605528 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

難病ALS患者に愛の手を!

PR

Profile


makibo

Calendar

Recent Posts

Comments

makibo@ Re[1]:感情について(10/31) ライスさんへ お返事が大変遅くなりまし…
ライス@ Re:感情について(10/31) はじめまして 同病のライスと申します。 …
旧楽天のY.Fです@ Re:人が人の命を決める?(12/29) こんにちはmakiboさん。 一度のお尋ねしよ…
ALS患者の娘です@ Re[2]:新芽(02/09) 返信ありがとうございます! 母の話にた…
makibo@ Re[1]:新芽(02/09) ALS患者の娘ですさん 還暦を迎えられ、さ…

Archives

2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04

Favorite Blog

紫ネイル orfeuさん

What's up,today? りゅう♀さん
居心地屋やまぢ 女… Soyumiさん
natu Life なつあんさん
赤羽教会(日本キリ… akaba23さん
つぼみ つぼみ9905さん
イエスの喜びと満足… candy♪1026さん
b2124さん

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

Rakuten Card

私は難病ALS(筋萎縮性側索硬化症)に38歳時に罹患し、
現在は日本ALS協会宮崎県支部の代表を務めております。    
難病ALS啓発のため2006年6月17日にブログを開設いたしました。               『ALS患者に愛の手を!』 皆様のご支援を何とぞ宜しくお願い致します。
また、日本ALS協会宮崎県支部公式ホームページのブックマークにも掲載していますので、
そちらの方もご覧いただければ幸いに存じます。


hb_0047.jpg



2018.08.26
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

8月9日PM5:30頃、トイレに行こうとしてトイレの前で立とうと思った瞬間、足に力が入らず座り込んでしまった。すぐに緊急装置のペンダント1を押したが繋がらない。何度も起き上がろうと努力したがダメだ。

祈った!、真剣に祈った!。テレビの放送が終わった。もう一度ペンダント1を押した。またつながらなかった

クーラーを付けていたが汗があふれ出た。喉は乾くし身体は熱っていた。もうダメかと何度も思った。昔の事が走馬灯のように思い出される。家族の事、兄、姉の事、私が洗礼を受けた時の事など、何度も何度もよみがえってきた。翌朝、テレビの放送が始まった。再度ペンダント1を押した。ようやく繋がった!!。テレビの音と私の力ない声が緊急安心センターの担当者にうまく伝わらない。「救急車ですか?」それとも『訪問看護ですか?」と問いに「訪問看護をお願いします!」と祈りながら言った。ようやく理解してくれたようです。そしてAM6:55頃、訪問看護のKさんが来られた。座り込んでから約13時間、なんとか助かったのだ。

訪問看護のAさんの説得で県立宮崎病院に緊急入院。血液検査の結果、脱水症と腎臓の働きが弱くなっていることが判明した。すぐに点滴が始まった。8月10日(金) ~ 8月17日(金)の朝まで点滴は続いた。同じ病室のYさんは同じくALSだった。私は17日、退院が決まり我が家に帰ることが許可された。しかし、Yさんはリハビリのために17日(金)転院された。まだ40代後半だと思う。

「家に帰れる幸せ」「家に帰れない・・・」Yさんに心の中で「頑張って下さい」と真剣に祈った。










Last updated  2018.08.27 09:07:32
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.