417167 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Poohのひとりごと

Poohのひとりごと

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール

pooh@npo_pocket

pooh@npo_pocket

カレンダー

お気に入りブログ

マイクロバッカンを… ひろっちゃん☆さん

Lee Suja という奴 Lee Sujaさん
ふるーるの時々日記 ふるーる102さん

コメント新着

ひろっちゃん☆@ Re:ラコリーナ(02/22) 竜王のアウトレット広すぎて見て歩くだけ…
pooh@npo_pocket@ Re[1]:姫路城マラソン2024(2)(02/13) ひろっちゃん☆さんへ ありがとうございま…
ひろっちゃん☆@ Re:姫路城マラソン2024(2)(02/13) 完走おめでとうございます! ついにヤクに…
pooh@npo_pocket@ Re[1]:大阪マラソンはペーパーレス(01/31) ひろっちゃん☆さんへ 一応プリンターでも…
ひろっちゃん☆@ Re:大阪マラソンはペーパーレス(01/31) スマホで大丈夫なんですか 印刷しないと駄…

フリーページ

ニューストピックス

2019.01.21
XML
カテゴリ:マラソン

2019120日、早朝5時過ぎに目覚め、真っ暗な外を確認すると・・・雨だ。それも、割としっかり降ってる~。今日は第27回高槻シティハーフマラソン。僕は、今まで参加したマラソン大会で、雨だったことがあまり、っていうか、ほとんどなく、こんなことは初めてに近いです。先々月(11/23)の福知山マラソンは雨模様でビニールのポンチョを被りましたが、スタート直前に晴れ渡り、開始早々数kmくらいでポンチョを脱ぎ捨てる、ということがありました。でも今日の天気予報は少なくとも午前中はやむことがない(皮肉にも、走り終えた午後からはやむ)となっていて、家を出る前からテンションはダダ下がりでした。

とは言え、やめても参加費は返ってこないので、雨の準備をして740頃出発。準備と言っても、キャップとポンチョを持って傘をさして行くだけですが。でも、うっかり替えのシューズを持って行くのを忘れてしまいました。結果的には雨はそんなにひどくなく、シューズがびしょ濡れになることがなかったので替えのシューズは必要なかったですが。

830前に阪急高槻市駅に到着。駅の北側すぐのところにシャトルバスが待機。列に並んでいるとちょうど僕の前で切れ、僕から次のバス。なのでゆっくり座っていけました(ラッキー)。日曜の朝は道も空いていてすぐに会場に到着。雨はやまず。一緒に参加するDさんと会場で落ち合うことにしていましたが、ゼッケンなど受付場所が外のテントになっているので、各自受付を済ませて、着替えの会場(体育館)で落ち合いました。体育館って床が冷たくて、結構寒いですよねー。毛布かバスタオルを敷きたい感じでしたが、持って行くにはちょっと荷物になるしね。。。

着替えてトイレに、と思ったのですが体育館の中のトイレは大大行列。しかたなく外に出て、一番空いているサブグラウンドの仮設トイレへ。雨なので、ここまで来る人も少なく、めっちゃ空いていました(笑)。この頃の雨が一番ひどかったでしょうか。陸上競技場のコースにも水たまりができています。開会式前に体操(ララジオ体操)がありましたが、雨の中に出る気もせず、スタンドの屋根の下で、ただただじーっとしていました。ホンマに寒い~。





 

市長さんの挨拶等開会式が終わって、いよいよスタート。スタート位置は自分で決めることができます。僕は「2時間以内で走る人」の看板に並びました。


「1時間40分」「1時間50分」など細かく分かれていて自分で選べるので、もっと前に並んでも良かった気もします。と言うのも、最初の23kmは道幅が狭くて、自分のペースで走ることができません。高槻シティ・・という名前の割には、市街地(シティ)ですらコースになっている道は狭い1車線の道だし、コース全体の8割は淀川の土手道か河川敷の道なので、全然シティ感がありません。雨のせいもあって応援してくれる人もごく僅かでした。

そんな感じで、最初の2km630/kmというスローなタイムとなってしまいました。身体を他のランナーにぶつけながら追い越していくというツワモノもいましたが(苦笑)。3km549秒とようやく5分台になりました。雨に濡れないようにキャップを被っていたのですが、僕は普段全くキャップを被らない人ので、キャップが邪魔で、頭が暑くて・・・ええい!とキャップを取って、丸めて短パンのポケットに押し込みました。あぁ、スッキリ。頭と顔(眼鏡)は雨で濡れましたが。

雨は、一度7km付近で少し強く降りましたが、それ以外は小雨になって、降っているのかどうか分からないほどになりました。ただし、道端で応援してくれる人は皆傘をさしていたので、やんではなかったのでしょう。でもまた雨がしっかり降りだすかもしれないと感じるような曇り空なので、ポンチョを脱ごうかどうか迷いました。結局僕は最後まで着ていました。おかげで胴体だけはすごく暑かった(手足は冷たかったのに)です。

ここのコースは川の土手道をメインにしているので、土手に上がったり土手から降りたりすることが何回もあり、そこがかなりの急坂になっています。路面が雨で濡れているので、土手から降りるときは足が滑りそうになります(事実、転んで怪我した人もいました)し、坂を上がるときには足が止まりそうになります。17km過ぎで土手に上がるところがあるのですが、ちょうど土手の法面の工事をしていて、舗装もできておらず、そこはイヤになるほどキツかったです。おかげで18km19kmのラップは6分台に落ち込みました。

しかし、その後は市内に戻って平坦なコースになったので、もう一度ギアを上げましたが、結局ゴールタイムは、去年より2分近くも遅く、2時間644秒(NET2時間55秒)という、遅いタイムとなりました(泣)。因みに僕のガーミンだと、距離が21.28km(ちょっと長い!)で、タイムが2時間450秒(ちょっと早い!)となっていました。平均で1km552でした。天気も悪かったですが、それよりも、やっぱりこのコース、苦手だなぁ。走りにくい。



 

ゴールしてから元の会場まで500mくらいをトボトボ歩きますが、どんどん身体が冷えていきます。歩いている途中で、スポドリとバナナをくれるというスタイルになっています。元の陸上競技場で完走証を受けとり、体育館へ。体育館で着替えるときには手がかじかんで服のボタンが留められないほど冷えました。それに帰りのバスは混むのは仕方ないですが、市内が大渋滞で、駅まですごく時間がかかります。それもこの大会のウンザリするポイントの一つです。来年はどうしようかなぁ・・、ま、練習の一環ということで検討しますか。

阪急電車に乗っているときに家内に「出かける前に風呂にお湯を張っておいて~」とメールしておきました。帰宅してすぐに風呂~~、温ポウとか言う入浴剤を入れて放心状態・・・至福~~。温まって、台所に置いてあったチャーハンをビールで流し込んだら、ソファーで寝ていました(笑)

 






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2019.01.21 21:38:09
コメント(0) | コメントを書く
[マラソン] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.