193066 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

綴れ織り夢日記

綴れ織り夢日記

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

プロフィール

シュリ1901

シュリ1901

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2024.05.27
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類


​​ 昨日は休日だったのだけど、帰宅後は敷物(ラグマットなど)の処分を行った。

 というのは、これまでリビングで使用していたフランフランのラグが、ラメ入りで、超可愛かったのだが、ロボット掃除機が端のフリンジを絡んでしまって、掃除が出来なくなっていた。

「この不便に耐えるべきなんだろうか…?」
「いいや、それって違うよな?」と思い立ち、予備で収納しておいた、グレーの花柄のラグ(同じくフランフランのもの)を引っ張り出してきた。

 そのついでに、勿体ないからと使用後収納しておいた本革のラグも…
「これ、この先再び出番が来るかな…来ないよな。」
「しかし、本革のラグなんて次いつ買えるか…。」
「いいや!必要な時は買えるはず…!!」
このような葛藤を起こしながらも、大丈夫、今の私なら、必要なものくらい買えるはず、と今後の稼ぐ力を信じて捨てた。

 愛用していたバスマットも捨てた。
キッチンマットも、ま、キッチンマットというよりはフランフランのテーブルランナーが大振りなので、キッチンマットにしてしまったものなのだが、色違いに新調した。



普通にこれはこれで素敵。昨日のうちに変えてしまいたかった。
1日も早く、掃除ができるように。
※あ、端っこに私の足が写っているな。(^_^;)

敷物を処分したくなるときって、一体どういう心理なのだろう、と思って調べもしたが、健康運、あるいは金運が上がる時だそうだ。







お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024.05.27 21:54:12



© Rakuten Group, Inc.