんにちは!経済部労働政策局人材育成課です。

 去る2月15日(金)から16日(土)まで、小樽市の北海道職業能力開発大学校で開催された
​「第16回 北海道ポリテックビジョン」に、全道8か所の高等技術専門学院のうち4か所と、​
北海道障害者職業能力開発校から、11点の実習作品を展示出品し、参加させていただきました。
​​​ 16日の表彰式では、札幌技専精密機械科の作品「9気筒エアエンジン」と障害者能開校総合実務科ものづくりコースの作品「スリムダレスバッグ」が、栄えある「アート賞2018」をいただきました。制作した訓練生の皆さん、おめでとうございます。​​​
 表彰式では、ビジョンでの最高峰「ものづくり大賞2018」に、大学校応用課程建築施工システム技術科チームの取り組みによる「多様なニーズに適応した新たな木育システムの開発」が選ばれました。力のこもった作品、またプレゼンテーションが大変印象的でした。おめでとうございます。
 「ゆめをかなえる ものづくり ひとづくり」として開催されたポリテックビジョンに、今回も参加させていただき、誠にありがとうございました。

道立高等技術専門学院及び北海道障害者職業能力開発校では、
4月入校生を追加募集中です。
ものづくりに興味のある、進路検討中の高校卒業予定の方、離職中の方、
転職を考えている方、4月入校にまだ間に合います。
興味を持たれた技専や障害者能開校、あるいは人材育成課まで
是非お問い合わせください。



​​​​​​
     9気筒エアエンジン                 スリムダレスバッグ
     人材育成課担当者が代理で受け取ります、制作した訓練生の皆さんごめんなさい。



             大きなスペースで展示いただきました。
 テーブル付きスツールに「これ、欲しいねぇ」、ペイント作品や椅子、銅板とアルミ板のお花に
「どうやったら、こんなにきれいなものができるの?」嬉しい感想を数多くいただきました。
 制作者、指導者の皆さんにも直接聞いてもらいたかった・・・

































​​​​​​​​​​







最終更新日  2019.02.25 08:39:25

2018.11.09
カテゴリ:人材育成

​​​こんにちは!経済部労働政策局人材育成課です。
今日は、北見高等技術専門学院 建築技術科指導員 國武専門主任
「平成30年度 職業訓練教材コンクール」にて、
厚生労働大臣賞(入選)を受賞いたしましたので、お知らせします。
※建築技術科は建築大工を養成する科です。​​​


●受賞作品について
作品名:「技能五輪(地区予選~北海道予選~全国大会~世界大会)・
           一級技能士~技能グランプリにお ける現寸図の描き方テキスト」
内容:技能五輪予選の実技課題での現寸図の描き方等から、 高度な応用、
       過去の技能五輪全国大会、世界大会及び北海道技能競技大会実技課題、
        過去の技能グランプリ実技課題を3D(3次元画像)にし、
        動画等が素早く参照できるようにしたデジタル教科書。       ​




●職業訓練教材コンクールとは?
 昭和48年度から開催されている歴史有るコンクールで、
2年に1度行われ、今年で24回目の開催を迎えます。
  全国の職業訓練に携わっている方々が、自分で作成した教材をコンクールに
作品として応募します。
  コンクールでは、教材を訓練指導時に使用することで、訓練の実施効果の
向上が見込まれる作品を選定します。
  受賞した作品は広く、職業訓練関係者などへ周知広報・普及することによって、
訓練指導技法の技術・技能水準の向上を図ることを目的としています。
  今回のコンクールへの応募は全国から92作品ありました。
そのうち厚生労働大臣賞は「特選」1作品・「入選」4作品が選ばれています。







最終更新日  2018.11.09 17:31:03

2018.11.01
カテゴリ:人材育成

こんにちは!経済部労働政策局人材育成課です。

道立高等門学院(道内8技専)と北海道障害者職業能力開発では、

平成31年4月入校の訓練生募集の受付を11月1日より開始しました。
今回は技専の推薦選考と障害者能開校の一般選考についてご案内します。

 

願書受付期間(学校長推薦、学び直し自己推薦、障害者能開校)

 平成30年11月1日(木)から11月20日(火)まで

 

試験日

 【道立高等技術専門学院】

  ・学校長推薦    11月22日(木)

  ・学び直し自己推薦 11月22日(木)
      (5技専の自動車整備科、室蘭、苫小牧技専の全科)

  ※一般選考は11月21日(水)から受付、
            12月14日(金)に試験を行います。

 

 【北海道障害者職業能力開発校】

  ・一般選考  12月3日(月)

 

  それぞれの地元で、ものづくり関連などのスキルと
資格を身につけられます。

  ものづくりに興味のある方、再就職を考えている方、
ぜひお問い合わせください。

  施設の見学については随時対応しています。

  詳しくは次のアドレスより「各技専」「障害者能開校」
ホームページをご覧ください。

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/jzi/contents/hyou/gakuinn.htm 

技専・障害者能開校でハロートレーニング!





 







最終更新日  2018.11.01 09:01:13

2018.09.28
カテゴリ:人材育成

みなさんこんにちは!経済部労働政策局人材育成課です。

道立高等技術専門学院(道内8学院)と北海道障害者職業能力開発校では、平成31年度4月入校の訓練生募集を開始いたします。

間もなく各技専(推薦選考)と障害者能開校での応募受付を行います。


試験日

 【道立高等技術専門学院】

  ・学校長推薦 11月22日(木)(11月1日(木)から受付です。)

  ・自己推薦  11月22日(木)(11月1日(木)から受付です。)

  ・一般選考  12月14日(金)(11月21日(水)から受付です。)


  【北海道障害者職業能力開発校】   

  ・一般選考(推薦はありません) 12月3日(月)(11月1日(木)から受付です。)


それぞれの地元で、ものづくり関連などのスキルと資格を身につけられます。

進路に迷っている方、再就職を考えている方、ぜひお問合せください。

施設の見学については随時対応しています。

詳しくは次のアドレスより「各技専」「障害者能開校」ホームページをご覧ください。

  
 ​http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/jzi/contents/hyou/gakuinn.htm
  


技専、障害者能開校でハロートレーニング!






  

    







最終更新日  2018.09.28 11:56:04

2018.07.23
カテゴリ:人材育成
こんにちは!
経済部観光局のKです!


 7月18日の日本政府観光局の発表によると、
6月の訪日外国人客数前年比15.3%増​​​270万5000人!!​
​​
6月としてのきらきら過去最高きらきらを記録したとのことです!
北海道の人口が約540万人と考えるとすごい人数ですね…怒ってる

 そんな訪日外国人に付き添い、外国語を用いて、旅行に関する案内をする「通訳案内士」という資格があるのをご存じですか!?
語学関連の唯一の国家資格、それが通訳案内士です。


 北海道では、​通訳案内士を目指している方​、そして​通訳案内士の資格を既に持ってる方​、それぞれを対象に、スキルアップを目指した研修会を開催します!

 観光施設を使った実践的な模擬ツアーや、今年度の通訳案内士試験から新たに加わった新科目「通訳案内の実務」など、スキルアップに効果的な研修内容となっています。また、eラーニング研修パソコンもご用意していますので研修会に直接参加することが困難な方も受講が可能です。たくさんの方のお申し込みをお待ちしております。

 主な実施内容

  ●スキルアップ研修会【有資格者向け】(英語・中国語・韓国語)
     ・通常研修 ・実践研修 ・模擬ツアー ・マッチングイベント 
     ・現役通訳案内士研修会 ・講演会 ・eラーニング研修

  ●チャレンジ研修会【資格取得希望者向け】(英語・中国語・韓国語)
     ・全国通訳案内士試験対策

  ●北海道在住外国人向けチャレンジ研修会【資格取得希望者向け】(中国語・韓国語)
     ・全国通訳案内士試験対策

  ○eラーニング研修
     ・上記各研修を録画編集した動画研修


  ※参加費は無料。但し教材費(2,000円)をご負担いただきます。現場研修の場合、

   研修場所までの交通費は自己負担、模擬ツアーはバス代2,000円をご負担いただきます。



↑研修会運営事務局HPにとびます↑

 申し込み及び詳細は通訳案内士等研修会運営事務局ホームページ(外部リンク)をご覧ください。

<主催>

 公益社団法人北海道観光振興機構、北海道

<お問い合わせ>

(株)イー・シー・プロ

〒060-0807 札幌市北区北7条西4丁目8-3 北口ヨシヤビル5F

Tel 011-299-5910 FAX 011-299-5911







最終更新日  2018.07.23 09:51:56

2018.07.13
テーマ:イベント(664)
カテゴリ:人材育成

皆さんこんにちは、経済部労働政策局人材育成課です。
旭川技専の受付について訂正します。ご連絡をお待ちしております。

<訂正>
旭川技専
 8月1日(水) 子供ものづくり教室 旭川技専(緑が丘東)  
 受付 7/23~7/25 保護者からの電話受付
 電話(技専) 0166-65-6667




皆さんこんにちは、経済部労働政策局人材育成課です。
はじめての投稿です、よろしくお願いします。
皆さん待望の夏休みですね。
お子さまたちの自由研究、計画は決まりましたか?
どうしようかな・・・・考えちゃったり、してませんか。
全道の高等技術専門学院では、皆さんにものづくりの楽しさを感じていただき、
興味を深めていただくための行事を主催したり、参加させていただいたりしています。
夏休みの一日、親子で技専の体験、してみませんか。
詳しくは各技専にお問い合わせください。各技専のホームページでもお知らせしています。
(土日祝日は休日としていますので、ご連絡は平日にお願いします)
















【技専名・実施日・場所・申込方法・お問い合わせ先】
札幌技専
 技能フェスティバル
(札幌技能フェスティバル実行委員会主催)参加
 7月29日(日) ポリテクセンター北海道(西区二十四軒) 
 当日会場受付
 電話(札幌地方職業能力開発協会) 011-825-2389
函館技専(ポリテクセンター函館 共催)
 7月29日(日) 子供ものづくり教室 函館技専(桔梗町) 
 当日会場受付(抽選方法は技専ホームページにて確認ください)
 電話(技専) 0138-47-1121
旭川技専
 8月1日(水) 子供ものづくり教室 旭川技専(緑が丘東)  
 受付終了(ごめんなさい)
北見技専
 7月29日(日) 親子ものづくり体験会 北見技専(末広町)  
 当日会場受付(抽選方法は技専ホームページにて確認ください)
 電話(技専) 0157-24-8024
室蘭技専
 7月30日(月) ものづくり体験会 室蘭技専(みゆき町)  
 受付終了(ごめんなさい)
 電話(技専) 0143-44-3522
帯広技専
 7月29日(日) 小学生ものづくり教室 帯広技専(西24条北2丁目)  
 電話受付(20日まで)
 電話(技専) 0155-37-2319
釧路技専
 7月29日(日) 小学生ものづくり教室 釧路技専(大楽毛南1丁目) 
 電話受付(18日まで)
 電話(技専) 0154-57-8011 


高等技術専門学院では、ものづくりをはじめとした専門的な技術や技能を
身につけて就職しようとする方々を対象に、2年間の職業訓練を道内8か所の
施設で行っています。お子さまの体験や教室の機会に、是非職業訓練施設で
ある技専をご覧になってください。
人材育成課ホームページはこちら​http://www.pref.hokkaido.lg.jp./kz/jzi/
(人材育成課ページから各技専ページへのリンクがあります)














最終更新日  2018.07.17 13:26:28

2017.07.28
カテゴリ:人材育成
 もう3日経ってしまいましたが・・・、7月25日(火)に、ほっかいどう未来チャレンジ基金による海外チャレンジ第1期生の壮行会を50名以上の支援者とともに賑々しく開催しました!

 「ほっかいどう未来チャレンジ基金」は、北海道に貢献する意欲のある若者の海外への挑戦を応援するため、昨年12月に創設した新しい基金。道内外の企業や個人の皆様からの支援や協力をいただいています。

 初年度となる今年は、「学生留学」「スポーツ」「文化芸術」「未来の匠」の4つの支援コースを設けて募集・選考を行い、10人の若者を海外に送り出すこととなりました。

 第1期生は個性豊かな面々が集まり、イタリアワイン酵母の研究に行く学生や、道に障がい者スポーツの拠点を作るという夢を抱いて先進地アメリカに研修に行く若者など、観光、ファッション、体操、ラグビー、ダンス、料理と幅広い分野での挑戦を行います。

 壮行会第1部では、知事や応援パートナーズリーダー、文部科学省様からの激励をいただき、第1期生代表者からの抱負発表。
 また第2部では立食形式の交流会で、第1期生と出席者との繋がりが生まれた他、第1期生ご自身の計画のプレゼンを皆で聞きました。
 
 激励の言葉や第1期生からの言葉など、詳しい内容は基金ホームページに掲載しています。
  http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ss/sky/mirai-jinzai.htm

 また、基金のFacebookページでは、壮行会の様子はもちろん、今後海外で活躍する第1期生の様子も掲載していきますので、是非「いいね!」していただき、末永く見守ってください!
  https://www.facebook.com/mirachalle/

 合言葉は「みらチャレ!ほっかいどう!







最終更新日  2017.07.28 15:45:07

2017.04.03
カテゴリ:人材育成
総合政策部政策局総合教育推進室です。

北海道では、この4月より、世界を視野に入れながら、ふるさと北海道に思いを馳せ、将来の北海道に貢献していく若者の海外への挑戦を応援します。

昨年12月に創設した「ほっかいどう未来チャレンジ基金」は、道内外の企業や篤志家の皆様からの寄附金もいただきながら、北海道に貢献する意欲のある若者の海外での挑戦を官民挙げて応援するための基金です。

この基金を使って、以下の4コースでの応援を開始します。

学生留学コース卒業式
・大学生の農林水産業、食関連・ものづくり、観光、環境・エネルギーの分野での3~6か月の海外留学
・事業を実施する協議会に加盟する大学に在籍する学生が対象

スポーツコースマラソン
・世界に通用するアスリートを育成・輩出する指導者を目指す39歳以下の若者の3~12か月の海外研修

文化芸術コース音符
・国際的に活躍するアーティストを目指す39歳以下の若者の海外コンクール参加や3~12か月の海外研修

未来の匠コース食事
・料理人、木工家具職人など世界レベルの「職人」を目指す39歳以下の若者の国際大会参加や3~12か月の海外研修

応募受付は、学生留学コースが4月3日(月)から21日(金)まで、
      その他のコースが4月28日(金)までです。

ご興味のある方は是非ホームページをチェックしてみてください!
 ⇒ ほっかいどう未来チャレンジ基金ホームページ

ご応募お待ちしております!






最終更新日  2017.04.03 13:16:33

全10件 (10件中 1-10件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.