2251811 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

赤ちゃん顔猫・ぴよたんのニャゴニャゴ日記

PR

全1件 (1件中 1-1件目)

1

シニア猫との暮らし

2017.10.15
XML

黒猫ナナコちゃんの肉球。



byoukihenreki03



若い頃は、真っ黒でぷにゅぷにゅの肉球でしたが、
年を重ねるごとに色が薄くなって、
まだらなあずき色みたいになりました。



シニア猫さんと暮らしたことがある方は
よくご存知かと思いますが、
猫って、シニア世代になると爪とぎしなくなるんです。

身づくろいもあまりしないので、
爪を咥えて引っ張ったりもしなくなります。

そうすると、古い爪が取れることがなく、
でも新しい爪は下から生えてくるので、
爪がどんどん厚くなってしまうんですね。

厚みがあると、猫用爪切りはもちろん、
人間用の爪切りも使えないので
ニッパーで切るしかないわけですが、
これがなかなか大変です。

ナナコみたいに触られるのNGキャットは爪切りも大変だし、
何しろ私は嫌われていたので、爪切りできるわけもなく・・・

ナナコの爪チェックに関しては、
我が家のリーダーのす太氏に一任していました。

が!!

のす太氏が体調を崩してしまったことがあって
本人も私もそのことでいっぱいになっていて、
少しの間チェックできずにいたら・・・



その間にナナコの爪はどんどん伸びて、
とうとう肉球に刺さってしまったんです。

嫌がって見せてくれないので、
動物病院に連れていって、切っていただきました。

先生方は慣れたもので、(けっこうあるらしい)
ニッパーでざくざく切って、
刺さった爪をぴゅっと抜いて。



ぴゅっと抜いたら、


ぴゅっと血が出ました・・・



激痛に叫んだナナコは、
一番近くにあった
看護師さんの手に噛みつきました・・・



ナナコ、ごめんね!!!!!

看護師さんも、ごめんなさい!!!!!



看護師さん、さぞ激痛だったでしょうに、
声ひとつあげませんでしたよ。プロ・・・!



大嫌いな病院に連れていかされた女王様は
しばらく大変ごきげんななめでした。

思い返してみたら、
この時が、ナナコの最後の通院でした。

ナナコに痛い思いをさせてしまって、
この件、ものすごく反省しました。
本当にダメ飼い主だなあ。






ところで、ぴよたんは心臓病のために
普通の猫ちゃんよりも体の老化スピードが速いです。

みいこやナナコの爪が厚くなってきたのは
15歳を過ぎた頃だと記憶していますが、
13歳のぴよたんは
10歳くらいからすでに爪が厚くなってきています。

ぴよたんも爪切り大嫌いで
かわいい顔とかわいい声でそれはそれは暴れるのですが、
もうあんな思いは二度としたくないので
こまめにチェックしまくっています!!



シニア猫ちゃんの爪だから、
生えてくるのも伸びるのも
ゆっくりなのかな?って思うと思うのですが、
意外にも、新しい爪が出てくるのって早いです。

ちょっと油断していると、
あわや肉球に・・・!ってところまでいきますよ。

そしてもともと我慢強い生き物だから、
どんなに肉球に爪が刺さっていようと、
我慢して、普通に振る舞うのです!

ナナコのように痛い思いをすると本当にかわいそうなので
これからシニアになる猫さんと暮らす皆さん、
どうか爪チェックは頻繁にしてあげてほしい!!
と、心から願うのでした。



nanaashi
↑ 椅子の上で寝ているナナコの足が、
ひゅっと出ていてかわいかったので撮った写真。

あっ、今日は足の写真しかない(笑)。




幸せの爪切り[ニッパー型爪切り][ゴッドハンドオリジナル][ネコポス選択可][燕三条][日本製]【RCP】
↑ これ、とっても良さそうです!
販売累計8000本、普通の爪にも巻き爪にも、ペットにも使えるニッパー。
燕三条の職人さんが通常の10倍の時間をかけて作っているそうです。



お読みいただきありがとうございます!
クリックで応援していただけると嬉しいです。

↓ ぽちっ♪ ↓

ハチワレバナー

↓ ぽちっ♪ ↓

ランキングぴよたん

いつも応援ありがとうございますハート(手書き)
今日も読んだよ~で2つ押していただけると嬉しいです♪










Last updated  2017.10.15 07:00:11
コメント(6) | コメントを書く


このブログでよく読まれている記事

全1件 (1件中 1-1件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.