733355 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

pure breath★マリーの映画館

pure breath★マリーの映画館

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール

マリーmypink

マリーmypink

カレンダー

お気に入りブログ

こぶたのベイブウ映… こぶたのベイブウさん
猫とHidamar… にくきゅ〜う★さん
世界の中心に愛をさ… sanacatさん
☆orange pe… ☆オレンジピール☆さん
あ!CINEMA 365 DAYs ラブ☆シネマさん

コメント新着

くーる31@ 相互リンク 突然のコメント、失礼いたします。 私は…
マリーmypink@ ななさんへ・・・ ななさん こんにちは~~♪ >生ジョニ…
なな@ アップしました~ 生ジョニー,羨ましいなぁ 監督さんって…
マリーmypink@ rose_chocolatさんへ・・・ rose_chocolatさん こんにちは~~♪ …
rose_chocolat@ Re:『ガリバー旅行記』(04/18) マリーさん、楽天は省エネだねw でもも…

フリーページ

ニューストピックス

2009年07月22日
XML
カテゴリ:映画
    ギリシャ神話の英雄ヘラクレスは愛する妖精の死を悲しみ

    世界で最も美しい場所に亡がらを埋めて町を作った

    彼女を永遠のものとするために・・・

    その町の名は  アマルフィ





『アマルフィ 女神の報酬』

監督・・・西谷弘
エグゼクティブプロデューサー・・・亀山千広
原作・・・真保裕一
出演・・・織田裕二、天海祐希、戸田恵梨香、佐藤浩市、大塚寧々、伊藤淳史、小野寺昭、平田満、佐野史郎、中井貴一、サラ・ブライトマン、福山雅治 他


               

                  【解説】

『ホワイトアウト』の映画化も印象深い真保裕一の同名小説を原作に、イタリアで起きた日本人少女失踪(しっそう)事件の謎に迫るサスペンス・ミステリー超大作。
監督は『容疑者Xの献身』の西谷弘。事件の真相に迫る外交官・黒田を織田裕二、娘を誘拐されてしまう母・紗江子を天海祐希が演じる。
また、ソプラノ歌手サラ・ブライトマンが出演し、主題歌も担当。オール・イタリアロケを敢行して撮られた、壮大なスケールの美しい映像にも注目。
フジテレビ開局50周年記念作品。





                  【STORY】

クリスマス目前のローマ。亡き夫との思い出が詰まった街で、矢上紗江子(天海祐希)は最愛の娘が失踪(しっそう)するという最悪の事態に見舞われてしまう。身代金目的の誘拐か、それともテロか……?
犯人グループが警察の包囲網をかく乱し、捜査が一向に進展しない中、事件の真相に迫る外交官・黒田(織田裕二)は、ある事実に行き当たる。








イタリアって、本当に美しいですね~♪
うっとりしちゃいました~。


映画の感想がそこから入ってしまいました。(苦笑)
ストーリーは・・・う~~ん、こういうの最近観たような???
あれは『相棒 劇場版』ゴメンナサイ・・・ネタばれっぽいかな?



でも、面白かったです。
なぜ一般人の女性の子供が誘拐されてしまったのだろう?
その疑問は(私は)最後まで分からなかったし。
ハラハラしました。





私は、織田ちゃんが(というか、“踊る”の青島刑事が)好きなので~
今回の黒田外交官も、よかったけれども
ちょっとクールすぎかな~~~。
もう少し黒田さんの背景を掘り下げてもらえたら、彼のクールさの理由も分かったのでしょうが イマイチ、分かり難かった。。。
そういえば、ほとんど笑顔がなかった。。。最初から最後まで眉間に皺だったなぁ。





天海さんは、夫を亡くし病気の娘を抱え~一人で生きてゆこうと突っ張っている看護士さん。
ぴったりでした~~。
子供を誘拐されても、頼れるのは自分だけと気丈な母を演じてて
それでも気が緩むと、誰かの胸で泣きたい・・・凄く良く分かる。
つられて涙が・・・

今回走るシーンが多くて
でも実際の彼女は体力があるので、“走る”シーンが凄すぎて、監督さんはわざと何度も何度も走らせ、クタクタになったところを採用~みたいに言ってるのを聞いてたから
あ~~ここらへんのシーンだな~って思って見ていた(笑)

ただ、『ホワイトアウト』の織田ちゃん&松嶋奈々子さんの時も思ったけど
織田ちゃんと天海さんのバランスがよくないような・・・
女性が大きすぎると、ちょっと・・・
まぁ、今回は“いい仲”な訳ではないから~いいのかな???





戸田えりちゃんは、好きなの~(ミサミサとか・・・)
黒田外交官に振り回され、必死に頑張ってるとこがよかった。ほのぼのしてて・・・
結構緊迫感あるストーリーの中で、癒し系だったかな?





佐藤さんは、相変わらずいい味~。
最近はコミカル佐藤さんが好きだったけど、やっぱ こういう役は魅せてくれるぅ。
凄くよかったです。






0190424_amalfi50_sub5.jpg


福山さんは、特別出演だったのですね~。ちょっとしか出ないけど、美味しい(笑)
織田ちゃんとのツーショットはステキ♪
いいオトコが2人~。いやでもときめいちゃう!




他の役者さんも、豪華でした。
大塚寧々ちゃんとかも好き。
中井貴一さんは声のみ~~~(残念!)
ただ・・・ちょっと平田さんが、貫禄なさすぎたかな~。
この役は他の役者さんがよかったな。





090427_amalfi50_sub7.jpg


どちらかというと、お正月のスペシャルドラマみたいなカンジ?
美しいイタリア、名所等も見ごたえあり。
音楽、特にサラ・ブライトマンの歌声も聴き応えありです。




織田ちゃんファン、イタリアファン、サラ・ブライトマンファンにはオススメな映画です~~~。





マリー的お気に入り度 ・・・ ★★★★★★★★☆☆













お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2009年07月24日 23時39分31秒
[映画] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.