268143 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

茨城県近代美術館 The museum of modern art, IBARAKI

全469件 (469件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 47 >

全て | カテゴリ未分類 | 「耳をすまして」展 | 「耳をすまして」展イベント | 所蔵作品 | その他 | 所蔵作品展 | 「輝く女たち」展 | 輝く女たち | ウルトラマン展 | 「輝く女たち」展イベント | アートフォーラム | 教育・普及 | 拡大版 ようこそ美術の森へ | 小川芋銭展 | 「ストラスブール美術館展」 | 「ストラスブール美術館展」イベント | 「須田国太郎展」 | 「堀井英男」展 | 鮭日記 | 「ワカラナイ」ノススメ | 熊田千佳慕展 | 所蔵作品検索システム | 「聖なるものへ」展 | 研修生もブログに参加! | 天心展 | 天心展&所蔵作品展 | 「フランス万華鏡」 | 中原淳一展 | H26「美術の冒険」 | 県芸術祭 | ワカラナイノススメ2 | H26 作家とアトリエ展 | 所蔵品展「命のぬくもり」「輝け!男たち」 | H26笑う美術 | ある日の風景 | ベン・シャーン展 | やなせたかしの世界展 | 6つの個展 2015 | 企画展「幸せはどこにある?」 | 第9回現代茨城作家美術展覧会 | あした天気になーぁれ♪ | エッシャーの世界 | H28乙女デザイン | H28県芸術祭 | H28総合造形展 | H28東山魁夷 唐招提寺御影堂障壁画展 | 移動美術館 | ミュージアムキャラクターアワード2017 | H22年度 | 23年度 | 清宮質文展 | おくりもの展 | ミュージアムコンサート | 日本芸術院会員五人展
2018年06月23日
XML


茨城大学 美術科の1年生12名が、展覧会を見に来てくれました。
その中のお二人に、気に入った作品を教えてもらいました!
まずは、まほちゃんです。



私は、山本文彦先生の「風景」という作品。


山本先生の若い頃の作品だね。
どんなところが気に入ったの?


暗い色の中に、青い飛行機が飛んでいて、印象的。
それに、文字も描かれていて、コラージュみたいなところかな。


うん。見ていると、色んな物が描かれているのが分かってきて、見応えがあるよね。
オタマちゃんは?


私は、那波多目功一先生の“牡丹のまわりに蝶が飛んでいる”作品。


「富貴譜」っていう作品 だね。


そう!
「対象と自分との世界に入ると、その対象がまとうオーラや空気感も見えてくる。」
・・作品から、そんな思いを感じました。
私もそのような経験があるので、魅入ってしまいました。


へー、そうなんだ。
那波多目先生の牡丹に対する思いも聞いてみたいね。
明日のアーティストトークで質問してみようかな。


茨大のお二人、ありがとうございました!
また、遊びにきてね☆

明日の那波多目先生のアーティストトークは午後2時から!
皆さんのお越しをお待ちしております!!



















Last updated  2018年06月23日 15時58分10秒
2018年06月15日

きんびー,こんにちは!お久しぶりね!

はーい!こんにちは,なるみさん。
最近暑くなってきたね~!花から花へ蜜を探しに行くのが大変だよ~!

ふふっ。きんびー,疲れたときには近美のテラスで休んでね。
千波湖が眺められて,良い景色よ。

うん,晴れた日のテラスは気持ち良いよね!
ところでなるみさん,次の企画展はどんな展覧会なの?


6月16日(土)からは,企画展「茨城近代美術の精華Ⅱ 日本芸術院会員五人展」が始まるわよ。
茨城にゆかりのある芸術院会員の川崎普照さん,蛭田二郎さん,那波多目功一さん,山本文彦さん,能島征二さんの5人の作家の代表作を中心にそれぞれ20点程,全101点の作品を展示するのよ。

へえ~!ところで,日本芸術院ってどんなところ?

日本芸術院は,美術・文芸・音楽・演劇など芸術のさまざまな分野において優れた功績のある方々を優遇し顕彰するために置かれた国の栄誉機関なのよ。

すごーい!!!日本を代表する現代作家さんだね!!!
僕も一生懸命絵を描いたらなれるかな・・・。

ふふっ。きんびー。だれもがなれる訳ではないけれど。
きんびーもたくさん作品描いて活躍したらなれるかもね・・・?

僕も頑張るよー!

・・・あっ!蜜の良いにおいがする・・・!ちょっとご飯食べてくるね~!

ふふっ。きんびーったら。






Last updated  2018年06月15日 18時30分05秒
2018年05月17日

いそさーん,大変だよ


どうしたの?


さっきエントランスに行ってみたら,美術館のピアノを分解している人がいたんだ!




大丈夫。安心して,きんびー。
これはね,ピアノの一つ一つのパーツを確認してもらっているのよ。


へぇー,そうなの?


古いピアノだけど,いつまでもよい音を奏でてくれるように,定期的に点検をお願いしているの。


よかったー!
じゃあ,5月20日(日)のコンサートでもピアノの活躍が見れるね!


そうね!たくさんの人にピアノの音を聞いてほしいわね。
「中山うりミニライブ」について,詳しくはチラシをチェックしてください!
演奏が予定されている曲のなかで,私のお気に入りは『月とラクダの夢を見た』と『トロントさん』!
新曲も聞けるらしいわ。



うりちゃん,かわいいよね。会えるの楽しみだな!







Last updated  2018年05月17日 09時30分02秒
2018年05月10日
カテゴリ:アートフォーラム


やったー!もらっちゃったー!!


何をもらったの?


茨城県近代美術館の所蔵作品シールだよ。
毎年,シールになる作品が違うんだ。
今年バージョンの中で,一番のお気に入りは,小川芋銭が描いた「祭魚(かわうそ)」だな。



本当!かわいいね。
いいな。どうやったら,もらえるの?


1階アートフォーラムコーナーにある,中村彝のクイズラリーに参加すると,もらえるよ。



クイズラリー?難しいの?


そんなことないよ。
クイズの4問は2択だし。
例えば,今回の企画展で展示されている「新発見の彝の作品に描かれた人物は,男性か女性か?」とかね。



その答え,分かる!
ポスターでも紹介されているわよね。
・・じゃ,挑戦してみようかな。


クイズラリーは,6月10日までだよ!
お友だちも誘って,みんなで参加してね。







Last updated  2018年05月10日 17時38分05秒
カテゴリ:おくりもの展

はーい,きんびーです。いそさーん, お久しぶり。


ちょっと時間が空いちゃってごめんね,きんびー。


あれ,いそさんイメージ変わった?今までと何か雰囲気がちがうよ。


そうなの。4月から新しく来た美術館のスタッフさんに新しく描いてもらったのよ。


ステキだね♪ねえ今,美術館ではどんな企画展を行っているの?


開館30周年記念企画展「美術館へのおくりもの-寄贈によるコレクション成長のあゆみ-」を6月3日(日)まで開催中です。写真は4月21日(土)にあったオープニングセレモニーの様子よ。



たくさんのお客さんが来てくれたみたいだね。今回の企画展はどんな内容なの?


美術館のコレクション(収蔵品)で大きな位置を占めるのが,様々な人や企業などからのおくりものである「寄贈」なの。美術館に作品を寄贈してもらうということは,それにまつわるたくさんの「もの」や「ひと」とのつながりの物語があるのよ。今回の展覧会では,そんな作品寄贈にまつわる様々な背景を掘り起こしてみながら,過去の展覧会の記憶なども併せて展示する企画展なのよ。


なるほどねー。今回は初公開の作品もあるって聞いたけど。


中村彝(つね)が描いた「伊原元治氏像」ね。彝から彝の友人だった伊原氏の奥さまに贈られた作品だったので,今までどこにも公開されていなかった作品よ。オープニングセレモニーや,それに続いて行われたスライドトークでは,作品の寄贈者で「伊原元治氏」のお孫さんである,野中蕗子さんも来てくれたのよ。



すごいねー!作品が描かれたのは1920年だから,約100年ぶりの新発見なんだね。


本当ね,きんびー。もちろんこの作品だけでなく茨城県近代美術館がコレクションしてきた珠玉の作品を数多く展示しているので,みなさんもぜひ美術館へ足を運んでくださいね。


ありがとう,いそさん!!






Last updated  2018年05月10日 16時24分21秒
2018年03月06日
カテゴリ:清宮質文展

はーい!きんびーです。
いそさーん!早速だけどインタビューの続きを聞かせて。

ありがとう、きんびー。
では、早速!


ふたりめは、佐藤大貴さんです。アートフォーラムコーナーでインタビューしちゃいました。
このコーナーでは清宮質文展にあわせて、様々な版画の技法を分かりやすく紹介しているのよ。
佐藤さんも、図工が好きだってお話ししてくれました。
ここには様々な種類の銅版画の版にさわれるコーナーがあるんだけど、実際にさわってみてすべすべのところと引っかかるところの違いに気づいたんだって。

うん!それは実際にさわってみないと分からないよね!


いろいろな種類の銅版画の中で、摺りあがった状態では「メゾチント」が気に入ったそうよ。
はっきりさせないやわらかい感じがいいって話してくれたの。

近代美術館には初めて来たけれど、また来たいって言ってくれて嬉しかったな。
それから清宮さんの版画を見て、彫った線が角ばっているところに魅力を感じたそうよ。
線を丸くしないでもいいんだなって思ったんだって。

そっかー!清宮さんのスッとした直線に注目したんだね。
直線も曲線もどちらも素敵だよね。


学校の授業で体験していると、自分の作品と比べて考えることができるから面白いね!
みんなにお話しを聞いてまた清宮さんの作品が見たくなっちゃった!
三の丸小学校の5年生のみなさん、本当にありがとうございました!
  






Last updated  2018年03月06日 15時43分11秒
カテゴリ:清宮質文展

はーい!きんびーです。
3月に入ってポカポカ気持ちいいね!


そうね、きんびー。
でも私は花粉症だから春はちょっと憂鬱なの・・・。


あらら・・・。


でもね、今日は嬉しいことがあったんだ!
水戸市立三の丸小学校5年生のみなさんが、版画の勉強のために企画展「清宮質文」を観に来てくれたの!


わあ!
それは嬉しいね!

みんな5年生だから学校の授業で版画をやったことがあるんですって。
だから清宮質文展の版画作品をじっくりと鑑賞していたのよ。
感想を聞いてみたくなって、思わずインタービューしちゃった!



まずは、打越遥花さん。
好きな科目を聞いたら、図工や理科が好きなんだって。
授業で版画をやった時はとても楽しかったそうよ。
それから、年間パスポートを持っていて近代美術館には何回も来てくれているみたい!


うわぁ!!おともだちになりたいな!

私もそう思った!
それでね、清宮さんの作品でどの作品が良かったか聞いたら「トパーズ」と教えてくれました。

「トパーズ」1963年 茨城県近代美術館 照沼コレクション

あ!わくわくガイドに載っている作品だね。
どんなところが好きなのかなぁ?


気になるわよね。
色だけで雰囲気が変わるところがお気に入りのポイントみたい。
また、わくわくガイドに載っている「蝶」も好きですって。

「蝶」1963年 茨城県近代美術館 照沼コレクション


同じ版木でも、「蝶」と「トパーズ」印象が変わって素敵だよね!
ぼくも「蝶」大好きだよ!

私も好きだな。
そして、お話しを聞くのもすごく楽しかったわ。
もう一人インタビューしたのよ。
また今後お話しするね!

楽しみにしてるよー!






Last updated  2018年03月06日 15時32分46秒
2018年02月25日
カテゴリ:清宮質文展

は~い、きんびーです。
企画展「生誕100年 清宮質文(せいみやなおぶみ) あの夕日の彼方へ」がスタートしました!
オープニングセレモニーではたくさんのお客様にお越しいただきました。



休館明けの企画展第一弾がいよいよ始まったわね♪
皆さまも久しぶりの企画展を喜んでいたから、とっても嬉しいわ。


今回展示されている作品は木版、水彩、ガラス絵などあわせて191点あるんだ。
心にしみ入るような詩情あふれる作品がたくさん紹介されているよ。




制作者の清宮質文さんは「私の絵は悲しむ人々と共にある」と遺されているのよね。
私も作品をじっくりと見てみたいわ。


ボクも!
なんとか展示室に入れてもらえるように、まずは展示室以外のPRポイントをがんばって紹介するぞ~。


うん、がんばりましょう!
あっ、さっそく向こうにフォトスポットがあるわよ。


うわー!
大きな猫がいる!



きんびー、落ち着いて。
これは撮影用に大きくプリントされているのよ。
猫の後ろの大きなボードにはお客様がそれぞれの思いやメッセージを貼ることができるの。


あっ、ホントだ。
びっくりしたな~。


この猫は「夕日と猫」という出品作品の一部なの。
この企画展のオリジナルフォトスポットだから、ここでしか撮れないのよ。

清宮質文「夕日と猫」1979年 茨城県近代美術館 照沼コレクション


そうなんだ。
よ~し、ボクたちも記念写真を撮ってみよう♪


ふふふ。
企画展「生誕100年 清宮質文 あの夕日の彼方へ」は4月8日まで開催しています。
また、会期中は水戸の梅まつりにあわせて4月1日まで無休で開館しています。


皆さまのお越しをお待ちしておりま~す!






Last updated  2018年03月02日 15時53分03秒
2018年01月28日
カテゴリ:カテゴリ未分類


今日は、現代茨城作家美術展の関連イベント高校生によるギャラリーコンサートの4回目が開催されました。



今日の出演は、緑岡高等学校吹奏楽部のみなさんでした!



部長さんの曲紹介、分かりやすくて、より演奏が楽しめたね!



金管楽器を主体とした演奏曲『水上の音楽』は、「美術館にぴったりの曲」と思って選んでくれたみたいよ。



部長さんによると「『水上の音楽』にのせて、絵画が紹介されていた番組があって、印象に残っていた」と教えてくれたよ。



美術館のことを考えた選曲をしてくれるなんて、さすがね。



ぼくは、美術館の近くの“優雅な千波湖”というイメージも重ねたよ。




これから行われる、高校生によるギャラリーコンサートも楽しみね。
詳しくは、HPをご覧下さい。



みなさんのお越しをお待ちしています!







Last updated  2018年01月28日 18時02分49秒
2018年01月24日
カテゴリ:カテゴリ未分類

「現代茨城作家美術展」関連イベントとして、高校生によるギャラリーコンサートが開催されました。


第1回目の出演は、茨城県立水戸第一高等学校の吹奏楽部でした。



みんな、スーツがびしっと決まってかっこ良かったね。


演奏も上手で、さすがだったわ。



部員の皆さんが5つのアンサンブルに分かれて出演してたんだけど、全部気に入っちゃった!


外は雪が残っていて寒かったけど、演奏を聴いて気持ちが暖まったわね。
お客さんも、アンサンブルの中の一つ、ジブリのメドレーを聴いて、ほっこりしているみたいだったわ。



2月6日まで、あと6回ギャラリーコンサートが聴けるらしいよ。


何回聞いても無料だから、ぜひ、たくさんの人に来てもらいたいわね。
詳しくは、HPをご覧下さい。
http://www.modernart.museum.ibk.ed.jp/images/exhibition/kikaku/201801/02.pdf

ぼくは、絶対、全部聴くんだ!






Last updated  2018年01月28日 18時01分42秒
このブログでよく読まれている記事

全469件 (469件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 47 >


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.