000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日本画家・絵師 高橋天山のブログ

日本画家・絵師 高橋天山のブログ

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2012年05月28日
XML
カテゴリ:大和絵

写実に留まらないと言う事は、実に大切なポイントで、

 写真のない時代なら、ともかく。現代の様に3Dでもまだ足りない?
 と言い始めている様な今では、本物ソックリに描く事に大した意味はありません。

 別に、写真がない時代であっても、絵というのは、一つのファンタジーでありますから、
 本物ソックリでなければならないモノでもなかったのです。

 ただ、視覚的な記録が必要とされたのは今も昔も同様。
 見たままソックリ描く事は、色々と必要であって、まあ、技術ですね。

 誰にでも出来るわけではないにしても、訓練すれば相当沢山の人が出来る様に熟練されるようになる物・・・と言えましょう。

 だから、何処もカシコも全部見たままに描いてしまったら、それは技術的には優れていると いえますが、それでは、・・・ファンタジーがなくなるので、夢がないから、面白くない・・・美術とは違うのです。


 日本画=大和絵は、ソコノところが実にハッキリしていて、省略と誇張の所産である大和絵
こそ美術そのものであり、世界に類なき、最高の芸術である。と言い切れるのであります。



 ご紹介してきた【春日権現霊現記絵巻】が、それを証明しています。

 描かれて800年経った、この作品が証明していると言う事は、押して知るべし・・・・
 で、ありましょう。


 
5556.jpg


IMG_6909.JPG


 錦織り成す全山紅葉の景に、新雪が積もる・・・・この世の最高の景観を描いたのがこれ!



 写実じゃあありませんですね・・・・。

 しかし、美しい。









お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2012年05月28日 22時05分32秒
コメント(0) | コメントを書く
[大和絵] カテゴリの最新記事


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール

t_tenzan

t_tenzan

カレンダー

楽天カード

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

 マルベリー 店舗@ mltkhaxjvuj@gmail.com はじめまして。突然のコメント。失礼しま…
 バーバリーブルーレーベル@ euvolivv@gmail.com 今日は よろしくお願いしますね^^すごい…
 くーる31@ 相互リンク 突然のコメント、失礼いたします。 私は…
 t_tenzan@ Re:相互リンク(08/03) くーる31さん >突然のコメント、失礼い…
 くーる31@ 相互リンク 突然のコメント、失礼いたします。 私は…

フリーページ

ニューストピックス


© Rakuten Group, Inc.