1907445 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

虹色のパレット

          ようこそ『ミュージアムへ!

      paretto3




カズ姫のウエブ展覧会

地球の姿をいつも心に
地球に優しく


地球は今、苦しんでいる。
あなたの心のトーチを明るく灯して、
例え、それがどんなに小さくても、空高く掲げよう!!
忍び寄る闇を照らそう!!


sonata for blue marble II 50s
Sonata for Blue Marble II 第一楽章 Allegro energico - 生きる情熱
Oil on canvas (16"x20") 2012





Harmony or Self-destruction - Modern Mona Lisa039;s Prayer for PEACE
Harmony or Self-destruction - Modern Mona Lisa's Prayer for PEACE
Oil on canvas (40"x30") 2011



kanri1-4
Modern Mona Lisa No.3 希望/Hope, Oil on canvas (24"x36") 2010



kanri1-18
Harmony of the Universe No.2 - Wispers of Flowers、Oil on canvas (12"x16") 2010
 



kanri1-19
INORI-Prayer for peace, Oil on canvas (22"x28") 2008



kanri1-20
Sonata for blue marble, Oil on canvas (28"x22") 2007



kanti1-21
My love for the Earth, oil on canvas (22"x32") 2008




kanri1-22
Harmony of the Universe, oil on canvas (22"x32")




                     

             

     
        
Harmony of the Universe            

                      
         



     これは、私の切なる想いです。願いです。祈りです。

          大宇宙の法則にしたがって

        一人一人が自己の小宇宙を見つめ

            お互いが響き合う。

     永遠で無限な大宇宙のハーモニーと調和する。

         このブログ「」は 

           そんな想いの実践です。

             皆様とご一緒に

     宇宙のバランスを地球に取り戻したいのです。






明治の町家 姫路の春霜堂
youtube by 大江戸看板男さん

山田比古太美術館

館長:コックン

       Copyright (C) 2012 Kazuhime All rights reserved.       
2019.05.19
XML
カテゴリ:美術・音楽



16日の午後、カズ姫はもうすっかり満開も過ぎ散りゆく藤の花を残して・・・。







マンハッタンに向かった。
結構すいすいだったバスも、リンカーントンネルに入る前あたりから渋滞。

以前は、ここから、エンパイヤ―ステートビルが見えたものだが・・・。
高いビルが建って、影も形も見えない。





バスがのろのろと動いてくれているので、アングルが変わった所で、
ビルとビルの間から、過ってのニューヨークのシンボルが窮屈そうに、
此処に居るよと叫んでいたが・・・。
あっという間に通り過ぎた。


トンネルに入るまで渋滞したが、トンネルに入ってしまうともう大丈夫。
ポートオーソリティーバスターミナルに着いたのは、スケジュールより15分遅れ、6:15pm。

目指すは、カーネギーホール。
歩いても、コンサートには十分間に合う時間だったが、
半額以下のシニアパスを買ったので地下鉄で。


カーネギーホールのすぐ横の地下鉄の駅に着いたのは、
7時50分。

開場は7:30pmだから、ちょっとセントラルパークを楽しんでこようか・・・。





歩いて5分くらいでセントラルパークに着いた。
西側には、ワーナーブラザーズビル。



入り口には、人待ち顔の馬車がずらりと並んでいたが・・・。

公園内にも沢山の馬車が走っていた。





ホットドッグや、アイスクリーム売り、遊園地、
大岩の上でリラックスする人たち。
色々・・・。





ジョギングする人、バイクに乗る人、馬車に乗る人、
勿論歩いている人・・・。





気持ちよい春の夕暮。
ベンチに腰を下ろし、道行く人々をしばらく見ていた。






太陽も西に沈み始めた。
あまりに気持ちよくて、立ち去りがたかったが、
折角のコンサートに遅れては!!
と腰を上げた。






セントラルパーク・サウスのビルの様子もすっかり変わった。
バスから見えた、あの細長い高いビルは、ここに立っていたのか・・・。





7thアベニューに出て、カーネギーホールに向かう。







58thストリートを横切るとき、
ふっと、空を見上げるとビルの上に月が・・・。






横切って、さらに月が優雅な姿を見せている。






57丁目、カーネギーホールを目の前にしたら、
もう月の事は忘れた。






本日の演奏者、
我がミーハーの君”エフゲニー・キーシンの顔写真とプログラム。

カーネギーホールの前に群がるキーシンファンの中では、
どんな取引が行われているのか。

最後のチケットの売買が結構盛んなのだ。





バルコニー、右寄りほぼ中央、前から3列目。
悪くない席だ。
ステージ席は、約120席位か。

キーシンを追っかけ捲って30年!!!。
年季の入ったミーハーなのだ。

昨年も、ほぼ同じような席で聞いたが・・・。
凄い演奏にも関わらす、心に響かない・・・。

カズ姫は、すっかり疲れてしまった。
サイン会もあったが、帰り際、長い列が出来ていた。
そんな元気は何処にもない、と、さっさとNJに帰った。

そんな経緯がるから、
今年は!?と大いに不安と期待の入り混じった心境で・・・・。

だが・・、
始めの音から、心に響かない。

凄いテクニックで弾きまくっているのに・・・。

どうしたことか、音が頭にたまってどうにも楽しめない。
疲れる一方。

今年もサイン会が有ったが、今年も行かないと決めていた。

でも、

奇跡が起こった。






客席から花束をもらって、にこやかな舞台上のキーシン。

アンコールの3曲目、
ショパンの英雄ポロネーズ。

突然心に衝撃を受け、
頭の中にたまっていた音の塊は、吹っ飛んだ。

ああ、これが、私のキーシンの音楽!!!

その瞬間、サイン会に行かなきゃと心は呟いていた。

過っての華やかなるミーハー気分にとっぷり浸っていた。

それまでは、礼儀の拍手。

この時は、ミーハーの熱狂的拍手。

これ以上はアンコールなしと分かると、
すぐにサイン会のある、2階のローズミュージアムに向かった。

トイレにもいかないで、直行したが、もう長い列が出来ていた。
後ろにもまだ列が続いた。


キーシンも中々出てこなくて、10:45㏘ごろやっと出てきて、
拍手で迎えられた。

サインが始まると、わりと列は早く動いて、
遂に、カズ姫の番になった。
カズ姫はNY公演があるときはいつも来ていたが、ここ12~3年、
一般のサイン会は行われていなかった。
手紙で、サインをお願いしたこともあったが、
じかにこうして会ってサインをもらうのは久しぶりだ。

プログラムを渡すと、
サッと、Kissin
とだけサインして、終わったよとなつれない顔をしたので、

私、カズ姫だけど!!
とぼそりと言うと、
アッ、カズ姫さん!!久しぶりだね。
よく来てくれたね。
と、向こうから私の手を取って、温かく力強い心の籠った握手をしてくれた。

そして、まだサインに何か書き込みながら、
クリスティーン(カズ姫の娘の英語名)どうしてる?

ええ、まだダンスしていますよ。

元気?

ええ、ちょうど今日ヨーロッパに発つったところです。

へ―、それは良かった。

クリスティーンにも僕からよろしく言っておいてね。

はい分かりました。
私は今はリタイヤして、絵に没頭していてとても幸せです。
と自己宣伝も忘れない。

うん、うん、それはいいと頷てくれた。

サインが終わって、




写真撮影。
こんなことは、予想していなかったので、普段着のカズ姫。
でも、最後の曲にぶっ飛んでいたので、♡に☆のミーハースマイル。

隣に座っている女性は、キーシンのサイン会をいつも取り仕切っていて、
娘が小さい頃は、可愛いねとか、
高校生ぐらいになると、大きくなったねとか声をかけてくれていた。
19歳で、バレーダンサーとしてカリフォルニアに巣だったので、
以後、キーシンのコンサートは来ていない。

後で、今日はスペインにいる娘とスカイプして、
もし、一緒に行っていたら、あのおばさんまた、何か言ってくれたね
と話したところだった。

撮影が終わると、何と、鍵盤の王者キーシンは、カズ姫に向かって、
「本日は、お越しくださいまして、誠に有難う御座いました。」
と日本語で宣うではないか!!
それも、最上級の敬語を使って!!

カズ姫は、わー、上手と言う表情を作って、
いえ、こちらこそ有り難う御座いました。
キーシンの肩に手をかけた。

キーシンもうれしそうに笑ってお別れ。

最後の急行バスも逃して、12時20分の普通バスで帰った。
家に着いたのは、1:30am過ぎ。

もし、サイン会に行かなければ、12時には家についていたのに・・。





もう、キーシンの手紙やサインも両手足の指では数えられない位何枚もあるけど、
特別の謂れのある、今日のサインはこれだけ。

始めは、Kissinだけ。
E.
キーシン
To Kzuhime
とつけ足していき、
最終的には、ページ一杯の力強い豪華なサインになった。

ミーハーは、これを最後に、ミーハー業廃業するのか・・・。

多分、廃業して、絵を描くことにだけに情熱を注ぐつもりだが・・・。


一曲であっという間に固い決心をを変えてしまうミーハーカズ姫のこと、
先の事は分からないと言っておこうか・・・。











最終更新日  2019.05.20 12:45:53
コメント(8) | コメントを書く

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


カズ姫1

フリーページ

お気に入りブログ

5月にあるまじき暑さ… New! 為谷 邦男さん

誕生祝い New! エリムエコーさん

藁焼きのカツオのた… New! はじめちゃん5053さん

アリスイ New! 野鳥大好きさん

「ポジティブ・シン… New! 幸せを引き寄せる心理カウンセラー&セラピスト・向月謙信 (☆”鯉)さん

コメント新着


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.