アロマの部屋

Profile


deesse1111

Category

2021.04.13
XML
カテゴリ:アロマテラピー
​​​​​​​​​​子どもの頃の思い出す匂いといえば父親が吸うタバコの匂いでした。
ヘビースモーカーの父親は毎日何本も吸うので本当に嫌で、家にいても車に乗ってもどこでもタバコの匂いがしていました。
 
 働きだすようになってからは、香水を集め始めたり車内の香りを色々変えてみたりしていましたが人工的に作られた香りは強くどれも好きになれませんでした。

 ところで
 「香害」をご存知ですか
 
洗剤や柔軟剤の作られた香りに含まれている合成香料によって不快感や健康被害が出る事です。

症状としましては

 ・めまい ・吐き気  ・倦怠感  ・食欲低下 ・動悸 ・頭痛等
 ・脱力感 ・関節痛  ・思考力の低下等・・・

 
があげられます。

自分がいいと思う香りが他の方がいいと思うとは限りません。

 花や自然の香りは癒されますが洗剤、化粧品、芳香剤、柔軟剤、等は合成香料が使われているので不快と思われる方もみえます。
 
天然100%のアロマを香ると本当によく分かります。
人間の五感の一つである嗅覚はスピリチュアルな器官と言われています。

 地球上に存在する物は全て周波数を持っていて周波数(波動)の高い方は健康であり低下すると免疫力が低下するそうです。

アロマオイルは周波数が高くとても心地いいです。
心と身体に影響するのでアロマを香ると脳に作用して波動が同じになり思考や感情へ働きかけます。

そして同じ波動のもの、人が引き寄せられ高まっていきます。

 香りは脳と密接に関係しています。
嗅覚は記憶、感情に作用し、過去の経験、思い出に結びつけ好きな香り、嫌いな香りなのか判断します。



「プルースト現象」

香りと思い出がリンクすることをいいます。
五感である視覚や聴覚は大脳皮質へ伝わり情報を管理しますが、嗅覚は大脳皮質を経由しないで海馬、偏桃体へ伝わります。

 ある香りを香ると記憶が蘇ることはありませんか?

思い返せば今、好きな香りはあの頃のあの時に香った香りで、だからまたこの香りを香りたくなり購入してしまったり・・・

 香りで記憶がフラッシュバックし、切ない気持ちになったり、仲の良かった友達の事を思い出す時があります赤ハート

 
         

 
 私がよく香る香りの一つである​ベルガモット​

・免疫力の向上
・不眠時
・肌の張りの低下防止

 特に不眠の方に効果があり、4時間の短時間睡眠の方にベルガモット精油を寝具につけたら、香りをつけない方に比べ集中力が向上したうえに肌の張りも実感されたそうです赤ハート 

注意 寝具に直接つけるとシミになる可能性がありますので、ティッシュペーパーにつけて枕元に置いておくだけでじゅうぶん効果があります​!



     ​
生活の木 エッセンシャルオイル  ベルガモット 精油 10ml


【限定特価】有機 ベルガモット 精油 フロクマリンフリー (ベルガプテンフリー) 10ml 生活の木 オーガニック アロマオイル


 とってもいい香りですよさくら 
 
 
 いよいよ後二週間程でアロマハンドトリートメントのイベントですがまだまだ予約が空いてます・・
 着替えることなく気軽に受ける事が出来ますよ~

 一階では美味しいランチも食べられますのでぜひぜひ
 
 お越しくださいませ赤ハート


         



ユコーネ様  0586-76-7337

もしくは   tomo10_7haru@yahoo.co.jp


までよろしくお願いいたしますさくら

にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 岐阜(市)情報へ
にほんブログ村

アロマテラピーランキング

セラピストランキング

岐阜県ランキング​​​​​​​​​​






Last updated  2021.04.13 14:29:12
コメント(0) | コメントを書く
[アロマテラピー] カテゴリの最新記事


PR

X

Free Space


© Rakuten Group, Inc.