2044426 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

リュンポリス

PR

X

全27件 (27件中 1-10件目)

1 2 3 >

GOD OF WAR PSP版

2010.11.14
XML
カテゴリ:GOD OF WAR PSP版
ゴッド・オブ・ウォー 降誕の刻印をクリアしました。いやぁ~、かなり大満足ですよ!PSPだと思って舐めてました!
プレイ時間は大体8時間ほど。発売日に届いてから四日ぐらいでクリアしちゃいましたが、プレイすると止まらなくなってしまうので、こんなもんでしょう(笑)

降誕 04.JPG

今作では前作の落日とは違ってボス戦も潤沢にありますし、グラフィックも下手なPS2ゲームよりもはるかに綺麗だと断言できるほどです。更に、今作で初登場となる新システムが幾つか見れたりするので、少なからず新鮮味もありました。
ストーリーも凄い重厚で、スケールという面では落日の方が勝っているかもしれませんが、クレイトスの過去などが明かされるので、GOWファンにはたまりませんでした!

降誕 03.JPG

不満点もあるにはありますが、それらを差し引いてもこれはPSPゲームの最高峰と断言できるほどです!アクションが苦手という方も、是非手に取ってみてはどうでしょうか?

というわけで、私はこれから恒例のゴッドモードに挑んでみたいと思います^^






Last updated  2010.11.14 17:21:19
コメント(4) | コメントを書く


2010.11.12
カテゴリ:GOD OF WAR PSP版
我が家にゴッドオブウォー 降誕の刻印が届きました!
エビテンの限定版を頼んでいたので、ゴッドオブウォーのTシャツと帽子も付いてきました。

2010-11-12 16:40:57

ある程度ストーリーを進めて、今はスパルタに着いて色々とやっているところです。
スキュラ戦が少々あっけない感じがしましたが、GOW2のようにボスがたくさんいてめっちゃ楽しいです!
早くデイモスに会いたいな~^^






Last updated  2010.11.12 17:46:13
コメント(2) | コメントを書く
2010.11.02
カテゴリ:GOD OF WAR PSP版
日本語吹き替え版のゴッド・オブ・ウォー 降誕の刻印のトレイラーが公開されていたので紹介します。トレイラーの映像自体は以前紹介したものと同じですが、日本語の台詞で、よりストーリーを理解しやすくなっています。

弟.JPG

GOW 降誕の刻印の日本語版トレイラーはコチラ

どうやら、クレイトスの弟であるデイモスは死の領域(冥界?)という場所に囚われていて、クレイトスがそのデイモスを助けに行く・・・というようなストーリーっぽいですね。てっきりアトランティスにデイモスがいるものだと思っていたので、驚きです。

それと、日本語版クレイトスの声優である玄田さんの叫び声が異様に耳に残りますね(笑)
あそこは英語版のままでよかったのに・・・。






Last updated  2010.11.02 21:48:59
コメント(0) | コメントを書く
2010.10.26
カテゴリ:GOD OF WAR PSP版

ゴッド・オブ・ウォー 降誕の刻印の最新トレイラーがまたもや公開されました!今回のトレイラーも一見の価値アリです!

GOW 降誕の刻印 最新トレイラーはコチラ

降誕 01.JPG

降誕 02.JPG

降誕 03.JPG

降誕 04.JPG

今回のトレイラーでは、傷だらけのクレイトスが物凄い形相で立ち上がったり、弟であるデイモスと共闘したりと、興味深いシーンが何カ所もありますね。特に気になるのが、前記のシーン。見た感じだと、かなり熱そうな展開で、今からワクワクしてきてしまいます!







Last updated  2010.10.26 20:09:09
コメント(5) | コメントを書く
2010.10.23
カテゴリ:GOD OF WAR PSP版
遂にゴッド・オブ・ウォー 降誕の刻印の体験版が配信されたので、早速プレイしてみました!

Ghost of Sparta

体験版を開始してまず目を見張るのがグラフィックの良さですね。前作の落日も凄いグラフィックだったんですが、今作はそれをはるかに凌駕しています。雨の表現もリアルですし、PS2の領域に完全に踏み入ってますね。


ここで気になるのが、降誕の刻印で初めて導入された新技「敵の上に馬乗りになって殴りまくる攻撃」です。これは、GOW3の「ブレイズで敵を引っかけて突撃する攻撃」の変わりに導入されたものだと思われます。あの攻撃はGOW2での採用を断念したほど技術的に難しいそうなので、PSPでは再現できなかったんでしょうね。

とりあえずその馬乗り攻撃をやってみました。
馬乗り攻撃を発動させると、クレイトスが突進し、敵を掴んですかさず地面へと叩き付けます。この時、周囲に衝撃派が生じて、近くにいた敵は吹っ飛ばされました。その後、敵の上に馬乗りの状態になって、□ボタンで殴ったり(殴るたびに赤オーブ)、△で両腕で叩き付けor首を斬ってフィニッシュなどができます。

馬乗りの状態で他の敵の攻撃に当たると元に戻ってしまうので、乱戦時ではあまり活躍はしないかもしれません。ですが、馬乗りになってボコスカ殴る様は非常に爽快ですし、敵を叩き付ける時の衝撃で周りの敵を一網打尽にすることができるので、上手く使えればかなりの戦力になりそうです。
ちなみに、普通の人間兵に馬乗り攻撃を当てると、最初の叩き付けの段階で人間兵が死亡します(笑)

スキュラ

体験版を更に進めると、海の魔獣スキュラとの戦いになります。これまたPSPだというのに凄まじい迫力!CSアタックも錨を利用したダイナミックなもので、(比較的)ダイナミックさが少なかった落日よりもかなりの進化を遂げていることが分かります。

ここで、新武器である「アームズ・オブ・スパルタ」にも触れてみました。アームズ・オブ・スパルタは、これまでの武器とは一風変わっており、その大きな特徴として、ガードしながら移動できることが上げられます。まるでMHのランスですね(笑)
また、Lボタンを押すと槍モードになり、槍モードの時に攻撃ボタンを押すと槍を投げて遠距離攻撃することもできます。これが赤オーブでアップグレードされると更に様々な遠距離攻撃ができそうですね。
通常攻撃はブレイズに比べれば若干振りが遅いですが、怒濤の連続突きや盾による叩き付けなど、爽快感と迫力はブレイズにも劣りません。
単発の△攻撃では盾による打ち上げができ、ここら辺の使い勝手は範囲の狭くなったネメシスの鞭という感じですね。

New 武器

新魔法の「アトランティスの眼」は、十字キーの右を押すと発動します。魔法が十字キーで発動ってのがちょっと違和感ですね(汗)
この魔法を発動すると、クレイトスが構えた眼を模した物体から電撃レーザーがビリビリビリっと発射されます。この電撃に当たると、敵が感電して、面白いくらい怯みます。
見た目はクロノス・レイジやネメシス・レイジに似ていますが、使ってみると全然違う!使い勝手はクロノス・レイジの方が上ですが、楽しさはこっちの方が上ですね!(新鮮ってのもあるかもしれませんが)


とまぁこんな感じで、最後は瞬間移動する巨人ゲリュオンと一戦交えて、再びスキュラと対峙したところで体験版終了!相変わらず良いところで終わりますなぁ!
この体験版をプレイして、ますます期待度が上がりました!いや~、早く続きが遊びたい!早く11月になれ~!

GOW 降誕の刻印は現在PSNにて絶賛配信中!気になった方は今すぐDL&プレイ!






Last updated  2010.10.23 22:08:04
コメント(1) | コメントを書く
2010.10.09
カテゴリ:GOD OF WAR PSP版
ゴッド・オブ・ウォー 降誕の刻印の最新トレイラーが公開されました!このトレイラーでは、長年謎の存在だったクレイトスの弟が垣間見えます!

God of War 降誕の刻印 最新トレイラーはコチラ!

・赤い巨人と戦うクレイトスさん
赤い巨人

・幼きクレイトスと、その弟
2人.JPG

・幼きクレイトスに殴られるクレイトス
クレイトスと幼きクレイトス.JPG

・シリーズ初の水中戦か!?
水中戦.JPG

・クレイトスの弟。「私と戦え!」と言っています
弟.JPG


GOW1の特典映像で見られたクレイトスの弟が、長い時を経て、遂に登場となります。
トレイラーを見る限り、クレイトスは弟を助けたいようですが、逆に弟はクレイトスを殺したいようですね。
いやぁ、今回も深いストーリーが待っていそうです!PSPとは思えないほどのクオリティと相まって、非常に楽しみになってきました!






Last updated  2010.10.09 19:42:09
コメント(2) | コメントを書く
2010.09.01
カテゴリ:GOD OF WAR PSP版
海外でGOW gosが発表されてから、長らくその日本版の発売が決定しなかったので、「日本版はローカライズされるとしても遅くなりそうだな・・・」と落胆しかけていた時・・・、遂に、GOW gosの日本版の発売が決定しました!その名も・・・




ゴッド・オブ・ウォー 降誕の刻印




副題が格好良すぎる!!!
普通に「スパルタの亡霊」になると思ってたのに、まさかこんなにカッコイイ副題が付くなんて・・・感激です!

そして、発売日は11月11日と、海外版とほぼ同じ!(海外版は11月2日発売) 修学旅行にもギリギリ持って行けそうだし、もうウハウハですよ(笑)

降誕の烙印.JPG

※画像は海外版のパッケージです。






Last updated  2010.09.01 18:25:41
コメント(2) | コメントを書く
2010.07.26
カテゴリ:GOD OF WAR PSP版
GOD OF WAR Ghost of Spartaの最新プレイ動画が公開されました。今回のプレイ動画は、手に触れるもの全てを金に変えることができる強欲の王、ミダス王をマグマへと運ぶシーンを見ることができます。

GOWgosの最新プレイ動画はコチラ

ミダス.JPG

ミダス2.JPG

ミダス3.JPG

少しでも抵抗するとボコスカと殴りまくられるミダス王・・・滅茶苦茶可哀相ですね(笑)
それでもミダス王は必死に抵抗しますが・・・、最後には問答無用でマグマの河へと投げ込まれます。・・・ミダス王、ドンマイ!

というか、本当にPSPとは信じられないぐらいグラフィックが綺麗で今更ながら驚きました。







Last updated  2010.07.26 21:11:52
コメント(6) | コメントを書く
2010.06.25
カテゴリ:GOD OF WAR PSP版
今PSPで最も注目されているタイトルの1つGOD OF WAR : Ghost of Spartaのゲームプレイ映像が遂に解禁されました!このゲームプレイ映像では、襲い来る巨大な怪物「スキュラ」と、クレイトスの新魔法&新武器を見ることができます。

GOW:GOSのゲームプレイ映像はコチラ!
※途中、映像が少し乱れます。

Ghost of Sparta

スキュラ

New 武器

相変わらず、凄まじいグラフィックですね。大抵のPS2ゲームよりも綺麗なグラフィックなんじゃないでしょうか?難しいとされる雨もかなりリアルに表現されています。
今回が初登場となる怪物スキュラは、GOW 落日の悲愴曲で出てきたバジリスクをはるかに凌駕するほどのスケールで、PSPとは思えないほどの迫力です!これは期待せざるを得ません!
頼むから日本版を発売してくれ!!!







Last updated  2010.06.26 00:16:55
コメント(2) | コメントを書く
2010.06.19
テーマ:新作ゲーム(415)
カテゴリ:GOD OF WAR PSP版
GOD OF WAR : Ghost of SpartaはどうやらE3でプレイアブル出展されていたらしく、その様子や最新情報などがゲーム情報サイトにて公開されていたので紹介します。
残念ながらプレイ動画などはありませんが、文章だけでも凄さがヒシヒシと伝わってきます。

GOW:GOSのストーリー
我らがクレイトスは、「GOW1」で戦神アレスを倒し、新しい戦争の神(GOD OF WAR)に君臨したが、アレスの罠だったとは言え、自らの手で殺めてしまった妻子の亡霊に苦悩する毎日を過ごしていた。この忌まわしき思い出を断ち切るため、クレイトスは新たな旅立ちを決意する。自分の呪われし過去を解き明かす「自分探し」の旅に向かったのは、沈み行く都市大陸「アトランティス」であった。
GAME Watchより抜載


GOW:GOS最新情報 ~グラフィック~

開発者たちは前作(GOW 落日の悲愴曲)でPSPで出来るグラフィックス表現を殆ど行なってしまい、前作を超える表現の模索に苦しんだとのことだが、その甲斐あってPSP史上最高のグラフィックス表現が実現できたそうだ。

その1つが、神罰により沈み行く都市大陸アトランティスの様子を描くために実装した高品位な雨天表現だ。奥が霞むような豪雨表現、斜面を流れる水の表現などは、PSPの映像としては異質のハイクオリティだ。また、PSPのグラフィックスとしてはまだ珍しい、動的な被写界深度の表現を実装したこともホットトピックとしてあげられていた。

また、エンジンの改良とLODシステムの進化により、画面に登場する雑魚敵の数は2倍になり、ボスのサイズも前作以上になったとのこと。また、ダイナミックローディングシステムにより、シームレスにゲームが展開するところも健在だ。

たとえばシーン冒頭にボスの顔見せがあるシーンでは、ローディングなしに、雑魚との通常バトルの合間合間に画面に収まりきらないようなボスが割り込んでくる。もはやプレイ中はPSPで動作していることを忘れさせてくれる勢いだ。

登場武器はお馴染みの鎖双剣ブレイズ・オブ・アテナの他、プレゼンテーションでは、盾と槍というギリシャの戦士らしい武器や、電撃ビームを出す装置のようなものも披露された。

GAME Watchより抜載(若干文面を変更してあります)


GOW:GOS最新情報 ~戦闘システム~

SCEAブースで公開されていた、新たな魔物Scylla(スキュラ)との、海上をメインにした戦いと、初公開となるMidas(ミダス)とのステージの2部構成でデモプレイが披露された。

スキュラは巨大で、海上で突然襲ってくるシーンはド迫力。前作よりもカメラが敵キャラクターに寄るようになっているのだが、これはクレイトスのアクションや戦いを、をより自分に近い経験として味わってもらうための改良。CSアタックで表示されるボタンの位置も変更され、上下左右の画面端に表示されるようになっている。これは『ゴッド・オブ・ウォー3』に影響されたもので、「この方がカットシーンが邪魔されないからいいね」ということらしい。

“ハイペリオン・チャージ”と呼ばれる新たなアクションも追加されており、発動するとクレイトスが敵へ突進し、馬乗りになってボコボコにする。見た目が痛そうだし、敵によってオリジナルのキルモーションも用意されているので、ガンガン使っていきたいアクションだ。

スキュラを何度も倒し、最後にふたたび登場したところで前半は終了。巨大ボスと決着をつけるまで何度か相対するのはシリーズでよく見られる演出だが、これは敵キャラクターがクレイトスにやられて怒りを蓄積させていくのを順に見せて行く演出のため。ちなみにボスの数は前作の2倍になっているとのこと。

ファミ通より抜載


GOW:GOS最新情報 ~ミダス王~

初公開となったミダス王のステージは、溶岩が流れる洞窟で展開する。ミダス王は触れるもの全てを金に変える力を持っており、彼に触れられると金になってしまうので、クレイトスは彼を殴り倒し、担いで運んで行く。これは、流れる溶岩を彼に金に変えてもらい、その金と化した溶岩を渡るためだ。

魔物が来るといったんミダス王を下ろさなければならないのだが、敵を全て倒したあと、ミダス王が回復してまたクレイトスを金にしようとしないよう、クレイトスは毎度念入りに彼をボコボコにしなければならない。しまいには足をつかんでさかさまに引きずっていき、最後は溶岩に叩き込むか、考えなおすか、プレイヤーに選択肢が与えられる。デモでは説明が終わるや否やとっとと叩き込んでいたが、ここでのシーンは、ちょっと助けてやってもいいかなと一瞬考えてしまうほどの無情さだ。もちろん、それでこそクレイトス。プレゼンテーション会場では笑いが起こっていた。

ファミ通より抜載(若干文面を変更してあります)






Last updated  2010.06.20 00:20:52
コメント(0) | コメントを書く

全27件 (27件中 1-10件目)

1 2 3 >


© Rakuten Group, Inc.