5456213 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ピンポイントplus

PR

カレンダー

カテゴリ

サイド自由欄

プロフィール


mkd5569

2012年03月08日
XML
カテゴリ:アニメ

ページビューランキング


 東京から引っ越してきた中学3年生、榊原恒一。転校してきた3年3組は死に一番近いのろわれたクラスだった。第9話。



場面1 恒一、見崎、千曳先生@道 

 海の沖でボートに跳ね飛ばされた中尾。夜見山の外に出ても災厄がとまらないのか。
 その後の調べで、中尾は既に死んでいた?脳挫傷による脳ヘルニアが進行していた。海に来る前からすでに?

ano090.jpg

場面2 恒一、勅使河原、望月@旧校舎 

 15年前の3年3組にいた松永は教室に何かを残した。3人は、今は立ち入り禁止になっている旧校舎2階へいくことにした。翌日15時旧校舎にある美術部の部室に集合。部室には見崎もいた。
 物置状態で雑然とした教室。掃除用具いれに、1本のカセットテープを見つけた。

ano091.jpg
 
場面3 4人@放送室 

 テープレコーダーでテープを再生。松永の声。

「俺がこんなテープを残そうと決めたのには、2つの意味があるんだ。1つは俺の、おれ自身の罪の告白。誰かに俺がやったことを話したくて、きいてほしくて。もうひとつの意味は後輩である君たちにアドバイスを伝えたい。クラスに紛れ込むもうひとりと、そいつのせいでおこる災厄。これを終わらせるにはどうするか、つまり、それ。ああ、いや。やっぱり順を追って話したほうがいいな・・・」

先生が見回りがきて、あわててカセットを抜き取って隠れたが、かんじんのテープが切れてしまった。

場面4 綾野@車 

 学校で恒一に別れを告げた綾野。その後、綾野は一家で夜見山から離脱中、雨の山際の道。車のフロントガラスに何かが当たりガラスがわれ、車はそのままがけ下へ転落した。
 
■コミック版■
【送料無料】Another(1st period)  【送料無料】Another(2nd period) 
【送料無料】Another(3rd period)

■小説版■
【送料無料】Another(上)  【送料無料】Another(下)



 ※ トラックバック設定がなくなりました。
   記事URLをのせてコメントいただけるとリンクが入りますのでお願いします。
 






最終更新日  2012年03月08日 23時33分34秒
コメント(14) | コメントを書く
[アニメ] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.