4941391 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

のりのりでいこう!香港&海外情報

PR

Free Space

QLOOKアクセス解析

Category

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Rakuten Ranking

Profile


NORI香港

Freepage List

全10件 (10件中 1-10件目)

1

★中国桂林

2010/10/12
XML
カテゴリ:★中国桂林
2004年4月 桂林編・ 


 




泊ったホテル2.500円 1泊目 当時の桂林の街並み夜の感じ・・・・ 
食って食って食いまくる桂林の名物 米粉 少しだけUPしています・・・ 






Last updated  2010/10/13 04:00:28 AM
2010/10/08
カテゴリ:★中国桂林


2004年4月のものですが、前評判が高かったので、直ぐに見に行きました・・
現在パワーアップしたのですが、基本は変っていません・   
当時 日本在住の方にはピンとこなかったでしょうが、、
北京オリンピックの開閉会式をプロデュースした張芸謀様のプロデュースと
言えばわかりやすいでしょうか

タイトルである、印象劉三姐 
これは中国では有名な話で中国人は誰でも知っています・・・  
この地方に旅するのであれば
この劉三姐とは?? これを抑えておかないと 特に陽朔では ピンボケになります・・・ 
日本人の一部の方で、意味がわからなかったという方がいますが、
中国語がわからなくても十分に楽しめると思います・・・
これは中国語がわからないのでなく、劉三姐のお話の基本がわからないという いい方が正しいでしょう・・・ 


このショーの素晴らしいところは、自然をそのままセットにして、
照明音響が素晴らしい事です・ 

日本で常設でこのようなステージは思い浮かびません・・ 
そして、プロと村の一般人を600人以上総動員して、中国得意の人海戦術・・ 
私のちっこいビデオでは表現できませんが、照明も奇麗ですが、時折 うっすら山が見えたり肉眼で生で見ると素晴らしいです・・・
川をそのままセットにしています・・・ ビデオではアップにしていますが、、アップにせずにぼにゃりみた方がシルエットが奇麗です・・・

私の知り合いの中国人がこのショーに8名ほど出ています・・・  特に1人の女性には 照明に辺りシルエットだけみていると惚れてしまいそうです・・・
昼飯を食っている時は明るいので、そのような事はありません・・・   
別のいい方をすると、、やはり舞台にたって一生懸命な姿は誰もが素敵です・

このショーはたしか正規で280元くらいしたと思います…  
決して安くないですが。みてください・・・
勿論安く入場する方法はたくさんありますが、
ここではそういうものを案内するのは主旨ではありませんので・・・
定価で購入し、現地の方や旅行会社の方に貢献してください・・・ 


日本ではこのような常設で自然をセットにしてテーマを使って観客を動員する・・・ 
北海道か沖縄等 ありありでしょうか??・ 北海道は季節が短いので、沖縄で・・・

離島は課題も多いので、沖縄本島で!!  小さな湾で抜群に奇麗な海に照明が光り太鼓や口笛炸裂・・ 
日本にもたくさん素晴らしい場所はあり、素晴らしい演出家がいるのにな。。。 

このショー意外に中国では私が見て感動した常設のショーが他4つあります・・ 
それはまたの機会に紹介します。








Last updated  2012/02/15 02:31:46 PM
2007/04/15
カテゴリ:★中国桂林

2004年 のりのりでいこう!中国桂林編 VIP 17回に渡り配信してきたものを
今回 かなり抜粋しました。。  

理由はこの当時 ほぼ中国簡体字で地名、料理名 書いていますから
   打ち直すのが面倒・・・



この時の旅行はビデオ8本に収めていますので、写真はほぼ取っていません・ 
ビデオからのキャプチャは時間があったらします・ 

日程 2004年  前泊shenzhen
4月9日  SHENZHEN からCZ3963 0735発で桂林へ 1Cビジネスクラス
       桂林では米粉を食べることに専念 
4月10日  メインのりージャン川くだり 陽朔でのんびり 軽くサイクリング 
4月11日  陽朔から高田鎮へのサイクリング 
4月12日  桂林からSHENZHEN にCZ3952で 2100発 2Cビジネスクラス  


宿泊 
桂林 1泊  2500円 台聯酒店はおもってたより、清潔で満足。
陽朔 2泊  富安大酒店   リバーサイドビュー ダブル   4900円 X2泊

航空券
 RMB 1607  =約2万円。(SHENZHENから桂林 往復ビジネス)  





是非お勧め

観光編ーーー 陽朔でのサイクリング、トレッキング 
食事編ーーー 桂林の米粉  米粉店 1999年 金賞受賞店。
          1999年ホテル朝食部門 金賞受賞。
            陽朔付近の福利 <離江獅龍農家山荘> 景色が抜群
         LE VORTE (フレンチレストラン) 79    西街  
       (内装は西洋が見る中国)
その他ーーー 陽朔ガイド MS
呂 群英 英語ok  半日50元、 一日100元程度  
         陽朔の夜のSHOW      
  
MEMO

1>漓江下りは、のっけからかなり楽しますが、
  船内で取る昼食時には一番のメインです。
  昼食なんか、取っている場合ではありません。 
  この辺りの景色は日本ではNHKあたりが盛んに放送している所でもあります・

2>  中国内の連休に当たると、広東省から一気に人が観光で流れ込み、
  観光地はあの広東語一色になってしまう。

3>興坪 --老寒山からの夕陽は最高だろう!! 
 (りーじゃんがV字を描いて見える。  友好亭とい呼ばれる。やぐらが立っている。

4>朝市を見たい人
 3.6.9のつく日 1.4.7につく日 間違わないでね・・ 

  

<今回のテーマ>
桂林は勿論ながら初めてでないので、近場でリラックスすること・  

 <旅のスタイル>
誰が行っても充分楽しめるところかと思います。 
時間が猛烈にない人は現地で2日あれば
お勧めポイントいく事が出きるでしょう。
ベストシーズンは6月から9月です。特に親と行けば喜ぶことでしょう。 
世界的有名な観光地は健在です。

今までに中国には各都市を
訪問しましたが、
陽朔、これだけ英語が通じる所は
他に例を見ません
 (2004年の時点では)

しかも陽朔は外国人には有名ですが、日本人ツアーはほぼ滞在しません。
漓江下りは勿論いいですが、
これだけでは、ほんの少し桂林をみたことにしかならず、
あまりにも勿体無いことです。

陽朔でサイクリングをする際に短時間で効率よく回るなら、
現地のガイドを即席で雇うことが良いだろう。。

桂林市内は中国のごく普通の都市であり、
ここに2泊以上しようと考えてはならない。
中国に何度か行ったことのある人は一気に陽朔まで速やかに抜けること。
但し、リージャンくだりは早朝からなので、桂林市内に1泊することになるだろう。 

中国を旅したことがある人には、多くのガイドBOOKは陽朔 
情報が乏しすぎるので、りーじゃんのところをコピーして持っていけば事足りるだろう。

とにかく騙されたと思い、先ずは陽朔中心に日程を建ててください。
ここでのトレッキングもおそらく多くの方が満足することでしょう・
  A楊堤ーB興坪ー陽朔  A-Bハイキングで5時間くらい

最後に。。。
数ある世界遺産の中でも人気のスポットは期待通りの素晴らしいの一言です・
特に香港、中国華南に在住の方は帰国前にMUSTの場所だと思われます・
予算的に困難な方、広州からはAA式でマイクロ出ています・
SHENZHENからのBED付きの長距離バス 
金曜夜出発で週末行けます・ 安いです。。 汚くありません・ 
多くの西洋人に桂林ののりのりでいこう! 英語版必勝攻略方法 
で紹介してきましたが、皆さん WOW 安くて快適だよ  
という多くのコメントを頂いてきました・

是非、多くの人に早い機会に自分の目で見て頂ければ幸いです。
滞在中から次の訪問を考え、日本人にはしっくりくる感じです・
中国にこんな楽園があったとは感動物です。陽朔最高!!
またきっと行きたい場所
慎重且つ大胆に、大胆且つ慎重に 
旅はのりのりでいこう!!
  


<のりのりでいこう!>無断での使用、転載を禁止しています。

Copyright (C) 2007 のりのりでいこう! All Rights Reserved

  







Last updated  2007/04/18 02:05:12 AM
カテゴリ:★中国桂林
2004年4月12日 桂林 陽朔 起床10時半 ゆっくりと起きる。 
陽朔の街から、桂林まではBUS で20元 で約2時間もあればたどり着ける。

しかし、BUS で帰るのも勿体ない。 
急遽、街に行き、桂林までツアーを組んでもらう事とするこの際は金はいくらでも良い。

街に出て、行き付けになった、LISA ホテル兼、レストラン、旅行会社の店に相談する。
もちろん、NEGOプライスを知るために、前もって何件か調査するが、
どこも時間がかかるので一気にその店に交渉する。  

交渉前に遅めの朝食を取る。 丁度僕の大好きな、イチゴ売りが前を通ったのでイチゴを購入。

中国では三角のイチゴはすっぱいとされ、
笑イチゴと呼ばれるの物が甘くて美味しいと言われる。
日本の逆でしょ・・
 色は異常に赤い。
500グラムで5元である。 店員には あらずいぶん高いのね と言われるが、
これ以上安くてもしょうがない。レストランの店員に洗ってもらう。
せっかくだから、水墨画を購入することする。結構高い。  

安いものもあるが、安いものは今いちぴんとこない。
中国人は、ものすごい勢いで購入していく。確かに、中国人も高く購入している。 

芸術にはお金は関係ないのか?   いや 違う、誠心誠意で値引き交渉する。 
600元といわれたものも、150元で購入。 (有名な先生が書いた)  

最後に迷ったのでもう一枚100元で購入   

14時40分半 出発 
今回のコースは、陽朔から しんぴんと言う町まで、ミニバス 30分 6元

15時10分 しん坪の町に付くと、打ち合わせ通り、
船の係員が僕を待ちうけ、船着場までいい感じの竹やぶを三輪バイクでつれて行ってくれる。
早くしろ 早くしろと言う、 船が出るらしい。 

もう善と、食い下がる。駄目だ、 写真をとり、ここでゆっくりする。、
これを乗り過ごすと船がないと言う

HOTEl LISAに電話をし、約束が違う。 船代50元も払ったのだから、
しんぴんでゆっくりさせてほしい・
すこし、大きい声をだし一歩も引かないことを主張。

15時半    ここ興坪は、中国20元札の景色が見られると言われる
ここからの景色は抜群で、大型船からみるよりも、
じっくりとTREKKINGをしながら歩くとかなり 
気持ちが良い。ここで1時間ほどゆっくりし、別の小型船が来る。 


貸切である。 50元  最後にはお礼を言い 船の手配者とお別れする。
 最初からこうしてくれればよかったのに。  

15時50分、小型の船で りーじゃん下りを、行きの大型船と逆向きで楽しむ。

丁度この時間は 桂林から陽朔まで付いた大型船が、
皆一気に桂林へ戻る時間と重なり、大型船が、がんがん横を通る。  

17時10分 楊堤 付近の村に到着。 おそらく浪石村だろう・  
ここは、いきなり旅行者がぽつんと下ろされてもわからない。 
とにかく右げ進めといわれるが、良くわからない。農民に、行き方を聞き、

楊堤前進あるのみ。  
直ぐに到着するという案内は大きな間違いで実際は
田園を30分のんびり歩く。

只、このTREKKING はかなり気持ちが良い景気を見れる。  

17時50分 楊堤につくが、車のある駐車場は対岸100メートル先である。
運転手に電話したら、いかだを回すから、それにのって、対岸をわたれとのこと。
まじかよ。。

いかだのおじいさんは、おそらく80を過ぎているだろう。
しかも横からは汽笛をならした大型船がばんばん通る。 
そのたびにいかだは大きくゆれいかだは沈没しそうになる。

デジカメとかビデオが心配であるし、おじいちゃんも心配である。
なんとか10分で対岸に到着し、

18時10分、チャーターした車で桂林空港まで行き
 SHENZHENに戻り 香港に戻る・  

18時10分、チャーターした車で桂林空港まで行き
 SHENZHENに戻り 香港に戻る・  






Last updated  2007/04/15 05:49:08 AM
カテゴリ:★中国桂林

2004年4月11日 桂林 陽朔 1日サイクリングを追え、
ホテルに戻り着替えてから、夕食を取りに西海街に出かけ
没有飯店でハンバーガーを食べる・・ 
なかなか味は良く 20元  コーラ6元   

夜のSHOWを見るために、TKT を購入する。 外国人には一律180元、という 街ぐるみで販売している。
ガイドに頼み、ホテルに持ってきてくれることを条件に130元で入手。

時間があれば、100元以下で購入できると思う。  
このSHOWは世界各国のレベルに比べてもかなり良く出来ている。
20時開始だが、19時半に到着し特等席をとった。 自由席である。
一部 指定席はあるが、自由席の良い所で見た方がよい・

20時丁度にSHOWは開始される。  
自然の川を 舞台に使い、水と岩、大きなモニターをうまく使い、
芸術的なSHOWである。

総勢 300名以上の人間を使い、本物の松明、ライトアップ、レーザー光線、衣装も見事である。
しかもSTORYがある。 中国語がわからなくても充分に楽しめる。  

SHOWが21時20分終わると、SHOWを終えた出演者も街に帰り、一緒にバイクで帰った。
飲みにつれてってと誘われたが余り、気分が乗らなかったのでやめる。

陽朔最後の夜を西海でまったりとすごし、いい気分で眠りについた。      







Last updated  2007/04/15 05:14:33 AM
2007/04/14
カテゴリ:★中国桂林

2004年4月11日 桂林 陽朔   早起きして 9時に現地で雇ったガイドと待ち合わせ。
1日 6元で自転車借りる。 ガイドの自転車は払わないでよい。
陽朔から高田鎮までのサイクリングを楽しむ予定だ。

途中、のどかな田園風景を通る。 
この辺りでは4月に米 田植え  6月に収穫 同年10月に収穫と2期作である。
 <海南島辺りでは3期作であるが>

中国も休みと言うこともあり
広東省からかなり多くの中国人がAA式で来ているので広東人の自転車で一杯である。
しかも広東語は桂林をこだましている。

走り出し10分もすると、最初の目的地に到着。 
ここからいかだを借り自転車をいかだに乗せ、 川をゆっくり下る。
1時間 150元WEEK END 特別料金 <本来は130元> 
船こぎから後で聞いた話だが彼らは

一日、30元の給料  交渉すれば50元で借りることができるだろう。
特別料金を払う事は問題ないから、 ゆっくりゆっくりいかだをこいでくれることを条件とする。・

いかだには椅子が二つあり、思った以上にRELAX 出来る。
自転車の多さと比例していかだも多く借り出されている。
 
途中のいかだ下りは、桂林の景色を思う存分に楽しむことが出来る。
観光客が通常行う 桂林の川下りとは全く異なる景色である。

また今回のこぎ手の、男は150元も払っているだけあってサービスは抜群である。

いかだ下りをしていると、途中、タイの水上マーケットの規模はないが、
生ぬるいビール 5元、 食料などを売りにくる。

また、歌い手もいかだでやってきて、即興で唄を作って聞かせてくれる。  
僕もこの歌い手を呼び、即興で唄を作ってもらった。 
内容は なんでーーー あなたは一人でここにいるのー^-- 
今度は素敵な人ときてーーー
このお水を一緒にみてね-^-^ 等などの唄を作ってくれ、
現地語をいかだの引き手が普通語に直してくれる。
10分以上歌ってくれて、5元ほどTIPをあげれば充分である。

この川では釣りもできるらしく、桂林魚もつれるらしい。  
ここからの朝7時、日の出は綺麗らしい。

風車山荘というところまできて、このいかだ下りは終了する。 
約1時間半所要 早くだれば30分だろう。
船のこぎ手は、陳石林

いかだから自転車をおろし、、サイクリングを続ける。
10分程行くと、また丸太の船があるが、これには乗らなかった。

バニヤンツリー に到着、
ここはあの有名な劉三姐の生まれたところで、生家が残っている。
非常に質素な家を見ることが出来る。
入園料を18元 払い、劉三姐が手まりを投げたと言われる<3月3日旧暦> 所から辺りを見回す。
対局側には大きなバニヤンツリーがみえる。 

川? で入園券に付いた、少しだけ池を船でガイドしてくれる。
劉三姐の唄を歌ってくれる。 

バニヤンツリーの前で 汢(じやん)族と写真が取れる、。 
2枚で10元  何人かはやたらべたべた攻撃あり・ 

14時頃、遅めの昼食をガイドの姉さんの家で取らせくれることとなる。
これが、このサイクリングの売りの一つであるが、ホンとの兄弟かどうかは疑問である。
殆どの観光客はこれですっかりご機嫌な様である。 身内の家でごちそうなったと。。。

身内かどうかは、僕の場合ポイントでなく、 ここでガイドが包丁を握り、農家で取れた野菜で
食事を作ってくれ、米が非常にうまい。
中国で1番うまいくらいの米である。
実際 農家では、一番うまい米は、親戚中で食べ、売りには出さない。
ご飯は4杯もお代わりした。

その後、月亮山に登り、桂林 高田鎮の町並みを上から眺める。
雨が強くなってきたので、自転車で一気に 街に戻る。
途中は気球を打ち上げる所を通る。 

ガイドには、1日のガイド代として、100元渡しホテル付近で別れる。
呂 群英







Last updated  2007/04/15 05:11:17 AM
カテゴリ:★中国桂林

2004年4月10日 桂林    14時頃、璃江下り最終地点、陽朔の町に到着、
噂には聞いていたけど、これは凄い!!
バッグパッカーの目指す町でもうSTREETには宿泊や飯やがずらり、
中国でこんな町は見たことない。。

西街を約1km抜け、T字の大通りにぶつかりそこから今回の宿泊先
<富安大酒店>に向かう。 はじめての街で距離感がわからず、
観光用に改造した軽自動車でホテルまで行く事とする。
何度交渉しても値段は10元   非常に近く、約3分で到着。

ホテルはなかなか快適で今回は気合を入れ、リバーサイドビュー 1泊4900円 を2泊
部屋も清潔、お気に入りのキングサイズですっかりご機嫌。

早速、ホテル横のレンタサイクルで自転車を半日5元で借りる。
自転車屋のおばちゃんに、地元のガイドを依頼!
電話をジコジコかけ、待つ事20分ガイドが到着。

ガイドの呂さんは英語がうまい! 
サイクリングコースの確認、今回の日程を確認後、
3時間ガイド料特別価格で50元で交渉成立!
実際にはガイドは要らないが効率よく欲張りに回るにはこのガイドは必修です。

ホテル脇から自転車で出発、直ぐの所に小さないかだ埠頭があり、そこへ僕の希望の
船貸切を依頼し、100元で自転車を載せこみ、小さな船は(エンジン付き)

出発 16時40分
この船はいい味を出し、水墨画の桂林の景色を順調に進める。
途中には鵜飼の光景などのんびり見ることが出来る。

船の行き先は<福利> 到着

17時10分 早速サイクリング。

画像 208.jpg

ここからが また たまらなくのどかな田園風景と山が微妙なコントラストを醸し出し気持ちが良い!
道は綺麗に舗装されていないので充分に走行可能!・

18時を過ぎてもまだ辺りは明るい 

途中道も全てわかったので、ガイドサンに50元を渡して返し
一人でサイクリングを再開。

サイクリングの途中に発見した
<離江獅龍農家山荘>という食事どころを訪問。
小さな店で、川沿いにたち抜群の景色を堪能することが出来る。
店主曰く、農薬を一切使わず自分で野菜を作っているとのこと。
ビール大瓶5元 と野菜7元を食べる。
本来昼間にゆっくりくればかなり最高な場所である。

19時半頃から暗くなり 20時半前にレストランを出発しホテルに向かう。

ホテルに戻り、陽朔の最大の西海という街に繰り出す。
夜でも呼び込みは多く、翌日の 気球の乗りながら桂林を眺める、
30分350元で薦められるが断る。
イースターと言うこともありこの街は多くの人でにぎわっている。 

夜の12時近くまでこの賑わいは続く。  
この後マッサージに行く。マッサージ屋 お勧めの米粉を食べ、ホテルに戻る。  







Last updated  2007/04/15 04:58:27 AM
カテゴリ:★中国桂林
2004年4月10日 桂林 2日目  ホテル8時半に集合し、
各ホテルを回りバスで約30、40分の竹江港に向かう。

さすが世界屈指の観光地, 朝から人の大盛り
中国人は80元で乗船できるが、外国人は一律470元である(昼食付き)
船はどれもそこそこ綺麗で大きい  外国人用の方が気持ち綺麗である。

特に別格は確か、桂林1号という船でこれは若干高いらしい。
見た目にはさほど変わらない。

乗船後、直ぐに出発、係員が昼食の追加、別料金のオーダーを取りにくるが
誰も頼んでいない。

直ぐに甲板へ上る。 船がドラマテックに30艘くらい連なって...
漓江下りに突入。
景色ものっけから絵になる。
画像 170.jpg

直ぐに見所があるので、船でのんびりしている場合ではない。 
この景色はとにかく予想通りの景色で世界屈指の観光地に脱帽もの

丁度昼食に差し掛かる頃に
楊堤に差し掛かるが、
この辺りから漓江下りのメインにかかる。
昼食?? ここまできて、のんびり食べる味ではない。

西洋人には景色は同じく見えるらしく、のんびり昼食を取っている。
このメインの景色は日本ではNHKあたりが盛んに放送している所でもあり
桂林の景色といえばこの辺りの写真が多い。

あいにく、少しの雨模様。。
晴れていてもOKだし、雲なんかもかかっていると抜群であろう。

ここのベストシーズンは6月から9月です。

14時頃になると船は陽朔という町に到着。
ツアーではここで1時間半の休憩をとり、 
バスで桂林に約60、90分かけてもどるが、
約10%くらいの人間がここで滞在 桂林に戻らない。
仮に帰りこのツアーのバスで桂林に戻らないとたったの10元安くなる。 

続く  






Last updated  2007/04/15 12:50:27 AM
カテゴリ:★中国桂林
 中国桂林のFOODで有名と言えば米粉であろう。   地元の人に言わせると、365日 
朝食は米粉?の人も少なくなく。   日本人のご飯と味噌汁という感覚なの?

まず一言でいうと、香港及び中国広東省で食べていた米粉と本場の物は別の物である。 

元来 米粉とは庶民の食べ物であり、値段も安く街角で1元から食べれる。

<注文方法>
 1>カウンターでお金を払う。
 麺の種類(主に普通麺と平麺)、麺の料(1両、2両、、、。) トッピング、
  何も言わないと、そのお店の定番品が出てくる。
  料金に含まれているトッピングの中で、ソーセージ? 豚肉?の細切り、

  何故かピーナッツ、、店によって異なるが、
  多くの店で何か一つの具は入っている。この時点で料金は1元から2元程度である。

  2>追加トッピング、店によってことなるが、味付け玉子、
  油揚げなどが多く見かけられた 
 (この油揚げが薄くて湯葉のような見た目でこたえられない美味しさ)
  追加料金は1元から3元であろう。
   いずれにしても、 全部入りでも4-6元で食べれる。 

  3>お店の人が、秘密たれを入れてくれる。
  (この秘密たれが重要で日本のラーメンやのスープのような存在)
    その後、 自分で、更に無料トッピングコーナーへ。。。

  4>トッピングコーナーにはザーサイ、 唐辛子(2種類)、 葱、等など 
   お好みで入れる。

  5>お好みでスープコーナーへ行き、スープを入れる。
  人によって違うが、地元の殆ど人はスープを入れない。
  絡めて、そのまま食べる。  是非このスタイルでお試しあれ。。
   人によっては、絡めてからスープを入れる。
  スープ麺のスタイル。

  最後にスープだけを飲むために、お口直しをして入る人も少なくない。
  感じたことは中国全土の安いお店で多いことであるが、席が空いているのに
   もかかわらず、     立ち食い、 歩き食い、 不良座りくいが多いこと。
  広東省地域で多く見られる、大声でしゃべりながら食べている人は少ない。

  <非常にgood>
  座席数は30くらいで、従業員は4、5人 特に僕が行った昼時は1時間で500人くらい来ている、
  ものすごい回転率である。 客は約5分で食って去る。 eat & goのスタイル。
  会話はなく黙々と食べる光景、あの味は芸術の粋に入っているだろう。

  どのお店も共通している事は、器が1種類で桂林市 ちゃん具消毒中心が
 全部行っていることであろう。
  1日に何度かこの業者が回収作業を行なっている光景が見れる。
  実際にちゃんとした消毒を行っているかは疑問ですが。。。。。。。。

   4月9日 
   AA) SUPER 米粉店
  上記の店で、もう必ず入ってください。御願いちゃんです。 1999年 金賞受賞店。

  観光客いない。 日本人は皆無。

   BB)桂湖米粉店
   味 GOOD 16時頃入ったせいか、すいていた。朝は長蛇の列。

  CC)夜食でいった、米粉店
  深夜までやっている。 不清潔。 味はOK
  コーラは埃がたまっている。
  油揚げは厚すぎてお勧めではない。

   4月10日
   DD)ホテル朝食での米粉
   これがまた、美味しい。 1999年ホテル朝食部門 金賞受賞。
   スープなしの絡み麺タイプ。。。・。 清潔、対応丁寧。 日本人は絶対好きであろう。
  しかも、ホテルに泊まると朝食セットが無料。







Last updated  2007/04/15 12:39:01 AM
カテゴリ:★中国桂林
2004年4月9日 1日目・  1元は約12円 SHENZHEN空港から、
中国南方航空で朝8時5分に出発 

空港へは余裕をもっての1時間前の到着だが、早すぎる

チェックインは40分前から始まるとの事。 これは中国国内線では恒例の事。

飛行機の中では一度もおきず、気がついたら桂林空港へ到着。(約50分のフライト)
先ずは空気の綺麗な印象を受ける。予想されていたしつこい、客引きもなく意外な感じ

空港では定番の漓江下りを外国人料金 460元で申込む
 中国人はこの川下りを80元で申込めます

空港から市内のホテルに向けて出発。民航バス25人乗りが20元、30分で市内の桂林駅まで
連れて行ってくれます。時刻表はなく、

ある程度あつまると5分ー10分間隔で出発。 30分ほどたつと、

バスは市内でSTOP 駅まで行くはずが途中でみんな降ろされます。
係員の話しによると駅までいくより、ここで降りたほうが安全でタクシーを拾いやすいとの事・

ほんとかどうかは知らないが、仕方なく下車。(後でわかったが、確かに本当)

ここから待機している、バイクタクシーと交渉でホテルまで約10分弱 3元で移動

ホテルには11時にチェックイン。 1泊 2500円 台聯酒店はおもってたより清潔で満足
荷物を置き腹こしらえに町を散策


桂林といえばやはり米粉で有名なところ。
タクシーの運転手何人かに聞きこみ調査を行う。 

このお店、1999年に金賞を取った事のある、米粉やさんで店は昼時の行列の大混雑
米粉は2元 僕は卵と油揚げのトッピングで4元
画像 157.jpg

めゃちゃくちゃうまーーいい。 感動
この安さでこれだけうまい物食べれる中国の良さです


画像 158.jpg
店内様子・・・   すごい勢いで食う 紫のおば様・・ SEXY。。 


めゃちゃくちゃうまーーいい。 感動
この安さでこれだけうまい物食べれる中国の良さです


昼食後は鍾乳洞に行く。 まあ一度行けば充分でしょう。 
16時頃にホテルに戻り仮眠

初日の桂林印象としては、人がのんびりしている人が良い 印象を受けました
この旅行の計画で桂林は米粉を食べる事だけが今回の旅行の目的なので
3件 米粉やさんをはしごし、桂林はおとなしくここで終了!!!







Last updated  2007/04/15 12:51:52 AM

全10件 (10件中 1-10件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.