2003742 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

虹色のパレット

          ようこそ『ミュージアムへ!

      paretto3




カズ姫のウエブ展覧会

地球の姿をいつも心に
地球に優しく


地球は今、苦しんでいる。
あなたの心のトーチを明るく灯して、
例え、それがどんなに小さくても、空高く掲げよう!!
忍び寄る闇を照らそう!!


sonata for blue marble II 50s
Sonata for Blue Marble II 第一楽章 Allegro energico - 生きる情熱
Oil on canvas (16"x20") 2012





Harmony or Self-destruction - Modern Mona Lisa039;s Prayer for PEACE
Harmony or Self-destruction - Modern Mona Lisa's Prayer for PEACE
Oil on canvas (40"x30") 2011



kanri1-4
Modern Mona Lisa No.3 希望/Hope, Oil on canvas (24"x36") 2010



kanri1-18
Harmony of the Universe No.2 - Wispers of Flowers、Oil on canvas (12"x16") 2010
 



kanri1-19
INORI-Prayer for peace, Oil on canvas (22"x28") 2008



kanri1-20
Sonata for blue marble, Oil on canvas (28"x22") 2007



kanti1-21
My love for the Earth, oil on canvas (22"x32") 2008




kanri1-22
Harmony of the Universe, oil on canvas (22"x32")




                     

             

     
        
Harmony of the Universe            

                      
         



     これは、私の切なる想いです。願いです。祈りです。

          大宇宙の法則にしたがって

        一人一人が自己の小宇宙を見つめ

            お互いが響き合う。

     永遠で無限な大宇宙のハーモニーと調和する。

         このブログ「」は 

           そんな想いの実践です。

             皆様とご一緒に

     宇宙のバランスを地球に取り戻したいのです。






明治の町家 姫路の春霜堂
youtube by 大江戸看板男さん

山田比古太美術館

館長:コックン

       Copyright (C) 2012 Kazuhime All rights reserved.       
2019.10.21
XML
カテゴリ:
何か広々とした洞窟の中と言う感じが・・・。
いつの間にか、壁がすぐそばに迫る細い所を歩いていた。

始めのビデオでは、水が垂れている音がする。
びしゃびしゃびしゃ。


​​​​​グランドアベニュー・ツアー5

​​​​​​グランドアベニュー・ツアー6




所々、ちょっと広い所に出るが・・・







またまたこんな感じで・・・。







壁が迫ってくる。





そして、何とも素敵な神の彫刻。

どの辺だったか、グランドキャニオンと言うところもあって、
みんな、わーと感嘆の声を上げていた。
勿論カズ姫も。
娘に、グランドキャニオンの写真はどこ?
と聞くと、暗くて写真には撮れなかったと言う事。
残念。






​​​​​​グランドアベニュー・ツアー7

このビデオの時だったが、洞窟の中でライトを消してくれた事が有った。
携帯は消してと言われ、スイッチを切ると、
もう真っ暗。

一点の光もない。
真っ暗闇。
何も見えない。
暫くしても目は慣れてこなかった。

こんな感じの所を、ランタンの光を頼りに進むことを想像してみてとガイド。。

実際、ランタンの光だけを頼りにするツアーも組まれている。






マリーの神殿。
とても美しいフォーメーション。
ガイドのお姉さんのシルエットが素敵。

幾つも、色々有ったが・・・。
全部覚えきれない!!






またまた、こんな道を・・・






上ったり





下りたり・・・。

と、思いもかけない所に・・・。






トイレが有った。
ツアーの半分以上は行った所か・・・。

4時間は大丈夫の積りで水分も控えていたから、大丈夫だったけど、
グランドアベニュー・ツアーの真ん中でトイレなんて、
もう絶対に経験できないと思ったので、
行って見た。

まったく、綺麗に設備された地上と同じ水洗のトイレ。
水飲み場も、手を乾かすどれイヤーも付いている。

遠い方が女性用、今写っている方が、男性用。

こんな風なベンチが設置されていて、
ガイドのお姉さんの話に耳を傾けることも何回も有った。





元気いっぱいのカズ姫。

カズ姫が、大丈夫かと心配したのは、体力がないからではなく、
昨日できた事でも、今日は出来ない老化の域に入っているから、
人に迷惑かけるような事はしたくないと思ったからだが・・。

成長過程の人は、昨日出来なかった事が今日は出来る。


でも、カズ姫もまだ成長過程の様な顔をして、元気いっぱいだった。





またまた、上ったり下りたり・・。





下りは結構急な坂もいっぱい。






この坂などかなり急で、手摺にしがみつく様にして下りるカズ姫であった。

ズルっと滑るような音を何回も聞いているし・・・。






照明が当たっている壁面は、色々で、どれも息をのむほど美しい。






谷間の横を歩いているような・・・。





美しい壁面。
神の彫刻は彼方らこちらに。






下りては上り、
上っては下り・・・。

似たような風景ではなく、歩くいて行くたびに違うから、
もう、わくわくドキドキは停まらない。













この写真を見て(@_@)

歩いていた時は全く分からなかったが・・・
この石が落ちてきたら・・・。
ぶるぶる。
知らなかったから歩けたようなもの。





結構凸凹な坂道。

でも、手摺が付いていたら平気だけど・・・。





所々、急な坂道なのに、手摺もなく。

そんな時は、大事をとて娘の手を確り握ったり、
肩に手を掛けたりしてのろのろと下りた。






またまた、狭い細い道。
カズ姫は、小柄だからこう言う所ははお手のもの。

壁には、落書きが一杯。
ナショナルパークになってからは勿論禁止されているが、
それ以前は落書きしたい放題。
色々な所にしてある落書きにライトを当てて見せてくれた。





一人とぼとぼと上っているカズ姫。
手摺もない急な坂道だが、
ゆっくり行けば
上りの方は大丈夫。

中盤戦が終わり・・・

これから、後半戦。

圧巻のフローズンナイアガラが登場。





















最終更新日  2019.10.22 13:48:53
コメント(5) | コメントを書く

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


カズ姫1

フリーページ

お気に入りブログ

杉原千畝履歴書発見… New! BE AN INDIVIDUALさん

【金木犀 今年2回… New! Gママさん

金木犀銀木犀開花作… New! 山ちゃん5963さん

「枕草子(まくらのそ… New! Photo USMさん

アプリコット色が基… New! きらら ♪さん

コメント新着


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.