000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

東京・スピリチュアルヒーラーれい華のブログ

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >

全て | カテゴリ未分類 | セッション | セミナー、ワークショップ | 2008,7 シャスタ | 2007,5 シャスタ | 2008,9 エジプト | 2008 沖縄 | 神社仏閣 東京編 | 神社仏閣 関東編 | 神社仏閣 関西近畿編 | 神社仏閣 中国編 | 神社仏閣 九州編 | 神 女神 マスター関係 | 他セッション | その他 | 日々の暮らし | 2009,1 沖縄 | 2009,2 ハワイ | 2009,3 アーユルヴェーダの旅 | 介護 | 2009,7ハワイ | 出版&メディア掲載 | 2009,11ハワイ結婚式 | 元気文 | 2010,3 エジプト | 2010,5 モンサンミッシェル | 2010,7 セドナ | 2010,9 ギリシャ | 2010,10イタリア | 神事、アセンション | 雑記 | 2011,3ペルー | 2011,4カウアイ オワフ島 | 2011,7 ギリシャ | 2011,8 再びのペルー | 2011,10屋久島 | 2012年1月スリランカ | 2012,3 イースター島 | 2012,5フィンドホーン | 他セミナー、講演会、パーティ | ホームページ | 2013、3エジプト | 2013,7アッシジ | FMテレビ&ラジオ | 光のギフト YouTube | メッセージムービー | 2016,5 ハワイ | 2016,6カルフォルニア | 2017年4月 インドネシア | 2017 マウイ島

2009,3 アーユルヴェーダの旅

2009年04月19日
XML

          

           RIMG0287.JPG RIMG0288.JPG

           RIMG0289.JPG RIMG0291.JPG

           朝、ベリーダンスの海老原美代子さんとご一緒に朝食を食べていると

           実は津波があった時に、仲間の人達がスリランカに来ていて、

           ちょうど浜辺で瞑想している時に津波にあって、瞑想の先生だけ生き残って

           後の人達は全員が亡くなったとお話を聞いたのです

           折角スリランカに来たのだから、お祈りをして帰りましょうと言う事になったのです

 

 

”ネックレス” 暫くしてから”果物”とメッセージを貰いました

お花は町で買うとして、果物はレストランのバナナを頂きました

ネックレスは海老原さんが持っているそうです

上の写真は紅茶とお花を買う為に入ったスーパーです

南インドもスリランカでも、小さなお店だけなので初めてスーパーを見ましたが、

肝心のお花が売っていません

 

私の役目として、人や地球に光を降ろすのもありますが、魂を上に上げる役目もあるのです

知っていながら、まだ広島でしただけです

今回、お手伝いが出来て嬉しいです

 

 

 

 

 

 

RIMG0296.JPG

浜辺に向かっている時に写真を撮ったらオーブがいっぱい

普段はオーブが写ると精霊がいて、その場を守っているんだわと嬉しいのだけで

いつもと様子が違う

 

精霊や津波で亡くなられた方々の御霊でしょうか

レンズを覗いた途端、オーブがびっしり写っていて、わ~って悲しみが襲ってきました

泣きべそをかきながら、波打ち際まで歩きました

                

 

RIMG0298.JPG

 

 

 

 

RIMG0302.JPG

お花は売ってなかったのでホテルの庭の花を

ちょこっとなので ”ごめんね”して

果物とネックレスとお花で綺麗にまとめました

津波で亡くなられた方々にご挨拶し、般若心経をあげて

海にお供え物を投げ入れました

 

 

RIMG0304.JPG

 

微力でございますが光の元に旅立たれるようにお祈りし、

光の世界に上げさせていただきました

ご冥福をお祈りいたします  

 

 

 

               

             RIMG0317.JPG RIMG0318.JPG

             海辺の近くのホテルでスリランカ最後の夕食です

             私達は普通の食事でしたが、ホテルの庭先の台に新鮮で美味しそうな

             魚が並べられていました。バーベキューが始まるようです

          

 

 

RIMG0326.JPG

日本に着いたらモックンと宮沢りえちゃんが迎えてくれました

”ただいま~”

 

 


精神世界ランキング 南インド、スリランカのアーユルヴェーダの旅を見て頂き有難うございました

人気blogランキング 今日も2クリックのご協力をお願いします!ぺこり




   ☆ ☆ ☆   ライトワーカーれい華  ☆ ☆ ☆







最終更新日  2009年04月22日 20時39分59秒
2009年04月16日

RIMG0245.JPG

ゾウの孤児院

 

キャンティの山の頂上の素敵なホテルで、皆でゆっくりと朝食をすませて出発です

初めに植物園に行って、ハワイで見た日立のコマーシャルの

♪ この~~木 なんの木 気になる木~~ ♪ のお母さん木に会ってきました

この木が初代だそうです   やっぱり大きいです

 

RIMG0204.JPG

 

スリランカで一番大切な木は

ヤシの木 と

ジャンクフルーツの木 

 

RIMG0202.JPG

子供達の遠足です

 

 

 

RIMG0250.JPG

 

沢山のゾウが楽しそうに水浴びをしていました

水に浸かってこすって貰っているゾウは本当に気持良さそうな顔をしています

孤児でも、ここで生まれて家族を作っているゾウもいれば、

一人ぽっちなのか、見ていても馴染めなてないゾ~~と思える子象もいました

 

RIMG0252.JPG

ゾウはお腹の中に20か月いて生まれきて

そして80歳まで生きるとか

1日25キロ歩いたとしたら250キロ食べるそうですから、えさ代が大変ですが

えさ代は国が援助してくれるそうです

2年間日本語をスリランカ大使館の学校で学んで、日本に3か月アルバイトをしながら

滞在して日本語を習得したガイドさんだけど、間違ってな~い?

250キロ歩いて25キロ食べるのじゃないかな?

 

 

       RIMG0261.JPG RIMG0262.JPG

 

       RIMG0264.JPG RIMG0266.JPG

       ここで面白いのは、像の糞を無駄にしていないのです

       凄い数の像がいるのですから糞も凄い量です

       それをまず乾かします

       葉っぱが見えるので丈夫になるように、繊維質のものを入れるのかも?

       紙を作る工程に入ります

 

 

RIMG0268.JPG

糞から出来たとは思えません

カードや便せんやカレンダーや箱や沢山の作品があります

綺麗で丈夫です

お土産にも最高ですよ

貰った人に ふんじゃなくて ”うん”がつくんですから(笑)

 

RIMG0272.JPG

 

 

精神世界ランキング  今日も楽しい1日を!

人気blogランキング 今日も2クリックのご協力をお願いします!ぺこり


   ☆ ☆ ☆   ライトワーカーれい華  ☆ ☆ ☆








最終更新日  2009年04月20日 17時39分15秒
2009年04月14日

RIMG0142.JPG

観光案内に

スリランカを観光するならここに来ないと意味がない!

とスリランカ人が言い切る仏歯寺

スリランカ人にとっては最も大切なお寺とされており、海外から要人が初めてスリランカに

来た時は、首相、大統領に会う前にでも、キャンディの仏歯寺を訪れる

と書いてあります

 

数年前にテロがあったらしく、入口で厳しいチェックを受けて、靴は預けて裸足で中に入ります

派手で可愛い絵のトンネルをくぐります

太鼓の音が鳴り響いたので、ガイドさんが2階に早く行くように手招きしています

お祈りの時間に合わせて私達も来たので、拝殿の前は数十人の人が座っていました

”ブージャー”と呼ばれ日に数回仏歯を納めている仏舎利を拝めるのです

 

 

RIMG0143.JPG

 

 

 

RIMG0148.JPG

拝殿には綺麗なお花が備えられ、みんな参拝して

後ろの壁際に座っているので、私も座って小さな声で般若心経をあげました

スリランカの国民が大切にしているお寺にこられて感謝の気持ちでいっぱいでした

 

 

RIMG0150.JPG

皆が並び始めました

これから中に入って仏歯が収められている金色に輝く仏舎利を見れるのです

歯自体を拝観できる訳ではなかったですし、本当に頭を下げる数秒だけでした

それを見れるのは高僧や政府の要人だけだそうです

夜だったせいかもしれませんが若い人達ばかりで、小さな頃から仏教と共に生活しているのが分かります

 

 

RIMG0154.JPG

戦争の戦利品としていろんな国に何度も狙われた歯だそうです

この女性が結っている髪の中に隠して持って来たと言われています

 

 

 

 

RIMG0153.JPG

 

 

RIMG0160.JPG

像を繋ぐのが降りた建物の中にあって

説明されないと これ何?と思います

 

 

RIMG0159.JPG

お祭りの時は 像が何頭も出て綺麗に飾られ、

大勢の人がお祭りに参加して盛り上げるそうです

上にあるのは、お祭りの時に像を繋ぐ金具です

 

 

精神世界ランキング 今日もハッピーな1日を!

人気blogランキング 今日も2クリックのご協力をお願いします!ぺこり


                        

 ☆ ☆ ☆     ☆ ☆ ☆







最終更新日  2009年04月16日 08時50分07秒
2009年04月13日

RIMG0076.JPG

昔はスリランカの事をセイロンと言っていました

セイロンはイギリス人がつけた名前で、イギリスの植民地だったのです

北海道より大きくて九州より小さな国です

古都キャンティに入り、狭い山道を上がっていくと頂上に立派なホテルが建っています

こんな山の上に建ってるなんて、しかもかなり大きなホテルだから資材を運ぶの大変だったでしょうね

 

 

RIMG0072.JPG   RIMG0079.JPG

ガイドさんによると古都キャンティ で1番のいいホテルだそうです

山の上だから木々に囲まれ、古都キャンティの町が一望できます

部屋も可愛くてこんな贅沢していいの?って感じ

一人で寝れるんですもの、、贅沢です

 

早速ホテルの中のアーユルヴェーダを受けに行ったのですが、木のベッドで上から押されるたびに痛いのです

第3の目に垂らすシロダーラもやれないし、薬草のお風呂に入って何かするのかな?と思ったらそれで終わり

南インドのソマテラムのアーユルヴェーダの設備やテクニックが素晴らしかったのでがっかりです

国や施設のやリ方で随分違うのです

 

 

RIMG0088.JPG

途中激しくスコールが降ってきたと思ったら、、、、

 

RIMG0122.JPG

少したつと綺麗な夕焼けです

ベッドに横になって贅沢気分で夕日を眺めていました

でも凄いスコールが降るから、緑豊かな植物が生き生きした状態でいられるんですね

 

 

 

RIMG0175.JPG   RIMG0171.JPG

レストランに行くと広くて人が多くてびっくりしました

ロビーでも廊下でも人に合わないので、こんなに大勢何処に居たんだろう

 

昨日は日本人が100人近く来ていたそうです

本当に日本人って何処でも行きますね

私はアーユルヴェーダで連れて来て貰わなければ、インドとかスリランカとか多分来なかったと思います

でも緑の多い自然豊かな、昭和のようなのんびりしたスリランカは気に入りました

 

 

 

RIMG0181.JPG          RIMG0183.JPG

旅でご一緒の日本のベリーダンスのバイオニア 海老原美代子さん

日本にベリーダンスを持ち込んだ第一人者です

今、踊ることが楽しくて、楽しくて だそうで音楽が聞こえると踊りたくてしょうがないようです

さすがです   即興で見事に踊ります

あ! という間にホテルの有名人で~~す(笑)

 

 

RIMG0113.JPG

フロントのイケメン  

このホテルは仕事の場所によって制服が違います

この袖は面白いし綺麗です 

民族衣装のなごりなんでしょうかね

 

RIMG0178.JPG

レストランとフロントの間にいました

ロビーでお茶したりするので、運ぶ係りなのでしょうか

 

RIMG0176.JPG

レストランのボーイさんです

色がとてもシックで素敵です

ちなみに私が来ている服は、南インドの海の店でおじいちゃんが古いミシンで縫っていた

総額1200円の服です(笑)

スカーフを巻くと1200円に見えないよと皆に褒められました?(笑)

 

 

精神世界ランキング  また行ってみたい所がありますか

人気blogランキング 今日も2クリックのご協力をお願いします!ぺこり

 


☆ ☆ ☆  ライトワーカーれい華  ☆ ☆ ☆






最終更新日  2009年04月14日 09時54分56秒
2009年04月12日

RIMG0016.JPG

南インドの空港トリヴァンドラムからスリランカのコロンボ空港までは1時間で着きます

空港内にあった不思議な植物   花かな? 実かな?

 

 

 

RIMG0024.JPG  RIMG0026.JPG

信じられない! 空港から古都キャンディまで車で4時間走ったけどずーと緑が続くのです

日本を発って最初の日、スリランカ経由の南インドだったので夜中にちょっとだけホテルに泊まったのです。

その時は海の近くのホテルで夜中だったけど、汚い街を走っている感じで

皆で何処に連れて行かれるんだろうねっと言っていたくらいだったのに

 

懐かしい、のどかな、日本の昭和がありました

走っているのでシャッターチャンスが難しかったですが、田んぼや畑やヤシ畑もありますが

道の両側に木が植わっていて、インドのようにゴミやがらくたが落ちていなくて綺麗なのです

和歌山や奈良県のような杉の間を走っている男性的な感じではなくて、柔らかい木の間を

走っていて、葉っぱの間から木漏れ日が射しているような優しい感じ

や~~びっくりです

スリランカがこんなに緑が多くていい所とは

 

 

RIMG0036.JPG  RIMG0039.JPG

レストランに入ると 何処からか笛の音が聞こえます

あ! あそこだ~~~    わ~~ 思ってもみなかった演出

不思議! 演出もそうだけど三編みしているから女性だと思ったら男性です

そしてお昼も美味しかった~~

アーユルヴェーダの地ソマテラムは食材も豊富だけど、品がいいのです

各国から体の中を綺麗にしに来るのだから、食材も選ばれたもので体にいい薄味でしたが

普通のレストランは味がしっかりついていてパンチがあります

 

小屋の後ろはメイン道路です

奥に森が見えますが、全体的にあんな緑いっぱいなのです

 

 

 

               RIMG0055.JPG

       RIMG0057.JPG   RIMG0058.JPG

       くさくて有名な果物の王様 ドリアン と 果物の女王 マンゴスチン

       初めて食べましたが凄く美味しかったです♪

 

添乗員さんは10数回食べているけど、これが1番美味しかったとか 

現地で食べたのと熟していたので特別に美味しかったようです  ラッキー♪

特にマンゴスチンは美味しくて2つも食べちゃいました

 

 

 

RIMG0070.JPG

古都キャンティの町に着いて、山を上がっていくとキャンティで1番いいホテル

(ガイドさんが言っていた)に到着、まるで天界のホテルのような山の上にあります

空港に出迎えてくれた若い男性のガイドさんはスリランカの日本語学校で日本語を学んで

日本で3カ月アルバイトをしながら滞在し日本語をものにしたそうです

滞在先が大阪と青森? 東北でしたが方言は使ってなかったです(笑)

 

 

RIMG0113.JPG

このホテルは場所場所で働く人の制服が違います

面白い袖なので写真を撮ったら、なんとイケメン!!

ラッキー♪

 

 

精神世界ランキング 今日も楽しい1日を!

人気blogランキング 今日も2クリックのご協力をお願いします!ぺこり

 
  ☆ ☆ ☆     ☆ ☆ ☆







最終更新日  2009年04月16日 08時43分35秒
2009年04月10日

RIMG0143.JPG

前の日に予定外の行動でアンマに会いにアシュラムまで行ってしまったので残った人は心配していたそうだ

4人でインドのお寺に行くと出かけたままアーユルヴェーダトリートメントの時間になっても帰って来ないし、

どうしたんだろう  何処に行ったんだろう

”ま~れい華さんのことだから何処か行ちゃったかな?

れい華さんがいるから大丈夫だと思っていたけど”

残った人たちで話していたそうだけど、良い風に解釈していいのだろうか(笑)

日本が誇るトヨタ車で例の如く帰りも 飛ばすは飛ばすは

初心者マークの人はインドの道は運転無理です

夕飯に何とか間に合ったので良かったけど心配掛けてしまいました

 

朝昼晩  お野菜中心の豊富な食材を食べられます

 

RIMG0119.JPG

 

 

常に手入れされていました

大勢の従業員の人達が持ち場で働き、綺麗で気持ち良く過ごせました

RIMG0142.JPG

 

 

 

 

RIMG0178.JPG

1度登ったところを見てみたいと思っていたら、レストランの前のヤシの木に登ったので

慌てて部屋まで走ってカメラを取りに行きました

 

登る前にかなり丁寧にお祈りしていました

慣れているでしょうが、やっぱり命がけなんですね

 

 

RIMG0176.JPG 

 

 

 

RIMG0182.JPG

 

 

 

 

RIMG0072.JPG

夕方は明かりがついてとてもロマンティックな感じです

本当に素敵です

蚊が出るので夕方殺虫剤を撒いているようでした

 

私がとても残念なのはハンモックの良さに気づいたのが最後の日だったのです

海の見える所にあった大きなハンモックに乗ってみたらなんて楽ちん

ゆらり~ ゆらり~ 楽ちん 楽ちん ご機嫌です

今まで部屋の前のハンモックは洗濯乾しに使っていました(笑)

あ~~知らなんだ~~

もっと早く気付いていたら毎日乗っていたのに

 

RIMG0074.JPG    RIMG0052.JPG

 

南インド最初の日

私達より1週間早くインドに来て北の方からずーと旅を続けた2人の人と南インドの

空港で合流してアーユルヴェーダの地ソマテラムに来たのですが

どうも1人の方がその旅が合わなかったようなのです

本当に飛行機も安いチッケット、ホテルも最低限泊まれる所、インドの貧しい庶民の生活を見て、観光や食事をする

計画した人はそういう旅がしたかったのですが、もう1人は想像を超えていたのでしょうね

汚い川で沐浴したり、道端で平気で寝ていたり、道も汚いですし、そういうのを見てきた訳です

特にムンバイは酷かったようです

慣れていたり、そういうインドを味わいたい、体験したいならいいけど普通の人は無理ですよ

 

彼女達は貧しくてもよかよかコースにしたのです

貧しくてもよかよかコースでなくて、私達のようにマダムリラックスコースにすれば問題なかったのに

マダムリラックスコースは明日スリランカに行って、リラックス旅行?をするけど

貧しくてもよかよかコースの人はまた汚いムンバイに戻って、安いホテルに泊まり安いチケットの飛行機で帰らないといけないのです

彼女は変更したかったでしょうが、出来なかったのでストを起こしたのか

添乗員さんに勝手に航空会社に電話しないで下さいと注意されていましたから

彼女が遅くなっても部屋に帰ってこないので、他のホテルを探したり、買い物に行ってないかお店を探しても何処にもいないのです

アーユルヴェーダの地 ソマテラムは楽園だったのでみんなで楽しく過ごしていたのに

他のホテルにもいない、お店にもいない、ソマテラムにもいない

いったい何処にいたんだろう??

マダムリラックスコースは早朝の出発だったので、結局彼女には会えなかったです

 

後日談ですが、ムンバイに帰って彼女だけ1人 なんと!!!

インドが世界に誇る超有名ホテル   タージマハールホテルに泊まったそうです

凄い 凄い!!

やったね!!

 

     

精神世界ランキング 今日も楽しい1日を!

人気blogランキング 今日も2クリックのご協力をお願いします!ぺこり



☆ ☆ ☆   ライトワーカーれい華  ☆ ☆ ☆






最終更新日  2009年04月11日 07時39分21秒

RIMG0269.JPG      RIMG0270.JPG

南インドの寺院の帰り、いろんな神様の話や、インド人の運転手さんにマントラを教えて貰っていると

アシュラムがあって、世界中の人に愛されているアンマという宗教家がインドに帰ったばかりだと言う話になった

ここまで来たら行こうよ~~

片道4時間かかるから帰りは夜になって、アーユルヴェーダが受けられないよ

行っても会えるかどうか分からないよ

 

結局行くことになったのだが、この運転手さんがお気の毒だった

予定にないので会社と交渉、、、、かなり揉めていたようだ

なにしろ彼が乗っているのが世界に誇るトヨタ車なのだ(日本の自慢)

最初に会った時に凄く自慢していたし、他にお客さんがいるので乗る予定をしているのだろう

追い越し追い越しで飛ばすは飛ばすは   2時間半で着いた

トヨタ車でなければあんな凄い運転は出来ないそうだ

 

 

RIMG0272.JPG

アンマが若い頃過ごした海辺の村

 

 

 

RIMG0280.JPG

ここでダルシャン ここではハグをダルシャンというらしい

世界中の人がアンマをしたってくるのでこの広い集会場でダルシャンが行われる

ダルシャンして貰っただけで人生観が変わる人も多いとか

会えるといいな~~~♪

 

 

 

RIMG0287.JPG

メインの建物の前で

マンションが幾つも建っていて、世界中から来た人たちが住んでいるのだそうです

学校もあります

川の向こうの森の中に大きな建物が幾つか建っていて全体が大きなコミニティを作っています

特に大学は優秀で国から凄くいい評価を受けているそうです

 

 

RIMG0297.JPG

 

 

 

RIMG0299.JPG

 

 

 

 

RIMG0295.JPG

アンマ   名前はマータ アムリタ ナンダマイさん

ケララ州の漁港に生まれ、生まれた時に青い体で生まれた

それはクリシュナ神のエネルギーなので生まり変わりと言われている

 

小さい頃から慈悲に溢れ、困っている人がいると自分の家のものを親に内緒で

どんどん上げるので、家の人にも親戚の人にもいじめられて居られなくなったそうだ

他人から見るといい人に思うけど、家の人は物がなくなるから困ったのだろう

 

家に居られなくなって彼女は海辺に行った

そこであ~~~と歓喜、ほうえつ状態が続いた

要するに神様のエネルギーがいつも何時も下りて来ていたのだ

 

一人で海辺で暮らしていると動物が来ていろんなものを持って来たり、牛の乳を飲んだりしていたら

噂が広まって、西洋まで広がっていった

そして西洋人が教えを聞きに来たりするようになった

どんどん広まって大きくなっていた

クリシュナ神と1番最初に繋がった海辺にアシュラムが建っている

アシュラムとは修行する為に集まる場所

 

インドではご主人が亡くなると自分で仕事ができないので、コンピューターを教える施設を作って生活が困らないようにしたり

イリーサと言って日本の学生達も無料奉仕できるサークルもあるそうだ

 

アンマはインドに帰ってすぐにインド国内をダルシャンで周っていて結局会えなかった

2~3日前に出かけたそうでエネルギーが残っているから会えなくて良かったですよと日本人のスタッフの人に言われた

居たら凄い人でごったがえすらしい

ハグして貰いたかったのでちょっと残念だけど、静かなアシュラムに居られた事を感謝!

サイババの所とかこういう場所があるのは知っていたけど初めての経験でした

 

 

 

 

精神世界ランキング 今日も楽しい日でありますように!

人気blogランキング 今日も2クリックのご協力をお願いします!ぺこり



☆ ☆ ☆   ライトワーカーれい華  ☆ ☆ ☆







最終更新日  2009年04月10日 23時10分17秒
2009年04月07日

RIMG0209.JPG

ヴシュヌ テンプル

 

 

 

RIMG0201.JPG

今日は各自自由時間 ヨガをやる人 プールに行く人 お寺に行く人

お寺は私のたっての希望で連れてってもらうことになった

だってインドに来て、本場の寺院を見てみたかったのだ

 

アーユルヴェーダの地 ソマテラムは綺麗なお花が咲き乱れ、海を眺めながら爽やかな風に吹かれて食べる食事の美味しいこと

食材も豊富だしお姫様ベッド(天蓋)に寝て勝手に過ごせる自由な時間

本当に他から隔離された天国なのだ

天国を抜けて外に出るとそこは活気溢れるごちゃごちゃ世界

バスターミナルの付近は車や人で溢れ返っています

女性が色とりどりのサリーを着ていて華やかです

 

 

 

RIMG0204.JPG     RIMG0202.JPG

ヴシュヌテンプルは古い格式のあるお寺だそうです

ヒンズー教徒しか入れないので入口でストップ

中は両脇に柱がずらっと並んでいて、かなり奥に祭壇がある

ヒンズー教徒の人達が次々に入って行った

私達は残念ながら入れなかったけど、全員の祈祷をしてくれると言うので申し込みをして、

やって貰っている間、建物の裏側に行くとインドの神様を彫っている工房があった

見てると次々に出してくる

インドの神様に興味がなかったけど、綺麗に彫ってあるし、ガネーシャは財と勉学の神様だそうで

サンダルウッドで彫ってあるのを買った

サンダルウッドでなければ同じ金額で3倍ぐらいの大きさのものが買えるが、色見が良かったし

家のお地蔵様や観音様の像とつり合いが取れる程度の大きさにした

日本に帰ったら御霊入れをしなければ

旅に出る時にガネーシャに祈ると事故に会わないとか

 

RIMG0215.JPG

 

 

RIMG0219.JPG

 

 

車で走っているとあちこちに寺院があります

RIMG0185.JPG     RIMG0186.JPG

 

 

ガネーシャテンプル

RIMG0226.JPG

 

 

RIMG0230.JPG

ガネーシャ神を祭っているお寺です

お寺の入り口では割れたら願いが叶うと言われているヤシの実を石箱に投げつけていました

丁度お祈りが始まった時だったので大勢の人でごった返していました

着いたらお祈りの時間なんてラッキーです

奥の部屋は真ん中に祭壇があるので、その周りを周ります

インドの女性の真似をして吊るしてある鐘をたたいたり、手を合わせたりしてると注意された

どうも頭をスカーフで包まないといけないらしい

バックに入れてて良かった~~

暑い国に行く時は日よけの為に大きなスカーフを必ず持参するのだ

私的には日本のお坊さんや、タイのお坊さん達のようにお経をあげている姿を想像したけど

その国の人達の祈りの場に触れさせて貰って満足しました

 


精神世界ランキング  少しの幸せでも感謝!

人気blogランキング 今日も2クリックのご協力をお願いします!ぺこり

 
☆ ☆ ☆       ☆ ☆ ☆










最終更新日  2009年04月16日 08時55分37秒
2009年04月06日

RIMG0215.JPG

南インドのアーユルヴェーダの地 ソマテラムでは瞑想会やヨガ教室があって参加自由です

私は起きると日の出を見に行って、それから海の見えるレストランでお茶してから

瞑想教室に行って、帰ってからゆっくりと朝食を食べていました

最初の朝、瞑想教室に行ったら、英語なので何しゃべっているのか分からないのだけど

その後が静かでとっても気持ちいい空間だったので、毎朝行こうと楽しみでした

ところが次の日から先生が違って誘導瞑想で、ずーとしゃべっているのでうるさくて

私もやっと瞑想って気持ちいいんだ~~という感覚を味わったところだったのにがっかりです

 

アーユルヴェーダの他は自由行動なのですが、せっかくインドに来たので空いてる時間は

みんなで出かけることにしました

今日は川遊びをします

 

 

RIMG0210.JPG

全員が乗った途端舟が左右に揺れるので、

怖いよ~~ 落ちたらどうするの~

みんな動かないように~~

川が汚い こんなんじゃ来ない方が良かった~~

このおじさんへたなんじゃないの~

進まないよ~~

とか日本語が分からないのをよい事に勝手にみんなしゃべっていました

 

少しすると揺れもなく、ま~少し揺れても体が慣れてきて平気になったし

風が気持ち良くて、来て良かったなと思いましたね

本当に風が心地よかった~~♪

 

 

RIMG0220.JPG  

ペンキを塗っている人がハ~イと笑顔で手を振ってくれたり

井戸で洗濯をしている女性達などいて普通の生活がちょっとだけ見れました

私達が泊っている所は隔離されたまるで天国 別世界ですもの

2舟で行ったもう1舟に乗っているのはドイツ人 

ドイツ人が一番多いそうです

帰りにヤシの実をなたで切ってジュースをふるまってくれます

 

RIMG0233.JPG

 

 

それから海を見ることにしたのですが、海は見ないでみんな買い物に夢中になって

10分のはずが1時間以上ここで楽しみました

前回、早朝船が沢山海に出ているのに、音がしないと書いたけど、やっぱり手漕ぎのようです

 

RIMG0253.JPG    RIMG0256.JPG

 

 

お店でお茶しているとスカーフやベッドカバーのような大きな布を売りに来ます

飲み物の安いこと、、、20~30円です

 

RIMG0261.JPG    RIMG0262.JPG

 

 

 

RIMG0259.JPG

懐かしいミシンですね

不思議なおじいさんがこのミシンでパンツやシャツを縫っています

レインドロップをする時に下に履いてもらうパンツが欲しかったので、早速購入

サーと縫ってゴムを入れてあるだけの短パンです

いろんな色の生地で同じパターンを縫っているので作業は簡単です

インドルピーは100ルピーなら×2で200円です

レインドロップ用のパンツは1枚100ルピーでした(笑)

 

RIMG0280.JPG

おじいさんのお店で買ったパンツとブラウス

とっても履きやすいので、これから暑い国に行く時は重宝しそうです

1枚300ルピー  上下1200円なり~~

 

 

精神世界ランキング 今日も楽しい1日を!

人気blogランキング 今日も2クリックのご協力をお願いします!ぺこり



☆ ☆ ☆   ライトワーカーれい華  ☆ ☆ ☆






最終更新日  2009年04月07日 06時45分35秒
2009年04月03日

RIMG0167.JPG

早朝起きて海を見ると沢山の舟が魚釣りに出ていました

ポッ ポッ ポッ と普通は機械の音がするのに聞こえないので

手漕ぎかもしれません

下の写真は地引網をしているようです

 

RIMG0045.JPG

 

 

 

RIMG0171.JPG

外がうす明るくなったので日の出を見たくて外に出ました

何処から上がってくるのか何時ぐらいか分からないけど高い所に行けば何とかなるかなと

捜してると山の方が明るくなってきました

何処の国でも黄色く輝く前のオレンジ色の日の出は神々しくて有難いです

第3の目で受け取ったり、目を開けて見たり、全身に浴びたり、写真を撮ったり忙しい(笑)

本当は写真を撮らないでゆったりと太陽を向かい合った方がいいのですが

海外に行って光の写真を撮るのがとっても楽しみなんです

 

 

RIMG0180.JPG

 

 

 

RIMG0192.JPG

 

 

 

 

RIMG0199.JPG

 

白と赤の玉が重なり合ってとっても綺麗!!

私の部屋の入り口で撮っています 

 

 

 

 

私の部屋428 を取ったら光の玉が、、、鍵の所にも玉が写っています

 

RIMG0277.JPG

 

 

 

本人の許可を得ています

RIMG0017.JPG

今回の旅でご一緒だったのがベリーダンスの海老原美代子さん

日本にベリーダンスを持ち込んだパイオニアだそうです

帰ってからHPを見たら朝日カルチャーの講師もされてるんですね

日本中にお弟子さんもいらしゃるようですが、

とっても明るくて気さくなのでお友達感覚でずーとお話させていただきました

 

 

RIMG0015.JPG

今、踊ることが楽しくてしかたないとか

インド音楽に合わせて即興でベリーダンスを踊ったのです

さすが日本のベリーダンスのトップ 

素晴らしい踊りに感動してしまいました

 

 

RIMG0014.JPG

私達もこれだけは得意と言えるものを早く見つけたいですね

 

 

精神世界ランキング 今日も楽しい1日を!

人気blogランキング 今日も2クリックのご協力をお願いします!ぺこり



☆ ☆ ☆   ライトワーカーれい華  ☆ ☆ ☆







最終更新日  2009年12月11日 16時29分18秒
このブログでよく読まれている記事

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.