000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

赤ちゃん顔猫・ぴよたんのニャゴニャゴ日記

PR

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >

保護仔猫(モノトーンきょうだい)

2018.07.16
XML

バタバタと過ごしていたら、
ぴちゅおのきょうだいである、
モノトーン仔猫たちを保護した日を
スルーしてしまっていました。



ぴちゅおくんたち仔猫とは、
2013年の6月に出会い、
7月に保護しました。

お外時代のことを少しだけブログにアップしたあと
王様みいこの体調がとても悪くなってしまったり
いろいろあって、
ブログをお休みしてしまったために、

ぴちゅおたちの保護してからの様子や
大切な仔猫時代の記録を載せることのないまま
今まできてしまいました。

9月にこのブログを再開し、
写真を整理しながら、
過去の日記ともリンクさせて
仔猫時代のことを書き始めたのですが・・・

なかなかすすめられないまま、
今度は別の仔猫が来てしまったという・・・



我が家で育てた猫さんに関しては、

お誕生日、保護した日、家族になった日、
保護仔猫が巣立っていった日、天使になった日、

それぞれの日にちを覚えているつもりでしたが、

うちの猫、
4~5月に生まれて、
7~8月に保護している数が多すぎて
よくわからなくなっちゃうんですよね~。

これからは一覧表にして、
ちゃんとカレンダーに書き込もうと思います。



で、スルーしてしまった
ぴちゅおたちきょうだいを保護したのは、
一週間前の、7月9日でした!

出逢っていたのは6月ですが、
いろいろあって、保護するまでに
ずいぶん日にちが経ってしまいました。

記念すべき、
保護して、病院に行って、戻ってきて、
初めて撮った写真がこちら!



130709-01



手前左が、長女のレナちゃん。
その右が、末っ子のビリーくん。

奥の左側が、長男のはるまくんで、
その右の情けない顔が ぴちゅお。

みんな、背中がボサボサなのは
駆虫薬のレボリューションを塗られたため。

レナちゃんは、初めて乗った車が怖すぎて、
鳴いて鳴いて鳴きまくったので、
疲れ切ってトイレの中で寝ています。

このあと、写真はたくさん撮ったのですが、
それはまた順を追って掲載するとして、
今日はもう1枚だけ。



130709-02



ねずみのじゃらしを楽しそうに見上げる、
左から、はるまくん、ビリーくん、ぴちゅお。

疲れ切ったレナちゃんは、
ビリーくんの後ろにいます。



この4きょうだいは、
とってもとってもかわいかったので、
ぜひ、そのかわいい仔猫時代を見てほしい、
というのもあるのですが、

もう1つ理由があって、
このコたちの仔猫時代のことを
今さらながら、書きたいのです。

モノトーン4きょうだい、
病院に行って検査したところ、
おなかにコクシジウムがいることがわかりました。

コクシジウムは、
フロントラインやレボリューション、
先日記事にした新薬、ブロードラインも効かず、
もっとも駆除しにくい寄生虫だそうです。

消毒薬が一切効かず、
猫が使ったものは熱湯消毒をするか
焼却処分をするしかありません。

私は、このことを病院で聞いた時、獣医師さんから
「先住猫さんもいるし、うつしあってしまうから
完全な駆虫は難しいと思いますよー」
と言われていました。

この日から2週間、大変でした。

でも私、その2週間で、
完全に駆虫したんです。

だから、どのようにやっつけたか、
それをここに記録しておきたいのです。
自分の備忘録としても。

まあ、その2週間が過ぎれば、
ただただかわいい写真を
載せたいだけなんですけどね♪

そんなわけで、
もう5年も前の保護仔猫たちですが
ユカイくん写真とも平行して
載せていきたいと思います♪♪




即納 猫 扇子 せんす 団扇 小物 かわいい おしゃれ ユニーク 猫グッズ かわいい 猫デザインの扇子 手描き 漫画 ブラック 黒 カーキ 茶 猫雑貨 盂蘭盆 重陽 花火大会 結婚式 お盆 コスチューム コスプレ小物 ハロウィン小道具 女性用 子供 送料無料 yw0465
↑ バッグに猫柄の扇子をいれています♪ これ、かわいいです♪



とっても情けない顔をしていたぴちゅおに♪
クリックで応援していただけると嬉しいです。

↓ ぽちっ♪ ↓

ハチワレバナー

↓ ぽちっ♪ ↓

ランキングぴよたん

いつも応援ありがとうございますハート(手書き)
とても励みになります!
今日も読んだよ~で2つ押していただけると嬉しいです♪



☆久しぶりに来てくださった方、はじめましての方へ☆

しばらくお休みしていた当ブログに
いらしていただきありがとうございます!
昨年の9月24日から読んでいただけますと、
最近の様子や、過去の保護猫が登場する理由などが
おわかりいただけるかと思います♪









Last updated  2018.07.16 21:59:38
コメント(2) | コメントを書く


2017.10.27

ちょっぴり久しぶりになりました、
白黒こねこたちの回想日記。

今日は、
ずっと様子見していたのに、
なぜ急に仔猫たちを保護することにしたか、
その理由のお話です。



なんだか、こねこ日記を書くたびに
わざわざ過去日記を見ていただくことになって本当に申し訳ないのですが、
ぜひこちらをごらんいただけると嬉しいです。
ぴちゅおたちが暮らす場所と環境について書いています。

【白黒こねこ】行動範囲が広がった♪
↑ Click!! ↑

過去日記にもあるように、
ぴちゅおたちがいたのはふれあいセンターの建物で、
センター内では、趣味の教室が開催されていたりします。
公園もあるので、夕方にはちびっこたちが遊んでいたり、
周りをぐるりと囲む池は、釣りのスポットとして人気です。
ですから、ぴちゅおたちが暮らす環境は、
周りにかなり人がいたのでした。

私たちが様子を見に行くのは大体夕方。
会うのはちびっこたちや、園内の菜園を管理する方、
個人的に猫にごはんをあげに来ている方です。

そんなある日、昼間に様子を見に行ってみました。
すると、センターのとある教室の生徒さんたち(ご高齢の方々)が
ぴちゅおに何かをあげていたのです。

前回の白黒こねこ日記で、
「ぴちゅおは、その人懐こい性格から、
ちょっとびっくりなことになっていました。」
と書きましたが、
その時、ご高齢の方々が与えているものを食べていたのは
人懐こいぴちゅおだけでした。

ぴちゅおが食べていたのは、
茹でたパスタでした。
もぐもぐ食べていたぴちゅおをすぐに引き離しました。

心配になり、翌日も明るい時間に行ってみました。
猫用に置いてあるお皿には、うどんが入っていて、
隣りには、ケン○ッキーの箱が置いてありました。
中身は少し入っていました。

ケン○ッキーをあげたのは、
私たちが目撃した方々ではないかもしれません。

でも誰があげたとか関係なく、
そんなものを与えられていたことに驚愕して、
すぐに用意をして、保護したのでした。



お外時代、2週間ほど仔猫たちを見てきましたが、
みんなが順調に大きくなっていく中、
ぴちゅおの外見のことが、少し気になってはいたのです。



pichuo01



この、ほぼ全身が写っている写真を見ると、
ぴちゅおの背中がグレーっぽいのがわかるかと思います。
お兄ちゃんのはるまくんのように、柄がグレーなのではなくて、
黒い毛の間から、グレーで縮れた毛が生えている感じです。

出逢った当時は、
少しグレーの毛があったかも、というくらいだったのが、
どんどん、みるみる、縮れ毛が増えていって、
背中全体が、黒い毛の上にカビが生えたような見た目になりました。

なんだろう?そういう遺伝?まさか病気?と思っていたのですが、
保護して、獣医さんにお話を聞いて、理由がわかりました。

「大事な成長期に、栄養的に合わないものを食べていた」
からだそうで・・・

パスタとうどんだ!と思いました。

私が目撃したのはそれだけだけど、
きっと別の何かも食べていたと思うのです。

人懐こいばかりに、
人がくれるものをニコニコ食べて、
ぴちゅおは縮れ毛くんになってしまったのです。

生える毛が変わってしまうほど、
猫が本来食べないものをたくさん食べていたということです。

かわいそうで、涙が出る思いでした。

縮れ毛になった以外、
その時は風邪っぽいだけで健康だったけど、
(あ、お腹にすごいのはいましたけど)
体にきっと影響していると思うのです。
一番大切な成長期に食べていたものが、
猫の体を作るでしょうから。

このことが原因で体が弱かったり、
病気にかかりやすいかもしれない。

私がもっと早くに保護することを決意していたら、
そういうことにはならなかったかもしれないのに。

ごめんね、ごめんね、とぴちゅおに謝りました。



たぶん食べ物からの栄養のせいだから、
ちゃんとしたものを与えていれば変わるはずですよ、
と先生に言われ、

我が家に連れてきて、仔猫さん用のちゃんとした
おいしいフードを食べ続けてもらっていたら・・・



sirokuropi2



約3か月ほど経って、ようやく、
お姉ちゃんと同じような、
つやつや真っ黒の背中になれました!!

少しずつ、ブラッシングして縮れ毛が減り、
背中が本来の色になっていくのを見るのは、
本当に嬉しかったです。



そして現在。



sirokuropi



のす太とうさんのお腹の上で大満足なぴちゅおくんは
グレーの縮れ毛が生えることもなく、
結石ができて今でも療法食ではあるけれど、
健やかに成長してくれています☆

あの時食べていたものを払しょくできていればいいなあと
ぴちゅおの背中をブラッシングするたびに思います。




↑ 桃太郎になれる桃のベッド♪♪♪
(私信失礼します!まっかーささま、私が持っていたのとは少し違いますが、
こちらもかわいいです~♪)



真っ黒つやつやになれたぴちゅおくんに♪
クリックで応援していただけると嬉しいです。

↓ ぽちっ♪ ↓

ハチワレバナー

↓ ぽちっ♪ ↓

ランキングぴよたん

いつも応援ありがとうございますハート(手書き) とても励みになります!
今日も読んだよ~で2つ押していただけると嬉しいです♪








Last updated  2017.10.27 07:00:12
コメント(6) | コメントを書く
2017.10.17

2013年に保護した白黒きょうだい、
今日は、我が家のぴちゅおくんのお話です。

弟の天ちゃんのお話はこちら
姉の凛ちゃんのお話はこちら
兄のチャオくんのお話はこちら



2013年6月25日、
初めてこの仔猫たちに出逢って、
一番初めに撮った写真が、この1枚でした。



DSC01539



ぴちゅおくーん☆

ぴちゅおは、警戒心がまったくなく、
遊びも大好き、ごはんも大好き。

遊んでくれるしおいしいものもくれる私たちのことが大好きで、
帰る時にはいつも、「いっしょにかえりまちゅ!」と
いつまでも後を追ってきて、置いていくのに胸が痛いほどでした。

そんなぴちゅおだから、お外時代に撮った写真は一番多いです。

一生懸命遊ぶぴちゅおくんの当時の様子が載っています、
こちらをご覧いただけたら嬉しいです。
【白黒こねこ】うまく飛べないみゃ!
↑ Click!! ↑



ぴちゅおは、その人懐こい性格から、
ちょっとびっくりなことになっていました。
早く気づいて、保護できてよかった、と思います。
そのことは、次回の白黒こねこ日記で・・



保護したのは7月9日。
これからはちゃんとしたごはんを食べてもらって、
安心して眠ってもらえる、と、とてもほっとしました。

そして他のコ同様、
7月12日に撮った写真がこちら。



pichuo02


目がちいさーーーーい(笑)!!

やっぱり、お外にいた猫、って感じのお顔ですね。



ぴちゅおは、はるまくん同様、
初めて逢った日には仮のお名前が決まっていました。

それが、「ぴちゅお」です。



なぜ、「ぴちゅお」なのか。
ヘンな名前ですよね???



「お」は、
日本男子の名前、
○男、○夫、○雄、だとして、

「ぴちゅ」ってなんだ、
ってところですよね。



その当時、くるりんのことを、
「くるりんぴっちゅ」って呼んでいました。
きっかけは、長くなりすぎるので端折ります。

「くるりんぴっちゅ」が省略されて、
いつの日からか「りんぴっちゅ」になり、
そのうち「ぴっちゅ」になりました。

もう、「くる」も「りん」も関係ありません・・・



そんな時に出逢った仔猫は、
ぴっちゅの仔猫の頃にそっくりでした。

ぴっちゅに似ているオス、
だから、
「ぴちゅお」です。



pichuo03



こうしてお見合い写真を撮りましたが、
ぴちゅおは、我が家の末っ子になりました♪

もう長いことぴちゅお、と呼んでしまっていたので
新しいお名前をつけるのはやめました。
実は別名もあるんですけどね♪



「ぴちゅお」が我が家にやってきたので、
くるりんに対する「ぴっちゅ呼び」は封印されました。
今は、くるりん、とも呼びますが、
「りんちゃん」か「りんたん」が多いです。



dararinpichuo



現在のぴちゅおくん。

現代っ子らしく、ものすごく足が長いです!
その体型も、やっぱりくるりんに似ています。



くるりんとぴちゅおは、
初めはくるりんのほうが強く
気の弱いぴちゅおはやられっぱなしでしたが、
今では、遊んでほしいぴちゅおが
くるりんを追いかけまわして嫌がられています(笑)。

似ている猫同士、仲良くしてほしいのだけど、
どうもぴちゅおは猫づきあいがヘタで困ります。



hakoiripichuo



小さい頃から、
のす太のスニーカーの箱に入れて育てたせいか、
今でもスニーカーの箱が一番のお気に入りなぴちゅおくんです。




猫耳 スニーカー ファー 耳付き シューズ レディース 裏ボア ファー付き シューズ ペタンコ靴
↑ ファーと猫耳付きのスニーカー!



箱入りのぴちゅおくんに♪
クリックで応援していただけると嬉しいです。

↓ ぽちっ♪ ↓

ハチワレバナー

↓ ぽちっ♪ ↓

ランキングぴよたん

いつも応援ありがとうございますハート(手書き)
とても励みになります!
今日も読んだよ~で2つ押していただけると嬉しいです♪










Last updated  2017.10.17 07:00:19
コメント(4) | コメントを書く
2017.10.13

今日は、ぴちゅおのお兄ちゃんのお話です。
弟のビリーくん(現在は天ちゃん)のお話はこちら
姉のレナちゃん(現在は凛ちゃん)のお話はこちら

4きょうだいのぴちゅお、
お姉ちゃんと弟は、ぴちゅおと同じ白×黒の猫ですが、
お兄ちゃんだけは、白×グレーの猫でした。

こちらの記事には4にゃん全員が登場していますので、
ご覧いただけたら嬉しいです。
【白黒こねこ】性別チェック!
↑ Click!! ↑



haruma01



2013年6月、初めて会った頃の写真です。

お姉ちゃん猫のように賢くて慎重だけど、
ぴちゅおのように遊びが大好き!
私たちのことをすぐに覚えて、
行けば歓迎してくれる、かわいいコです。

キリッとしたイケメンで、
俳優の三浦春馬くんにそっくりだったので
保護する前から「はるまくん」と呼んでいました。



この仔猫たちに出逢った当時、この場所には他にも外猫さんがいて、
ごはんをあげてくれている方が何人かいらっしゃいました。
その方々にお話を聞いたら、どうやら捨て猫とのこと。
ある日突然、ここに4匹でいたそうです。

まだ小さいし、誰か飼ってくれる人がいたらいいのだけど・・・
とおっしゃるので、私はすぐにスマホで写真を撮り、
友人たちに送ってみました。

そして比較的すぐに手を挙げてくださったお友だちがいて、
その方が選んだのが、はるまくんでした。



haruma02



1枚目の写真から、2週間ほど経った写真。

白黒の3にゃんは、お見合いのためにと
写真をたくさん撮りましたが、
はるまくんの場合は、新しいお母さんに
成長の過程をお見せするためにと
写真をたくさん撮りました。



haruma03



↑ すごく三浦春馬っぽくないですか!?

保護してすぐに新しいおうちに行ければよかったのだけど、
4にゃんみんなで、おなかにすごいのを飼っていたために、
それが完治してからお渡しすることになっていました。

新しいおうちには先住猫さんがいるので、
うつってしまったら大変だからです。

なるべく早く完治させて、
会うのを楽しみにしている新しいお母さんに会わせてあげたい!
それにはるまくんだって、あまり長いこと我が家にいたら
離れるのがつらくなってしまうかもしれないし・・

でも獣医さんには、
「この寄生虫は、うつしあってしまうから、根絶は難しいかも」
って言われていました。
それほど、やっかいなヤツだったんです。
やっかいランキングNO.1のヤツだったんです。

でも私、がんばりました!!



「てへっ♪」
haruma04
↑ はるまくんのてへぺろ☆



7月9日に保護して、病院に連れていって、
それから二週間。

見事、4きょうだいのおなかにいた
やっかいなヤツに打ち勝ちました!!!!!

獣医さんに大変褒められました♪♪



二週間の間、はるまくんのことは
我が子と思いながらも
お預かりしている仔猫さんだとも思って、
大切に育ててきました。

一番に巣立つことになるから、
それまでたくさんきょうだい達と遊んで、
おいしいものを食べてもらって、
たくさん抱っこして、人間とも遊んで。

狭くて窮屈なところでの暮らしだったけど
はるまくんの今がしあわせであるように、
これから先もしあわせであるように、
大切に大切に育てました。



2013年7月23日、
はるまくんは我が家を巣立っていきました。

朝イチで病院に行って、検査してもらって、
完治した!とわかってすぐに、
新しいおうちに車で向かいました。

そしてはるまくんは、チャオくんになりました。



haruma-chao

↑ 現在の、チャオくん。(里親さま撮影)



白×ライトグレーだった毛色は、
おとなになって、ちょっと濃いグレーに変わりました。

でも仔猫の頃から変わらずイケニャンです!

美猫なのは、凛ちゃんといっしょ。
お鼻の一部分が黒いのは、天ちゃんといっしょ。
かぎしっぽなのは、ぴちゅおといっしょ。

おとなになっても、写真を見ると
きょうだいなんだなあって思います♪



そうそう、はるまくんと新しいおうちに向かう時、
私たちは、先住猫さんに会うのもとても楽しみしていたのです♪

それはなぜかというと・・・



chao&gri

↑ グリちゃんに舐めてもらうチャオくん。(里親さま撮影)



こちらのおうちの先住猫さんは、
モコちゃんの姉妹にゃんこのグリちゃんなのですー!!

グリちゃんの里親さまが、
はるまくんのことを気に入って、
2にゃん目に、と迎えてくださったのでした。

グリちゃんを大切にしてくださっている里親さまだから、
お願いするにあたって心配な部分はひとつもありませんでした。
保護する前から、しあわせになることが決まっていた、
はるまくんでした。



グリちゃんも、チャオくんも、
とってもとっても大切に、かわいがっていただいています。

我が家で育った仔猫たちは、
みんな素晴らしい里親さまと出逢えて、本当に嬉しいです。



チャオくんが新しいおうちに向かう日のことは
また別の機会に書きますね!
チャオくん、とってもおりこうさんだったんです♪♪




\期間限定!1,000円クーポン配布中/スポーティライン リュック型 3WAYキャリー #PT60 猫用 ねこ用 ネコ用 キャリーバッグ キャリーケース
↑ 背負えるキャリーバッグっていいですよね!



幸せいっぱいのチャオくんに♪
クリックで応援していただけると嬉しいです。

↓ ぽちっ♪ ↓

ハチワレバナー

↓ ぽちっ♪ ↓

ランキングぴよたん

いつも応援ありがとうございますハート(手書き) とても励みになります!
今日も読んだよ~で2つ押していただけると嬉しいです♪










Last updated  2017.10.13 07:00:17
コメント(4) | コメントを書く
2017.10.09

今日は、ぴちゅおのお姉ちゃんのお話です。
弟のビリーくん(現在は天ちゃん)のお話はこちら

ぴちゅおは4きょうだいで、1にゃんだけが女の子でした。
性格や体の大きさから考えて、
一番上が女の子、その次が男の子、
ぴちゅおが次男、末っ子も男の子です。



lenna01



2013年6月、初めて会った頃の写真です。
警戒して、全然出てきてくれませんでした。

しましまきょうだい・長男のニコラスもそうだったんですけど、
一番上のコって賢いから、すごく慎重です。
みんなの様子を見て、大丈夫だったら出ていこう、
安全だったら食べてみよう、みたいなところがあります。

一番に出ていって、一番に食べ始めるのはいつもぴちゅお、
それを見て行動を開始するきょうだい達です(苦笑)



その当時の様子を詳しく書いてありますので、
こちらをぜひご覧いただけると嬉しいです。

【白黒こねこ】シャイなはちわれちゃん♪
↑ Click!! ↑



出逢ってから約二週間、7月9日に
4きょうだいを保護しました。



lenna02



7月12日の写真がこちら。
弟くんの写真同様、お外の猫、って感じのお顔ですね。



とってもかわいくて、とっても賢い女の子は、
目が大きくて、ぴよたんに似ていました。
のす太も私も、初めてこのコに逢った時、
「ぴよみたい!」って口を揃えて言ったくらい。

少し前に見ていただいた過去記事で、
ぴよたんが「いもうとがほしい」って言っていましたよね?

昔から、
「ぴよに似てるかわいい妹ができたら、
名前はレナちゃんにしよう」ってのす太と決めていたので
仮の名前はすぐにレナちゃんに決まりました。

というか、レナちゃんって名前をつけちゃった時点で、
内心、うちのコにする気まんまんだったわけです(笑)。



でも、先天性の病気を持つぴよたんに、
闘病中のシニア猫が2にゃん、
まだまだやんちゃ盛りが4にゃんの我が家。
たくさんのコをお世話するのは難しい、というのも本音で。

だから、うちのコにしたいけど、でも
もしいいご縁があったら、その時は潔く手放そうって思っていました。
いいご縁じゃない限り、絶対に手放す気はありませんでした。



lenna03



レナちゃん、かわいいでしょう?
本当に、かわいいんです!!

そしてレナちゃん自身も、
自分はかわいいってことがわかっています♪

もともと持っている女子力も高くて、さらに、
どう振る舞ったら人間にかわいがってもらえるか、
天性の才能でわかっているんです。

そういう女の仔っていますよね?
しましまきょうだいの長女、
さくらマーブルちゃんもそんなコでした。

かわいくて賢くて、弟思いで、おとなしくて、
遊ぶ時はスイッチが入ってジャンプ大好きのレナちゃんを、
のす太がかわいがってかわいがって・・・

レナちゃん、いつものす太に抱っこしてもらっていたんです。
今思えば、よくナナコが許したなぁ・・・
ナナコは白黒きょうだいのことは気に入っていたみたいでした。

もちろん、レナちゃんは私のことも大好きでしたよ!
私も、レナちゃんが大好きでした。



その後、前回の天ちゃんの記事に書いたとおり、
レナちゃんは、ビリーくんと一緒に、
2013年11月24日、我が家を巣立っていきました。

そして、レナちゃんは、凛ちゃんになりました。



lenna-rin

↑大きくなってからの凛ちゃん。(里親さま撮影)



とってもとってもとってもかわいがってもらいました。
おまかせしてよかったと心の底から思えるほどに、
大切にしていただきました。

かわいくて、賢くて、弟思いで、優しくて、
活発で、慎重だけどなんでもすぐにマスターして、
病院でもおりこうで、ご近所のアイドル。
こんなにパーフェクトな猫がいるだろうか、と思えるほどに
凛ちゃんはいいこで、かわいくて。

だからでしょうか、

天国にいる猫の神様にも、
好かれてしまったのかもしれません。



3歳のお誕生日をみんなで迎えて、
それから3か月経った2016年8月16日、



凛ちゃんは、突然おほしさまになってしまいました。



あまりに突然のことに、驚きすぎて言葉が出ませんでした。
里親さまとの電話のあとに、
のす太にどう伝えたらいいかわかりませんでした。

だって、少し前のLINEで、
元気な様子の写真を送っていただいたばかりだったんです。
数日前まで、いつもと変わらずに過ごしていたんです。

本当にショックで、苦しくて。
私でもこんなに悲しいのに、
あんなに慈しんでくれた里親さまはどんな気持ちか・・・

凛ちゃんがなぜ突然に旅立ってしまったのか、
獣医さんも、原因がわからないとのことでした。



凛ちゃんはすぐに火葬されたのですが、
少しの間おうちにいて、その後お寺さんで埋葬すると聞いたので、
10月に、凛ちゃんにお別れを言いに行きました。
ぴちゅおも三重まで一緒に行きました。



lenna&billy

↑今年のお誕生日。(里親さま撮影)



我が家でお祝いした、ぴちゅおのバースデーケーキには
4きょうだいのクッキーを作って飾りました。
凛ちゃんは天使の猫さんだけど、ずっと一緒にお祝いしますよ。

ずっとずっと、凛ちゃんのことが変わらず大好きですから!



再開したブログに、
もう何年も前の保護猫の記録を書こうと思ったのは
凛ちゃんのことがあったからです。

凛ちゃんが生きた証をのこしておきたい、
凛ちゃんのかわいい仔猫時代を見てほしい、
そんな想いで、記憶をたどりながら書いていきます。
ご覧いただけたら、嬉しいです。
きっと里親さまも喜んでくださると思います。



天ちゃんはひとりになってしまいましたが、
今年になって、弟ができました!
この出会いも運命的なんです・・・!!
また別の機会にお話ししますね。



​​ ​
↑ かわいすぎる・・・!



短い猫生だったけど絶対に幸せだった凛ちゃんに♪
クリックで応援していただけると嬉しいです。

↓ ぽちっ♪ ↓

ハチワレバナー

↓ ぽちっ♪ ↓

ランキングぴよたん

いつも応援ありがとうございますハート(手書き)励みになります!
今日も読んだよ~で2つ押していただけると嬉しいです♪










Last updated  2017.10.09 15:50:51
コメント(6) | コメントを書く
2017.10.05

我が家の白黒ねこ・ぴちゅおは4きょうだい。

一番上が女の子、二番目が男の子、
三番目がぴちゅお、末っ子が男の子。

今日は、末っ子の男の子のお話です☆



billy01



2013年6月、初めて会った頃の写真です。

一番からだが小さくて、顔もかわいいので、
初めは女の子だと思っていました。

当時の様子、ぜひご覧いただけると嬉しいです。

【白黒こねこ】半分はちわれちゃん♪
↑ Click!! ↑



出逢ってから約二週間、7月9日に
4きょうだいを保護しました。



billy02



7月12日の写真がこちら。
まだ、お外の猫、って感じのお顔ですね。

お見合い写真を撮るのに、顔も体も拭いて、
白い毛が真っ白きれいになりました♪



billy03



このコたちはお腹にすごいものを飼っていまして、
特に一番ひどかったのが、このコでした。

投薬はシロップをシリンジで飲ませるのですが、
一番小さいのに一番嫌がって、大変だったんですよ。



billy04



仮のお名前はビリーくんになりました。

なぜビリーかと言うと・・・
説明しようと思うとなが~~~~~~~~くなるので
いつか機会があったら書きます(笑)。



保護した当時、ブログにも書いていましたけれど、
里親さんを探していたんです。

すでに7猫いた我が家(まだ王様もいました)、
仔猫のうち1にゃんは里親さんが決まっていたけれど
あと3にゃん増えたら、10猫になってしまいます!

その頃は王様のお薬代がすごいことになっていて
さすがに10猫は・・・と思っていたので
仔猫たちのかわいさにメロメロになりながらも、
里親さんを探していました。

でもね、このコたちがあまりにかわいすぎて、
絶対にだいじょうぶ、と心から思える人じゃないと
まかせたくない、と思っていたんです。
それって、友人か、友人の友人とかに限られますよね。
だからなかなか見つからなくて。



保護した当時、とある猫友さんに声をかけていたんです。
それが、今の里親さんです。
ブログ読者さまとして知り合って、
メールでちょくちょくお話する間柄でした。

でもその当時、闘病中の猫さんがいたので、
新しいコを迎えるのは難しいですよね、と言っていました。



里親さんが見つからないまま3か月も経つと、
もうかわいくて手放せなくなるものです。

秋になり、10月頃には生後5か月となり、
このコたちはこのままうちのコになるのだろうな、と
思っていました。



実はその間に、猫友さんのおうちの
闘病中だった猫さんが、おほしさまになりました。
だからってすぐに仔猫を迎える気持ちになれないだろうし、
私から仔猫の話をすることはありませんでした。

そんな10月のある日、その猫友さんから、
白黒こねこたちの里親をまだ募集しているなら、ぜひ、と
ご連絡をいただいたのです。

一目惚れしたのはビリーくんだけど、
1にゃんでも、2にゃんでも、とのことで・・・
とてもありがたいお申し出でした。

もううちのコだ、という気持ちで毎日子育てしていたので
突然のことにちょっと複雑な気持ちになりましたが、
お会いしたことはなくても、
ずっとメールでお話ししていた方です。
絶対に大切にしてくださる、そう思いました。

さみしいけれど、ビリーくんをお願いしようと決めました。

でも、ビリーくんをひとりで出すのはとても心配でした。

お姉ちゃん猫やぴちゅおだったら大丈夫かもしれないけれど、
ビリーくんの性格上、ひとりになったら絶対に不安がるからです。

ということは、ぴちゅおか、お姉ちゃん猫か、
どちらかも一緒に出ることになります。

ぴちゅおは、保護するきっかけとなった猫だからうちのコにしたい。
唯一の女の子は、ぴよの妹にするって決めてしまった。
でも先方様の息子さんは女の子がいいと言っているし、
でものす太が溺愛してるから、いやって言いそうだし・・・

それに、猫友さんのおうちが遠いことも少し心配でした。
茨城の我が家から車で片道5時間の三重県なのです。
もう、かわいいこのコに会えなくなるかもしれない。

半月以上、夫婦で話し合って、迷って、考えて、迷って、
ビリーくんと、唯一の女の子ちゃんが
里親様の元に行くことになりました。



2013年11月24日、新しいおうちに行きました。

猫友さんはとってもいい方で、初めて会ったとは思えませんでした。
人見知りののす太もすっかり打ち解けて、
ああ、このおうちなら絶対に幸せになれる、と確信しました。

その時の様子はまた別の機会に。
この日は、見届け人(見届け猫?)として、
ニコラスが一緒に行ったんですよ。



そして、ビリーくんは、天ちゃんになりました。



billy-ten

↑現在の、天ちゃん。(里親さま撮影)



billy&lenna

↑おねえちゃんと。(里親さま撮影)



天ちゃんとなったビリーくんは、
それはそれはかわいがってもらっています!!

遠いからもう会えないかも、なんて思っていましたが、
ビリーくんとは今までに3回会っていますよ♪
近くていつでも会えると思うとなかなか行けないものかも?



次の白黒こねこブログは数日後になります。
次回は、おねえちゃんのお話です。



​ ​
↑ 左は「黒猫の舞踏」ってワンピース。かわいいです!



幸せいっぱいのビリーくんに♪
クリックで応援していただけると嬉しいです。

↓ ぽちっ♪ ↓

ハチワレバナー

↓ ぽちっ♪ ↓

ランキングぴよたん

いつも応援ありがとうございますハート(手書き)
今日も読んだよ~で2つ押していただけると嬉しいです♪










Last updated  2017.10.09 15:51:22
コメント(4) | コメントを書く
2013.09.28

白黒のきょうだい猫たちを保護したのは、
出逢ってからちょうど2週間後のことでした。

2週間、というのは、その間に悩んでいたのもあったけど、
以前に少しお話しした、別のきょうだい猫たちの、とあるいきさつがあったり、
私たちにちょっと遠出の予定があったりしたから。

それともう1つ、
7月7日のぴよたんの9歳のお誕生日には、
ぴよたんにいつも通りに過ごしてほしかったから。

まあ、保護すると言っても、
1階の事務所のケージで暮らしてもらうので、
2階の自宅にいるぴよたんとは顔を合わさないんですけどね。

それでも絶対に気づかないわけないので、
ぴよたんのお誕生日をいつも通りに過ごしてから、
7月9日に仔猫たちを保護したのでした。


さて、保護するにあたって、
一番心配していたのは、あのビビリな女のコ。


wbsj57


この頃にはもう、
ずいぶんと寝場所から遠くまで出かけるようになっていたのですが、
私たちが来ても、この距離です。

他のコたちは私たちが行くと、大喜びで歓迎してくれるのに、
この女のコだけは、なかなか近寄ってきてくれないのです。

おもちゃでなんとか釣って、一度抱っこしてしまえば、
大音量でゴロゴロ言って甘えてくれるんですけどね♪

本当はとっても甘えん坊なのに、ものすごく警戒心が強いのです。

だからとにかく、この女のコを最初に保護しよう、と決めていました。

つかまえづらいコを最後にしてしまうと、
警戒しまくっててますます保護できなくなっちゃいますから。

そしてなんとか草じゃらしで女のコを保護!

あとの3にゃんはラクラクです♪
人懐っこいグレー×白のはるまくんをすぐに保護、


wbsj39


遊び大好きで、私たちのことも大好きなタキシードちゃんもすぐに保護、


wbsj56


ビビリだけど、おもちゃですぐにつられちゃう
末っ子の半分仮面ちゃんもすぐに保護!!

無事に4にゃんをキャリーバッグに入れて、
すぐに動物病院へ。

でもこの時は知らなかったのです。
まさか、この仔猫たちが、あれを持っているなんて・・・!!!



お外時代のおまけ写真♪♪♪

wbsj58

右が、はるまくん。
お外にいる時から、すでに里親さんが決まっていたコです。
左が、私がずっと気がかりだった茶トラ3きょうだいの男の子。

この茶トラくんはとっても性格のおだやかなコで、
きょうだいの中でこのコだけが、他の猫とも仲良くしていました。

あと2にゃん、きょうだい猫がいたんですけど、
白黒きょうだいたちのことがとっても嫌いだったようで、
よく、追いかけたり怒ったりしていたのです。

なので茶トラくんは、ゆったり横になりながら、
近づいてくるはるまくんを見ています。

wbsj59

立ち止まって様子をうかがうはるまくん。

これが他のコだと、距離感をつかめなくて近寄っていったり
おもしろがって追いかけたりするところなのですが、

wbsj60

空気の読めるはるまくんは、
くるっと方向転換をしてくれたので、何も起こらずに済みました♪

仔猫ってふつうKYなんですけどね~、
はるまくんは本当に賢くていいこです。

私はこの時のはるまくんの様子を見て、
ああ、これなら、新しいおうちに行っても
だいじょうぶだな、って、思ったのでした。




あれを持っていた仔猫たち・・・!
クリックで応援していただけると嬉しいです。

↓ ニャゴニャゴ♪ ↓     ↓ クリック♪ ↓


ハチワレバナー   ランキングぴよたん

いつも応援ありがとうございますハート(手書き)
皆さんのクリックが毎日の励みになっています!



きょうだい猫でも、他の猫と仲良くできるコ、できないコ、っていますよね。
私は今、まさにそのことで悩み中です。




20130928

王様になぐさめてもらっている私。

今日、ちびねこたちと遊んでいたら、タキシードボーイにガブッと噛まれちゃいました!
仔猫って、おもちゃを咥えると、うー!!って唸って離さない時あるじゃないですか。
タキシードちゃんが咥えて離さないおもちゃをはずそうとしていて、あ、取れた!と思ったら
タキシードちゃんが、返して!ぼくの!ともう一度咥えなおそうとしてきて、
勢いあまって私の指に噛みついた、という事故。
まだ乳歯なので、細いからぷっつり奥まで入りましたよ~。
親指の爪の両脇からはさむように噛まれて、あまりの痛さに思わず絶叫しましたあ。

もう痛くはないんだけど、ちょっとしびれてます。
そして何ががっかりって、久しぶりにネイルをがんばったのに絆創膏で見えなーい。
見えない親指は、紺ベースにピンクのドットなんですよ。

仔猫と暮らしている時期は、ケガはあたりまえだけど、
今日のはベスト3に入る痛さだったかも♪♪♪




↑ 猫のネイルチップ、かわいい♪




piyokira-blog.jpg









Last updated  2013.09.29 00:35:02
コメント(1) | コメントを書く
2013.09.07

ただいま保護している、白黒きょうだい仔猫、
お外時代の写真です♪


wbsj49


さらに広いところで遊べるようになった仔猫たち。
左が美形のはるまくん、真ん中が半分仮面ちゃん。


wbsj49


ふたりで並んで草じゃらしを追いかけます。かわいい!!
後ろのほうには、ビビリの女の子もいます。


wbsj51


体勢を低くしておもちゃを狙う、半分仮面ちゃん。
そして、後ろでキリッとしたお顔をしているはるまくん。


wbsj52


ああ~、もたもたしているから、
お兄ちゃんに取られちゃった!

保護して我が家にいる今でも、
末っ子の半分仮面ちゃんはこんな感じです(笑)。


wbsj53


あっ!!

後ろでじぃっとしていたビビリ女の子が、
動き出しましたよ!

もしかして、一緒に遊ぶ???


wbsj54


と思ったら、ごはんを食べにきただけでした~。

でもね、ビビリ女の子ちゃんも、
2週間通ううちに、ちょっぴり心を開いて、
遊んでくれるようになったんですよ。


wbsj55


みんなが外に出ている、という点では、
唯一となってしまった、貴重な4にゃん勢揃い写真。



実は、ここの場所には、
この白黒のきょうだい猫たちのほかに、
気になる猫たちがいたんです。

その猫たちは、
男の子2にゃん、女の子1にゃんのきょうだい猫で、
1歳くらいになる茶トラ猫。

白黒きょうだちたちと同じで、ここに捨てられた猫です。
6きょうだいで、3にゃんはもらわれていったとのことでした。

そのコたちのことも放っておけなくて、
でもさすがに1歳になる猫はうちに連れていけないし、
どうしよう、って思っていたら、
うちで飼ってもいい、という方がいて!!

でも、女の子が警戒心が強くて全然保護できなくて・・・
(なでさせてくれるんだけど、それ以上は無理)

そのコたちのおうちが無事に決まるのなら、
白黒きょうだいは私たちにおまかせください!
みたいな気持ちでいたので、

まずは、なんとかその1歳きょうだいたちの保護の手助けをしようと
私はそちらに意識を集中していたこともあって、
白黒きょうだい仔猫たちの、お外時代の写真があまりないのでした。

白黒きょうだいたちは、私たちが保護する直前には
もうずいぶん外に出てくるようになっていて、
近くの畑で走り回って遊んだり、木に登ったり、
ちょうちょを追いかけたりして、活発になっていましたよ。

で、その1歳の茶トラきょうだい猫たちはどうしたかと言いますと、
うまくいったというか、いかなかったというか・・・
私たちや、管理人さんが望む結果にはなりませんでした。

私も、保護できるようにがんばったし、
一度はおしいところまでいったのですが、力及ばず。

自分の無力さにかなり落ち込みましたが、
私たちにはどうにもできない状況になっていたので
白黒きょうだいたちだけでも、という思いで、
この仔猫たちを保護したのでした。

なんだか、6月から、ずっと猫のことでの悩みが尽きませんよ。
1つ解決するとまた別の問題が起きるんです。
猫の神様からの小さな試練?! 
1つ1つはちいさなことだけど、こうも続くと・・・

猫の神様、そんなに私に期待しないで!!





クリックで応援していただけると嬉しいです。

↓ ニャゴニャゴ♪ ↓     ↓ クリック♪ ↓


ハチワレバナー   ランキングぴよたん

いつも応援ありがとうございますハート(手書き)
皆さんのクリックが毎日の励みになっています!



ちっちゃいハードルでも、ずっと跳んでると疲れますよね。
そんな感じ。




20130907

今、スマステを観ながらブログを書いていたら、ジャガJが出てきてびっくり!!
お客さまからお土産でいただいて、ちょうど今日いただいたものだったのです!
ジャガJは、あのじゃがポックルのカルビーポテトファームと
レストランYOSHIMIの共同開発のポテトチップスで、
昨年12月に発売されてから、売り切れ続出の商品なんですよ~。
選び抜かれたじゃがいもで作られたポテチに、絶妙なスパイスとチーズの味が合って
とってもおいしかったです♪
1箱の中に、小分けになって入っているのも気に入りました♪
袋の色、いろいろありますが、中身は全部同じ味です。




↑ アイリスオーヤマの「散らかりにくい猫トイレ」。
新色も出て気になるんだけど、どうなんだろう?
通路が長くて砂をおとすみたいなんだけど、その分、絶対狭いよね?
うちのビッグキャットとロングキャットには狭いかなあ。
どなたか、使ってみた方いらっしゃいますか?




piyokira-blog.jpg









Last updated  2013.09.08 00:18:54
コメント(2) | コメントを書く
2013.08.31

白黒きょうだいたち、お外時代の写真も残りわずか。


wbsj41


草じゃらしを振ると、走って出てきてくれるようになりました。


wbsj42


仔猫たちのすみかは、こんなふうになっています。

右側が、先日お話したスロープ。
左側が、建物のデッキ部分。
スロープと建物の間は人が一人通れるくらいの幅があり、地面が土です。

青い矢印の部分が、ビビリの仔猫が入っている隙間です。
高さが10センチちょっとくらいなので、
仔猫は入れるけれどおとなの猫は入れないし、
人が手を入れても奥がすごく深いので、とっても安全な場所。

デッキの上にも屋根があるので雨に濡れることもないんです。


wbsj43


白×グレーの男の子、はるまくん(仮)もやってきました。
背中の模様が、ハチの羽みたいでかわいいでしょ?


wbsj44


仔猫のうしろに置いてあるお皿に、
親切な方がごはんを持ってきて入れてくれます。

すぐ近くに水道があるので、
お水の器もちゃんとあります♪

デッキの上にもお皿があって、
近くの縄張りにしているらしい外猫ちゃんなどがやってきます。

ちょっと好戦的な猫兄妹がいるので
たま~にケンカ?っぽいことがあったりもしますが、
基本的にみんな順番にごはんを食べているようです。

仔猫たちはあまり外まで出てこないので、
通路を入った奥のほうに、仔猫用の器も置いてあります。


wbsj45


おもちゃを振るとすぐに引っかかる、
タキシードちゃんと、半分はちわれ黒仮面ちゃん。
タキシードと半分仮面なんて、仮面舞踏会っぽい。


wbsj46


もちろん、白グレードット模様のはるまくんもいますよ!

一番キリッとしたお顔のはるまくんはとってもすばしっこくて
行動範囲がもっと広がって、向かいの畑で遊ぶようになってからは、
よく桜の木に登って遊んでいました。


wbsj47


楽しく遊んでいる男の子たち。

そういえば、あのビビリの女の子はどうしているかな?と思ったら。

いますよいますよ!!
半分はちわれちゃんの後ろ!!!
見えますか?


wbsj48


楽しそうなきょうだいたちの様子を見て、
こっそり出てきていたんです。

かわいい☆



さて、この仔猫たち、屋根のあるところにいて、
親切な方がごはんを持ってきてくれて、という、
快適に思えるところに住んでいたので、私たちは様子を見に来ながら
お友達に声をかけて里親さんになってくれそうな人を探していたのですが。

2週間経ってなぜ保護することになったかと言うと、
1つは、はるまくんの里親さんが決まったから。

行く予定のおうちの先住猫ちゃんのことを考えたら、
病院に連れていって、駆虫をして健康状態を確認してからお渡しということになるので
数日は我が家で預かることになります。
はるまくんだけ保護したら、他のきょうだいたちのことがもっと心配だし
気になって仕方なくなるので、じゃあみんな保護しよう、ということになったのでした。

そしてもう1つ理由があります。
それは、突然この場所にいられなくなるかもしれない、ということ。

この場所は、市の公園とふれあいセンターです。
今いる管理人さんはとても親切な方なので、猫がいてもかまわないと言ってくれるし
過去にいた別の仔猫の里親さんを探したり、不妊手術を呼びかけたりしてくれています。
でも管理人さんが変わったり、また、市民から「あの場所に猫がいるのは困る」という
通報があれば、すぐに保健所に連絡、ということになるかもしれないのです。

この場所に仔猫がいる、ごはんをあげている人がいる、となると
じゃああそこなら面倒を見てもらえる、とどんどん捨て猫が増えるかもしれない。
今はまだ大丈夫でも、今後猫がどんどん増えたら、本当にそういうことになるかも、と
管理人さんもとても気にしていました。

仔猫が成長して外に出てくるようになったことで
例えば外猫ちゃんとケンカしたりなどの危険も増えます。
そうなる前に、あの仔猫たちをなんとかしてあげたいのと、
はるまくんは里親さんが決まったことをきっかけに、保護に踏み切ったのでした。

実は、他にも、えー!!ってことがあったんですけど、
それはまた今度。

本当にかわいくて性格がよくて人間が大好きなコたちなので
保護したこと、本当によかったと思っています。大変ですけどね~。





久しぶりに遊びに来てくださった方へ。
2012年秋、ぴよたんパッケージの味キラリが終了になりました。
今まで5年間、ありがとうございました!
詳しくはこちらの日記をごらんくださいね。




すくすく成長中の仔猫たち♪
クリックで応援していただけると嬉しいです。

↓ ニャゴニャゴ♪ ↓     ↓ クリック♪ ↓


ハチワレバナー   ランキングぴよたん

いつも応援ありがとうございますハート(手書き)
皆さんのクリックが毎日の励みになっています!



ビビリまくりの女の子ですが、抱っこすると一番ゴロゴロ言って甘えてくれるんです♪




20130831

茨城のあみプレミアムアウトレットには、
日本で1つしかない、サーティワンのカフェがあります。
日本にここしかない!というショップが、なぜ茨城に・・・嬉しいけど、謎すぎ。
写真は、パフェ2種。アイスは好きなものを選べます♪
アイスクリームのチョコフォンデュが食べたかったんだけど、
かなりのボリュームで、ふたりでは食べきれそうにないのでやめました。
あったかいチョコフォンデュに、まあるいアイスを付けて食べるんだけど、
チョコの熱でアイスが溶けると思ったらそうではなく、
アイスにコーティングしたチョコが、アイスの冷たさでパリパリになるんですって!!
ああ、おいしそう!! 今度どなたかご一緒しませんか~?





↑ 噛むことでデンタルケアになる猫ちゃんおもちゃ♪>/font>



piyokira-blog.jpg









Last updated  2013.08.31 13:20:13
コメント(1) | コメントを書く
2013.08.27

「みーうー!」
wbsj35


とってもお久しぶり~の、保護仔猫・白黒きょうだいネタです♪

え?白黒仔猫って誰だっけ?なんて言わないでくださいねー!
7月に保護した、はちわれーずですよ!!

・・・って、もう保護してから1か月半以上経ってるー!!
自分で書いててびっくりしちゃいました。

今ではもう家の中で暮らしている白黒きょうだいですが、
ちびっこ時代のかわいい写真がまだ少しあるので、
それらをご紹介してから先に進みたいと思います♪


wbsj36


仔猫たちがお外で暮らしている頃、のす太と私は
仔猫のことが気になって気になって、用事がない時は必ず、
夕方に仔猫たちの様子を見に行っていました。

フードを持っていっていましたが、大体は
親切な方がフードを置いていってくださっていたので、
(他にも猫たちがいたのです)
仔猫たちの様子を見つつ、遊んであげたりしていました。

そんな日を続けて一週間も経つと、
仔猫たちはすっかり私たちになついてくれて、
(ビビリの女の子以外、ですが)
行くと必ず出迎えてくれて、帰りは見送ってくれるようになりました。

特になついてくれたのが、上の2枚の写真の、
はちわれタキシードちゃん。

帰る時は、もう帰っちゃうの?!とあとをついてくるので、
置いて帰るのがつらかったほどです。


wbsj37


ビビリな半分はちわれちゃん。

はじめはいつも隠れているけど、
とにかく遊ぶのが大好きで、おもちゃを見せるとすぐに出てくるし、
抱っこされるのも大好きな、とってもいいコ。

タキシードちゃんと一緒に、よくお見送りもしてくれました。

性格のかわいさもさることながら、
模様のステキさにも惹かれ、とにかく目が離せない魅力的なコです。


wbsj38


白×グレーの男の子。
とってもかわいいお顔をしていて、しゅっとした美形にゃん。

初めて会った時、俳優の三浦春馬くんに似ているので、
すぐに「はるまくん」という仮の名前が付いたんですよー。


さて、この仔猫たちを発見した時、すぐに写真を撮って、
身近なお友達に連絡して里親さんを探したところ、
はるまくんを気に入ってくださったお友達がいたのです。

さすがに4にゃん保護はきついなあ、と思っていたのですが、
1にゃんの里親さんが決まったので、
あと3にゃんならなんとか・・と思って、
この4きょうだちを保護することになったのでした。


あ、ちなみに上の写真、矢印の部分にいるのは、
あのビビリなはちわれちゃんです。

抱っこは大好きなので、抱っこしちゃえばゴロゴロ言ってくれるのですが、
抱っこするまでが大変なんですよ~。全然出てきてくれない!


wbsj39


よく遊ぶタキシードちゃん♪
おもちゃを追って一生懸命ジャンプするのですが、


wbsj40


着地をするのがまだまだヘタで、
ちょっと高く飛ぶと、着地に失敗して
こうしてスッテーン!!と転がってしまいます(笑)。

仔猫が遊んでいる姿って、本当にかわいいですよね!


20130826


現在の、はちわれタキシードちゃん。
さっき撮ったばかりの、本当に現在。

おねむだったはちわれちゃんだけようやく撮れましたよ。
他の2にゃんは、私にかまってほしくてうろうろするから、
ブレブレになっちゃってうまく撮れず・・・残念。

でもでも、2にゃんともとってもかわいく成長していますよ♪

はじめの写真の頃からはもう2か月経っているので
今では「ちっちゃーいちび猫」って感じではありませんが、
まだまだ仔猫です。
くるりんやぴよたんがビッグに見えるくらい小さいです。

みんなとっても性格が良くて、しかももうあまり手のかからない時期なので
家族としてお迎えするのには最適な時期かと思います~♪
仔猫気になる!という方、ぜひご連絡ください~~~♪





久しぶりに遊びに来てくださった方へ。
2012年秋、ぴよたんパッケージの味キラリが終了になりました。
今まで5年間、ありがとうございました!
詳しくはこちらの日記をごらんくださいね。




すくすく成長中!の白黒仔猫たち♪
クリックで応援していただけると嬉しいです。

↓ ニャゴニャゴ♪ ↓     ↓ クリック♪ ↓


ハチワレバナー   ランキングぴよたん

いつも応援ありがとうございますハート(手書き)
皆さんのクリックが毎日の励みになっています!



白×グレーのコも、今とってもしあわせに暮らしています~♪




20130827

こんなん飲んでがんばってます!!
でもこれ飲んでも眠いし、甘さと量的に飲むのが大変・・・
私はやっぱり、リポDとかの瓶のやつのほうが好きかも。
と言いつつ、他のエナジードリンクも試してみたい♪




↑ これっ!!ほしいっっ!! ケージに取り付ける用っていいなあ!!!




piyokira-blog.jpg









Last updated  2013.08.28 01:39:03
コメント(1) | コメントを書く

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.