045198 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

≪整心科学研究所(埼玉県上尾市)≫自己治癒力により心身が整っていく

≪整心科学研究所(埼玉県上尾市)≫自己治癒力により心身が整っていく

PR

Profile

らくほまなみ

らくほまなみ

Category

Freepage List

Calendar

Archives

2024.04
2024.03
2024.02
2024.01
2023.12
2023.11
2023.10
2023.09
2023.08
2023.07

Favorite Blog

ようこそ精神分析家 楽道愛真≪シニフィアン研究所(埼玉県上尾市)≫へ



≪人の心が癒されるとは?≫

相談者(クライアント)の心の叫びを集約すると
「あるがままの自分」を表すこと、となります。
その「あるがままの自分」が裁かれることもなく、批判されることなく、
指導されることなく、他者に受け入れられること、
これが癒しなのです。
あるがままの自分になりきることができない-それは、本音が言えない、
自分の考えを言えない、思った通りにできない等々です。
社会的に生きていくということは、妥協して適応しつつ生きていくことです。
それが「仮面の生活」です。
そんな生き方から、素顔の自分で生きたいと願うようになる。
それが葛藤をもたらし、心の病となります。

そんな苦しさからの解放は、ありのままの自分を語り、さらけ出すことです。
しかし、社会にはそんな「場」はなかなかありません。
その「場」こそセラピールームであり、
精神分析(セラピー)によって相談者(クライアント)を援助するのがインテグレーターなのです。
社会的にセラピールームやインテグレーターが位置づけられるとすれば、
そこにこそ存在意義と理由があると考えています。

≪精神分析家 真道満喜≫は
この精神分析を通して、共に成長するお手伝いをしています。
どんな些細なことでも、お気軽にご相談ください。

少しでも興味を持たれた方へ、
メインサイトは【シニフィアン研究所】です。
不登校、引きこもりで悩んでいる方は【不登校の子どもの母より】
具体的な子育て法は【オールOK子育て法】
思春期の子どもさんをお持ちの方は【思春期の悩み】
心の傷つきを感じている方は【トラウマ】
女性の方は【恋愛と結婚、仕事と生きがい】
迎意愛と精神分析の出会いは【私と精神分析】
精神分析をもっと知りたい方は【推薦図書】
をご覧下さい。

2017.03.31
XML
整心療法研究所へようこそ。

今回は『祈る』について書きます。
どんなに愛する対象であっても、その人の人生を生きることは不可能。人は自分の人生しか生きられない。
他者のためにとどんなに願っても思い通りにはならず、時には腹を立て、感情のままに吐き出すこともある。その対象が近しい存在であればあるほど、制御は難しくなる。特に女性、なかでも母親の子どもに対するそれは強いようだ。
口に出さずとも態度の端々から強烈に放っている。時にその気迫は言葉以上のものがある。
そのエネルギーを違う方向へ転換させることができたなら、、、
その1つが「祈り」。
口に出さずに心の中で念じ続けること。
ある人のエピソードを思い出した。
四柱推命を中心に様々な人生相談をしているおばあさんに占ってもらった時に言い含められたことだという。
あんたは非常に強い星の下に生まれている。あんたはとても強い念を持っている。あんたの一念で人を殺すことができるくらいの強い念だ。自分が出した念はやがて自分に返ってくる。その強い念を人の幸せのために使いなさい。
その真偽のほどは知らない。
ただ、一念岩をも通す、との故事ことわざもある。
「祈る」は、愛する対象に対してできることの1つ。そしてシンプルでありながら、時として意識をすり抜けて相手に緩やかに、しかし大きな作用を与えることがあるのではと考えている。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2017.03.31 14:34:05
コメント(0) | コメントを書く


【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

© Rakuten Group, Inc.