4940250 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

のりのりでいこう!香港&海外情報

PR

Free Space

QLOOKアクセス解析

Category

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Rakuten Ranking

Profile


NORI香港

Freepage List

全9件 (9件中 1-9件目)

1

★スペイン

2011/11/22
XML
カテゴリ:★スペイン
前回 スペイン マドリッド 安宿情報について触れましたが、

MADRIDに詳しい方ならご存知だと思います、
C/ Fuencarral フエンカラル通り  またその周辺 

あの辺の宿とかあの周辺が大好きだよ・・・ と ある方に言ったら。。。。    
なんか訳のわからない専門用語???   
ノンケ?  ガラケー?   モバケー? 
その使い方もはっきり覚えていないのですが、、、尋ねられました・・・
LGTB レズビアン、ゲイ、トランスジェンダー、バイセクシュアル について    
これは後に触れましょう・・・ 
誤解なきように。。。 僕 そういうの興味ないっす なんですが・・・ 

では 何故?? 
前回のホテルをお勧めした このエリアを知って行くか 知らないでいくかで、印象も変わると思います・ 
結論から言うと 貴方がそっち系でも あっち系 でも こっち系 わかりませんが、素敵な場所でしょう・・ ・ 

さて ホテルのある 
フエンカラル通りはMACのお化粧品店やMUJI等、
スーパーブランドというよりも、ちょいお洒落な外資のお店があったり 
cafe あったりというようなストリートです・ 

GRAN VIAという地下鉄の駅にあり、特に南側は昼間は地元の方 
観光客で混雑し、夜になれば夜の顔に変身していきます・ ・・・

さて 2月の寒空 
間違いなく私が襲撃 強盗された犯人は 話していた言語からスペイン人ではなく xxxxx人です
敗者復活戦です・・   なにが勝ちなのかはここではおいておいて・・・  

そもそも MADRIDでは 売る 買い  春系・・ が OKでしょう・・・ 
警察が近くにいるのにも関わらず、東欧系の女性が多く声をかけてきます・・・ 
純粋にもてているわけではありません・・・・   
おとり捜査?? どっきりテレビでもないようです・・・ 

しかもニーハオという感じでね・・ 
いや 間違っていませんよ・・ 
僕 ニーハオの国から来ました日本人ですから・・・

これは世界で活躍する華僑 RMBの力で、今や中国人がマーケットなのでしょう・  
社長さん等という日本語は1回も話かけられず、  イーチェンクアイ  イーチェンクアイ 1000元という意味でしょうね・・・  1万5千円ですかね・・・ 
日本人だと1万円と言われるのでしょうか?  
だったら 日本円の方がお得じゃねえかよ。。 と そういう話ではありません・ 
その他、多くの中国語で話しかけてきますが、あーー 良かった・。・ 
彼女達の言っている事が全部分かって!! と中国語と中国の力に感謝・・・ 
とはいえ、。こちらから話しかけませんよ・・・  

これがよく分からなかったのですが、警察から退けと言われる女性 と言われない女性がいるのです・ 
まあ 上から下を舐めるように見て、 心の中で最大2千円くらいじゃねえの??  
と思うのですが、私の目的はそこにはありません・・・ ので
1人だけ、ですがね・・・ 滅茶可愛い子がよってきましたが   ・ 
ごめんなさいね・・・ あんまり関係なくてね・・・ 

参考までに スペイン マドリッドは夜が大変excitingです・・・  
なにを持ってエキサイトというのかは個人差があるのですが、
discoは相当盛り上がり、クラブじゃないですよ・・・ 
discoですよ・・・ 大箱でかなり面白かったりします・・・・ 
やはり日本にはないタイプの箱です・・・・・・  
 

また
ハレンチな殿方の欲望を満たす種類は限りなく多いでしょう・・・・  
革張りのソファーにふかふかの絨毯を高級champagneを
飲みながらのお店から、超安ぽいお店まで、、、
そしてその後は夢の世界?? 結局最終ゴールは1つ?? 
みたいな感じなのでしょうか?   
で、これは合法らしいのですがね・・・・  
1つ付け加えると、スペイン マドリットですが多くの女性は東欧系だったりでしょう・・・ 

宿がある、Fuencarral フエンカラル通りは
警察が定期的に朝までパトロールしています・ 
私は警察署をお聞きするために自らパトカーを止め  
この通りで警察を直ぐに見つけ そのパトカーに乗っけてもらい
警察署に連れて行ってもらいました・
というくらい警察が巡回しています・・・・ 

宿自体禁煙でしたので、
煙草を吸う時は部屋から下へ降り、その通りで吸っていました・ 
たくさんの春がここで深夜 寒い空の中で 
なにかが始まる感じのシーンをたくさん見ました・・・ 
この通りで煙草を吸っていると、僕がそれ待ち? だと思ったのでしょうか???
グループのフィリピン人男性から声をかけられました・・・  
ウィンクとかしてきて きもいんですよ・・・  
そして遊びに行こうとか言われるんですがね・・・  興味ないのでね・・・ 

知らない方のために触れておきますが
そもそも スペインでは2005年に同性婚法律でok  
更に参考までにオランダ ベルギーは以前からokらしい・  
世界では国や州により また呼び方も異なったりするが、
意外に多くあるのですね・・・    

そして この  Fuencarral 
フエンカラル通りの東側一帯は chueca チェエカと呼ばれる地域は(地下鉄駅もあり)  
レズビアン&ゲイの溜まり場  同性愛者の聖地のように、 
世界中からその方達が集まってくるのでしょう・・・
私はそれに該当しませんが、それらのカップルをどうとも思いません。 
しいて言うなら、こんないい男達 いい女達が もったいねえな・・ と 思うくらいですが・ 

そんなこの地域 
とはいえ昼間は先に書いたとおり、こ洒落たとおりです

そんな夜を徘徊開始・・・・   
何件かかなり有名なお店もあるんですがね・・・ 
1人で入店するとやる気満々に間違われてたら大変じゃないですか??・
この界隈にはわざわざ、ゲイのカップルがopenしたホテルとか一押にしてopenしているホテルがあり、宣伝をみても、直ぐ傍にゲイ関係充実みたいな内容ですよ・・・
しかし こういうのはゲイさんの独特のセンスっていうんですか? 
お洒落だったりするんです・・・ 

ホテルの予約にシングル ダブル トリプルって 
当たり前に普通にあるんですが、なんか変な事を想像しているのは私だけなんですがね・・・ 
毎年6月の1週間 レインボーの旗がたくさんたち 多くの同性愛者が集まり凄い事になると聞きました・ 

虹色の旗と言えば、私が大学時代にアメリカをUSD300で3週間横断縦断した時に、サンフランシスコでのバーガーキングで深夜 無料のピクルスを食べながら粘っていたら、
もう絡まれまくりで、世の中には親切な人もいるなーーー  と ハンバーガーとかご馳走してくれ、ホテルに止めてくれるという巨漢100キロ以上だと思われる方に
ついて行きました・・・・ 虹の旗がたくさんあって奇麗だね・・・ なんて いいながらね・・・  そして 散々な目にあって冬の深夜の街にまた逆戻りという笑い話・・・
そういつもりできたんじゃない・・・  みたいな 事言ってね・・・

さて、fuencarral フエンカラル通り近辺。 
ちょっと気になったのは、近くあったサウナ。・。。 一体どういうシステムなのか?? こんな場所に普通のサウナがあると考える方が不自然であり、
ちょっと受付まで行ってシステムを確認・・ うんうん ふむふむ・・・ 了解  また来ます・・・ ありがとう。。。って事で・・・

もう100万回くらい言っておきますが、僕はそういうの興味ないんですよ・・・ 

お店は呼び込みをしているところ していないところとあり、 店に入る前にシステムを聞けば良いでしょう・・・  店内を見れば大抵 どういう店かは客層をみて判断できるとも思います・
ちらっとイベントポスターが貼ってる程度が多くそのポスターを見れば、言葉は分からなくともなんとなく想像もできるでしょう・ 、

そのうち 1件 呼び込みをしている レズビアンのお姉さんが 大変親切で 貴方外国人でしょ・・・ 
内のお店はね・・・  こういうシステムよ・・・  と 丁寧に教えてくれ、店が暇らしいので、話し相手になってくれ、日本語でなんていうの?? この言い方? 等を立ち話程度にしました・ 
貴方はどっち系??  どんなお店探してるの??  教えてあげるわ???   みたいな話になり、   ふむふむ と メモを取りました・  

あくまでも参考程度にです・ 

そして、近年 このエリアは普通に良い店がたくさん増えてきています・  今 スペインでは市場 メルカド がどんどんお洒落になって行っていると感じます・
違う使い方をしているようにも感じます・   この チェエカの 市場 も再開発されてお洒落100万倍になっています・

ですから、この地域に行く方は純粋に多いですし、多くの観光客の方も行くでしょう・・・・ 







Last updated  2011/11/27 01:26:03 AM
カテゴリ:★スペイン
スペイン マドリッド 安宿情報・ 

マドリッドで日本人が多く泊まる宿があります・門限あるということでやめました・  
 
ローケションが最高で、必要整備が整っていて、wifI等。。。
そしてお値段も手頃なのがいいわ。。 という方にお勧め

Hostal Las Murallas

同宿は様々なwebから予約が出来ますが、
私は直接 同ホテルに電話をして感じが非常に良かったのでメールで予約しました・

おじいさんと おばあさんはご年齢で60歳を過ぎていると思われます・
英語は通じませんが、おじいさん おばあさんには優しくしてもらいました・ 
多分 今思うと、あそこはstaff 家族部屋で客が入るところではない場所でしたが
快く入らせてもらい、その辺においてあるパンを食べさせてもらいました・

可愛いお子さんのいる 娘さん mariaさんは英語okで メールを出すと直ぐに返信しれくれ、その対応もメールの分からして優しいです・ 
家族経営の素敵な宿だろうと、というのが最初の印象です・ 

お値段は個室で18ユーロでした・・・ ドミではありませんよ・・・    
確かな事が分かりませんが2人で泊まったら1人9ユーロかもしれません・

DSC03585  

マドリッドを基点にして、キューバやモロッコ等に訪問したためにここには
3回滞在しました・
3回とも全く異なるお部屋のタイプで、部屋にバストイレがある時 ない時がありましたが、私はバストイレ別のお値打ちの部屋を予約・ 
バストイレが付いていない部屋は少ないので、
バストイレが一杯で不便という事は滞在中ありませんでした・ し 
また私は一般の旅行者がシャワーを浴びる時間には
ホテルにいなかったこともありますが・・・ 

2回はバストイレ付の部屋をご用意してくれ、
最後の滞在は 私が深夜出入りする事が多いので、
出口に一番近いバストイレ付の部屋をおじいさんがくれました・

ここはC/ Fuencarral フエンカラル通りに面している ビルの4階にあり・ 
この通りは こじゃれたお店が一杯あります・  
私の好きなpumaのお店がここにあり、ちょっと高級なPUMAはここで買えます・  
あっ MUJIなんかもありました・ 
DSC03591

ローケション的には新宿2丁目みたいな匂いの感じでですが、
もっとOPENでお洒落で新宿駅に近い感じ、大都会の中で、
那覇で言うと久茂地みたいなロケーション って言えば その便利な事が分かりますか?  ごめんなさい 久茂地は素敵で大好きですが
分かりやすく言うとMADRIDは100倍都会です・ 
同2つの共通点はそばに繁華街がある いやむしろ 繁華街だろう。。 
という感じの抜群のローケション・ 

その通りは地元の方がSHOPPINGをし 
また地下鉄の路線の都合な駅に合わせ普通に地元の方があるいています・

駅で言うと  GRAN VIAが近く 徒歩50メートルです・  
これが非常に味噌なんですが、
空港からの場合  TRIBUNAL駅から100Mくらい距離は長いのですが、
あんまりお勧めしない1号線に乗らなくてよいので この駅を使うのもありだと思います・

あくまでも印象と私の周りの被害状況なんですが、
スペインは盗難が非常に多いと感じます・ 
そして例外なく私も過去にUPしたように強盗に襲撃されました・ 
スリなんていうレベルではありません ・ 

私 かなり気を付けている方ですが、それでも複数の人数に突然抑え込まれれば 
どうしようもありません・
 
皆さん十分に気を付けてください・  
気をつける方法は非常に簡単で空港から市内まではTAXIで一直線に行くという
チョイスがありますが・ 
空港から楽チンに2ユーロで市内まで簡単に出れるのに、
30ユーロ?以上出す  
往復で60ユーロ  私の場合 短期間でMADRIDに4回入国しました・ 

参考までにMADRIDからMOROCCOへはEASYJETで片道18ユーロという
安さでしたが、更に参考までに香港からはFIRST CLASSのチケットで
LONDON MADRID CUBA 他の往復を取っていまして、
なんとも言えない予約の取り方なんですがね・・・ 

18ユーロの所に泊まるのに 60ユーロ以上の移動代を考えてしまいました・ 
何処の国でも大抵そうなんですが、空港からホテルへの移動。。 
多くの方が全貴重品と共に移動しているので この辺は再度ご自分で考えてください・ 


私が盗難にあった事を知ると、
スペイン語が出来ない私のお願いに快く電話を何本かかけてくれました・ 
宿のMARIAさんの第一声。。。
スペインで嫌な思いをさせてごめんなさい・・・ と  
いや MARIA。。。 これは僕の責任ですので・・・ 気にしないでください・ 
むしろご迷惑をかけてごめんなさい・・・ と・ そして 私はまたこの宿に戻りました・
 

スペイン発着は飛行機代が安いという事で多くの方がスペインに行くと思います。 
その中でもマドリッドは飛行機が充実したダイヤです・ 
旅行者に取り スペインは見どころの多い場所ですが、
マドリッドはプラド美術館くらいがメインでしょう・ 
でしたら、空港付近の宿泊でも良いのですが、
那覇で言うと 赤嶺に宿泊するようなもので、
ちょっと行けば那覇市内ど真ん中ですし 。。。 

むしろ、那覇空港より美栄橋に行く費用より安い、
2ユーロという料金で空港から安く早く簡単に繁華街に出れるので、
市内まで出るのが普通だと思います・


マドリッドというのは独特な空気が流れています・・・ 
その辺りを次回触れます・・・ 


MADRID  お勧めの宿 



Hostal Las Murallas
C/ Fuencarral, 23 - 4º dcha.28004 Madrid
Tfno: + 34 91 126 00 76
www.hostalmurallas.com








Last updated  2011/11/23 12:21:56 AM
2011/02/27
カテゴリ:★スペイン

それでもspainが好きの巻・・  襲撃されて荷物盗難 
続編です・・・


まだ続くのかよ??  うん 続くの・・・  


空の財布のみが結局戻ってきて、 一度ホテルに戻る・・・

現在のSPAINの窃盗パターンが数種類あるらしく、ある方達から聞いたので 皆様気をつけてください・
私のような襲撃強引なパターンは極めて少ないと思います・


1、偽私服警官  
おとりが両替してくれない? 地図を持ってきて ここどこだか教えて??>>  等 といって近より  その直後、 今 君 薬を受け取ったね??  と
偽警官がバッジを見せよってきて 貴方の財布を見せてくれ
と いい 無線で連絡をする・・・  問題ない・・・ と言いながら  
悪い人もいるから注意してね・・・ と分かれ 
いつの間にか手品のようなトリックであっという間に財布の金は抜き取られている・ 

手前が悪い奴じゃん みたいな・ 

2 子供
よってきて、ユニセフのような紙を近くでベルトの上辺りで見せられ、 
 別の子供がその下にあるBAGを開けて財布ごと取る・・・ 


他、 外国人カップルで来て話しかけるなど 色んな手口があるが、 
向こうから話しかけてくる人は
大抵注意が必要かも・・


今回私の事件を受け スペイン人に聞いたこと、 
香港ではIDカード取得の際に必ず指紋をとられる・ 
そんな小さな事件で警察が動くか 動かないか? という問題は別にして、
私の財布、私が死守した鞄等は犯罪者の指紋がべったりだ・・・ 

指紋をとって調査するには何処の機関がやってくれるのか?? 

スペインでは国民の指紋をとるという事はしないので それはしないと言っていた・ 
つまり犯罪者には暮らしやすい所なのか??  

子供を使った犯罪も組織単位で行っているので 子供を1人捕まえた所でなんの解決にもならないらしい・・・

では 皆さまSPAINを楽しんでくださいね 

 








Last updated  2011/11/22 10:36:00 PM
カテゴリ:★スペイン
それでもspainが好きの巻・・  襲撃されて荷物盗難 
続編です・・・

警察を後にした私は、やはりどうしても腹の虫が収まらない・・
チャイナタウン?? のような場所で中国人と少し話をして心を落ち着かせよう・・ 
警察横の中国人が経営する商店にはいる・・  
懐かしい食べ物や商品があり、 CUBAで食べよう 辛ラーメンを購入・ 

そしてモードは中国モードに一気に突入・ 

絶対 あのXXXXX人探してやる・・  証拠ビデオを抑え警察に持ち込もう・ 
テレビでみるが、犯人は現場にもう一度戻るという習性??? テレビの見すぎだが??

地下鉄をもう終電まで何度も乗ってやろう・・・ 
殺気立っている私は意気込んでいる・・・   

ここで無理な強引なポイントなんですが、今回襲撃された男性8名から12名程度の人間の
2名は顔を覚えている・・ 

そして、スペインで起こった犯罪であるが、スペイン人ではありません。・

もし貴方にスペイン人に友人がいて、現在スペインでおこっている犯罪で何人が多いのかな??? 
と聞いてみれば、気をつけたほうがよい国の方がいます・ 
祖国に住んでいる方ではなく異国に住む方を言います・

香港で私はXXXXX人にやれて以来
気をつけていますが XXXXXといえば、ファッション王国、
イタリアの工場的な存在でもあり、嘗てのMADE IN CHINAみたいな。。
賃金が安いという国です・ 

そしてもう一度言いますが、 香港でその国の方と現在仲良くしていますのでその国が嫌いなわけではありません・ 
むしろ好きかも・・ ・ その国は別のKEYがあり、行きたい国の1つです・・

今回 冷静に考えなくても分かるのですが、
身長が大きい、やや太り気味、ひげ濃い、
皆 安い革ジャンのようなものをきている、 スニーカ。 でBAG等は持っていない・・
これが今回のパターンです・ 

気をつけて観察すると、意外に多くのその該当が街をうろついています・
こういう格好で 特に荷物を何も持たない男性は個人的には要注意だと思います・
私は駅などでも大抵多くの場合、壁際にたったり後方に人がつかないようにしています・

中国最悪の犯罪率の1位 2位は毎年独占して広東省深せん市 トンガン市が
TOPを死守・ 
この2つの都市は私が最も行く中国の都市であり、昨日も行ってきました・
特にLOWU交通楼付近等は、背後からぴったりくっつき押しながら鞄を開ける野郎が多いのですが、
私は中国で人が背後からぴったりくっとつと反射的に回転蹴りを・・・ 


さて
私が殺気立っているのか?? 誰も私によってきてくれません・
従い、大きなBAGをとりにHOTELへ一度戻り  こちらから呼び込んでやろうという
無謀な行動に出ます・・・
HOTELに戻るとWIFIを自動的に受信し、メールがIPHONEに届いています・

何??? 貴方の財布をみつけた???? 
ボッテガの財布だったので、まあこれだけも取りにいこうか、、期待せずにまた地下鉄を目指します・
この日はまさかこんなに地下鉄を乗ることになるとは思いませんでした・・・ 


PUENTE DE VALLECAS という駅で預かっている、、、というメッセージがあり、
宿を出ると、在住日本人だと一発で分かる女性をみかけ、直ぐに 大変申し訳ありません・ 盗難にあいまして
と 間髪いれずに話し、このメールを見てもらえますか?? と iPhoneをみてもらった・・

財布には名刺を数枚入れてあったこと、私の連絡先が書いてあることで連絡がとれたと思われる・
よく人には笑われるが、私は自分の持ち物の多くに名前 連絡先を書いてある。 
例えばデジカメとか・・ そんなの意味ないよ と香港人に大笑いされるが、
私はもし拾ったデジカメに連絡先が書いてあったら連絡してあげるけどね・・・ 


さて、 その在住日本人に
1号線ですね・・  この手の犯罪が多いのか???  推測するように、あっ、犯人 そのまま1号線乗って
現金と金になるものだけとって直ぐに捨てましたね・・ というコメントがあった・ 
駅までご一緒しますよ・・ と 丁寧に告げられ、 このスペインの犯罪の事を少しお聞きした・・・


スペインの地下鉄というのは、私が思うに少し変わっていて、現在 自分が何号線に乗っているんだっけ?? 
と分からないくらい 余計な?? 丁寧な??別路線のルートを車内に貼っている・・

PUENTE DE VALLECASが思ったより遠かったので、ここで、スペインの女性、
ご婦人2名組に周りを100回見渡してから メールを見てもらった・・ 
書いてある電話に電話したのであるが、スペイン語ONLYで全く意味が理解できず、
ここに電話してくれないか?? 頼もうと思った・   

そのスペイン人女性は快く自ら申し出てくれ、また、先ほどの警察の女性のように、
アカの他人の犯罪者で自分は決して悪くないのに、ごめんなさい。 スペインで嫌な思いをして。。。
と、、 言われる・・ 

これは相手の方にも悪いので、それ以降 スペインで盗難にあった事は封印した・


PUENTE DE VALLECASに着き、係員にメールを見せて、私自身を証明して
財布の特徴等を紙に書いたものを渡し、直ぐに財布だけは確保した・
他のカメラとか BAGとかはないか??かすかに期待したが それはなかった・

財布をおそるおそる開けると、、案の定 奇麗に金だけ見事に抜かれていた・
今回 イギリスポンド、EURO、USD またしまいにはMoroccoの金まで抜き取られ、
足のつくカード等はそのままであった・・・・

このPUENTE DE VALLECASが犯罪者が降りる駅かは不明であるが、
夜の寒空のスペインを殺気立ち辺りを回ってみた・・・

続編に・・
 







Last updated  2011/11/22 10:37:30 PM
2011/02/26
カテゴリ:★スペイン
それでもspainが好きの巻・・  襲撃されて荷物盗難 
続編です・・・

サラウンド襲撃され、まさかのスペインで盗難にあう・・・ 


2005年
南米ペルー ブーノでは私の滞在する一週間で日本人が2名首絞め強盗にあっていて
私は常にポケットに石を詰め反撃できる体制で夜街を移動

南米 ボリビア ラパスでは唾吐き強盗が多発し、
特に女性が唾を吐かれる2名程泣いていましたので
私は常に 唾を吐かれたら唾を吐き返そうと、唾をためていた思い出があります・・

私的にはペルー マチュピチュでホテルに預けた荷物が盗難にあう、
イタリア旅行開始の ローマの駅で0.5秒で財布を盗まる・ 等が記憶にあります・・・ 


今回 MADRIDで襲撃盗難
  今回のケースは大勢に力ずくでやられたことです・・・

まず直ぐにホテルに行き、インターネットを接続して、
カード会社に電話 カードの履歴調査、またカードは直ぐにSTOPしました・・
今回 嫌な予感がしました・・
 CUBAという未知な国は治安は果たしてどうなんだろう。。。 
AMEXには訪問国を伝えて出発しました・・  それがまさかのスペインで・・


悲しい気持より、むかつく気持ちが強く、警察で証明書をもらう事より、
警察で犯人逮捕をしてもらうべき事を優先にして警察に向かう事にしました・・・ 

MADRIDは過去も訪問していて、
プラド美術館だけ行けば旅行者にとって十分な都市だと思っていますので
CUBA出発前まで時間はいくらでもあります・・・

さてスタートです・・ なんて楽しく書いていますが、今も思い出します・・


まず、宿でスペイン語で状況を話し、旅行者の通訳の助けもあり、
警察の場所を確認しました・ 

私の宿は警察がよく巡回しているところで、宿から警察に向かおうとした瞬間
パトカーがタイミングよく向かってきました・・

悲しい気持ちより、むかついている気持ちの方が強く、
パトカーを手を挙げて前に立って止まていました・・ 

盗難。 泥棒、警察 と
私のスペイン語の少ないボキャブラリーを全部出しましたが・
英語はしゃべれますか?? と聞かれたので英語で答えました・

警官が車にパトカーに乗れというジェスチャーをしましたので
乗せていただき、状況を説明しました・

警察もどこの国籍だ?? かわかるかと聞きました・
物凄い質問をするな、と思いましたが、

そして男と女か?? と 男女組のカップル犯罪を匂わせる発言がありました・

女性はいなかったのですが、
別の駅でロシア系の女性からWINKされましたが、
それは もうチームで お前 いくからね。。 というサインだったのかは不明です・
胸元がよく開いた洋服でスペインの夜は寒いだろう。。 
また胸元にそばかす? しみの多い女性だな。 
と思っていましたが、多分 夜系の方でしょう・

結構な距離をパトカーで回り警察に着きました・ 
チャイナタウン?? 付近なので 自分が何処にいるかはわかりました・・ 

警察に到着すると、スペインの警察の方が、
日本人で盗難にあったらしい。。。 と 
入口の警官に告げ、そのパトカーはまた街へ巡回に行きました・・  
なにか大変申し訳なく思っています・

警察に着くと、荷物検査をされ、中に入ります・・ 
日本人?? と言われ  そこで待っていなさいと言われ待つこと1分・・・

スペイン人の優しそうな男性が流暢な日本語で話しかけてくれます・・
警察内にある警察ではない何かの協力団体のようです・・・
状況を日本語で説明して、日本語で答えてくれます・・・

すると男性は、スペインでは盗難レポートを電話で行いますのでと説明があり、
電話をしてもいいですね、。。。 と 優しい口調で質問されます・・
不幸中の幸いというか、なにかこれで救われたような気がします・・・


警察内から別の警察?? に電話をするという初めての経験です
流暢な日本語をしゃべる女性が出ました・・・ 
今目の前に座っている男性も この電話にでている女性も
お世辞抜きで日本語が堪能です・・・

まずは私は名前を名乗り、ご迷惑おかけしますがよろしくお願いします。 
と告げたような気がする・

その時、その女性は。 ごめんなさいね・・ スペインでこんな事になってしまって、、、
と 良い悪いではなく、香港では絶対に聞けないであろう。 
全く赤の他人のことを謝るという気持ち・・・

いや、、貴方のせいではありません。 
私はスペインが好きです と意味不明な事をいっていた。。

なにか全然違うが、、、フジテレビのアマルフィを全く関係ないのだが思い出す私・・


名前 生年月日、等をつげ、親の名前もきかれてレポートに入っていく・・ 
この会話の内容は電話越しの女性が全部タイプしているようだ・・・

状況も詳しく伝えた・・・   
何名 ここでもまた、 相手の特徴で国名を聞かれ、断定はできないが、、、
恐らく もしかして ルーマニア人の可能性が極めて高いと告げた・・・

事務的でなく、終始優しい受け答えをする女性係員で、
その声が非常に優しい・・

女性係員に丁寧にお礼を言い約10分程であろうか、、、   
LAGANITOS POLICE STATIONでその会話は終わる・
何故この場所を覚えているかは、最初に貴方はどこにいますか?? と質問されるから
LAGANITOS POLICE STATIONと告げてくださいと説明があったからだ・・

電話が終わった後にアンケートの記入があり、全て最上のエクセレントでサインをした・

男性係員にスペインは過去楽しい思い出ばかりでスペインはこれからも好きだし、
スペイン人は個人的に大好きだと告げた・・ 
彼はこれから日本の親がスペインに来るという・
この親とは彼がホームステイでお世話になった日本人の方だ・・ 

たまたま私はSpain MADRIDで襲撃盗難にあうが、
今後もスペインは大好きな国の1つであろう・

処理番号を頂き、警察で犯人を探してもらいたいとう気持ちは何処かに別の所にいっていた・・

犯人は今日もまた誰かを狙っているだろう・・
臨時的な金ははいってくるものの、決して彼ら達は今も幸せでなく
これから先も一生不幸な人生を送っていくのだろう・・
天はそういう人間を必ずどこかでみている・・ 



後で別の警官に呼ばれるから処理番号を言って下さいと、、 言われ 
その男性にお礼を言って分かれる・

警察内別室で待つこと時間にして10分 20分だろうか。。

ゴミが乱雑する決して奇麗ではない待合室で親子連れがいる・・ 
子供が非常に可愛くなついてくる・
移民のようだが、南米の方のように見える・・・  
子供の無邪気な笑顔が私の心をなごます・

方や犯罪者のように見える1人の男  
どのような方がこの待合室にいるのであろうか。。

番号が表示されるのであるが、
待つのも順番が不明なので 警官がきて、はい! 私の番ですと自ら名乗り
別室へ移動。・・・ 受理番号を渡し、
プリントアウトされて盗難証明書が発行され、
警察署を後にする・・・


続編に










Last updated  2011/02/27 07:47:30 AM
カテゴリ:★スペイン
このままの調子で行くと、cuba cubaで私のblog上では
一向に他の国へ行けないので・・・ spainを少しupしておく・・・

先ず大変アンポンタンな出来事で書くのも正直恥ずかしい事であるが、
今後 spainを訪問する方が
二度とそういう事にならないよう注意を促すために恥ずかしいですがupします・

それでもspainが好きの巻・・ 

襲撃されて荷物盗難 

先ず、多くの都市に私は訪問している。
そのために、毎回空港や駅などからtaxiでホテルや市内まで行くと破産してしまう・
そして、その国、その都市で現地の生活や文化、人との交流を体験したいため
公共の交通機関で移動することが多い・ 極め付きは安いという事であろうが。。。 

今回の出稼ぎ中に私はspainに4回入国することになったのであるが、、
その事件は3回目の時に起こった・

spainという国は欧州の中でも比較的物価が安く感じ、
madridの空港に乗り入れている地下鉄で市内まで30分ほどで、
2euroで行ける旅行者には嬉しい場所だ・

Morocco帰りの私は汚い恰好で、
大きなバックパックと他のバックを持って地下鉄に乗った・・
そして一部の機材はSPAINにおいていった・・ 

多くの場合、大抵ビデオとか撮りながら行っています。。  
私は比較的にビデオを撮りには慣れていると思われ、
多くの場合、ビデオに三脚をつけて、
いざという時に自己防衛の棒に早変わり???

このように一番危ないパターンの時は非常に緊張をしていること、
またバックアップで別カメラを回していますので、
もし犯罪に直面した場合別のカメラでその状況を抑える事が出来ます。
従い、そんなビデオを撮っているからだよ。。 と思ったがそれは違うかもです。。

いったりきたりの3回目のmadridでつい5日前もmadridだったしね・・
ビデオ等は全部しまい、つまり普通の旅行者のように市内に向かったのです・・

るんるん2euroだしね・・ なんて気分で・・市内のど真ん中のホテルへ向かう 

時間は、18時前頃。。 
毎回のように、tribunalまで行き、そこからホテルまで5分で歩けるのですが、
最も近いのは1号線のgran via駅でその駅を使うと1分で辿り着けるので、
あまりよい噂を聞かない1号線でたったの1駅だけ乗り替えました・・

よい噂を聞かないというのがポイントであり、十分に注意して
階段から最も遠い中に入り、
乗る時に後ろを確認してから来た電車に乗り込みました・・
ドアが閉まるぎりぎりに、いきなり人が押し込んできました・・

私はtribunal駅で乗り換えるときからtarget onされていたはずであり、
190CM近い大男がいきなり約8名から12名にサラウンド 取り囲まれました・ 
想像してください・ 
いきなり電車のドア付近でこの人数に囲まれる・ つまりぎゅうぎゅうな状態です・

まず、いきなり後方から男が私を突き飛ばし、
その勢いで私は電車内に倒れ込んでしまいました・・

とっさに私は日本語で なにすんだよ。。 みたいな 
正確には覚えていませんが、声を出しました・
それからの時間は1駅乗ったわけですから、3分くらいはあったのでしょうか??
しかし、あっという間の時間でした・・  

非常にプロの手口です・・  

恐らく女性だったらおお泣きしていると思われます・
しかし おお泣きできればよい位で
その場では何が起こっているのか分からないのが普通で
後から怖くなって泣き出すのでしょう・・・

電車内の倒れ込んだ私は他の乗客から全く見えないでしょう・・
そして、サラウンドされた状態で、前から後ろからスリという感じではなく、
思い切りBAGを引っ張られます・・  
そして、ジャンバーの中に思い切り手を入れてきます・・

私は中国の経験から大抵貴重品を分けてBAGに持ち歩いています・・ 
リスク分散携行

また命の次に大事なパスポートは鞄の絶対分からないと思われる
隠しポケットに入れています・・・ 
最終的には2つのBAGだけを死ぬ気で守りました・・ 

私は途中から訳も分からない英語で話しかけましたが、
恐らく他の乗客はふざけているように見えたのでしょうか?

1分か3分か分からなかったのですが、男の顔は約2名ほど覚えています。。。
非常に気になったのは、最初ロシア語かと思ったのですが、
ルーマニア語らしいものを話していて
香港で思い切り財布、携帯電話を撮られたXXXX人を思い出し、
香港の刑事さんに調査をお願い・ 

推測ですが 私の中ではXXXX人になっています・・  
香港で1人インターンでホテルで働いているXXXX人とは仲良くしていますので
XXXX人が全員悪いと言っているわけではないです・・ 、、 

GRAN VIAの駅に着き、この駅で降りる予定だったこともあり、
パスポートの入れてある
BAGを持ち振り切るように降りました・・・ 

まず、盗難も悔しいですが、
人を突き飛ばし電車の中で蹴られたりしたことに異常に腹がたち、、、
南米で覚えた、LADRON!! 多分 泥棒?? というスペイン語を叫びました・ 
降りた駅で荷物を抱きしめるようにして約2秒程かがみました・・

団体犯罪?? 相手はプロであり、違う場所に消えて行きました・・・

とにかく悔しくて悔しくて、、 
しかし、私のような男が1名で190cmするような大男に囲まれ
何も出来ません・・ 命があって初めての旅行です・・

私は十分に注意しています・・例えば、写真を撮ってもらいたい時等も、
うまそうな人にお願いするのではなく、こいつなら俺が追えるな。 
という子供連れやカップルの男性に頼みます・


今回の反省点はたくさんあります・・・
何故 空港からHOTELまでTAXIで行かなかったのか?? などですが、
地下鉄は2EUROで行けること、TAXIでは30EURO以上すること、
参考までにSPAIN Morocco間の飛行機代は17EURO片道でした・・ 
その30EUROをけちって、高額な物を多く盗難にあいました・・

しかし、私は比較的に気をつけている行動をとりますし、
もう相手が犯罪のプロ中のプロなので
標的にされた時点で、もうどうしようもありません・・・ 


私はこの盗難の後に、
今回メインの場所であるCUBAに行く予定でしたので、
パスポート ツーリストカードを死守したこと、
貴重品を分散していたことは不幸中の幸いでした・・

皆様はこういう事のないように十分気をつけてください・

そして、2月1日に起きた事件ですが、
今日2月26日現在も転倒時にうった肘は未だに痛いです・


続編に・・・









Last updated  2011/11/22 10:39:59 PM
2011/02/15
カテゴリ:★スペイン

2011年1月26日 
MADRIDである要件を済ませ。。。  後はMADRIDでひたすら歩いた・・・・・・

DSC03299DSC03298

 
歩いて発見したのが、皆 かわい子ちゃんが そこへすかさず入るお店があった・・・・  もしやかわい子ちゃん秘密の隠れ家なのか???



店内には 所狭しと有名人の写真が飾ってある・ 
DSC03300

私はこの通りが好きでビデオに撮っていたのであり
実は 店をみれば直ぐにわかるのであるが、 SUITE店だ・
チュロスが自慢の店らしく、、 サクッとした食感は実に見事だ・・・ 
このチュロスをチョコレートにベロリンコして食べるらしい・   
チェロすもいいが、中国で言う揚げパンのような  多分ポラス??? 
これもまたおいしそうだ・・・・     


DSC_4809

MENUは基本は1種類・ 後で分かった事であるが、、スペインでは超有名らしい、
 というか、ガイドブックでは必ず紹介されていて、
日本にも海外店唯一になるお店がOPENされているらしい・・・・

私はガイドブックを見てレストランや店に入るという事は滅多になく、
そもそもスペインのガイドブックなど持ってなかった・ 

香港も同様に何故か酒を飲んだ後はラーメンではなく、甘いものらしい・・・・  

店内は1階と地下があり、店員さんは白いユニフォームを着てテキパキとした動きで
実に感じがよい・・・・  


DSC_4810

Chocolateria San Gines チョコラテリア・サン・ヒネス 
Pasadizo de San Gines 5      SOL駅から近い
TEL  91-3656546     AM9:30~AM7:00


==================================
あっ、、、 そうそう 日本では渋谷にもあるらしいよ・・・・・ 

東京都渋谷区宇田川町13-16国際ビルA館1階
TEL 0354583030
http://www.tokyo-restaurants.co.jp/









Last updated  2011/02/16 12:35:26 AM
カテゴリ:★スペイン
2011年1月26日 MADRIDへ到着・・・ 
空港へ到着して、物凄いNICEなタイミングでスペインMADRIDの
元スペイン語先生からSMSが入る・・・
今回 MADRIDではある用があったため、
最後にメールしていたのが丁度1週間前・・・・・ 

実は私 香港で数年前にスペイン語を習っていました・・・ 
そもそもスペイン語を何故習い始めたのか??? 

これは私の親戚がブラジルにたくさん住んでいて、彼ら達はポルトガル語をメインとするが、スペイン語も皆 普通に喋れるし、南米では絶対スペイン語だからだ・・・
そして、なんとなく習っているうちに、スペイン語は南米では片言だがしゃべれるようになくなり、夜の行動では全く問題はなかった・

特に南米ではかわい子ちゃんはスペイン語しか話せない状況が意外に多く、 
夜の盛り場でスペイン語を喋れるか喋れないかは大きなポイントであり。
南米では日本人は非常に大もてなので、これからスペイン語圏内に行かれる
男子諸君は絶対スペイン語勉強してください・・・・ 

この先生はスペインで非常に有名な企業というか、、団体に勤務しており、実は先生ではないのであるが、その先生でないのがまた実によく
たくさんのスペインの事を学んだ・・・ 

友人と一緒に習ったスペイン語であるが、彼が香港勤務からスペインに戻ったことで
自然とこのスペイン語学習はFADEOUTしていき、友人は何故かロシア語を習い
ロシア語でBLOGを立ち上げている・・・ 

このスペイン人の彼から、MADRID到着後にSMSが来たのであるが、
実は今 南アフリカで仕事をしているらしい。。。。  元来 会う予定もなかったが、彼がスペインに帰国してからも こうして連絡が取れるのは
私以上に彼はまめであるためだ・・・

今は一番便利なFACEBOOKというのがある・・・ 
彼ともFACEBOOKで連絡を取っている・ 

このようなSNSは 私はMIXIが過去あり使い方をうまくわからなかったため、
友人承認はガンガンしていた等途中で全部整理したが今は殆ど触っていない・ 

FACEBOOKは1回目のアカウントをMIXIのように間違って使ってしまったため、
現在のFACEBOOKのアカウントは一度削除して全部整理しています・  
香港では日本より早い段階で 皆 口を揃えて、FACEBOOK FACEBOOKと言うが、 香港の方はふざけた写真もガンガンUPするので、 
怖くて一緒に写真に取るのも怖い時がある・・・ 
ふざけた ほっぺにチューシーンなどをUPする人は全部友達削除しているのですが・・・・ 


とはいうもの、FACEBOOKは非常に便利で旅人や海外同士で連絡を取る場合には最高のKEEP IN TOUCH手段だと思われる・
誰と何をしたいのか??? 使い方を把握し これを明確にしないと、このFACEBOOKも便利な反面 不便になるであろう・・・

私は今後 FACEBOOKは旅人や海外の人をメインしていく方向性を考えています・
時間があれば、過去旅先で会ったご機嫌な方達をこのFACEBOOKで繋げたいと思います・ 






Last updated  2011/02/16 12:08:48 AM
カテゴリ:★スペイン
2011年1月26日 MADRIDへ到着・・・ 
IB3175便で LONDON 1215に出発し MADRID1535到着  2時間 20分のなんでもない飛行時間を過ごし、まさかのピッコロ飛行機で横1列全部開けてもらい到着・

ここで驚いたことは、昔20年以上前のMADRIDでは記憶にないのであるが、飛行機に降りてから一番最初にパスポートコントロールがあり、私は一番最初に降ろしてもらったので
一番先に税関を通過することになる・・・ つまりこれはエコノミーの一番後ろの席では、どのくらいの時間がかかるのであろう?? という疑問が残るが・・・・・・ 
IBのビジネスクラスには今後も乗らないので知る必要もない・ 
DSC03289

そういえば、MADRIDの日本人宿の女将さんが言っていた・・・・ IBで到着すると言っていたら、遅れますね。。。 と・・・・・ その一言がここへきて、何を意味していたのか???
なんとなくわかる・・・ 

然しながら、ビジネスクラスで一番最初に税関をスルーし、最初に荷物を出してもらったので、ド田舎にあるMADRID空港の私の印象は抜群に良い・・・・ 
山の見える首都 スペインの空港とは思えないほど、自然が一杯だ・・・・   

ここからはバックパッカーに大変身する私・・・・  日本人宿の有名な宿は門限があるので今回はキャンセルし別に予約した私が最も気に入るロケーションのMADRIDへ目指す・
そもそもMADRIDはスペインで唯一見所が少なく、 プラド美術館くらいの見どころで後は、夜の町と言う印象が私にはある・・・・

スペインは旅行国で欧州の先進国の中でも唯一物価が安い場所だという印象がある・・・ 空港からは2ユーロの地下鉄で宿へ向かった・
DSC_4588

宿にチェックインして、スペインのHONEYと0地点で再会。。。。 

DSC03297


おっ、、、、、、 HONEY!!! 
DSC00119-

夜の部 乞うご期待!!!! 情熱のスペイン・・・・
美女わんさかも また乞うご期待 
これだから スペイン大好きなのね・・・・  俺は!! 









Last updated  2011/02/15 11:42:08 PM

全9件 (9件中 1-9件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.