995804 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

社寺の設計が得意な設計事務所

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


設計星人

Freepage List

Comments

設計星人@ 今週発送するそうです こちらこそお世話になっています。 来週…
副住職@ Re:お寺の書院の欄間をデザイン(05/27) お世話になっております。 欄間できた…
farr@ 相互リンク 突然のコメント、失礼いたします。 私は…
設計星人@ Re:三角妻壁の名称の質問(07/31) 田中新一さん >切り妻、入母屋の三角形…
田中新一@ 三角妻壁の名称の質問 切り妻、入母屋の三角形妻壁の名称を教え…
Nov 24, 2016
XML
カテゴリ:木造本堂新築
東京都内の浄土真宗本願寺派寺院で全伽藍新築事業が進んでいます。

設計図が完了したので、お寺で役員会が開かれ、9名の皆様が集まりました。

最初に、お寺側から現在の勧募状況が報告されました。

次に、私と担当の前嶋がプロジェクターを使って、間取りや外観、客殿、玄関ホールなどのパース(透視図)をスクリーンに映し、ひとつひとつ丁寧に説明していきました。



説明を終えると・・・
「木造で造ってもらえるなんて・・・本当にうれしいわ」
「この地域は準防火地域に指定されています。床面積が500㎡以上の建物は、木造では建てられないので、なんとか498㎡にまとめました」
「なるほど(笑)」

「それに建蔽率が50%以下に規制されているので、建築面積は49%です。緑地も空地の30%必要なので30%・・・全てがぎりぎりの設計です(笑)」

「あとは、工事費が予算に納まるかどうかだ。東京は、職人が足りないと聞いているからねえ」
「そうなんです。オリンピックに向けて、建築工事費が高騰し始めているので・・・でも、いろいろな手を使って、予算内に収めようと思います」

「よろしくお願いします。でも、予算が足りない時は、どこを減額するの?」
「・・・庫裡ですかねえ(笑)。本堂や皆さんに使ってもらうところはこのままにしますので」は住職。


 寺院建築の設計 : 菅野企画設計

寺院完成ギャラリー:〇 ​木造伽藍​ 〇 ​RC・鉄骨造伽藍​ 〇 ​納骨堂・山門・鐘楼

○ ​Facebook​  ○ ​Instagram​  ○ ​Pinterest






Last updated  May 6, 2020 04:10:43 PM
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.