351347 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

続・絨毯屋へようこそ トルコの絨緞屋のお仕事記

続・絨毯屋へようこそ トルコの絨緞屋のお仕事記

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

プロフィール

mihri2

mihri2

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2008年09月17日
XML
カテゴリ:キリムと絨毯
骨董じゃないけれど、ミフリ社長が好きなキリムのひとつ。

ムトゥ系の遊牧民のキリムなんだけど、モチーフがちょっと珍しい。
ずいぶん昔に手にいれて、なんだか売るのをためらいつつ、今日まで来てしまった。

119.JPG


これは砂時計のモチーフで、織り手はこれを織ったときに、すでに老婆だったらしいけど(本人はもう生きていなかった)、このモチーフを選んだのは、自分の人生の歩んできた道、時間を表現したかったらしいとのことだった。

グレー、こげ茶は染めをしていないナチュラルウール。縦糸もこげ茶色でこれもヤギ毛ではなく、ウール。
1940年から50年代に織られたもの。






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2008年09月17日 23時37分40秒
コメント(4) | コメントを書く
[キリムと絨毯] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.