652359 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

能登の手染め日記

「能登の手の日々」の文章、画像、写真の無断使用を禁止します。
染色の専門サイトはNotoNote
お問い合わせがある場合はメールで◆notonote2A-Ayahoo.co.jp◆A-Aの部分を半角@に書き換えて住所、氏名、電話番号を記入して送信してください。匿名・偽名の場合は返信しませんのでご了解ください。

May 11, 2019
XML
カテゴリ:染色
草木染展ーウルシ染の魅力ーを北陸中日新聞、北國新聞、読売新聞に掲載していただきました。大型連休の間は郵便配達が少なく、告知が不十分だったにもかかわらず、新聞記事のおかげで多くの方に来場していただいています。ありがとうございます。穴水展示は明日12日の午後5時までです。


5月11日 読売新聞 朝刊

5月9日 北陸中日新聞 朝刊

会場内 藍染めやタペストリー

クラゲ 手絞り藍染めが意外と人気

今回の私たちのテーマは、ウルシ染の魅力を提示し更に可能性を広げることですが、まだ探している途中なのかな?と自分で思います。ご来場の方へウルシ染を説明しながら、もっと明確にその可能性を説明したいと思うのですが、的確な言葉にするのが難しいところがあります。

ただ分かってきたのは、ウルシは明らかに他の染料と役割が違うように思えます。もちろんウルシ単独で良い色が染まるのですが、他の染料と混ぜたり染め重ねると、より染色の質が高まることです。

これは、草木染にとって重要な魅力なのですが、まだ、私はその効果を十分に引き出してないような気がします。もっと可能性があると思います。もっとデータを積み重ね、染色方法を明確にし、再現性を高めるべきことなのだと思っています。

ウルシ染料の魅力は、分かり始めたところです。もっともっと凄いのだと思います!(^^

能登の手の日々
カテゴリー
●全て

●日々

●街中ギャラリー

●染色

●能登、そして、この町

●絵・美術について

●CG

●食べもの

能登の手の作品集
(写真・CG)

リンク
●ようこそNotoNote

オリジナルのデザイン・あつらえの着物。染色・草木染めの専門ページです。


お気に入り
ブログ・その他
Water-Colour
 ひろろdecさん
MoMo太郎日記
 MoMo太郎009さん
Kleine Erfrischung
 kamoppieさん
考え事ほか
 vissel-篤胤さん
地元力向上委員会
 hanami73さん
今日の空
 つるまる5さん
Que sera sera
 五右衛門0563さん
バンブーおじさん奮闘記
 幸達さん
てんてん日記
 もえぎさん
にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ

能登草木の染め研究室
染色の専門サイト


能登の手へのメール


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 能登情報へ にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ







Last updated  May 11, 2019 12:20:58 PM
コメント(2) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.